それでも夜は明ける

それでも夜は明けるの画像・ジャケット写真

それでも夜は明ける / キウェテル・イジョフォー

全体の平均評価点:(5点満点)

33

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「それでも夜は明ける」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

南北戦争前の19世紀前半に実在した黒人男性ソロモン・ノーサップの自伝を映画化した衝撃の伝記ドラマ。ニューヨークで普通の市民として自由な生活を送っていた主人公が、ある日突然何者かに誘拐され、南部の農園に売り飛ばされた末に体験する想像を絶する奴隷生活の行方を描く。主演は「キンキーブーツ」のキウェテル・イジョフォー、共演にマイケル・ファスベンダー。監督は「SHAME -シェイム-」のスティーヴ・マックィーン。ニューヨークで妻子とともに自由黒人として暮らしていた音楽家のソロモン・ノーサップ。ある日、2週間の興行に参加した彼は、興行主に騙され、奴隷として大農園の主に買われていく。過酷な奴隷生活の中、懸命に人間としての尊厳を守ろうとするノーサップだったが…。 JAN:4589921400039

「それでも夜は明ける」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ/イギリス
原題: 12 YEARS A SLAVE

「それでも夜は明ける」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ワイルドライフ

ボヴァリー夫人

マリアンヌ

ドクター・ストレンジ

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全33件

自由黒人

投稿日:2014/10/23 レビュアー:casey25

「自由黒人」と言う存在について再認識した。その大部分は奴隷の年季奉公明けに寛大な雇い主により自由を与えられた黒人と言うことになるのだろうか?南部と北部の違いもあるだろうが、同じ黒人でもその待遇の余りに違うことに驚いた。しかしその本質は寛大な白人雇い主の「お情け」で解放されたもので本当の差別撤廃からは程遠い。主人公も長い苛酷な奴隷生活で心からゴスペルを歌い唯一の救済を神との関係に求める奴隷たちと同化してくる。
製作者側もこのドラマを単なる水戸黄門的なハッピーエンドに終わらさないために特に残酷なリンチの場面、雇い主の性的虐待の場面をたっぷりと見せる。あたかも加害者側の贖罪意識がそうさせるように。
加えて最後のクレジットにもこの映画の元となった実話のその後が紹介されるが複雑なトーンだった。
映画においては主人公の「自由黒人」と「ただの奴隷」との心の葛藤は描き切れていないように感じたが、現実はそれを少しでも表面に表す事のできない苛酷な状況だったのだろう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

黒人

投稿日:2020/03/28 レビュアー:Eha

人種間の問題を示唆したルピタ・ニョンゴの
アスを見てこの映画にたどり着く。
奴隷に支えられた南部の農業地帯と
工業でアメリカの富を生む北部。
綿花、さとうきび、開拓、所有者の妻、
与えられた役割は様々で、
従ったもの、吊るされたもの、性的に利用されたもの、
所有から逃れ自由黒人なる身分があったことも
初めて知った。
奴隷制度を壊し、支えてもいた数々の要素。
奴隷逃亡の結社をし、死因の知れない、
実在の主人公ソロモン・ノーサップ。
本作は黒人監督による初のアカデミー作品賞でもある。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

勇気を持つ

投稿日:2020/03/14 レビュアー:Vianne

こんな差別が現実にあったことに深い悲しさを感じました。
見て見ぬ振りをする人より、勇気を持って助ける人の方でありたい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

感動の物語

投稿日:2020/01/26 レビュアー:luta

凄い!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ひどい話ではありますが

投稿日:2015/12/18 レビュアー:土方歳二

自由黒人という北部の黒人と南部の奴隷黒人がいた時代の話です。
自由黒人は奴隷になることはなく、一般市民と同様の生活ができます。
一方南部の黒人は奴隷のままです。
この一国二制度が悲劇を生みます。
北部の自由黒人を誘拐して南部で売る

この被害者の話です。
 
この人は救われるのですが
救われるのはこの人だけです。
自由国人だった
この男のみ
その後、黒人解放に尽力したようなことが最後に紹介されますが
いつ死んだかどのように死んだかも不明とのこと

いまいち、感情移入できませんでした。
自分だけ良ければいいのだけれどここまで露骨にするのはどうなのかなぁなんて
でも、この状況になったら、同じことをするかもしれません。
他人なんてどうでもいい。
この映画のテーマです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全33件

それでも夜は明ける

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:33件

自由黒人

投稿日

2014/10/23

レビュアー

casey25

「自由黒人」と言う存在について再認識した。その大部分は奴隷の年季奉公明けに寛大な雇い主により自由を与えられた黒人と言うことになるのだろうか?南部と北部の違いもあるだろうが、同じ黒人でもその待遇の余りに違うことに驚いた。しかしその本質は寛大な白人雇い主の「お情け」で解放されたもので本当の差別撤廃からは程遠い。主人公も長い苛酷な奴隷生活で心からゴスペルを歌い唯一の救済を神との関係に求める奴隷たちと同化してくる。
製作者側もこのドラマを単なる水戸黄門的なハッピーエンドに終わらさないために特に残酷なリンチの場面、雇い主の性的虐待の場面をたっぷりと見せる。あたかも加害者側の贖罪意識がそうさせるように。
加えて最後のクレジットにもこの映画の元となった実話のその後が紹介されるが複雑なトーンだった。
映画においては主人公の「自由黒人」と「ただの奴隷」との心の葛藤は描き切れていないように感じたが、現実はそれを少しでも表面に表す事のできない苛酷な状況だったのだろう。

黒人

投稿日

2020/03/28

レビュアー

Eha

人種間の問題を示唆したルピタ・ニョンゴの
アスを見てこの映画にたどり着く。
奴隷に支えられた南部の農業地帯と
工業でアメリカの富を生む北部。
綿花、さとうきび、開拓、所有者の妻、
与えられた役割は様々で、
従ったもの、吊るされたもの、性的に利用されたもの、
所有から逃れ自由黒人なる身分があったことも
初めて知った。
奴隷制度を壊し、支えてもいた数々の要素。
奴隷逃亡の結社をし、死因の知れない、
実在の主人公ソロモン・ノーサップ。
本作は黒人監督による初のアカデミー作品賞でもある。

勇気を持つ

投稿日

2020/03/14

レビュアー

Vianne

こんな差別が現実にあったことに深い悲しさを感じました。
見て見ぬ振りをする人より、勇気を持って助ける人の方でありたい。

感動の物語

投稿日

2020/01/26

レビュアー

luta

凄い!

ひどい話ではありますが

投稿日

2015/12/18

レビュアー

土方歳二

自由黒人という北部の黒人と南部の奴隷黒人がいた時代の話です。
自由黒人は奴隷になることはなく、一般市民と同様の生活ができます。
一方南部の黒人は奴隷のままです。
この一国二制度が悲劇を生みます。
北部の自由黒人を誘拐して南部で売る

この被害者の話です。
 
この人は救われるのですが
救われるのはこの人だけです。
自由国人だった
この男のみ
その後、黒人解放に尽力したようなことが最後に紹介されますが
いつ死んだかどのように死んだかも不明とのこと

いまいち、感情移入できませんでした。
自分だけ良ければいいのだけれどここまで露骨にするのはどうなのかなぁなんて
でも、この状況になったら、同じことをするかもしれません。
他人なんてどうでもいい。
この映画のテーマです。

16〜 20件 / 全33件