ハドソン川の奇跡

ハドソン川の奇跡の画像・ジャケット写真

ハドソン川の奇跡 / トム・ハンクス
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

56

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ハドソン川の奇跡」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

“ハドソン川の奇跡”と呼ばれた有名な航空機事故に秘められた知られざる実話を、巨匠クリント・イーストウッド監督がトム・ハンクスを主演に迎えて映画化した感動ドラマ。2009年1月15日、ニューヨーク。離陸直後の旅客機が鳥が原因のエンジン故障に見舞われ、全エンジンの機能を失ってしまう。機体が急速に高度を下げる中、サリー機長はハドソン川への不時着を決断する。そしてみごと機体を水面に着水させ、全員の命を守ることに成功する。この偉業は“ハドソン川の奇跡”と讃えられ、サリーは英雄として人々に迎えられた。ところがその後、サリーの決断は本当に正しかったのか、その判断に疑義が生じ、英雄から一転、事故調査委員会の厳しい追及に晒されるサリーだったが…。 JAN:4548967312485

「ハドソン川の奇跡」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: SULLY

「ハドソン川の奇跡」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

奴らを高く吊るせ!

ファイティング・ガール

マネー・スキャンダル 破滅への欲望

海辺の家

ユーザーレビュー:56件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全56件

人間の可能性

投稿日:2017/03/20 レビュアー:bell

 "奇跡"と書かれると、ドラマティックな意外性や超越性を期待してしまうが、物語はわりと淡々と描かれている。155人もの命が助かったのは奇跡と形容されるだろうが、しかし機長のサリー(トム・ハンクス)はやるべきことをやって、ある意味、必然的な結果であったとも言えるのではないだろうか。
 むしろサリーの冷静な判断、プロ意識、それゆえに外部機関との摩擦など、彼自身の葛藤に惹きつけられる。そんな心情を映すトム・ハンクスの表情に惹きつけられ、あらためて名優であることを実感した。
 たんなる美談としてみえる結果も、サリーの技術だけでなく、事故の起こった場所や、発見されたタイミングなどの運もあるし、市民の協力があってこそのことだろう。そういったデータ化されない部分が見落とされる機械化の怖さという現実も感じられる。
 人間の可能性や強さや弱さが本作には感じられる。奇跡や美談であまねく語れない何かがあるからこそ、映画にする理由があったのだろう。★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

法螺吹きの決断

投稿日:2017/03/01 レビュアー:裸足のラヴァース

このあっけなさは何かと それは呆気なくも即効の決断に見合った
演出なのか ドラマなどどこ吹く風 珍しく90分位で切り上げて仕舞う
しかしそれはハリウッド50年代のイーストウッドが規範と仰ぐ経済
効率的な語りの伝統から来るものではない 何と その決断前後は
反復されるのみならず 他にやたらに回想シーンが多いのだ

タイトルと共に事件は終わっており ハンクスが悪夢から目覚めるまで
2分 早っ! そして何だか懐かしい クリント映画のマラソンシーン!
どうにもサラッとした演出は トムスターンも活躍の為所もなく
手持ちカメラで適当にどんどん処理してしまうだろう もっと
飛行機を見せて と思うと27分で回想に入る ま 面白いんだけどね
川は川でもビフテキの「ミスティックリヴァー」にならず
サンドウィッチだ 川は川でも我が目黒川の何倍でかいんだいって
ハドソン川は こんなら俺でも着水出来るじゃんは 君の素人考えdeath このスペクタクルはまあまあか

お仲間の「ブリッジオブスパイ」では超法規的活躍でヒーローの
トムハンクスは 今度はしかるに裁きの場に出されるのだ この2作は
双生児なんだよ それもあっさり解決をみてしまう しかしスピルバー
グの聡明な現代世界解釈は トランプ時代の幕開けである こちらの
作品では あからさまに行き過ぎたPC批判の視点がありありで
反時代的映画を撮り続けながらもトップに立った後 トランプ支持の
イーストウッドのそれは いささか時代迎合的なそしりを免れない
危惧を感じさせないだろうか

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

彼らこそ、真の英雄

投稿日:2020/10/18 レビュアー:ホラーは観ないKEN

飛行機が着水後の救助シーンは、感動的でした。
そして最後の公聴会は、それ以上に感動的。

彼らこそ、真の英雄です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

あら探しをしたがる人々にイライラ

投稿日:2017/07/22 レビュアー:チキンハート

感想・総評:実際にあったことだけに感動が大きい。割と最近起こった有名な出来事のためか、展開が時系列ではなく、それがいい味を出している。単なる英雄話にしようとしないところがアメリカらしいのかも

対象年齢:子供〜大人(残酷場面なし。H場面なし)

食事中に見られるか:問題なし

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

やれるだけやったから

投稿日:2017/05/04 レビュアー:にょにょん

事故から、委員会の質問に答えるまでのパイロットを描いているわけですが
自分の考えられることできることをやりきったからこそのこの結果なのだと思いました。
やっぱり背筋を伸ばしていられる人は、その時その時の目の前のことを真摯にやりきった人なんだよ
とイーストウッドは言いたかったのかな、と思いながら見ました

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全56件

ハドソン川の奇跡

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:56件

人間の可能性

投稿日

2017/03/20

レビュアー

bell

 "奇跡"と書かれると、ドラマティックな意外性や超越性を期待してしまうが、物語はわりと淡々と描かれている。155人もの命が助かったのは奇跡と形容されるだろうが、しかし機長のサリー(トム・ハンクス)はやるべきことをやって、ある意味、必然的な結果であったとも言えるのではないだろうか。
 むしろサリーの冷静な判断、プロ意識、それゆえに外部機関との摩擦など、彼自身の葛藤に惹きつけられる。そんな心情を映すトム・ハンクスの表情に惹きつけられ、あらためて名優であることを実感した。
 たんなる美談としてみえる結果も、サリーの技術だけでなく、事故の起こった場所や、発見されたタイミングなどの運もあるし、市民の協力があってこそのことだろう。そういったデータ化されない部分が見落とされる機械化の怖さという現実も感じられる。
 人間の可能性や強さや弱さが本作には感じられる。奇跡や美談であまねく語れない何かがあるからこそ、映画にする理由があったのだろう。★★★★☆

法螺吹きの決断

投稿日

2017/03/01

レビュアー

裸足のラヴァース

このあっけなさは何かと それは呆気なくも即効の決断に見合った
演出なのか ドラマなどどこ吹く風 珍しく90分位で切り上げて仕舞う
しかしそれはハリウッド50年代のイーストウッドが規範と仰ぐ経済
効率的な語りの伝統から来るものではない 何と その決断前後は
反復されるのみならず 他にやたらに回想シーンが多いのだ

タイトルと共に事件は終わっており ハンクスが悪夢から目覚めるまで
2分 早っ! そして何だか懐かしい クリント映画のマラソンシーン!
どうにもサラッとした演出は トムスターンも活躍の為所もなく
手持ちカメラで適当にどんどん処理してしまうだろう もっと
飛行機を見せて と思うと27分で回想に入る ま 面白いんだけどね
川は川でもビフテキの「ミスティックリヴァー」にならず
サンドウィッチだ 川は川でも我が目黒川の何倍でかいんだいって
ハドソン川は こんなら俺でも着水出来るじゃんは 君の素人考えdeath このスペクタクルはまあまあか

お仲間の「ブリッジオブスパイ」では超法規的活躍でヒーローの
トムハンクスは 今度はしかるに裁きの場に出されるのだ この2作は
双生児なんだよ それもあっさり解決をみてしまう しかしスピルバー
グの聡明な現代世界解釈は トランプ時代の幕開けである こちらの
作品では あからさまに行き過ぎたPC批判の視点がありありで
反時代的映画を撮り続けながらもトップに立った後 トランプ支持の
イーストウッドのそれは いささか時代迎合的なそしりを免れない
危惧を感じさせないだろうか

彼らこそ、真の英雄

投稿日

2020/10/18

レビュアー

ホラーは観ないKEN

飛行機が着水後の救助シーンは、感動的でした。
そして最後の公聴会は、それ以上に感動的。

彼らこそ、真の英雄です。

あら探しをしたがる人々にイライラ

投稿日

2017/07/22

レビュアー

チキンハート

感想・総評:実際にあったことだけに感動が大きい。割と最近起こった有名な出来事のためか、展開が時系列ではなく、それがいい味を出している。単なる英雄話にしようとしないところがアメリカらしいのかも

対象年齢:子供〜大人(残酷場面なし。H場面なし)

食事中に見られるか:問題なし

やれるだけやったから

投稿日

2017/05/04

レビュアー

にょにょん

事故から、委員会の質問に答えるまでのパイロットを描いているわけですが
自分の考えられることできることをやりきったからこそのこの結果なのだと思いました。
やっぱり背筋を伸ばしていられる人は、その時その時の目の前のことを真摯にやりきった人なんだよ
とイーストウッドは言いたかったのかな、と思いながら見ました

16〜 20件 / 全56件