寄生獣 完結編

寄生獣 完結編の画像・ジャケット写真
寄生獣 完結編 / 染谷将太
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「寄生獣 完結編」 の解説・あらすじ・ストーリー

岩明均の人気コミックを映画化したSFサスペンスの完結編。右手に寄生生物・ミギーを宿した泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。そんな中、パラサイト・田宮良子は、新一とミギーの存在に可能性を見出す。

「寄生獣 完結編」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「寄生獣 完結編」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

寄生獣 完結編の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
117分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TDV25404R 2015年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 7人 6人

【Blu-ray】寄生獣 完結編(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
117分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TBR25403R 2015年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 1人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全35件

BUMP OF CHICKENの曲が作風にマッチしていたかどうか…

投稿日:2019/03/18 レビュアー:伝衛門

岩明均の人気コミックを映画化したSFサスペンスの完結編。

前作で特撮のレベルの高さに唸ってしまうと
後はもうシナリオ勝負。

そうなってくると期待値が高い分評価は厳しめに…

深津絵里さん演じる田宮良子の存在感、
浅野忠信さん演じる後藤との死闘自体は見応えあるものに感じましたが、
登場人物の感情、主張をいちいちセリフにしてしまう演出には、
アイドルホラーチックな薄っぺらさを感じてしまったかも?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本作も良かった。ネタバレ

投稿日:2016/09/06 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シリーズ完結編。
前作からの流れのまま行ってくれるのか不安でしたが、そんな不安を一蹴する出来。
お見事でした。
クライマックス部分が少し雑な感はありますが、まあうまくまとまっていたと思います。
浅野忠信の熱演がカスレしまっているのが少々残念なところ。

それにしても上手く実写化したものです。
面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ほぼ原作通り

投稿日:2016/05/05 レビュアー:Dama_Darma

原作のあのシーンをきっちり、忠実に、変なアレンジを加えることなく再現できている。
そして、寄生生物の動きが、ほぼ原作通りの動き(漫画だけど)

その意味で、実写化に成功した映画であるとオススメします。
映画しか見たことが無い。という人は原作漫画の一読を強くお勧めします。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前編が面白かっただけに残念ネタバレ

投稿日:2016/03/30 レビュアー:モカ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

死体と一緒に寝転びながらのピロートーク。日本の映画はよく状況を無視して長話させたりするけれど、見てる側としては白けるばかり。
サラリーマンの安否ぐらい気遣おうよ、たとえ死んでると思っていても。もしくは先に警察に通報しようよ……世界に二人だけしか存在してないなら何もしなくてもいいけど、そうじゃないんだから。
田宮のシーンしか説得力がなくて、前編で泣いた自分としてはむなしかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

前作は面白かったけど

投稿日:2016/03/19 レビュアー:muuuuuuuuu

前作の衝撃的な内容から一転、間延びして且つ強引な展開にがっかり。

不自然な点も多く、何故、寄生獣がはびこっているとわかっていながら人々は平穏に暮らしるのか?何故、敵に対してたいした調査もせずに特殊部隊は大規模作戦を実行できるのか?など考えてしまい、映画の世界に入っていけなかった。

あまり言うとネタばれになってしまうが、濃厚な濡れ場は必要ないし、最後のシーンも意味不明。ラスボスも何故倒せたか不可解など数多くの疑問が残る作品。

主人公の心の変化や寄生獣の母性愛の芽生えも描かれているが、希薄な表現で不自然さを助長するだけにしかならなかったと思う。

期待してたので残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全35件

寄生獣 完結編