くちびるに歌を

くちびるに歌をの画像・ジャケット写真

くちびるに歌を / 新垣結衣
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

23

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「くちびるに歌を」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

アンジェラ・アキの『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』をモチーフに、中田永一原作、「僕等がいた」の三木孝浩監督で映画化した感動の青春ストーリー。長崎県の五島列島を舞台に、臨時教師として小さな島の中学校にやって来た女性ピアニストと合唱部員たちが、それぞれの葛藤を乗り越え成長していく姿を描く。主演は新垣結衣。長崎県の離島にある中五島中学校。産休に入る幼なじみの音楽教師・松山ハルコの代理として、東京からやって来た美人ピアニスト、柏木ユリ。さっそく合唱部の指導を任されるが、まるでやる気なし。しかも、彼女目当ての男子を入部させてしまい、女子だけでがんばってきた部長のナズナは猛反発。一方、引っ込み思案の新入部員サトルは、ボーイソプラノの片鱗を見せるが…。 JAN:4988013332584

「くちびるに歌を」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「くちびるに歌を」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ホラーの天使

SICK’S 恕乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜

難波金融伝 ミナミの帝王 野良犬の記憶

極道めし

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全23件

王道! ネタバレ

投稿日:2016/02/25 レビュアー:シオン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリーは王道。教師と生徒の成長物語。展開や作りに少し急すぎるものはありますが映画ならしょうがないかと…。最後のみんなの合宿シーンの新垣さんの表情がとても素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

静かに、そして、心が温かくなります。 ネタバレ

投稿日:2015/12/30 レビュアー:なっちん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

思春期の子供たちと、故郷に戻ってきたピアニスト。

それぞれの事情や痛みを抱えていますが、合唱を通して、少しずつ傷を癒し、前に進んでいくお話です。
島の美しい景色と、子供たちの真っ直ぐな歌声に心が温かくなります。

他の方も書かれていましたが、合唱コンクールの後に、会場に入れなかった自閉症のお兄さんの為に、子供たちが歌を歌うシーンがとにかく感動します。
大勢で歌うと、声に奥行きが出て素晴らしいと思いました。

静かなストーリーですが、大人も子供も共感できるので、気になっている方は是非観て欲しいです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

原作も読んでみたい

投稿日:2015/12/22 レビュアー:yu

たまたまレンタルして観ましたが、
純粋なストーリーでした。

マイバラードの一体感は感動。

学生時代を思い出しました。

素直に感動出来る作品で、原作も読んで
みたいと思いました!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

最後の場面は涙涙で見ました

投稿日:2015/12/21 レビュアー:kazuo

素直な15歳とピアノが弾けなくなった音楽教師。
これを見たとき、起承転結がハッキリして見てる方も心地良く見ることが出来ました。
子供たちの素直な心と大人の心の会話。
とにかくこの映画は自分にとって
最高な映画です。
最後の場面、お兄さんの為にみんなで歌う場面は涙涙で感動しました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

鉄板ものに弱い

投稿日:2015/11/16 レビュアー:じゃじゃまる

何が過去がある音楽教師が、五島列島にやってくる。

ピアニストだったがあることがきっかけにピアノが弾けなくなってしまうが。。

「手紙〜拝啓15の君へ」の課題曲を通じて、生徒たちに未来の自分に手紙を書かせることで、いろいろな変化が訪れますが。。

いや〜いい歌ですね(こっちかい

いえいえ、切なかったです。障害者の兄を支える弟の気持ち。
父親に2度捨てられる少女。

つらいのは自分だけじゃない。生徒とともに成長していくユリ。

ラストの大合唱で、すべてが流れていきます。

一つの目標に向かって皆が一つになって、心が一つになってやり遂げる、鉄板だけど、泣けます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全23件

くちびるに歌を

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

王道!

投稿日

2016/02/25

レビュアー

シオン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリーは王道。教師と生徒の成長物語。展開や作りに少し急すぎるものはありますが映画ならしょうがないかと…。最後のみんなの合宿シーンの新垣さんの表情がとても素敵でした。

静かに、そして、心が温かくなります。

投稿日

2015/12/30

レビュアー

なっちん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

思春期の子供たちと、故郷に戻ってきたピアニスト。

それぞれの事情や痛みを抱えていますが、合唱を通して、少しずつ傷を癒し、前に進んでいくお話です。
島の美しい景色と、子供たちの真っ直ぐな歌声に心が温かくなります。

他の方も書かれていましたが、合唱コンクールの後に、会場に入れなかった自閉症のお兄さんの為に、子供たちが歌を歌うシーンがとにかく感動します。
大勢で歌うと、声に奥行きが出て素晴らしいと思いました。

静かなストーリーですが、大人も子供も共感できるので、気になっている方は是非観て欲しいです。

原作も読んでみたい

投稿日

2015/12/22

レビュアー

yu

たまたまレンタルして観ましたが、
純粋なストーリーでした。

マイバラードの一体感は感動。

学生時代を思い出しました。

素直に感動出来る作品で、原作も読んで
みたいと思いました!

最後の場面は涙涙で見ました

投稿日

2015/12/21

レビュアー

kazuo

素直な15歳とピアノが弾けなくなった音楽教師。
これを見たとき、起承転結がハッキリして見てる方も心地良く見ることが出来ました。
子供たちの素直な心と大人の心の会話。
とにかくこの映画は自分にとって
最高な映画です。
最後の場面、お兄さんの為にみんなで歌う場面は涙涙で感動しました。

鉄板ものに弱い

投稿日

2015/11/16

レビュアー

じゃじゃまる

何が過去がある音楽教師が、五島列島にやってくる。

ピアニストだったがあることがきっかけにピアノが弾けなくなってしまうが。。

「手紙〜拝啓15の君へ」の課題曲を通じて、生徒たちに未来の自分に手紙を書かせることで、いろいろな変化が訪れますが。。

いや〜いい歌ですね(こっちかい

いえいえ、切なかったです。障害者の兄を支える弟の気持ち。
父親に2度捨てられる少女。

つらいのは自分だけじゃない。生徒とともに成長していくユリ。

ラストの大合唱で、すべてが流れていきます。

一つの目標に向かって皆が一つになって、心が一つになってやり遂げる、鉄板だけど、泣けます。

16〜 20件 / 全23件