1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. はじまりのうた BEGIN AGAIN

はじまりのうた BEGIN AGAIN

はじまりのうた BEGIN AGAINの画像・ジャケット写真

はじまりのうた BEGIN AGAIN / キーラ・ナイトレイ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

37

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「はじまりのうた BEGIN AGAIN」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

キーラ・ナイトレイ主演、様々な問題を抱える人々が音楽を通じて運命を切り開く姿を描く人間ドラマ。彼氏に裏切られ、ライブハウスで歌う失意のグレタ。居合わせた落ちこぼれの音楽プロデューサー・ダンとの出会いが、デビューの話へと発展するが…。

「はじまりのうた BEGIN AGAIN」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

BEGIN AGAIN

「はじまりのうた BEGIN AGAIN」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ジャケット

クロッシング・マインド 消えない銃声

キャッツ

デッド・オア・ラン

ユーザーレビュー:37件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全37件

音楽のチカラ

投稿日:2016/03/14 レビュアー:casey25

マークラファロも髭のせいか顎の線もきっちりでてもう末っ子役は卒業し立派な男になった。キーラ
ナイトレイもすごく自然で特にアメリカンファッションとは一線を画した赤のスカートのヴァリエーションが特に良かった。
キーラの素朴な曲がラファロの頭の中でドラム、キーボード、弦楽器が加わり編曲されるとみるみる
と魅力的な曲に変貌していく場面はぐっと来た。
考えてみたら機材も発達しネットにアップできる現在はなにもスタジオの中でちんまりと作る必要は必ずしもないのだ。風の音、路上のガキたちのコーラス、まさに臨場感あふるる音楽作りで最後は
ネットで売り出す。まさに新しい音楽のチカラを感じさせた映画だった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ハッピーエンド・・・なのか?!

投稿日:2016/01/28 レビュアー:チキンハート

感想・総評:音楽があれば幸せ、という感じの人々の話。次から次へと歌が出てくる

対象年齢:子供〜大人(暴力場面なし。H場面もなく、キスシーン程度)

食事中に見られるか:大丈夫

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ドラマはいらないと言い切る潔さ

投稿日:2016/01/02 レビュアー:kinako

ど直球な映画でした。
ドラマとして盛り上がるというよりも、
音楽を楽しむことの素晴らしさを全編で感じさせてくれました。

グレタがライブハウスで歌うのを聞いたダンの頭の中で
アレンジが始まるシーン。好きだな。
あと、
二人がスプリッターを使ってお互いのプレイリストを聞きながらニューヨークの街を歩くシーン、
最後に「一番好きな歌、一番好きな映画の中の歌」としてある歌がかかるシーン、
「音楽は魔法だ、平凡な風景が意味のあるものに変わる」
そのセリフのバックで流れるシーン、
映画の中のシーンは決して平凡なシーンではないけれど、
そのシーンをさらに光輝くシーンに帰る音楽。

だからドラマはいらない

そこが潔い映画だった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

心地よい映画だが

投稿日:2015/12/27 レビュアー:よふかし

心地よい映画。キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロのそれぞれの個性が生きて、互いに恋心が芽生えているのにギリギリのところで踏みとどまろうとする台詞のないシーンが胸を打つ。一方で音楽の生まれる喜びは『ダブリンの街角で』より薄く、予定調和的なのが不満。60点。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

素直に感動

投稿日:2015/11/11 レビュアー:chacole

素直に感動しました! 映画全般に流れる楽曲、グレタとダンの関係、グレタと音楽仲間との関係が温かいです。
作中、グレタは自分の楽曲が、元彼の新曲用にアレンジされ、それをこきおろしていましたが、私は「これはこれでいいアレンジじゃない」と思ってました。それくらい、作中の楽曲はいい曲ばかりです。
キーラ・ナイトレイは吹き替えではなく自分で歌っているのでしょうか?だとしたらとてもうまいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全37件

はじまりのうた BEGIN AGAIN

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:37件

音楽のチカラ

投稿日

2016/03/14

レビュアー

casey25

マークラファロも髭のせいか顎の線もきっちりでてもう末っ子役は卒業し立派な男になった。キーラ
ナイトレイもすごく自然で特にアメリカンファッションとは一線を画した赤のスカートのヴァリエーションが特に良かった。
キーラの素朴な曲がラファロの頭の中でドラム、キーボード、弦楽器が加わり編曲されるとみるみる
と魅力的な曲に変貌していく場面はぐっと来た。
考えてみたら機材も発達しネットにアップできる現在はなにもスタジオの中でちんまりと作る必要は必ずしもないのだ。風の音、路上のガキたちのコーラス、まさに臨場感あふるる音楽作りで最後は
ネットで売り出す。まさに新しい音楽のチカラを感じさせた映画だった。

ハッピーエンド・・・なのか?!

投稿日

2016/01/28

レビュアー

チキンハート

感想・総評:音楽があれば幸せ、という感じの人々の話。次から次へと歌が出てくる

対象年齢:子供〜大人(暴力場面なし。H場面もなく、キスシーン程度)

食事中に見られるか:大丈夫

ドラマはいらないと言い切る潔さ

投稿日

2016/01/02

レビュアー

kinako

ど直球な映画でした。
ドラマとして盛り上がるというよりも、
音楽を楽しむことの素晴らしさを全編で感じさせてくれました。

グレタがライブハウスで歌うのを聞いたダンの頭の中で
アレンジが始まるシーン。好きだな。
あと、
二人がスプリッターを使ってお互いのプレイリストを聞きながらニューヨークの街を歩くシーン、
最後に「一番好きな歌、一番好きな映画の中の歌」としてある歌がかかるシーン、
「音楽は魔法だ、平凡な風景が意味のあるものに変わる」
そのセリフのバックで流れるシーン、
映画の中のシーンは決して平凡なシーンではないけれど、
そのシーンをさらに光輝くシーンに帰る音楽。

だからドラマはいらない

そこが潔い映画だった。

心地よい映画だが

投稿日

2015/12/27

レビュアー

よふかし

心地よい映画。キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロのそれぞれの個性が生きて、互いに恋心が芽生えているのにギリギリのところで踏みとどまろうとする台詞のないシーンが胸を打つ。一方で音楽の生まれる喜びは『ダブリンの街角で』より薄く、予定調和的なのが不満。60点。

素直に感動

投稿日

2015/11/11

レビュアー

chacole

素直に感動しました! 映画全般に流れる楽曲、グレタとダンの関係、グレタと音楽仲間との関係が温かいです。
作中、グレタは自分の楽曲が、元彼の新曲用にアレンジされ、それをこきおろしていましたが、私は「これはこれでいいアレンジじゃない」と思ってました。それくらい、作中の楽曲はいい曲ばかりです。
キーラ・ナイトレイは吹き替えではなく自分で歌っているのでしょうか?だとしたらとてもうまいです。

16〜 20件 / 全37件