1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. シング・ストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうたの画像・ジャケット写真

シング・ストリート 未来へのうた / フェルディア・ウォルシュ=ピーロ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「シング・ストリート 未来へのうた」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督が、自身の少年時代の体験をベースに撮り上げた音楽青春映画。80年代のアイルランドを舞台に、愛しの彼女を振り向かせようとバンドを組んだ14歳の少年が織りなす恋と友情の青春模様を、80年代ヒット曲の数々とともに描き出す。1985年、大不況にあえぐアイルランドの首都ダブリン。父親の失業で荒れた公立学校への転校を余儀なくされた14歳のコナー。両親はケンカが絶えず、学校でもさっそくイジメの標的に。そんな彼にとって、音楽オタクの兄ブレンダンの解説を聞きながらミュージックビデオ番組を観るのが唯一の楽しみ。ある日、自称モデルの美女ラフィーナと出会い、一目惚れした彼は、彼女を振り向かせるため即席のバンドを結成して猛練習を開始するが…。 JAN:4532612125582

「シング・ストリート 未来へのうた」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

原題:

SING STREET

「シング・ストリート 未来へのうた」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リチャードの秘密

フェブラリィ −消えた少女の行方−

KIN/キン

マクベス

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 18件 / 全18件

ザ 青春!

投稿日:2017/05/15 レビュアー:ファンファン

懐かしい音楽ばかり。そして、
お金がなくてもキラキラしている男の子たち。
いいなぁ~青春って・・・。

男の子、特に主人公のコナー君の格好が、影響受けたバンドによってコロコロと変わっていくのが可愛らしい。
お兄さんもいい感じ。自分の事でむしゃくしゃしても、ちゃんと弟の味方になってエールを送っている。
胸がキュンとなるのは恋愛映画ばかりじゃない、ってそう感じるのは、青春時代がはるか昔になってしまったからなんですよね・・・(;´д`)トホホ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

いいっ!!

投稿日:2017/02/20 レビュアー:いわし

娘と観ました。
どんな世代でも青春は未完成で危うくて美しい。

久しぶりに良い映画に巡り会えました。
ジョン・カーニー監督ありがとう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かった。

投稿日:2017/01/29 レビュアー:kuroyagi

悲しいかな、日常的な不安や不運はどこにでも有ると云う事をちりばめながらも、結局は自分の人生は自分で決め、自分が行動しなければ現状は変わらないと云う事を、若い主人公とその周辺の登場人物達が教えてくれる。
勿論その中で、「味方」になってくれる人が周りに居てくれる幸運を理解し、味方を作る努力もしなければならない事も入って居て、とても良かった。
この映画と一緒にレンタルした「カジュアル・ベイカンシー」の後編は、味方が誰も居てくれない少女がとても可哀想だったので、次に観たこの映画で救われた気がした。
しかしこの映画も、ラストはある意味観る人によっては順風満帆では無いかも知れないと思わせる気がした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 18件 / 全18件

シング・ストリート 未来へのうた

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

ザ 青春!

投稿日

2017/05/15

レビュアー

ファンファン

懐かしい音楽ばかり。そして、
お金がなくてもキラキラしている男の子たち。
いいなぁ~青春って・・・。

男の子、特に主人公のコナー君の格好が、影響受けたバンドによってコロコロと変わっていくのが可愛らしい。
お兄さんもいい感じ。自分の事でむしゃくしゃしても、ちゃんと弟の味方になってエールを送っている。
胸がキュンとなるのは恋愛映画ばかりじゃない、ってそう感じるのは、青春時代がはるか昔になってしまったからなんですよね・・・(;´д`)トホホ

いいっ!!

投稿日

2017/02/20

レビュアー

いわし

娘と観ました。
どんな世代でも青春は未完成で危うくて美しい。

久しぶりに良い映画に巡り会えました。
ジョン・カーニー監督ありがとう。

面白かった。

投稿日

2017/01/29

レビュアー

kuroyagi

悲しいかな、日常的な不安や不運はどこにでも有ると云う事をちりばめながらも、結局は自分の人生は自分で決め、自分が行動しなければ現状は変わらないと云う事を、若い主人公とその周辺の登場人物達が教えてくれる。
勿論その中で、「味方」になってくれる人が周りに居てくれる幸運を理解し、味方を作る努力もしなければならない事も入って居て、とても良かった。
この映画と一緒にレンタルした「カジュアル・ベイカンシー」の後編は、味方が誰も居てくれない少女がとても可哀想だったので、次に観たこの映画で救われた気がした。
しかしこの映画も、ラストはある意味観る人によっては順風満帆では無いかも知れないと思わせる気がした。

16〜 18件 / 全18件