映画 深夜食堂

映画 深夜食堂の画像・ジャケット写真

映画 深夜食堂 / 小林薫

全体の平均評価点:(5点満点)

20

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「映画 深夜食堂」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

安倍夜郎のヒット漫画を原作にしたTVドラマシリーズ「深夜食堂」を映画化。ネオンきらめく繁華街の路地裏にある小さな食堂“めしや”。その食堂のマスターが出す懐かしい味を前に、客たちの悲喜こもごもな人生模様が交差する。主演は小林薫。

「映画 深夜食堂」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「映画 深夜食堂」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

濡れた赫い糸

自殺サークル

夢二

オペレッタ狸御殿

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全20件

少し残念な出来上がり

投稿日:2015/11/25 レビュアー:yosh

原作、TVドラマと見てきて、期待していましたが、ちょっと残念でした。原作自体がショートストーリーなので、映画にするとオムニバス的になるのはしょうがないかと思いますが、TVドラマで見る方が良いのではないでしょうか。映画化はちょっと辛かったかなあ。
私は小林薫さんのファンなので、画面に出てくれているだけでも(あの雰囲気で)、嬉しかったのですが、脚本にいろいろ無理があったように思います。
その中でも、第二話の多部未華子が名前通り、一番の「華」を放っていたと思いました。と思って見ていたら最後になって田中裕子が登場し、文字通りの「怪演」を示し、ぶっ飛んでしまいました。やるもんだなあ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

良作でした

投稿日:2015/09/24 レビュアー:wbbg1023

マンガは読んでなく、ドラマから好きになっていき、映画をレンタルしてみました。
3話から構成されていますが、ドラマと変わらずに楽しめました。
下町的な雰囲気を全体的に使いながら
いろんな人たちのリアルな人情話を料理を添えてそっと出してくる、
という感じのスタイルは変わらず。
マスターの見識というか、懐の深さみたいなものも
このドラマの大事な要素ですが、今回もよく出ていました。
見ず知らずの困ってる子をいきなり住み込みさせたりと。

少し驚いたのは、マスターの普段の生活を見せるシーンがドラマより多かったことかな。
あと、持ち主不明の骨壺が一話で出てきて
それを一つの共通アイテムとして三話で使うというオシャレもあった(笑
ともかく、ドラマの良さが変わらずに出ていて良かったです。
ただ、もし次回作があるなら、ちょっと冒険して
2時間で一話の長編にチャレンジしてほしい気もします。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

絵柄的にはコミックの方が楽しいのでは?

投稿日:2015/08/25 レビュアー:きーちゃん

 原作、安倍夜郎のコミック『深夜食堂』(小学館ビッグコミックオリジナル連載中)の同名映画化ですが、本作では三つのお話を編集して紹介しています。原作は未読ですがジャケットの絵柄に何かを求めてチョイスしただけで、詳細は全く知りませんでした。

 「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」と、お話のきっかけとなった食べ物をサブタイトルにしています。”食コミック”とか謳っていますが、実写版は料理のシーンがちょこっと露出するだけで、殆どがヒューマン仕立てになっています。夜12時から朝7時頃まで、マスターと呼ばれる店主(小林薫)がひとりで切り盛りする小さな居酒屋。メニューもこれだけっ?。「客は深夜食堂といっている」と、しゃれたたわごと言ってますが早い話、店名を付けるほどの規模でもなくまた、いつ閉店するかも分からないお店。その行方は常連客が握っているといっても過言ではない状態です。こんな売り上げで生活できるの?。

 出入りする客層にあまり下品な客はおらず、殆どがお利口さんの常連客ですので上品なお店に見えるところは擬似環境です。左顔面の縦に大きな切り傷を持つ、何やら曰く付きのマスターの根暗ではない、落ち着いた人の良さそうな雰囲気には好感が持てました。お話の内容はどこにでも有るような下らないお話ですが、昼行灯を思わす主題歌が心地よく、まぁ聞くだけ聞いてやって下さい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

筒井でぶち壊し

投稿日:2015/08/17 レビュアー:(^^ゞ

多部が思った以上に上手かったのに
大根筒井の登場でもうお終い
こんな下手くそ使うなよ監督さんよ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

あまり面白くなかった

投稿日:2015/08/03 レビュアー:アルファ

原作から離れすぎ。勝手に設定を加えまくるのは感心しない。脚本も演出も受けを狙いすぎ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全20件

映画 深夜食堂

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:20件

少し残念な出来上がり

投稿日

2015/11/25

レビュアー

yosh

原作、TVドラマと見てきて、期待していましたが、ちょっと残念でした。原作自体がショートストーリーなので、映画にするとオムニバス的になるのはしょうがないかと思いますが、TVドラマで見る方が良いのではないでしょうか。映画化はちょっと辛かったかなあ。
私は小林薫さんのファンなので、画面に出てくれているだけでも(あの雰囲気で)、嬉しかったのですが、脚本にいろいろ無理があったように思います。
その中でも、第二話の多部未華子が名前通り、一番の「華」を放っていたと思いました。と思って見ていたら最後になって田中裕子が登場し、文字通りの「怪演」を示し、ぶっ飛んでしまいました。やるもんだなあ。

良作でした

投稿日

2015/09/24

レビュアー

wbbg1023

マンガは読んでなく、ドラマから好きになっていき、映画をレンタルしてみました。
3話から構成されていますが、ドラマと変わらずに楽しめました。
下町的な雰囲気を全体的に使いながら
いろんな人たちのリアルな人情話を料理を添えてそっと出してくる、
という感じのスタイルは変わらず。
マスターの見識というか、懐の深さみたいなものも
このドラマの大事な要素ですが、今回もよく出ていました。
見ず知らずの困ってる子をいきなり住み込みさせたりと。

少し驚いたのは、マスターの普段の生活を見せるシーンがドラマより多かったことかな。
あと、持ち主不明の骨壺が一話で出てきて
それを一つの共通アイテムとして三話で使うというオシャレもあった(笑
ともかく、ドラマの良さが変わらずに出ていて良かったです。
ただ、もし次回作があるなら、ちょっと冒険して
2時間で一話の長編にチャレンジしてほしい気もします。

絵柄的にはコミックの方が楽しいのでは?

投稿日

2015/08/25

レビュアー

きーちゃん

 原作、安倍夜郎のコミック『深夜食堂』(小学館ビッグコミックオリジナル連載中)の同名映画化ですが、本作では三つのお話を編集して紹介しています。原作は未読ですがジャケットの絵柄に何かを求めてチョイスしただけで、詳細は全く知りませんでした。

 「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」と、お話のきっかけとなった食べ物をサブタイトルにしています。”食コミック”とか謳っていますが、実写版は料理のシーンがちょこっと露出するだけで、殆どがヒューマン仕立てになっています。夜12時から朝7時頃まで、マスターと呼ばれる店主(小林薫)がひとりで切り盛りする小さな居酒屋。メニューもこれだけっ?。「客は深夜食堂といっている」と、しゃれたたわごと言ってますが早い話、店名を付けるほどの規模でもなくまた、いつ閉店するかも分からないお店。その行方は常連客が握っているといっても過言ではない状態です。こんな売り上げで生活できるの?。

 出入りする客層にあまり下品な客はおらず、殆どがお利口さんの常連客ですので上品なお店に見えるところは擬似環境です。左顔面の縦に大きな切り傷を持つ、何やら曰く付きのマスターの根暗ではない、落ち着いた人の良さそうな雰囲気には好感が持てました。お話の内容はどこにでも有るような下らないお話ですが、昼行灯を思わす主題歌が心地よく、まぁ聞くだけ聞いてやって下さい。

筒井でぶち壊し

投稿日

2015/08/17

レビュアー

(^^ゞ

多部が思った以上に上手かったのに
大根筒井の登場でもうお終い
こんな下手くそ使うなよ監督さんよ

あまり面白くなかった

投稿日

2015/08/03

レビュアー

アルファ

原作から離れすぎ。勝手に設定を加えまくるのは感心しない。脚本も演出も受けを狙いすぎ。

16〜 20件 / 全20件

同シリーズ作品を借りる