1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. MEG ザ・モンスター

MEG ザ・モンスター

MEG ザ・モンスターの画像・ジャケット写真

MEG ザ・モンスター / ジェイソン・ステイサム
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

51

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「MEG ザ・モンスター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

スティーヴ・オルテンの同名ベストセラーをジェイソン・ステイサム主演で映画化したパニック・アクション。絶滅したと思われていた太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)”が突如姿を現わして人々を恐怖に陥れていくさまを描く。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。大陸から遥か200キロ沖合に浮かぶ海洋研究施設。海洋生物学者のスーインらが乗り込む探査船が未知の海溝を発見するも、直後に行方不明になってしまう。ベテランのレスキュー・ダイバー、ジョナス・テイラーが捜索に協力するが、そんな彼の前に姿を現わしたのは、絶滅したはずの超巨大ザメだった。メガロドン、通称“MEG(メグ)”と呼ばれるその怪物は、研究所を易々と破壊すると、海水浴客で賑わうビーチへと近づいていくのだったが…。 JAN:4548967409406

「MEG ザ・モンスター」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

アメリカ

原題:

THE MEG

「MEG ザ・モンスター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マーダー・ライド・ショー

SAFE/セイフ

ドラゴン・スクワッド

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン3

ユーザーレビュー:51件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全51件

面白いけど、あまりにも露骨な中国推しがうざい。

投稿日:2019/01/15 レビュアー:ひゅう助

やっと見ました。昨年の話題作。

ただ、期待以上とはいかなかった。面白いけど、あまりにも露骨な中国推しがうざかった。

メガロドンが迫力ありすぎ。しかし怖さはあまりない。CGだからだろうか。

なんとなく設定が、今は懐かしきディープブルー(ドキュメンタリーの方じゃないよ)に似てる気がした。

変化球なしのオーソドックスサメ映画と言えるのではないかと。

その分、面白味にかけたかな。ひねりがないね。

☆3.5つ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

最近のジェイソン・ステイサムものでは当たりでした。 ネタバレ

投稿日:2021/06/17 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

超深海の太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)が襲い掛かってくるモンスターパニック。
中華資本ものでしたが、まあ本作では良しだと思います。

深海に関する設定はかなり空想が入っていてあり得ない感じですが、クジラを一口で食べてしまうMEGのインパクトが強すぎて、そういった矛盾を吹き飛ばしてしまいました。

深海への潜水艇とかもSFチックですが、そこまで違和感を覚える事無く観ることができました。

ジェイソン・ステイサムもキレッキレで久しぶりに良かったです。
ヒロインもハリウッドだと情熱的なロマンスと言ったところですが、中華だと表現の違いがありました。
少し地味ですね。

クライマックスは大味な展開ですが、それなりに楽しめました。
難しいことを考えたくない時に良い作品です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

中国資本ではあるが・・・

投稿日:2019/02/18 レビュアー:カサノヴァ・ウォン

中国資本が入ってるからダメ・・・という感想もあるようですが、
国威発揚的な要素は殆どないし、中国が舞台で、漢字があちこちに使われてて、中国人キャストが活躍することをもって批判するのはどうかな?という作品。
マシ・オカさんも仲間を救って◯◯の活躍をするし、
リー・ビンビンも最初ちょっとヤな感じで登場して最後は主人公と恋に落ちて活躍〜ハッピーエンドという
ハリウッド映画ではパターンすぎる役柄だし。
でっかいサメが出てくる海洋パニックモンスター映画として気楽に楽しみましょう。
ジェイソン・ステイサムも毎度の頼れるハゲ親父として活躍します。

プロパガンダなら「オデッセイ」の方がずっと分かりやすかった。
「パシフィック・リム/アップライジング」は微妙な感じでしたね。
ま、日本映画もこれくらいのハリウッド映画に投資しましょうよ。
素晴らしいキャラクターも人材もいるんだから。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

これはいけませんね。 ネタバレ

投稿日:2019/02/16 レビュアー:ドジタツ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

中国押しとか、そんなレベルの問題じゃなく作品として質が低い。

深海に水温の高い層があり、生きた化石が残っていたというのはまだ許せるが、水温だけじゃなく超高圧でも生き残れるという無茶な設定に対する説明は一切なかった。
また、遠く離れた漁船を襲った後も、ずっと現場海域で泳いで主人公たちを待っているようなストーリーは呆れた。
退治したと思ったら、本命は別にいたなんて、まるで「ジョーズ」の二番煎じ丸出し。
誰でも三日あれば書ける台本だ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

煮ても焼いても食えぬ…カマボコにしてもなお喰えぬ

投稿日:2019/02/16 レビュアー:ダイアー教授

中国資本が入った大作映画はクソです。
巨人が獲ってくる外国人選手のように、高確率でクソです。

本作も「引力影視」という中国のお会社さんが製作に入っていましたが…
劇場で観た予告が面白かったので、今度こそはと期待しました。

その期待は、果敢なくも、見事に裏切られました。
オールスター前に馬脚を露す、巨人の害人のように…

中国が絡むとろくなことにならないのが、わかりました。

韓国は低予算でも、非常に面白く、尖った深みのある映画を作るのに…

200億円近くかけて「煮ても焼いても食えない」映画を1本作るより、
同じ金で戦車を作る方が人民のため?
いや、映画ファンのためなのではないでしょうか?

中国が投資先のひとつとして映画に金をつぎ込むのは勝手です!
が、自分が愛する映画の続編やリブートに関わるのは、やめて欲しいですね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全51件

MEG ザ・モンスター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:51件

面白いけど、あまりにも露骨な中国推しがうざい。

投稿日

2019/01/15

レビュアー

ひゅう助

やっと見ました。昨年の話題作。

ただ、期待以上とはいかなかった。面白いけど、あまりにも露骨な中国推しがうざかった。

メガロドンが迫力ありすぎ。しかし怖さはあまりない。CGだからだろうか。

なんとなく設定が、今は懐かしきディープブルー(ドキュメンタリーの方じゃないよ)に似てる気がした。

変化球なしのオーソドックスサメ映画と言えるのではないかと。

その分、面白味にかけたかな。ひねりがないね。

☆3.5つ。

最近のジェイソン・ステイサムものでは当たりでした。

投稿日

2021/06/17

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

超深海の太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)が襲い掛かってくるモンスターパニック。
中華資本ものでしたが、まあ本作では良しだと思います。

深海に関する設定はかなり空想が入っていてあり得ない感じですが、クジラを一口で食べてしまうMEGのインパクトが強すぎて、そういった矛盾を吹き飛ばしてしまいました。

深海への潜水艇とかもSFチックですが、そこまで違和感を覚える事無く観ることができました。

ジェイソン・ステイサムもキレッキレで久しぶりに良かったです。
ヒロインもハリウッドだと情熱的なロマンスと言ったところですが、中華だと表現の違いがありました。
少し地味ですね。

クライマックスは大味な展開ですが、それなりに楽しめました。
難しいことを考えたくない時に良い作品です。

中国資本ではあるが・・・

投稿日

2019/02/18

レビュアー

カサノヴァ・ウォン

中国資本が入ってるからダメ・・・という感想もあるようですが、
国威発揚的な要素は殆どないし、中国が舞台で、漢字があちこちに使われてて、中国人キャストが活躍することをもって批判するのはどうかな?という作品。
マシ・オカさんも仲間を救って◯◯の活躍をするし、
リー・ビンビンも最初ちょっとヤな感じで登場して最後は主人公と恋に落ちて活躍〜ハッピーエンドという
ハリウッド映画ではパターンすぎる役柄だし。
でっかいサメが出てくる海洋パニックモンスター映画として気楽に楽しみましょう。
ジェイソン・ステイサムも毎度の頼れるハゲ親父として活躍します。

プロパガンダなら「オデッセイ」の方がずっと分かりやすかった。
「パシフィック・リム/アップライジング」は微妙な感じでしたね。
ま、日本映画もこれくらいのハリウッド映画に投資しましょうよ。
素晴らしいキャラクターも人材もいるんだから。

これはいけませんね。

投稿日

2019/02/16

レビュアー

ドジタツ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

中国押しとか、そんなレベルの問題じゃなく作品として質が低い。

深海に水温の高い層があり、生きた化石が残っていたというのはまだ許せるが、水温だけじゃなく超高圧でも生き残れるという無茶な設定に対する説明は一切なかった。
また、遠く離れた漁船を襲った後も、ずっと現場海域で泳いで主人公たちを待っているようなストーリーは呆れた。
退治したと思ったら、本命は別にいたなんて、まるで「ジョーズ」の二番煎じ丸出し。
誰でも三日あれば書ける台本だ。

煮ても焼いても食えぬ…カマボコにしてもなお喰えぬ

投稿日

2019/02/16

レビュアー

ダイアー教授

中国資本が入った大作映画はクソです。
巨人が獲ってくる外国人選手のように、高確率でクソです。

本作も「引力影視」という中国のお会社さんが製作に入っていましたが…
劇場で観た予告が面白かったので、今度こそはと期待しました。

その期待は、果敢なくも、見事に裏切られました。
オールスター前に馬脚を露す、巨人の害人のように…

中国が絡むとろくなことにならないのが、わかりました。

韓国は低予算でも、非常に面白く、尖った深みのある映画を作るのに…

200億円近くかけて「煮ても焼いても食えない」映画を1本作るより、
同じ金で戦車を作る方が人民のため?
いや、映画ファンのためなのではないでしょうか?

中国が投資先のひとつとして映画に金をつぎ込むのは勝手です!
が、自分が愛する映画の続編やリブートに関わるのは、やめて欲しいですね。

16〜 20件 / 全51件