シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの画像・ジャケット写真

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ / クリス・エヴァンス
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

ジャンル :

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

マーベル原作の大ヒット・シリーズ「キャプテン・アメリカ」の第3弾にして“アベンジャーズ”の豪華再結集で贈るヒーロー・アクション超大作。最強チーム“アベンジャーズ”が意見の対立から2つに分裂、それぞれが信じる正義を胸に敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。監督は前作「ウィンター・ソルジャー」に引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”だが、彼らを国連の監視下に置くことが議論され、その対応を巡ってアイアンマンとキャプテン・アメリカは激しく対立してしまう。そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生し、キャプテン・アメリカの旧友バッキーが容疑者として指名手配される事態となり、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。 JAN:4959241763792

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ゴースト・イン・ザ・シェル

アウト・オブ・サイト

シャギー・ドッグ

ザ・ガード〜西部の相棒〜

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全38件

ヒーロー百花繚乱 ネタバレ

投稿日:2016/10/07 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒーロー大集合な作品。
しかも2つの勢力に分かれて戦闘状態に。
息もつかせぬ展開が目白押し。
アイアンマンもキャプテンアメリカも巧妙に張り巡らされた罠や政治により、ヒーロー大戦へと発展してきます。
最初のうちは少しグダグダでしたが、個性はぞろいのアメコミヒーロー達の対戦は面白かった。
アントマンのあの隠し技には驚きました。
しかも見たことの無いヒーローも現れるわサプライズ満載。
しかしスパイダーマンがあまりにもチャラいので笑ってしまいました。

続編が決まっていそうですので、期待です。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

私はダメです。 ネタバレ

投稿日:2016/09/22 レビュアー:ミスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初の戦闘以外、
とにかく最後まで仲間うちでの争いに終始します。

二手に分かれたヒーロー同士が
ひたすら戦い、傷つけ合い、痛めつけあいます。
それは映像的には凄いものになるんでしょうけど、
仲間同士での戦いというのは、私的に、観ていて凄く辛い。

私は、そんなもの見たくない。

まぁ、いつものように途中までは争ってるけど、
最終的に、共通の敵に向かって団結するんだよね〜、、、
って思ってたら、見事に裏切られました。

今後のシリーズ全部を通して見たら、
これは「途中まで争ってる」話になるのだろうけど、
今、観終わった後の気分で言えば、あんまり良くはありません。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

見てハズレなし

投稿日:2016/08/12 レビュアー:だいこんさん

やっぱマーベルは面白い。ていうか、近頃のハリウッドはマーベルかディズニー以外はスカばっかりだけど。

映画の内容はともかく、キャプテンの友人の黒人さん(飛ぶ人)とアイアンマンの友人の黒人さん(やっぱり飛ぶ人)がごちゃごちゃになってわからなくなるのは私だけですか?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

俺も…トモダチだろ…? ネタバレ

投稿日:2016/08/05 レビュアー:カサブランカ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アクションが文句なしにすばらしい!
冒頭のアフリカでのアクションシークエンスのテンポの良さ、スタイリッシュさ。
バッキーとキャプテンが狭いビルでジェイソンボーンばりの脱出アクションを繰り広げる場面とか、バッキーが走ってくるバイクを奪うシーンとかほんと最高。
人間を少し強くしたぐらいのヒーローたちが地上で汗を流して戦うアクションのほうがやっぱり見ていて燃える。

トニー・スタークがソコヴィア協定の話を持ち出してくるのがちょっと唐突な気もするけど、振り返ってみればウルトロン騒動のそもそもの原因はスタークにあるし、その騒動で青年が死んだことを突きつけられてアベンジャーズ規制に気持ちが動くのも理解はできる。
前作「ウルトロン」でのスタークは事態を悪化させることばかりするし、その動機もよく分からないし、アベンジャーズの敵を作るためだけの存在だったのが、今作では少なくとも動機や主張の理解できる存在としてちゃんと描かれている。

ソコヴィア協定についてヒーローたちが話し合う場面がおもしろい。
キャプテン「もし必要な所へ行けず、必要でない所に派遣させられたら?」
ドンチードル「アメリカのヒーロー集団が外国に行って大暴れしていいのか?」
どちら側の主張も理にかなっているバランスなのもいいし、過去作から積み重ねてきた流れをうまく利用しているのもうまい。

キャプテンアメリカの行動も納得できる。
前作「ウィンターソルジャー」からの流れで考えると彼が上から管理されることに警戒するのもうなずけるし、初恋の人が死んだ今、キャプテンアメリカが元々生きていた昔の時代との唯一のつながりであり親友であるバッキーをなんとか助けたくて無茶をしてしまう気持ちも分かる。

「みんな落ち着いて話し合えよ!」とツッコミたくなるけど、空港でのごちゃまぜバトルは楽しいのでOK。
全てのヒーローがちゃんとそれぞれに活躍し、見せ場がちゃんとある。
ソロ映画も最高だったアントマンも大活躍するし、「ウルトロン」で反則的に強かったスカーレットウィッチの能力が調整されている(人を操れなくなっている)のもナイス。
ビジョンがちょっと割食ってる気もするけど、一番どうでもいいキャラなので大丈夫。

最高なんだけど少し物足りない気がするのは、たぶん誰も死なないからだと思う。
結局仲良しグループのじゃれ合いになっている。
ウォーマシーンを中途半端に半身不随とかにするぐらいなら、もう死なせてもよかったんじゃないかと思う。死ぬのにちょうどいいキャラだと思う(笑)ドンチードルも歳だし(笑)
両陣営の対立を決定的にせずに闘いを終わらせることができる「味方による誤射」というのは良いアイデアだと思うけど、その結末がちょっとヒヨッたかな?という印象。
いろいろ悩ましいのも分かる。
シリアスになりすぎないようにしなければいけなかったんだろうし、一度殺すともう二度と使えないリスクがあるのも分かる。
でも「アベンジャーズ」でのコールソンの死が効果的だったように、今回はヒーローの一人がその役目を担っていればもっと引き締まっていたんじゃないかなぁ。
実際この空港のシーン以降映画はどんどんシリアスになっていくし、最終的にあんなに苦い味で終わるのであれば、やはりウォーマシーンはあそこで死んでおくべきだったと思う。

最後のバッキー&キャプテンVSアイアンマンの闘いはかなり迫力があった。
ほんとにアイアンマン殺されるんじゃないか?と一瞬心配になるほどの壮絶な戦闘。
バッキーとキャプテンが盾を行き来させながら息ぴったりでアイアンマンをボコボコにしていく様子をワイドにじっくり見せてくれるシーンがいい。
ヒーローであり友である2人が闘う納得のいく理由もちゃんと示してくれる。
それまでの政治的ゴタゴタはどちらの側にとっても本気でキレる理由にはならないけど、最後に明らかになるあの事実はスタークにとっては我を忘れてブチ切れる充分な理由になる。
理性を失ったアイアンマンからバッキーを守るというキャプテン側の闘う動機もはっきり分かる。
キャプテンがアイアンマンのスーツのリアクターを破壊して動けないようにして、盾を捨ててバッキーと共に去っていくというケンカのケジメのつけ方もうまい。

それにしてもヒーローが人間の犠牲者の数とか、国連の協定とか、内輪のゴタゴタとかで頭を悩ませなくてすむもっと単純で爽快な映画もそろそろ見たい。
最近そういうのが続いてて、おもしろいんだけどちょっと食傷気味。
だからこそそんな悩む大人たちとは関係ない世界にいる若いピーター・パーカーが「目の前で助けを必要としている人がいたら、助けないと後悔するから」と屈託なく語る姿がとても爽やかで、かっこよく見えた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

最高! ネタバレ

投稿日:2020/03/12 レビュアー:ちゃまら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キャプテンアメリカのシリーズでこれが一番面白かったです。

意味が分からないと思った人が多いと思いますが、この作品は、アベンジャーズのウルトロンの後の話です。

ソコヴィアというのは、ウルトロンに出てくる街の名前。

また、インフィニティで、トニースタークがキャプテンアメリカと喧嘩したと言っていて、私は「いつ喧嘩したんだ?」と、インターネットを検索し、この作品がウルトロンに続いていると分かってレンタルしました。

喧嘩というレベルではなかったですね。
ここまでやり合ってしまうと関係修復不可能に思います。でもどちらの気持ちも解る。つらいです。

そして、エンドゲームでは、「お前はいなかった!」
とスタークがキャップに怒鳴る、大まかな流れとしてはそこに繋がります。

そして、しれっとウィンターソルジャーがエンドゲームに出演しているという訳です(笑)

アベンジャーズ関連の作品は、全てを観ないと完結しません。ぜひ、全部観て脳内補完してみてください。

また、エンドロール後におまけ動画がありますので見逃さないようにしてください。2回あります。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全38件

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

ヒーロー百花繚乱

投稿日

2016/10/07

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒーロー大集合な作品。
しかも2つの勢力に分かれて戦闘状態に。
息もつかせぬ展開が目白押し。
アイアンマンもキャプテンアメリカも巧妙に張り巡らされた罠や政治により、ヒーロー大戦へと発展してきます。
最初のうちは少しグダグダでしたが、個性はぞろいのアメコミヒーロー達の対戦は面白かった。
アントマンのあの隠し技には驚きました。
しかも見たことの無いヒーローも現れるわサプライズ満載。
しかしスパイダーマンがあまりにもチャラいので笑ってしまいました。

続編が決まっていそうですので、期待です。
面白かったです。

私はダメです。

投稿日

2016/09/22

レビュアー

ミスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初の戦闘以外、
とにかく最後まで仲間うちでの争いに終始します。

二手に分かれたヒーロー同士が
ひたすら戦い、傷つけ合い、痛めつけあいます。
それは映像的には凄いものになるんでしょうけど、
仲間同士での戦いというのは、私的に、観ていて凄く辛い。

私は、そんなもの見たくない。

まぁ、いつものように途中までは争ってるけど、
最終的に、共通の敵に向かって団結するんだよね〜、、、
って思ってたら、見事に裏切られました。

今後のシリーズ全部を通して見たら、
これは「途中まで争ってる」話になるのだろうけど、
今、観終わった後の気分で言えば、あんまり良くはありません。

見てハズレなし

投稿日

2016/08/12

レビュアー

だいこんさん

やっぱマーベルは面白い。ていうか、近頃のハリウッドはマーベルかディズニー以外はスカばっかりだけど。

映画の内容はともかく、キャプテンの友人の黒人さん(飛ぶ人)とアイアンマンの友人の黒人さん(やっぱり飛ぶ人)がごちゃごちゃになってわからなくなるのは私だけですか?

俺も…トモダチだろ…?

投稿日

2016/08/05

レビュアー

カサブランカ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アクションが文句なしにすばらしい!
冒頭のアフリカでのアクションシークエンスのテンポの良さ、スタイリッシュさ。
バッキーとキャプテンが狭いビルでジェイソンボーンばりの脱出アクションを繰り広げる場面とか、バッキーが走ってくるバイクを奪うシーンとかほんと最高。
人間を少し強くしたぐらいのヒーローたちが地上で汗を流して戦うアクションのほうがやっぱり見ていて燃える。

トニー・スタークがソコヴィア協定の話を持ち出してくるのがちょっと唐突な気もするけど、振り返ってみればウルトロン騒動のそもそもの原因はスタークにあるし、その騒動で青年が死んだことを突きつけられてアベンジャーズ規制に気持ちが動くのも理解はできる。
前作「ウルトロン」でのスタークは事態を悪化させることばかりするし、その動機もよく分からないし、アベンジャーズの敵を作るためだけの存在だったのが、今作では少なくとも動機や主張の理解できる存在としてちゃんと描かれている。

ソコヴィア協定についてヒーローたちが話し合う場面がおもしろい。
キャプテン「もし必要な所へ行けず、必要でない所に派遣させられたら?」
ドンチードル「アメリカのヒーロー集団が外国に行って大暴れしていいのか?」
どちら側の主張も理にかなっているバランスなのもいいし、過去作から積み重ねてきた流れをうまく利用しているのもうまい。

キャプテンアメリカの行動も納得できる。
前作「ウィンターソルジャー」からの流れで考えると彼が上から管理されることに警戒するのもうなずけるし、初恋の人が死んだ今、キャプテンアメリカが元々生きていた昔の時代との唯一のつながりであり親友であるバッキーをなんとか助けたくて無茶をしてしまう気持ちも分かる。

「みんな落ち着いて話し合えよ!」とツッコミたくなるけど、空港でのごちゃまぜバトルは楽しいのでOK。
全てのヒーローがちゃんとそれぞれに活躍し、見せ場がちゃんとある。
ソロ映画も最高だったアントマンも大活躍するし、「ウルトロン」で反則的に強かったスカーレットウィッチの能力が調整されている(人を操れなくなっている)のもナイス。
ビジョンがちょっと割食ってる気もするけど、一番どうでもいいキャラなので大丈夫。

最高なんだけど少し物足りない気がするのは、たぶん誰も死なないからだと思う。
結局仲良しグループのじゃれ合いになっている。
ウォーマシーンを中途半端に半身不随とかにするぐらいなら、もう死なせてもよかったんじゃないかと思う。死ぬのにちょうどいいキャラだと思う(笑)ドンチードルも歳だし(笑)
両陣営の対立を決定的にせずに闘いを終わらせることができる「味方による誤射」というのは良いアイデアだと思うけど、その結末がちょっとヒヨッたかな?という印象。
いろいろ悩ましいのも分かる。
シリアスになりすぎないようにしなければいけなかったんだろうし、一度殺すともう二度と使えないリスクがあるのも分かる。
でも「アベンジャーズ」でのコールソンの死が効果的だったように、今回はヒーローの一人がその役目を担っていればもっと引き締まっていたんじゃないかなぁ。
実際この空港のシーン以降映画はどんどんシリアスになっていくし、最終的にあんなに苦い味で終わるのであれば、やはりウォーマシーンはあそこで死んでおくべきだったと思う。

最後のバッキー&キャプテンVSアイアンマンの闘いはかなり迫力があった。
ほんとにアイアンマン殺されるんじゃないか?と一瞬心配になるほどの壮絶な戦闘。
バッキーとキャプテンが盾を行き来させながら息ぴったりでアイアンマンをボコボコにしていく様子をワイドにじっくり見せてくれるシーンがいい。
ヒーローであり友である2人が闘う納得のいく理由もちゃんと示してくれる。
それまでの政治的ゴタゴタはどちらの側にとっても本気でキレる理由にはならないけど、最後に明らかになるあの事実はスタークにとっては我を忘れてブチ切れる充分な理由になる。
理性を失ったアイアンマンからバッキーを守るというキャプテン側の闘う動機もはっきり分かる。
キャプテンがアイアンマンのスーツのリアクターを破壊して動けないようにして、盾を捨ててバッキーと共に去っていくというケンカのケジメのつけ方もうまい。

それにしてもヒーローが人間の犠牲者の数とか、国連の協定とか、内輪のゴタゴタとかで頭を悩ませなくてすむもっと単純で爽快な映画もそろそろ見たい。
最近そういうのが続いてて、おもしろいんだけどちょっと食傷気味。
だからこそそんな悩む大人たちとは関係ない世界にいる若いピーター・パーカーが「目の前で助けを必要としている人がいたら、助けないと後悔するから」と屈託なく語る姿がとても爽やかで、かっこよく見えた。

最高!

投稿日

2020/03/12

レビュアー

ちゃまら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

キャプテンアメリカのシリーズでこれが一番面白かったです。

意味が分からないと思った人が多いと思いますが、この作品は、アベンジャーズのウルトロンの後の話です。

ソコヴィアというのは、ウルトロンに出てくる街の名前。

また、インフィニティで、トニースタークがキャプテンアメリカと喧嘩したと言っていて、私は「いつ喧嘩したんだ?」と、インターネットを検索し、この作品がウルトロンに続いていると分かってレンタルしました。

喧嘩というレベルではなかったですね。
ここまでやり合ってしまうと関係修復不可能に思います。でもどちらの気持ちも解る。つらいです。

そして、エンドゲームでは、「お前はいなかった!」
とスタークがキャップに怒鳴る、大まかな流れとしてはそこに繋がります。

そして、しれっとウィンターソルジャーがエンドゲームに出演しているという訳です(笑)

アベンジャーズ関連の作品は、全てを観ないと完結しません。ぜひ、全部観て脳内補完してみてください。

また、エンドロール後におまけ動画がありますので見逃さないようにしてください。2回あります。

16〜 20件 / 全38件