黄金のアデーレ 名画の帰還

黄金のアデーレ 名画の帰還の画像・ジャケット写真
黄金のアデーレ 名画の帰還 / ヘレン・ミレン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

20

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「黄金のアデーレ 名画の帰還」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「黄金のアデーレ 名画の帰還」 の作品情報

製作年: 2015年
原題: WOMAN IN GOLD

「黄金のアデーレ 名画の帰還」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

黄金のアデーレ 名画の帰還の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
109分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP12198 2016年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
76枚 6人 12人

【Blu-ray】黄金のアデーレ 名画の帰還(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
109分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBP12199 2016年05月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
40枚 4人 0人

黄金のアデーレ 名画の帰還の詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:49:16 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
複数言語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2030年03月16日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全20件

美談に仕立て上げられた名画の奪還劇

投稿日:2016/08/06 レビュアー:

当時オーストリアに住んでいた裕福なユダヤ系一家のもとにあったクリムトの代表作(黄金のアデーレ)は、ナチスにより一家から奪われウィーンのベルヴェデーレ美術館に展示されていました。
約半世紀経ち、作品のモデルとなったアデーレの姪で当時LAに住むマリアが権利を主張しオーストリアから奪還するまでの物語です。

結果黄金のアデーレは海を渡り現在NYのノイエギャラリーに展示されています。

この名画が生まれた場所であるウィーン、アデーレが遺言で寄贈したいと望んだベルヴェデーレ美術館から遠く離れたNYの小さな美術館に収まり、アデーレはどう思っているのかな…などと考えてしまいました。
この名画が良いコンディションで保管・展示される様にオーストリア側が尽力してきたことは明らかで、
いくら所有権があるからと言ってアメリカへ持って行ってしまうという決断は少し横暴な気がしました。
大切なものを奪われるつらさは彼女が一番わかっているはずなのですが…。
お金のためではない、大切な伯母の形見と言いながらすぐにローダー氏に売っ払ってしまうあたりも共感できませんでした。

事実に基づいたストーリーとのことですが、細かく調べると事実との相違や矛盾点がいくつかある様です。
この映画はかなりマリア側に立った作品ではないでしょうか。
少しプロパガンダ的なにおいが気になり、見終わって良い気分にはなれませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オーストラリアと勘違い

投稿日:2016/07/05 レビュアー:ヒイロフィッシュ

劇中オーストラリアだと思って見ていました。
大きな国でかつ、ドイツと離れている国でこんなことが起きていたのかと思っていましたが、
あとで調べたところオーストリアでした。
しかも、ヒトラーの出身はオーストリアらしいので、辻褄が在る程度あいました。
ストーリは一部コミカルであとはさっぱり進みます。
過去と現在が同時進行してく形で、最後は重なるというところが見所でしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実話ということで

投稿日:2016/06/26 レビュアー:アクション大好き

実話ということで なかなかいいお話しです。
ただそこが良くもあり悪くもありというか、映画であるのに脚色も出来ないし醍醐味を作るところも出来ない、話を逸脱させれない、、といったところが逆に作品にとってはデメリットになった部分なのかな と思いました。
ただ作品としてはすごくいい作品だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

描き方がうまくて浄化されているね

投稿日:2016/06/16 レビュアー:Yohey

ナチに盗られた美術品の返還の話。こういう話を知らなかったものにとっても分かりやすい話の流れでして、興味津々で観てしまいます。現在の姿がヘレン・ミレンさんでして、やはりこの方はうまい。うますぎる。存在感ばっちりで、過去に自分自身に起きた出来事によって、現在の行動について躊躇してしまう様をきっちりとみせてくれます。これは、下手な役者がやると全く響かないんだな。

過去のシーンの映像も素晴らしく、美しく豊かな世界がそこにあって、それが戦争によって破壊されたことが良くわかります。現在と過去のシーンの切り替えもうまいタイミングで入っているため、すんなりと観れるところも良いですね。

映画としての出来はすばらしくよくて、この主人公マリアさんの主観できっちりと描き切った分かりやすい作品です。でも、結末はね。一気に現実に戻ってしまった感じがいたしました。そこがなぁ。実際の話を基に作っている以上、作り変えることは出来ないんだろうけど、映画として、物語として観た場合、最後は美しくしめていただくと、傑作なんですが・・・やはり生き方は美しくありたいですな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛と信念を貫くことの尊さ

投稿日:2016/06/04 レビュアー:あんちゃん

戦争は本当に、くだらない。
暴力も然り。
いかなる時も。

2011年は、私にとって人生の転機だったけど、いろんなことが起きた年なんだなと、つくづく感じる。

自分勝手なことをして、場を乱すことは、私は嫌いです。

正当に生きていこう!、と克己させてくれる映画で、良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全20件

黄金のアデーレ 名画の帰還

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。