HERO(2007 劇場版)

HERO(2007 劇場版)の画像・ジャケット写真

HERO(2007 劇場版) / 木村拓哉
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

158

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「HERO(2007 劇場版)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

木村拓哉主演のTVドラマ『HERO』の劇場版。6年ぶりに東京地検城西支部に戻った久利生公平は、芝山検事が起訴した過失致死事件を任される。容疑者が犯行を認めていることから、裁判は簡単に結審すると思われていたが…。森田一義、松本幸四郎が出演。

「HERO(2007 劇場版)」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年

「HERO(2007 劇場版)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 福田靖
音楽: 服部隆之

関連作品

関連作品

トリック 母之泉篇 腸完全版

TRICK トリック 新作スペシャル

東京攻略

大いなる完(ぼんの)

ユーザーレビュー:158件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全158件

遅い!

投稿日:2008/04/05 レビュアー:みるる

Aプランから借り放題のMプランにしましたが、Mプランにしたとたん、発送確定から送られて来るまで丸1日遅くなりました!しかも、お昼の発送確定時間にはMプランの人は操作できず、夜中の発送確定時間まで待つ羽目に・・・。1〜2日程度のロスタイム!こんなに遅いんなら、Aプランの8枚程度しか借りられないので(しかも借りられる物も少ないし)物凄く損した気分です。Mプランは全然借り放題じゃないですよ!!!!!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

検事と事務官

投稿日:2011/04/04 レビュアー:はち

個人的には、嫌いじゃない。むしろ好きな部類。
ドラマの内容を引っ張っている部分があるので、
ドラマを観ていなければ?という部分もあることは
確かだけれど、物語の根底にあるテーマは分かりやすい。

当初見たときにも、何故韓国?という感想を持っていて、
数年たった今見直しても同じ感想。
だけど、それは別に大したことではない。
検事と弁護士という相対する人間でありながら、一つの
「真実」を求めて裁判に臨む姿はとても良いし、登場人物
一人ひとりの活き活きとした性格描写が活気を盛り立てている。
大物政治家の裁判沙汰に特捜やマスコミの姿勢など、風刺している
部分と、被害にあった静かな遺族への配慮が気取り過ぎなくて飽きずに見られる。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

安心して観れるが・・・

投稿日:2008/08/15 レビュアー:万吉@団塊ボーイズ

安心して観れますが、あくまでもドラマの延長線上にあります。
韓国ロケやイ・ビョンホンやタモリや松本幸四郎が出ていますが、ドラマの枠を超えていません。

ドラマが好きで続きを観たい方にはお奨めできる作品ですが、ドラマを観ていない方はわざわざ観る必要はないかなと・・・


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

TVドラマの劇場版

投稿日:2008/06/27 レビュアー:こうさま

評価84点(100点満点)
TVドラマシリーズの劇場版はだいたい失敗作が多いものだけど本作品はTVシリーズを見ていなくても充分楽しめる。
「華麗なる一族」や「武士の一分」で見せてくれたキムタクとは違うキャラ、彼の芸域の広さと非凡さを感じさせる。
ストーリーの展開も検察がいかに弁護の壁を打ち破って、被告人の犯罪を実証するかという点で興味を持たせてくれるし、あまり不自然さのないところがいいのかもしれない。
脚本の良さが単体で充分楽しめる作品に仕上げており、登場人物の人間関係なんかも(TVシリーズを見てなくても)それとなく判らせてくれるところがよい。キヤストも豪華で松本幸四郎、中井貴一、イ・ビョンホンまで登場、しかしやはりメインはキムタクということで興行的にも大成功というところか、きっと続編も製作されるだろう。
キムタクの熱狂的なファンでなくても一見の価値有り。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

意地悪を言いたくなるけど良い物語 75点 

投稿日:2008/06/22 レビュアー:JUDAS

 TVドラマの映画化というとTVドラマのスペシャル版とレベル的に大差ないとか意地悪を言いたくなるのが通例だけど、TVドラマがベースなんだからスペシャル版で悪いわけが無い。ファンはそういうのを承知で観に来るのだと思う。なのでスペシャル版としてドラマの良さが十分に出ているかどうかが問われているのだと思う。
 例えば「アンフェア」では謎解きの緊張感が失せてスペシャル版としても出来は悪かった。この「HERO」も映画の前にTVでスペシャル版が放映されたけど、そっちのほうはテンポが悪くてイマイチだった。しかし、こちらの映画のほうは非常に良くまとまっていて及第点をあげられる。韓国ロケとか性格のおかしい放火魔とか、無駄なようで居てしっかり話の伏線に編み上げられており、脚本の丁寧な仕事振りが光った。
 主人公の理念、作品のテーゼも良く出ており、諦めずに良質の仕事にこだわることが最良の結果を生むということが説法臭くない形で各エピソードに反映し、日本人として実に気持ちのよいところを突いてくるところも良い。ドラマ放映で高い視聴率を獲得したのはキムタクの人気だけではないことを再確認した。
 というわけで月9ドラマの映画化、キムタク、というフォーマットで毛嫌いせずに一度見てみることを薦めます。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全158件

HERO(2007 劇場版)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:158件

遅い!

投稿日

2008/04/05

レビュアー

みるる

Aプランから借り放題のMプランにしましたが、Mプランにしたとたん、発送確定から送られて来るまで丸1日遅くなりました!しかも、お昼の発送確定時間にはMプランの人は操作できず、夜中の発送確定時間まで待つ羽目に・・・。1〜2日程度のロスタイム!こんなに遅いんなら、Aプランの8枚程度しか借りられないので(しかも借りられる物も少ないし)物凄く損した気分です。Mプランは全然借り放題じゃないですよ!!!!!

検事と事務官

投稿日

2011/04/04

レビュアー

はち

個人的には、嫌いじゃない。むしろ好きな部類。
ドラマの内容を引っ張っている部分があるので、
ドラマを観ていなければ?という部分もあることは
確かだけれど、物語の根底にあるテーマは分かりやすい。

当初見たときにも、何故韓国?という感想を持っていて、
数年たった今見直しても同じ感想。
だけど、それは別に大したことではない。
検事と弁護士という相対する人間でありながら、一つの
「真実」を求めて裁判に臨む姿はとても良いし、登場人物
一人ひとりの活き活きとした性格描写が活気を盛り立てている。
大物政治家の裁判沙汰に特捜やマスコミの姿勢など、風刺している
部分と、被害にあった静かな遺族への配慮が気取り過ぎなくて飽きずに見られる。

安心して観れるが・・・

投稿日

2008/08/15

レビュアー

万吉@団塊ボーイズ

安心して観れますが、あくまでもドラマの延長線上にあります。
韓国ロケやイ・ビョンホンやタモリや松本幸四郎が出ていますが、ドラマの枠を超えていません。

ドラマが好きで続きを観たい方にはお奨めできる作品ですが、ドラマを観ていない方はわざわざ観る必要はないかなと・・・


TVドラマの劇場版

投稿日

2008/06/27

レビュアー

こうさま

評価84点(100点満点)
TVドラマシリーズの劇場版はだいたい失敗作が多いものだけど本作品はTVシリーズを見ていなくても充分楽しめる。
「華麗なる一族」や「武士の一分」で見せてくれたキムタクとは違うキャラ、彼の芸域の広さと非凡さを感じさせる。
ストーリーの展開も検察がいかに弁護の壁を打ち破って、被告人の犯罪を実証するかという点で興味を持たせてくれるし、あまり不自然さのないところがいいのかもしれない。
脚本の良さが単体で充分楽しめる作品に仕上げており、登場人物の人間関係なんかも(TVシリーズを見てなくても)それとなく判らせてくれるところがよい。キヤストも豪華で松本幸四郎、中井貴一、イ・ビョンホンまで登場、しかしやはりメインはキムタクということで興行的にも大成功というところか、きっと続編も製作されるだろう。
キムタクの熱狂的なファンでなくても一見の価値有り。

意地悪を言いたくなるけど良い物語 75点 

投稿日

2008/06/22

レビュアー

JUDAS

 TVドラマの映画化というとTVドラマのスペシャル版とレベル的に大差ないとか意地悪を言いたくなるのが通例だけど、TVドラマがベースなんだからスペシャル版で悪いわけが無い。ファンはそういうのを承知で観に来るのだと思う。なのでスペシャル版としてドラマの良さが十分に出ているかどうかが問われているのだと思う。
 例えば「アンフェア」では謎解きの緊張感が失せてスペシャル版としても出来は悪かった。この「HERO」も映画の前にTVでスペシャル版が放映されたけど、そっちのほうはテンポが悪くてイマイチだった。しかし、こちらの映画のほうは非常に良くまとまっていて及第点をあげられる。韓国ロケとか性格のおかしい放火魔とか、無駄なようで居てしっかり話の伏線に編み上げられており、脚本の丁寧な仕事振りが光った。
 主人公の理念、作品のテーゼも良く出ており、諦めずに良質の仕事にこだわることが最良の結果を生むということが説法臭くない形で各エピソードに反映し、日本人として実に気持ちのよいところを突いてくるところも良い。ドラマ放映で高い視聴率を獲得したのはキムタクの人気だけではないことを再確認した。
 というわけで月9ドラマの映画化、キムタク、というフォーマットで毛嫌いせずに一度見てみることを薦めます。

16〜 20件 / 全158件

同シリーズ作品を借りる