寝ても覚めてもの画像・ジャケット写真

寝ても覚めても / 東出昌大
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「寝ても覚めても」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

濱口竜介監督が柴崎友香の原作を映画化した大人の恋愛映画。丸子亮平は勤務先の会議室へコーヒーを届けに来た泉谷朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながら朝子も惹かれていく。しかし、朝子には亮平に告げられない秘密があった。※一般告知解禁日:1月9日12:00

「寝ても覚めても」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

「寝ても覚めても」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ひらいて

ピュア!一日アイドル署長の事件簿

世にも奇妙な物語 2006 秋の特別編

トドメの接吻

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全22件

時間の無駄。

投稿日:2019/08/18 レビュアー:masyumaro

主演女優がAIロボットみたい。まったく感情が感じられない。ストーリーも薄っぺら。時間の無駄。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

んーどうだろ

投稿日:2019/06/27 レビュアー:のりママ

東出くん、瀬戸くんの使い方が惜しかったですね。
この手のストーリーは中高年(私53歳)に響く作品もありますが全体的に役者さんの演技も抑揚がなく平坦で詰まらなかったです。
何とか、最後まで見ましたが…

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2019/03/15 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2019/03/08 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

自分勝手な全員。

投稿日:2020/03/22 レビュアー:ひゅう助

この映画が別の意味で注目されているわけだが、そんなこと抜きにしてもよくわからんつまらん映画だ。

学生時代付き合っていた男が姿を消した。忘れようと努めていたが忘れられなかった女は、しかしその男と瓜二つの男と恋に落ちる。

なんか、どいつもこいつも自分勝手な主義主張言って、お前ら何考えて生きてんだ、って感じです。全員ガキか。

更に始末の悪いことに、主人公の唐田えりかが一番自分勝手。どう考えても誰の支持も得ない行動を終盤とる。

この唐田えりかが主人公という時点で応援する気など起きない。もう最後まで見る気もしない。

相手役の東出も、なに許してんだ、と誰もが思うだろう。

お前ら二人に振り回された周りは、いい迷惑である。

ストーリー展開も唐突なことが多く、それについても振り回されて疲れる。

面白くない。

☆2つ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全22件

寝ても覚めても

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

時間の無駄。

投稿日

2019/08/18

レビュアー

masyumaro

主演女優がAIロボットみたい。まったく感情が感じられない。ストーリーも薄っぺら。時間の無駄。

んーどうだろ

投稿日

2019/06/27

レビュアー

のりママ

東出くん、瀬戸くんの使い方が惜しかったですね。
この手のストーリーは中高年(私53歳)に響く作品もありますが全体的に役者さんの演技も抑揚がなく平坦で詰まらなかったです。
何とか、最後まで見ましたが…

投稿日

2019/03/15

レビュアー

ネットレンタル愛好者

7点満点中

投稿日

2019/03/08

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

自分勝手な全員。

投稿日

2020/03/22

レビュアー

ひゅう助

この映画が別の意味で注目されているわけだが、そんなこと抜きにしてもよくわからんつまらん映画だ。

学生時代付き合っていた男が姿を消した。忘れようと努めていたが忘れられなかった女は、しかしその男と瓜二つの男と恋に落ちる。

なんか、どいつもこいつも自分勝手な主義主張言って、お前ら何考えて生きてんだ、って感じです。全員ガキか。

更に始末の悪いことに、主人公の唐田えりかが一番自分勝手。どう考えても誰の支持も得ない行動を終盤とる。

この唐田えりかが主人公という時点で応援する気など起きない。もう最後まで見る気もしない。

相手役の東出も、なに許してんだ、と誰もが思うだろう。

お前ら二人に振り回された周りは、いい迷惑である。

ストーリー展開も唐突なことが多く、それについても振り回されて疲れる。

面白くない。

☆2つ。

16〜 20件 / 全22件