イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブの画像・ジャケット写真

イニシエーション・ラブ / 松田翔太
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

62

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「イニシエーション・ラブ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

巧みな叙述トリックで評判を呼んだ乾くるみの同名ベストセラーを「20世紀少年」「SPEC」の堤幸彦監督が、“映像化不可能”と言われた原作とは異なるエンディングで映画化したラブ・ミステリー。出演は松田翔太、前田敦子、木村文乃。【Side-A】バブル最盛期の1980年代後半、静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、気乗りしないまま参加した合コンで、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。鈴木はマユに釣り合う男になりたいと自分を磨いていくが…。【Side-B】就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、マユとは遠距離恋愛に。やがて東京本社の同僚・美弥子に心惹かれていく鈴木だったが…。 JAN:4988021224000

「イニシエーション・ラブ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: 日本

「イニシエーション・ラブ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スワンの馬鹿!〜こづかい3万円の恋〜

とんねるずのみなさんのおかげでした 全落オープン 1巻

マジすか学園

夕やけニャンニャン おニャン子白書 (1985年5月)

ユーザーレビュー:62件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全62件

懐かしさだけ

投稿日:2016/02/21 レビュアー:D

あんだけ 『この映画には秘密があります』て
言われたら 探すし、
その目線で見てたら 絶対気づくし…

80sの懐かしさに☆2つ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

映画だけだとコメディーに見えるのが…… ネタバレ

投稿日:2016/02/17 レビュアー:yama-k2

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 原作は既読でした。あのようなタイプの人称トリックミステリーは読んだことがなかったので、ラストでは声が出るほどびっくり、思わず読み返しました。悔しいけど思い切りだまされました。映像化は不可能な原作だろうと思っていたので、映画化を知ってさらに驚きました。

 ダイエットによって同一人物と思わせるというアイデアは秀逸でしたが、そのせいで原作が持つ「切なさ」がそがれてしまった気がしてなりません。冴えない男子が初めて恋に落ち、結ばれ、遠距離恋愛になって別の女性に心移りし、彼女の妊娠で破局を迎える……死ぬほど凡庸な設定でありながらも、80年代の小道具に彩られた時代の空気感が、あの時代に青春を過ごした者にとっては、何ともいえずにリアルで、恋にまつわるあれこれも、思い当たる節がありすぎて切ない気持ちになるのです。それが最後にすべてひっくり返されて、甘酸っぱいような苦いような思いと流れた時の長さを痛感させられ、複雑な気分を味わう。おじさんにはそれこそが原作の魅力でした。

 原作を知らず、映画だけ見ても楽しめる作品にはなっていると思いますが、おっさんの繰り言みたいですが、こうした「切なさ」も伝わっているでしょうか。映画でもこのニュアンスを生かそうとしている姿勢は感じましたが、デブの初恋としてデフォルメされすぎていて、どうにもコントにしか見えないのがつらい。

 勘のいい人ならトリックは途中でわかるだろうし、最後のネタ明かしも蛇足感が強い。エンドクレジットの80年代小物紹介も二番煎じっぽい上に何かださい。80年代意匠も、コンパに出てくる男子の風体のみ異様にリアルだった(個人的に)が、あとは微妙に時代がずれてる感じもして、いま一つ入り込めなかった。

 原作を読んでなければ、きっともっと素直に楽しめただろう。前田のあっちゃんは好演で、あれはあれでよいのだけれど、自分の中ではもっと純でうぶな感じなんだよなあ……と、どこまでいっても自分語りですみません

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

2回観ないよ(苦笑 ネタバレ

投稿日:2015/12/13 レビュアー:才谷屋

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前から気になってたので楽しみにしてました
ひさびさの邦画
砂浜のセリフで人数が違ってた気がしたので
てっきりシックスセンス的なラストを期待しつつ物凄くチェックしながら観てたけど…
騙されたというか
ただの二股映画かよ!!!!
ってな感じで
そりゃないよタッ君
結局太いほうの性格はそのままでなんだか安心した(謎
前田のあっちゃんのラストのあの卑屈な目
なかなかな演技だと思うよ
しつこいけど私は二度観ませーん

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

2度は観ないが…

投稿日:2017/03/12 レビュアー:はなお

面白かったけど、
ストーリーじゃなくて編集のトリックみたいな感じですね
2度観る必要はないですね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

大袈裟

投稿日:2017/03/02 レビュアー:シャンD

ジャケットにデカデカと「最後の5分すべてが覆る。あなたは必ず2回観る」のコピーが書いてあるけど見てみて え、それだけ?と思いました。正直、しょうもな・・・。覆ると言えばまあそうではあるけど、話自体なんてことないものだし。見ていて あ・・・もしかしてと、薄々オチが予測できてくるし。まあ予想とはちょっと違いましたが。
恋愛映画?としては風変わりで気に入る人は気に入る映画だとは思う。
わざわざジャケットにコピー書いたり映画が始まった最初にお願いメッセージ出したり。ハードル上がるやろ。そういうのがなかったらもっと好きだったかも。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全62件

イニシエーション・ラブ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:62件

懐かしさだけ

投稿日

2016/02/21

レビュアー

D

あんだけ 『この映画には秘密があります』て
言われたら 探すし、
その目線で見てたら 絶対気づくし…

80sの懐かしさに☆2つ

映画だけだとコメディーに見えるのが……

投稿日

2016/02/17

レビュアー

yama-k2

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 原作は既読でした。あのようなタイプの人称トリックミステリーは読んだことがなかったので、ラストでは声が出るほどびっくり、思わず読み返しました。悔しいけど思い切りだまされました。映像化は不可能な原作だろうと思っていたので、映画化を知ってさらに驚きました。

 ダイエットによって同一人物と思わせるというアイデアは秀逸でしたが、そのせいで原作が持つ「切なさ」がそがれてしまった気がしてなりません。冴えない男子が初めて恋に落ち、結ばれ、遠距離恋愛になって別の女性に心移りし、彼女の妊娠で破局を迎える……死ぬほど凡庸な設定でありながらも、80年代の小道具に彩られた時代の空気感が、あの時代に青春を過ごした者にとっては、何ともいえずにリアルで、恋にまつわるあれこれも、思い当たる節がありすぎて切ない気持ちになるのです。それが最後にすべてひっくり返されて、甘酸っぱいような苦いような思いと流れた時の長さを痛感させられ、複雑な気分を味わう。おじさんにはそれこそが原作の魅力でした。

 原作を知らず、映画だけ見ても楽しめる作品にはなっていると思いますが、おっさんの繰り言みたいですが、こうした「切なさ」も伝わっているでしょうか。映画でもこのニュアンスを生かそうとしている姿勢は感じましたが、デブの初恋としてデフォルメされすぎていて、どうにもコントにしか見えないのがつらい。

 勘のいい人ならトリックは途中でわかるだろうし、最後のネタ明かしも蛇足感が強い。エンドクレジットの80年代小物紹介も二番煎じっぽい上に何かださい。80年代意匠も、コンパに出てくる男子の風体のみ異様にリアルだった(個人的に)が、あとは微妙に時代がずれてる感じもして、いま一つ入り込めなかった。

 原作を読んでなければ、きっともっと素直に楽しめただろう。前田のあっちゃんは好演で、あれはあれでよいのだけれど、自分の中ではもっと純でうぶな感じなんだよなあ……と、どこまでいっても自分語りですみません

2回観ないよ(苦笑

投稿日

2015/12/13

レビュアー

才谷屋

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前から気になってたので楽しみにしてました
ひさびさの邦画
砂浜のセリフで人数が違ってた気がしたので
てっきりシックスセンス的なラストを期待しつつ物凄くチェックしながら観てたけど…
騙されたというか
ただの二股映画かよ!!!!
ってな感じで
そりゃないよタッ君
結局太いほうの性格はそのままでなんだか安心した(謎
前田のあっちゃんのラストのあの卑屈な目
なかなかな演技だと思うよ
しつこいけど私は二度観ませーん

2度は観ないが…

投稿日

2017/03/12

レビュアー

はなお

面白かったけど、
ストーリーじゃなくて編集のトリックみたいな感じですね
2度観る必要はないですね

大袈裟

投稿日

2017/03/02

レビュアー

シャンD

ジャケットにデカデカと「最後の5分すべてが覆る。あなたは必ず2回観る」のコピーが書いてあるけど見てみて え、それだけ?と思いました。正直、しょうもな・・・。覆ると言えばまあそうではあるけど、話自体なんてことないものだし。見ていて あ・・・もしかしてと、薄々オチが予測できてくるし。まあ予想とはちょっと違いましたが。
恋愛映画?としては風変わりで気に入る人は気に入る映画だとは思う。
わざわざジャケットにコピー書いたり映画が始まった最初にお願いメッセージ出したり。ハードル上がるやろ。そういうのがなかったらもっと好きだったかも。

16〜 20件 / 全62件