No.53 RANKING

この世界の片隅に

この世界の片隅にの画像・ジャケット写真
この世界の片隅に
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

56

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「この世界の片隅に」 の解説・あらすじ・ストーリー

こうの史代の人気コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。戦時下の1944年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へお嫁に行くことに。見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・周作の妻となったすずの日々が始まった。のんが主人公の声を担当。

「この世界の片隅に」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本
原題: IN THIS CORNER OF THE WORLD

「この世界の片隅に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

この世界の片隅にの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日(聴覚障害者用) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3626 2017年09月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,794枚 305人 278人

この世界の片隅にの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:09:18
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2019年03月31日 23:59
レンタル:2019年03月31日 23:59

ユーザーレビュー:56件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全56件

頭の中がお花畑な女の国家従順ものがたり

投稿日:2017/11/08 レビュアー:がが

別に反戦映画ではない
主人公は特段強い意志があるわけではなく
時代と親の言うことに流されるまま、
のほほんと毎日を過ごし、嫁入りも流される
まま、しまいには嫁入り先で「疲れている
みたいだからしばらく実家に帰ってらっしゃい」
と、嫁入り修行が足りないから一旦帰された
にもかかわらず、本人はオブラートに包んで
くれた言葉を真に受けて、しばらくお休みが
もらえたくらいに思ってノコノコと実家に
帰っちゃうし。
嫁入り先の義理の姉には、初対面からえらく
キツイ口調でガミガミ言われてるのに「へえ」、
失敗しても「あちゃあ」。
主人公はちょっと頭が軽いおバカなんじゃないか、
こんなパッパラパァなら生きていても苦しくない
んだろうなあって思いながら観ていた。
かたや、義理の姉は主人公とは違い、結婚相手も
自分で決め、自らの選択で人生を生き抜いてきた
ような人として描かれていたが、最愛の一人娘を
失い、人目につかない所で一人、娘の名前を泣き
ながら叫んで苦しんでいたり

この物語が書こうとしていたコトは

自らの意志で人生を選択して生きようとしている
人間より、人や時代に流されてなにも考えずに生きる
方が楽で幸せだよ と言っているようにしか
見えなかった

観るものに非常に危険な思想を植え付け、
逆らわない国民 を量産したいのでは?
と、思える映画で、観ていて非常に言いようの
ない不快を感じた映画でした

今のご時世にぴったりな、日本が戦争に
向かっても、皆んなで流されるように
従順に従いましょう って言うのを脳に
刷り込ませようとしている洗脳アニメ
にしか感じませんでした
最悪なアニメですな

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

若い世代の人こそ是非見てほしい

投稿日:2017/11/04 レビュアー:ガチャピン

私の父親が、まさにこの時代に生まれて生きてきた時代で、当時はこんな日常生活だったんだ、思える、本当に分かりやすく描かれている作品でした。
戦前、戦中、戦後と広島と呉を舞台にとても良く描かれていました。

劇場で口コミにて徐々に人気が出た映画ではありますが、
当時を生きてきた人にとっては、懐かしく、そして時には思い出したくない思い出かもしれません。
しかし、戦争を知らない私たちの世代には、是非見てほしい映画だと思います。

おばあちゃんの知恵、ではないですが、映画の一場面に料理を作る場面や、お箸の持ち方で会話をする場面など、知恵袋的な場面もあったりします。

単なる反戦の映画でなく、本当に一家族の日常生活を描いた作品ではありますが、
見終わった後、何かを感じる、とてもいい作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

優しいタッチの厳しいお話

投稿日:2017/09/23 レビュアー:シバカーリー

絵の感じが優しい。
すず役ののんの声が優しい。
淡々と話しは進んでいきます。
私は戦争を知らない世代の上の方で、年代の上の人から少しづつ聞いていたことが、このアニメで表現されていてこんな感じだったんだなぁと、興味深く、また、胸が締め付けられる思いで見ました。
主人公すずさんの現代でもありそうな家庭問題に同情して、加えて戦争で痛い目にあって、最後にもっと悲惨の子供が出てきて心をかき乱される気がして、終わった後、ぽろぽろ涙がこぼれてきました。
若い人が見たらどう感じるのだろう。
食べ物平気で残す人が見たらどう感じるのだろう。
昔の人の苦労の上に今の平和はあって、大事にしなくてはならないなと思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かったです。

投稿日:2017/09/22 レビュアー:take

手法が違い、新しい映画
戦争の物語で、面白かったです。
すずさんが、頑張っていた。
評判通りで良かった

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

後世に伝えてなくては!名作映画

投稿日:2017/09/17 レビュアー:ムービードリンク

この世界の片隅に

1994年前後の広島市、呉(第二次大戦)

考えることが沢山あってまとまらないレビューになりそう。年間たいして行けない映画館の1本目!

幼少時代からのんびり育った女の子が主人公。

どこでもありそうな当時の少女が大人になり嫁いでいく。主人公が住む広島に原爆が投下され感じ、見た事をありのままに描いたアニメや漫画でしか描けない凄い作品とでも言えは良いのでしょうか?

◎87C点! 深く考えなければ楽しく良い映画。だけどそれだけでない所が良作。




◎とにかくリアルだなぁとしか思えない当時の家を守る女性や家族の戦いがよく分かるぶんとにかく残酷で怖くも見える。




◎少しずつ変わっていく戦争の被害生活を普通の目線で楽しく見せるのだかそれがもうなんとも言えない強さや逞しさ。戦場に行かない者の戦いを物凄くわかりやすく伝えている。



◎伏線や考えろ!の部分がさりげなく混ざり兵士や戦場に出ていく男達を描いた武勇伝映画より心に残るし、ただただ感動しました。
★彡度々見返せば新しい発見や想いが伝わるつくりがリピーターになるのかと思う。




◎女性は凄い!(★彡本当に女性の生き様や生活の工夫が凄い!戦って死んで行く方が楽なのではと思わされてしまう!)※男も女も同等の苦労や辛さがよく分かります。




◎戦争だけではない!嫁ぐとは!この覚悟!今ではありえないのか?こんな夫婦感に憧れます(>_>)




◎小学生から楽しめるが戦争の怖さを伝えられるし、伝えやすい凄い映画かと思いました。




◎最後に。
防空壕や空襲の凄さが短時間でインパクト凄い。遊郭や放射能の怖さ、初夜の慇懃ないやらしさ、すずちゃんの後半に進むにつれのほほんさが無くなる描写、日常生活からの戦争の目線。タイトルの「この世界の片隅に」片隅?もうー謙虚すぎるよ!片隅にこんな大きなドラマが!オススメの1本でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全56件

この世界の片隅に

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。