ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽の画像・ジャケット写真

ワンダー 君は太陽 / ジェイコブ・トレンブレイ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ワンダー 君は太陽」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

R・J・パラシオの全米ベストセラー『ワンダー』を「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化した感動ドラマ。顔に障害のある男の子が、10歳で初めて学校に通い、イジメや偏見にさらされながらも、家族の深い愛情と勇気に支えられて、少しずつ困難を乗り越えクラスメイトと友情を築いていく姿を描く。共演にジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン。監督は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。顔に障害を抱え、27回も手術を受けている10歳の少年、オギー。一度も学校へ通わず、ずっと自宅学習を続けてきたが、母のイザベルは心配する夫の反対を押し切り、5年生の新学期から学校に通わせることを決意する。しかし案の定、学校ではイジメに遭い、孤立してしまうオギーだったが…。 JAN:4532612134942

「ワンダー 君は太陽」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
原題: WONDER

「ワンダー 君は太陽」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ウォールフラワー

ザ・プレデター

スマーフ2 アイドル救出大作戦!

グッド・ボーイズ

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全30件

思ってたのと違った。良い意味でww

投稿日:2018/11/17 レビュアー:QWERTY

もっとお涙ちょうだいのくっさい映画かと思ったけど
そうでもなかった。
まあ、お花畑映画であることには違いないがww

怪物顔の少年オーギーが話の中心ではあるけど
彼の友達とか、姉とか、周辺の人たちの視点も描かれているので
飽きずに見られた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

胸がいっぱいになりました

投稿日:2020/06/14 レビュアー:ひろ

見た目の差別や偏見は人の持つ本能的な反応のようなものかもしれない。でも人の本当の魅力はその人の持っている暖かい心や感情であり、見た目を乗り越えてそこに目を向けられるかどうかということ。むしろそれができるかできないかは、その人の人間性、人としての器が試されているともいえるのだろう。作品の中ではそれができない人たちも描かれていて、そういう現実も確かにある。

子供は率直で、ある意味残酷であるけれど素直でもあるわけで、そんな人の持つ感情がきれいごとではなく、ストレートに描かれていて胸がいっぱいになった。また一方向からだけの目線ではなく、それぞれの人が抱える事情もあることも描かれていて、それがとてもよかった。
ラストで周囲の皆が見た目ではない彼の魅力を認め、皆で喜ぶ姿に涙が止まらなかった。こんな気持ちを持った人ばかりだったら世の中はもっと明るく幸せになるのだろう。
人の優しい心、暖かさに光を当てたとてもいい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

裕福

投稿日:2020/05/24 レビュアー:サマータイムブルース

いい話だし感動するけどこれ、出てくる家族みんな裕福そうだよね
オギーは27回も手術をして、だいぶ見られる姿になったけど、それは家が裕福だからでしょ、もし、貧乏だったら違った人生を歩んでいたかもしれない、そういう意味で彼は幸せだったと思う
ジャックいい奴だ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

とても

投稿日:2020/03/01 レビュアー:塩胡椒

いい話☆

某映画みたく殺人鬼にならなくて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ハッピーになれる映画

投稿日:2019/10/04 レビュアー:ホラーは観ないKEN

観ていて、自分の子供時代を思い出しました。
ハッピーな気分になれる映画です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全30件

ワンダー 君は太陽

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

思ってたのと違った。良い意味でww

投稿日

2018/11/17

レビュアー

QWERTY

もっとお涙ちょうだいのくっさい映画かと思ったけど
そうでもなかった。
まあ、お花畑映画であることには違いないがww

怪物顔の少年オーギーが話の中心ではあるけど
彼の友達とか、姉とか、周辺の人たちの視点も描かれているので
飽きずに見られた。

胸がいっぱいになりました

投稿日

2020/06/14

レビュアー

ひろ

見た目の差別や偏見は人の持つ本能的な反応のようなものかもしれない。でも人の本当の魅力はその人の持っている暖かい心や感情であり、見た目を乗り越えてそこに目を向けられるかどうかということ。むしろそれができるかできないかは、その人の人間性、人としての器が試されているともいえるのだろう。作品の中ではそれができない人たちも描かれていて、そういう現実も確かにある。

子供は率直で、ある意味残酷であるけれど素直でもあるわけで、そんな人の持つ感情がきれいごとではなく、ストレートに描かれていて胸がいっぱいになった。また一方向からだけの目線ではなく、それぞれの人が抱える事情もあることも描かれていて、それがとてもよかった。
ラストで周囲の皆が見た目ではない彼の魅力を認め、皆で喜ぶ姿に涙が止まらなかった。こんな気持ちを持った人ばかりだったら世の中はもっと明るく幸せになるのだろう。
人の優しい心、暖かさに光を当てたとてもいい作品でした。

裕福

投稿日

2020/05/24

レビュアー

サマータイムブルース

いい話だし感動するけどこれ、出てくる家族みんな裕福そうだよね
オギーは27回も手術をして、だいぶ見られる姿になったけど、それは家が裕福だからでしょ、もし、貧乏だったら違った人生を歩んでいたかもしれない、そういう意味で彼は幸せだったと思う
ジャックいい奴だ

とても

投稿日

2020/03/01

レビュアー

塩胡椒

いい話☆

某映画みたく殺人鬼にならなくて良かったです。

ハッピーになれる映画

投稿日

2019/10/04

レビュアー

ホラーは観ないKEN

観ていて、自分の子供時代を思い出しました。
ハッピーな気分になれる映画です。

16〜 20件 / 全30件