ザ・ウォーク

ザ・ウォークの画像・ジャケット写真
ザ・ウォーク / ジョセフ・ゴードン=レビット
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

21

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ザ・ウォーク」 の解説・あらすじ・ストーリー

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス監督による実話ドラマ。ワールドトレードセンターの地上411mの高さを舞台に命懸けの綱渡りに挑んだプティの無謀な挑戦を描く。

「ザ・ウォーク」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: THE WALK

「ザ・ウォーク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・ウォークの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD80784 2016年06月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
39枚 1人 3人

【Blu-ray】ザ・ウォーク(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
123分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR80784 2016年06月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
34枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全21件

リリースディスクは2Dのみです。

投稿日:2016/06/28 レビュアー:ロートルマニア

ねえ、TSUTAYAさん。
劇場公開が3Dだったというだけで、2D版しかリリースしていない作品を3Dのカテゴリーに入れるのは、いい加減やめてもらえませんか?
この作品は3Dで見てこそ真価を発揮するというのに…。
おまけに誤動作の多さで悪名高いコピーガードのCinaviaまで入ってる。
作品の出来とは全く別の面のガッカリ度で☆ひとつ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エンタメ

投稿日:2016/06/25 レビュアー:iha

確固たる技術があるからこそ、
命を粗末にしている訳ではなく
生命を生贄として用いた祭祀に似た、
現世の肯定、人類への祈りとなるのでしょう。

現在では多くの命を奪った対価として多くの命が奪われた地。
怒りや憎しみとは次元の違うひとつの人間のおろかな行為が
よく映え、尊く見えるのかもしれません。



このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハラハラドキドキしたかった

投稿日:2016/06/19 レビュアー:としこちゃん

ビルの間を何度も往復するあたり、「エリーゼのために」が流れてきたときは、お腹一杯感がぬぐえなかった
迷惑な男の回りを巻き込んでの冒険、この実話が受け入れられないってことなのかな

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

凡人には頭おかしいとしか思えない珍事件。

投稿日:2016/06/11 レビュアー:ムービードリンク

ネタバレしているので、見る方は見ないで下さい。(見るならみるな!(笑))




1974年ニューヨーク:ワールドトレードセンターやパリ。

8歳の頃見たサーカスの綱渡りを見た少年が、綱渡りで やジャグリングなどて生活

徐々にワールドトレードセンターにワイヤーをかけて綱渡りする夢を膨らまし、仲間を集い、スパイ映画ビックリの計画を立てて綱渡りを実行する日がくる!

実行日の波乱な展開や周囲の変化を手に汗握+緊張感の涙目を体感させてくれるドリーム犯罪ヒューマン映画?

89C点 緊張感から泣きそうになる感覚はあまりない体験をしました。
一番のクライマックスシーンで途中退場者がいました。きっと高所恐怖症の人ですね。嘔吐かと思われる(笑)

良かった点。
パリの街並みや大道芸のおしゃれな感じが◯

素人スパイ映画と言っても過言ではないハラハラ感も◯

ワールドトレードセンターに挑む日が近づくにつれ、緊張感や仲間を気づかえなくなる主人公の心をが伝わりました。

ラストの綱渡りを往復するだけでここまで人の人生や仲間たちの偉業を感情移入させる所や犯罪ではあるが周りを肯定させる説得力も良かったです。

悪かった点。
恋人のつながりと描写が、浅くラストも納得いかない。実話だし、ラブストーリーではないから仕方がないのか?

私の武勇伝!
大学構内で綱渡りの練習していたジョセフさんのワイヤーが切れて、バランス棒が私目掛けて飛んで来たので、紙一重でよけてやりました。自分でもオレスゲーと思った瞬間です(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7点満点中

投稿日:2016/06/11 レビュアー:ビリケン

2点
特に面白くもなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全21件

ザ・ウォーク