スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッドの画像・ジャケット写真
スーサイド・スクワッド / ジャレッド・レト
全体の平均評価点:
(5点満点)

42

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スーサイド・スクワッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

スーパーヒーローでは世界は救えない!? 世界崩壊の危機を前に、アメリカ政府がその未来を託したのは、バットマンやス ーパーマンではなく、クレイジーな“悪党”たちだった! 思いがけず“正義のヒーロー”を任された寄せ集めの悪党たちは、世界を救える のか!? 悪の力が暴発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント !

「スーサイド・スクワッド」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: SUICIDE SQUAD

「スーサイド・スクワッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スーサイド・スクワッドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語, 英語 5.1chサラウンド - 日本語, 5.1chサラウンド - 英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000635211 2016年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
421枚 20人 24人

【Blu-ray】スーサイド・スクワッド(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000635210 2016年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
121枚 7人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全42件

奇抜になりきれず

投稿日:2016/12/22 レビュアー:たんたかたん

折角のキャラクターと予算と企画を活かしきれなかった平凡な作品。
堅実な戦争映画をいくつも監督したデビッド・エアーの手腕はこの素材には不向きで、
飛びぬけた作品にはならず、ありきたりなSFアクション映画になってしまった。
マシュー・ボーンが理想だけど、せめてガイ・リッチーかピエール・モレルに任せて欲しかった。
何よりも最大のミスはキャラクターの動機付けの為に家族や後悔などを使用したために、
悪党から普通の犯罪者になってしまい、キャラが劇中で二転三転するという、お披露目興行として最悪の愚策を犯し、
結果としてヒーロー映画として成立していない。そういうのは二作目で良かった。
光る企画だったがプロデューサーの基本設計に非常に無理があった。
ヒーロー映画を片っ端から観ていって一番最後に観るぐらいで十分。


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

魔女対超人

投稿日:2018/01/14 レビュアー:こうさま

世界を救うのは誰だ。それはバッドマンやスーパーマンではなく集められた凶悪犯罪者グループ、名付けて特殊部隊タスクフォースXなのである。
殺人屋、元精神科医、強盗、暗殺者、火を操る男、爬虫類の姿をした男、それに日本人女剣士カタナなどの超人たち、相手は市民を怪物に変えてしまい地球征服を企む魔女の女神、それに稀代の悪党ジョーカーも絡んでの戦い、コミックり世界ならではの登場人物ばかり。
凶悪犯グループ、それぞれが超人的な技と強烈な個性を発揮する連中ではあるが、本物のワルは見当たらない、政府高官でチームの総指揮をとる黒人女性の方がよっぽど極悪非道のような気がする。
魔女の女神との壮絶な闘い、所詮CGが創り出した迫力でしかないところが物足りないところ。
特筆すべきは元精神科医の女性ハーレー・クイーン、ちよっとセクシーでそのぶっとびキャラは大いに本作を盛り上げてくれる。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ひたすらマーゴットが凄いだけの映画

投稿日:2017/12/13 レビュアー:colonpan博士

古代魔女VSメタヒューマン部隊。
ウィルスミスとかバッドマン、ジョーカーとかDCヒーローが出てくる超大作。
ありえないCGバトル盛り沢山だが、マーゴット・ロビーにしか目が行かない。
鑑賞後に残ってるのはマーゴットだけ。
もはやハーレイ・クイーンというタイトルで良かっただろと。
展開が早いこともあってまったく飽きなかったけど、家族愛とかは要らない設定。

ところで、マーゴットが出演しているターザンとアバウトタイムも観たけど、
同じ女だとは思えないほど役柄でビジュアル変えるカメレオン女優だね。
そして、どの映画でも彼女の印象しか残らないほど強烈な美貌。
まったく好みではないのになぜか惹かれてしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あれ?っていう感じ

投稿日:2017/12/12 レビュアー:ディック・マードック

いわゆる「思てたんと違〜う!」っていう映画。
今思うと、CMとか宣伝の仕方はうまかったね〜。
期待値、上がりまくったもの。
それがアダになったけど。
物語が進むに連れて話がだんだん「妙な方向」に行っちゃうし。
悪が主役って難しいね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心変りのプロセス描写があまい

投稿日:2017/07/29 レビュアー:Kavi

予告編がすごく面白そうだったから
すごく期待してたのだけど、テンポが悪い。

隊が結成されるまでの前半1時間の前置きがながい。
善と悪の境目が曖昧なのがこの映画の魅力なのかもしれないが、
スッキリせんな。

人殺し達が急に「仲間意識」に芽生えて、人助けする?
ウィルスミスの役は、心変りのプロセスがわかったけど、
それ以外がようわからんかった。

約2時間。見づかれた。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全42件

スーサイド・スクワッド