羊と鋼の森の画像・ジャケット写真

羊と鋼の森 / 山崎賢人
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

24

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「羊と鋼の森」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

第13回本屋大賞に輝く宮下奈都のベストセラー小説を山●崎賢人主演で映画化した感動作。調律の世界に魅せられ、足を踏み入れた外村直樹は、先輩調律師の柳やピアノに関わる人々に支えられ、調律師として人として、たくましく成長していく。※一般告知解禁日:9月21日

「羊と鋼の森」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

「羊と鋼の森」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ふたたび SWING ME AGAIN

グッド・ドクター

必殺仕事人 2012

BUNGO −日本文学シネマ− 富美子の足

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全24件

 

投稿日:2020/03/01 レビュアー:スージー

 

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

地味で静かできれいな作品

投稿日:2020/02/24 レビュアー:Sarah

とにかく静かな映画で、ピアノ曲と、森の景色がちりばめられてきれいでした。
逆に言えば、それだけ。
新人が調律師として成長していく様子を静かに描いており、特段の大きな事件が起こるわけでもなく、「ええ〜?よくこれ映画にしたな」っていう感じ。
調律師業界はめちゃ盛り上がってるでしょうけど、作品としては地味と言わざるを得ません。
村役場のような小規模のほのぼのする職場。恋愛がらみもほぼなし。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

見ました

投稿日:2019/12/10 レビュアー:東洋人

話題になった原作は読んでいませんが、ビデオコンテンツとしては良かったです。
逆に、音も映像もない活字だけの世界で、どうやって表現しているのか気になりました。
調律師という職業にも興味が湧きました。
順番が逆かもしれませんが、読んで見る事にします。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

原作を読もうと思います

投稿日:2019/11/18 レビュアー:スヌーピー

家に原作あるので読もうと思いました。
静かだけど温かい映画だなと思いました。ラストの方で泣いてしまいました。
私は楽器のこと全然知らなくて調律師も名前しか聞いたことがなくてこんなに奥が深いなんて初めて知りました。
映像がすごいきれいでした。
ピアノの演奏シーンすばらしかったです。本当の姉妹が姉妹役で出ていたので驚きました。
ピアノは羊の糸でハンマーを作ることもこの映画で初めて知りました。色々勉強になりました。

原作を読むのがすごい楽しみになりました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

繊細な作品

投稿日:2019/09/08 レビュアー:じゃじゃまる

主人公が心優しき先輩、仕事に厳しい先輩、そしてピアノをこよなく愛するピアニストと接することによって、成長していく、まったりと、それでいて、ぴんと背筋の伸びる作品です
調律しながら、また、奏でられる演奏に包まれて、美しい森を歩く主人公の姿
だんだんしっかり歩いていく様子がよかったです

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全24件

羊と鋼の森

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:24件

 

投稿日

2020/03/01

レビュアー

スージー

 

地味で静かできれいな作品

投稿日

2020/02/24

レビュアー

Sarah

とにかく静かな映画で、ピアノ曲と、森の景色がちりばめられてきれいでした。
逆に言えば、それだけ。
新人が調律師として成長していく様子を静かに描いており、特段の大きな事件が起こるわけでもなく、「ええ〜?よくこれ映画にしたな」っていう感じ。
調律師業界はめちゃ盛り上がってるでしょうけど、作品としては地味と言わざるを得ません。
村役場のような小規模のほのぼのする職場。恋愛がらみもほぼなし。

見ました

投稿日

2019/12/10

レビュアー

東洋人

話題になった原作は読んでいませんが、ビデオコンテンツとしては良かったです。
逆に、音も映像もない活字だけの世界で、どうやって表現しているのか気になりました。
調律師という職業にも興味が湧きました。
順番が逆かもしれませんが、読んで見る事にします。

原作を読もうと思います

投稿日

2019/11/18

レビュアー

スヌーピー

家に原作あるので読もうと思いました。
静かだけど温かい映画だなと思いました。ラストの方で泣いてしまいました。
私は楽器のこと全然知らなくて調律師も名前しか聞いたことがなくてこんなに奥が深いなんて初めて知りました。
映像がすごいきれいでした。
ピアノの演奏シーンすばらしかったです。本当の姉妹が姉妹役で出ていたので驚きました。
ピアノは羊の糸でハンマーを作ることもこの映画で初めて知りました。色々勉強になりました。

原作を読むのがすごい楽しみになりました。

繊細な作品

投稿日

2019/09/08

レビュアー

じゃじゃまる

主人公が心優しき先輩、仕事に厳しい先輩、そしてピアノをこよなく愛するピアニストと接することによって、成長していく、まったりと、それでいて、ぴんと背筋の伸びる作品です
調律しながら、また、奏でられる演奏に包まれて、美しい森を歩く主人公の姿
だんだんしっかり歩いていく様子がよかったです

16〜 20件 / 全24件