アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章の画像・ジャケット写真

アウトレイジ 最終章 / ビートたけし

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「アウトレイジ 最終章」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

ヤクザ同士の血で血を洗う仁義なき抗争劇を描き大ヒットした北野武監督・主演の「アウトレイジ」シリーズ第3弾にして最終章となるバイオレンス・アクション。日本最大勢力となった花菱会の内紛をきっかけに、大友が身を置く国際的フィクサー“張グループ”を巻き込んだ壮絶な全面戦争へと発展していくさまを描き出す。山王会と花菱会の一大抗争が終結し、大友は日韓に強大な影響力を持つフィクサー張会長を頼り、韓国へと渡る。ある時、花菱会の幹部・花田が滞在中の韓国でトラブルを起こし、張会長の手下を殺して日本へと逃げ帰ってしまう。これが引き金となり、張会長率いる張グループと内紛を抱えた花菱会が一触即発状態に。そんな中、いくつもの怒りを抱えた大友は手下の市川を伴い、日本へと舞い戻ってくるのだったが…。 JAN:4934569736833

「アウトレイジ 最終章」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: 日本

「アウトレイジ 最終章」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ダムド・ファイル

明智小五郎 対 怪人二十面相

山河燃ゆ 総集編

龍馬伝

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全39件

人がここにいるよ〜!

投稿日:2018/05/09 レビュアー:ディック・マードック

花菱会幹部の会合シーンでの、
西田敏行、塩見三省の「病み上がり感」と、
逆に大杉漣の「ギラギラ元気感」が、
今見ると何とも運命の皮肉を感じる…

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

これが最後なんだと思って見ました

投稿日:2018/05/07 レビュアー:スヌーピー

今までの作品も楽しめたので今回も楽しみでした。出演者が豪華なのと演技力がすごいなと思いました。
大杉漣さんの演技が見れてうれしかったです。ストリーは「アウトレイジ」さが今回も出ていたなと思いました。
これで最後だと思うと少し寂しくも思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

リリース

投稿日:2018/04/26 レビュアー:ビンス

ビヨンドで完結したと思っていたアウトレイジが
最終章となって本当の完結編です。
前作が1作目より好調だったために
もう一丁ということになったのでしょうか。
内容的にはシリーズで一番面白くありませんが
(といってもつまらないわけではありません)
興行成績的には、これまで築いてきたアウトレイジ・ブランドのおかげか
シリーズで一番のヒットとなりました。
ストーリーは前作のラストからつながっており
これまでの一連の流れの最終決着という位置づけです。
相変わらず登場人物全員が
顔面を硬直させ
いかつい仕上げにしてシワを刻みまくり
睨みまくりの裏切りまくりです。
しかし、ジャケットには「全員暴走」とありますが
それは大きな間違いで
暴走してるのは大友(たけし)だけ
ひとり死に場所を求めて彷徨っている印象です。
ドンパチも派手ですね
それほど多くはありませんが
冷たい光を帯びたような
刺されるような暴力ではなく
単純明快なドンパチの割合が多くなっていました。
それでもたまに見せる「スン」とした凄味と
殺すことが空気を吸うことと一緒みたいな殺害シーンは
派手なドンパチより迫力があり心に残ります。
あと、前作でもあった拷問殺害(笑)
今回もパンチの効いた恐ろしいものが
2つ用意されています。
ラストは好きではありませんが
これぞ北野映画という終わり方でした。

とにもかくにも
アウトレイジから解き放たれ
独立もし新しいスタートを切った
たけしさんの次回作が楽しみです。

もうこの世にはいない大杉さんを観ているのが
なんだか不思議な感覚でした。
それでもそんな大杉さんを笑って観れたのは
大杉さんの役者魂の成せる技でしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。

塩見さんの様子にちょっと違和感を感じましたが
大病を患わってリハビリし
本作が4年?3年?ぶりの映画復帰だったんですね。

ただだまってると北野武
しゃべりだすとビートたけし
なぜかそうなっちゃってます。
がなり、凄み、悪態ついてても
なんかビートたけしになっちゃってます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2018/04/26 レビュアー:ビリケン

3点

もう1つかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

事務所のしがらみも薄れた今、次は渋いの期待します

投稿日:2018/03/21 レビュアー:カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー

終わった、終わった、さぁ〜次いこう
3作まで引っ張って、この内容かというのが率直な感想

なんだかテクニックばかり上手くなったので
オープニングシーンなどは”来るぞ”感があるが
後は既視感のある話の連続、役者の頑張りによってのみ維持されている

本当に役者は素晴らしい、北野映画に対する思い入れがスクリーンを
通して伝わってくる、気合が違う
唯一、演技に問題があるのは、そう、たけしさんアナタです
もう監督業に専念する方が良いと思います

永遠に支持はしますので、そろそろ初期数作の感覚を取り戻してほしい

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全39件

アウトレイジ 最終章

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

人がここにいるよ〜!

投稿日

2018/05/09

レビュアー

ディック・マードック

花菱会幹部の会合シーンでの、
西田敏行、塩見三省の「病み上がり感」と、
逆に大杉漣の「ギラギラ元気感」が、
今見ると何とも運命の皮肉を感じる…

これが最後なんだと思って見ました

投稿日

2018/05/07

レビュアー

スヌーピー

今までの作品も楽しめたので今回も楽しみでした。出演者が豪華なのと演技力がすごいなと思いました。
大杉漣さんの演技が見れてうれしかったです。ストリーは「アウトレイジ」さが今回も出ていたなと思いました。
これで最後だと思うと少し寂しくも思いました。

リリース

投稿日

2018/04/26

レビュアー

ビンス

ビヨンドで完結したと思っていたアウトレイジが
最終章となって本当の完結編です。
前作が1作目より好調だったために
もう一丁ということになったのでしょうか。
内容的にはシリーズで一番面白くありませんが
(といってもつまらないわけではありません)
興行成績的には、これまで築いてきたアウトレイジ・ブランドのおかげか
シリーズで一番のヒットとなりました。
ストーリーは前作のラストからつながっており
これまでの一連の流れの最終決着という位置づけです。
相変わらず登場人物全員が
顔面を硬直させ
いかつい仕上げにしてシワを刻みまくり
睨みまくりの裏切りまくりです。
しかし、ジャケットには「全員暴走」とありますが
それは大きな間違いで
暴走してるのは大友(たけし)だけ
ひとり死に場所を求めて彷徨っている印象です。
ドンパチも派手ですね
それほど多くはありませんが
冷たい光を帯びたような
刺されるような暴力ではなく
単純明快なドンパチの割合が多くなっていました。
それでもたまに見せる「スン」とした凄味と
殺すことが空気を吸うことと一緒みたいな殺害シーンは
派手なドンパチより迫力があり心に残ります。
あと、前作でもあった拷問殺害(笑)
今回もパンチの効いた恐ろしいものが
2つ用意されています。
ラストは好きではありませんが
これぞ北野映画という終わり方でした。

とにもかくにも
アウトレイジから解き放たれ
独立もし新しいスタートを切った
たけしさんの次回作が楽しみです。

もうこの世にはいない大杉さんを観ているのが
なんだか不思議な感覚でした。
それでもそんな大杉さんを笑って観れたのは
大杉さんの役者魂の成せる技でしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。

塩見さんの様子にちょっと違和感を感じましたが
大病を患わってリハビリし
本作が4年?3年?ぶりの映画復帰だったんですね。

ただだまってると北野武
しゃべりだすとビートたけし
なぜかそうなっちゃってます。
がなり、凄み、悪態ついてても
なんかビートたけしになっちゃってます。

7点満点中

投稿日

2018/04/26

レビュアー

ビリケン

3点

もう1つかな。

事務所のしがらみも薄れた今、次は渋いの期待します

投稿日

2018/03/21

レビュアー

カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー

終わった、終わった、さぁ〜次いこう
3作まで引っ張って、この内容かというのが率直な感想

なんだかテクニックばかり上手くなったので
オープニングシーンなどは”来るぞ”感があるが
後は既視感のある話の連続、役者の頑張りによってのみ維持されている

本当に役者は素晴らしい、北野映画に対する思い入れがスクリーンを
通して伝わってくる、気合が違う
唯一、演技に問題があるのは、そう、たけしさんアナタです
もう監督業に専念する方が良いと思います

永遠に支持はしますので、そろそろ初期数作の感覚を取り戻してほしい

16〜 20件 / 全39件

同シリーズ作品を借りる