No.161 RANKING

るろうに剣心 伝説の最期編

るろうに剣心 伝説の最期編の画像・ジャケット写真

るろうに剣心 伝説の最期編 / 佐藤健
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

54

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「るろうに剣心 伝説の最期編」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

和月伸宏の人気コミックスを佐藤健主演で実写映画化し大ヒットした「るろうに剣心」の続編にして完結編を、前後編2部作で描くアクション・エンターテイメント超大作の後編。日本転覆を目論む志々雄の野望を阻止せんと最後の戦いに臨む剣心の運命を描く。監督は引き続き「龍馬伝」「プラチナデータ」の大友啓史。日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心だったが、志々雄一派の圧倒的な力の前に苦戦を強いられる。やがて志々雄が甲鉄艦・煉獄で東京へと攻め入ろうとする中、このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の伝授を懇願するが…。<BR> JAN:4548967138528

「るろうに剣心 伝説の最期編」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「るろうに剣心 伝説の最期編」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 大友啓史
原作: 和月伸宏
撮影: 石坂拓郎
音楽: 佐藤直紀

関連作品

関連作品

ロス:タイム:ライフ Life in additionaltime 第10節 猫編・第11節 ロックスター編

おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!

百万円と苦虫女

家族はつらいよ

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全54件

もちろん良かったですよ!!

投稿日:2015/04/12 レビュアー:払釣込足

いよいよ最後の章、あらためて観るとやはり良い。
しばらくはるろ剣の剣術アクションが頭から離れない。
前2作にも言えることだが、今回も四乃森蒼紫及び瀬田宗次郎戦での体捌き、足捌き、半身半立ちでの体幹の使い方等しっかりと居合・古武術の体術を取り入れ、手の込んだ複雑な動きを要し、単に派手に刀を振り回す剣劇アクションではないというところと、フェイクを入れての突進、重力に逆らうかのように石垣や戦艦の壁面を走り抜ける(壁走り)スピード・躍動感、神谷道場での警官らが振り降ろす棒に寸分も当たらず見切ってスーッと歩を進めていく・・・まさに激しさと静けさのアクション振付、いい按配です。
(京都大火編の四乃森と翁との壮絶な闘いも見応えがありました)。
出来ることならこのシリーズのアクション部門の制作スタッフが再集結して、また新たな武芸アクション作品を作ってほしいものです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

みんな不死身すぎ!?

投稿日:2015/04/11 レビュアー:チキンハート

感想・総評:終わったようで終わらない戦い。とにかく戦いの場面ばっかり。前作は見といた方がよい

対象年齢:子供〜大人(多少残酷な場面はありますが。H場面はなし)

食事中に見られるか:やめときましょう

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

爽快!

投稿日:2015/03/29 レビュアー:ひろ

「京都大火編」はこの作品のための序章でしかなく
ストレスのたまるものでしたが、さすがにこの作品は凄い。
アクションも半端ないし、心情描写もきちんとされていて
説得力があります。
また静と動がバランス良く分かれていてメリハリも効いて
いました。

今までに決着がつかなかった者たちとの一騎打ちも盛り
込まれてラストにふさわしいテンコ盛り。
しかしちょいと本筋から外れる師匠の福山雅治がえらくカ
ッコよくて何じゃこりゃと思いました。

邦画でこれだけ激しいアクションはなかなか観れないし、
剣の闘いは日本ならではの文化。
改めてチャンバラの素晴らしさを感じました。
面白かったです。



しかし師匠の

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

アクションがすごい。

投稿日:2015/03/19 レビュアー:rizucherry00

殴られてもけられても、また刀で傷つけられても、なかなかすぐに死ぬことはない。
まさに、カンフー映画を見てるようなそこまでやられても死なないのってくらい闘いのアクションがずっと続き、
最初のすご〜いという感覚がレベルアップしたかのように、段々それを普通に感じ見てしまうって感じでした。
しかし、CGでなく自分の体をはって闘いのアクションをこなした俳優の皆さん、特に剣心役の佐藤健さんには
こうこれはあなたしかできないよと言えるほど、はまり役になりました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

福山さん、格好いい

投稿日:2015/03/18 レビュアー:Yohey

十本刀が・・・・しょぼい!!しょうがないか、時間に限りがあるもんなぁ。ということで、かなり良く描かれたのは福山さん。それこそ、原作ではちょっとしか出て来ない(強すぎるから使いようがない)師匠で映画って感じを出してくれます。やっぱり、福山さん、格好いい・・・あとの役者はなんかかわいそうだなぁ・・・もったいない使い方でした。特に蒼紫・・・

で、藤原くんの志々雄。心配していた被り物感は、さすがの藤原くん、超越しています。こんなんでも藤原くんやってます。ただまぁ、続けて観た感じだと、別に二作に分けなくてもいいかな、と・・・まぁ、この手のものにはよくある不満です。あと剣劇があまりなかったのは気になりました。海外ウケはしそうな気もしますけどね。

原作アリものとしてはよくできていると思いますので、これくらい気合いれて、原作アリものは頑張って作ってほしいなぁ。だいたいガッカリする仕上がりですからね。あっ、でもこれはこれで終わりにして、次作は止めてね・・・原作も面白くなかったんで・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全54件

るろうに剣心 伝説の最期編

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

もちろん良かったですよ!!

投稿日

2015/04/12

レビュアー

払釣込足

いよいよ最後の章、あらためて観るとやはり良い。
しばらくはるろ剣の剣術アクションが頭から離れない。
前2作にも言えることだが、今回も四乃森蒼紫及び瀬田宗次郎戦での体捌き、足捌き、半身半立ちでの体幹の使い方等しっかりと居合・古武術の体術を取り入れ、手の込んだ複雑な動きを要し、単に派手に刀を振り回す剣劇アクションではないというところと、フェイクを入れての突進、重力に逆らうかのように石垣や戦艦の壁面を走り抜ける(壁走り)スピード・躍動感、神谷道場での警官らが振り降ろす棒に寸分も当たらず見切ってスーッと歩を進めていく・・・まさに激しさと静けさのアクション振付、いい按配です。
(京都大火編の四乃森と翁との壮絶な闘いも見応えがありました)。
出来ることならこのシリーズのアクション部門の制作スタッフが再集結して、また新たな武芸アクション作品を作ってほしいものです。

みんな不死身すぎ!?

投稿日

2015/04/11

レビュアー

チキンハート

感想・総評:終わったようで終わらない戦い。とにかく戦いの場面ばっかり。前作は見といた方がよい

対象年齢:子供〜大人(多少残酷な場面はありますが。H場面はなし)

食事中に見られるか:やめときましょう

爽快!

投稿日

2015/03/29

レビュアー

ひろ

「京都大火編」はこの作品のための序章でしかなく
ストレスのたまるものでしたが、さすがにこの作品は凄い。
アクションも半端ないし、心情描写もきちんとされていて
説得力があります。
また静と動がバランス良く分かれていてメリハリも効いて
いました。

今までに決着がつかなかった者たちとの一騎打ちも盛り
込まれてラストにふさわしいテンコ盛り。
しかしちょいと本筋から外れる師匠の福山雅治がえらくカ
ッコよくて何じゃこりゃと思いました。

邦画でこれだけ激しいアクションはなかなか観れないし、
剣の闘いは日本ならではの文化。
改めてチャンバラの素晴らしさを感じました。
面白かったです。



しかし師匠の

アクションがすごい。

投稿日

2015/03/19

レビュアー

rizucherry00

殴られてもけられても、また刀で傷つけられても、なかなかすぐに死ぬことはない。
まさに、カンフー映画を見てるようなそこまでやられても死なないのってくらい闘いのアクションがずっと続き、
最初のすご〜いという感覚がレベルアップしたかのように、段々それを普通に感じ見てしまうって感じでした。
しかし、CGでなく自分の体をはって闘いのアクションをこなした俳優の皆さん、特に剣心役の佐藤健さんには
こうこれはあなたしかできないよと言えるほど、はまり役になりました。

福山さん、格好いい

投稿日

2015/03/18

レビュアー

Yohey

十本刀が・・・・しょぼい!!しょうがないか、時間に限りがあるもんなぁ。ということで、かなり良く描かれたのは福山さん。それこそ、原作ではちょっとしか出て来ない(強すぎるから使いようがない)師匠で映画って感じを出してくれます。やっぱり、福山さん、格好いい・・・あとの役者はなんかかわいそうだなぁ・・・もったいない使い方でした。特に蒼紫・・・

で、藤原くんの志々雄。心配していた被り物感は、さすがの藤原くん、超越しています。こんなんでも藤原くんやってます。ただまぁ、続けて観た感じだと、別に二作に分けなくてもいいかな、と・・・まぁ、この手のものにはよくある不満です。あと剣劇があまりなかったのは気になりました。海外ウケはしそうな気もしますけどね。

原作アリものとしてはよくできていると思いますので、これくらい気合いれて、原作アリものは頑張って作ってほしいなぁ。だいたいガッカリする仕上がりですからね。あっ、でもこれはこれで終わりにして、次作は止めてね・・・原作も面白くなかったんで・・・

16〜 20件 / 全54件

同シリーズ作品を借りる