アナと雪の女王

アナと雪の女王の画像・ジャケット写真

アナと雪の女王

全体の平均評価点:(5点満点)

149

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「アナと雪の女王」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

ディズニーアニメーションが配信で観られる2014ポイントキャンペーンの対象外作品です。<br>雪と氷の世界を舞台に、運命に引き裂かれた王家の姉妹を主人公に“真実の愛”を描いた感動アニメ。触れるものを凍らせる力を持つ姉・エルサは、戴冠式の日に王国を冬に変えてしまい、城から逃亡する。妹・アナは姉と王国を救うため、雪山へと旅立つ。

「アナと雪の女王」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: FROZEN

「アナと雪の女王」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ターザン

エディソン・チャンの留学青春日記

アナと雪の女王2

サーフズ・アップ

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全149件

夢のような冬の世界…さすがディズニー色彩がとても綺麗

投稿日:2014/07/16 レビュアー:しづちゃん

月8枚レンタルの最後のチャンスに送られてきた『アナと雪の女王』に感動。
早速、母と鑑賞しました。 まず、アニメとは思えない自然な動きに色彩の美しさです。
髪の毛の自然さも良ければ、衣服の動く様が生地の重さまで伝えてくる。

一面真っ白のシーンでは、思わずため息が出る美しさ。アナも『冬がこんなに素敵だとは思わなかった』とコメントしていますが、まさにその通りです。
氷の透明感や鋭さが、画面から伝わってくる。 雪の舞う様や、空からゆっくり落ちてくる様子。 あ〜〜なんて美しいのだろうと感動場面ばかり。

ストーリーそっちのけに画面に映し出される光景を最後まで楽しんでしまいました。 明日、もう一度ゆっくりと鑑賞したい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

アナと雪の女王

投稿日:2014/10/08 レビュアー:片山刑事

 仲良しの姉妹のお姉さんが氷の魔法を使えて妹を傷つけてしまう。そこから魔法を隠して生きてきたけど、王女となった日に妹と喧嘩して魔法を爆発させて山に閉じこもってしまう。姉を取り戻すために妹が頑張る話。

 物語が始まると、氷の中から男たちが歩く靴底。屈強な男たちが氷を取り出している。このオープニングだけで一気に惹きつけられるもので素晴らしいツカミでした。タイトルクレジットの【FROZEN】が現れるのもよかったです。
 幼い姉妹が雪遊びをするスタートから、姉妹たちと同じ気持ちになってわくわくしながら見てました。そこから事故が起こり、門を閉じ、両親のその後、成長していく姉妹をモンタージュでポンポンと展開していく。そして二幕目の戴冠式。
 山に籠った姉を救うため、自由奔放で明るい妹の冒険が始まり、途中で合流する青年とトナカイ、雪だるまのオラフとパーティーが加わる。このメンバーとのやりとりもCGキャラのリアクションが素晴らしくて、素敵な仲間たちでした。

 ただ姉が捕まって、真犯人の野望が判明してからは展開が一気に高速になってしまって残念でした。姉の雪の魔法の暴走と妹の心臓にかかった呪い、カタキ役の野望と3つのベクトルがバラバラだったのがあっという間に収束していく印象で、どれもが有機的に絡んで欲しかったです。
 っても、クライマックスでワーッと盛り上がったあとに、ある自己犠牲が起こってから一転して静まり返って、泣き声だけが響くという緩急の演出なんかも素晴らしかったです。

 映像の美しさ、CGキャラクターの演技のすごさ、ミュージカルの楽しさを見せつけてくれる映画で面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

無難な家族向け作品・・・

投稿日:2014/08/02 レビュアー:静かなる海

あのマスコミで評判の作品・・・
映画館に行こうかと思ったんですが。
なんかクライマックスで、観客が歌うとのこと行くのを控えていました。
ゆっくり静かに見たかったから・・・

さてさて見終わった感想ですが・・・
無難に楽しめました。

歌は確かに良かった。
ありの〜ままで〜のところが、観客の心の琴線に触れたのかな?
日ごろストレスで我慢をしているからか・・・

でもテレビでみんなが騒ぐほどの作品では無かったと思います。

話も大味。
エルサの心情の書き込み不足で、あの歌のシーンもったいなかった。
アナと婚約した王子の豹変には笑ってしまった。

ディズニーだけあってCGは素晴らしい。
でも私には少々物足りない作品でした。

ご家族で楽しむには良い作品です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アニメか実写か

投稿日:2014/07/28 レビュアー:bell

 どこが気に入ったかって、CGアニメの技術が素晴らしい。二人の乙女心が眼の表情などで微妙に伝わってくるし、エルサのドレスの透けた布の質感など、まるで実写のように感じられる。吹雪のシーンも迫力があり、細部まで凝っている。いまやアニメか実写か、現実かアニメか、よく判らない。(大げさに言えばですが)
 さらに女性が髪をかき上げる仕草、ああいうのに弱い。スタイルといい美脚といい、エルサは私の好みの女性といってもいい。
 物語はこれといった強烈な悪者(魔女とか悪魔とか)も出ず、ひたすら妹を想う姉の気持ち、姉を想う妹の気持ちに向けられて、まあちょとしたメロドラマみたいな感じはあるが、こういうシンプルな、大衆向きといっても良いような内容は、感情移入できて結構好きである。テンポも良い。
 意外だったのは、「let it go」の場面は女性が羽ばたく意志を決めた、佳境の部分かと思ったら、かなり前半部で流れること。お城を逃げるように出て、いきなり前向きになれるこの変わり身の早さにはやや違和感を持った。しかも、氷の城に閉じ籠もって生きる選択をしたわけだから、かなりこの「ありのままに」は苦肉の選択だと思う。
 ラストは意外に普通に決着がついたという感じだが、これも誰もが納得できるような結末で、嫌みがなくていい。「塔の上のラプンツェル」よりこちらの方が好みだ。
 ちなみに字幕と吹き替えでは、アナの台詞訳や神田沙也加の声がおてんばな性格に合っているので、吹き替えの方が気に入っている。
 ミュージカル風だから観に行かないという声も聞いたことがあるが、それほど歌が多いわけではないと思う。要所に歌う程度だし、実写と違ってアニメのミュージカルの方は自然な感じがする。これはミュージカル好きなごく私見です。
 まあ物語に感動したというより、アニメ表現の技術に目を見張ったのと、やはりこの姉妹愛にはリアルな現実感があります。それもこのCG技術と脚本の良さかと思われます。正直にいうとちょっと感動しました。★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

お子ちゃま向けの凡作ミュージカルアニメでした(^▽^;)

投稿日:2014/07/21 レビュアー:mikitty.

「アナ雪」ブームに乗せられ鑑賞してみました。
ハッキリ言って、なんか普通の何処にでもあるようなディズニーアニメでガッカリしました。
本当に面白いのは大人も楽しめると思うのですが、これはお子ちゃま向けだと思いました。
まぁ 寝不足もあったかもしれませんが、途中で眠くなってしまいました。
私的には、大人にはあまりお勧め出来ない凡作アニメでした。。。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全149件

アナと雪の女王

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

夢のような冬の世界…さすがディズニー色彩がとても綺麗

投稿日

2014/07/16

レビュアー

しづちゃん

月8枚レンタルの最後のチャンスに送られてきた『アナと雪の女王』に感動。
早速、母と鑑賞しました。 まず、アニメとは思えない自然な動きに色彩の美しさです。
髪の毛の自然さも良ければ、衣服の動く様が生地の重さまで伝えてくる。

一面真っ白のシーンでは、思わずため息が出る美しさ。アナも『冬がこんなに素敵だとは思わなかった』とコメントしていますが、まさにその通りです。
氷の透明感や鋭さが、画面から伝わってくる。 雪の舞う様や、空からゆっくり落ちてくる様子。 あ〜〜なんて美しいのだろうと感動場面ばかり。

ストーリーそっちのけに画面に映し出される光景を最後まで楽しんでしまいました。 明日、もう一度ゆっくりと鑑賞したい。

アナと雪の女王

投稿日

2014/10/08

レビュアー

片山刑事

 仲良しの姉妹のお姉さんが氷の魔法を使えて妹を傷つけてしまう。そこから魔法を隠して生きてきたけど、王女となった日に妹と喧嘩して魔法を爆発させて山に閉じこもってしまう。姉を取り戻すために妹が頑張る話。

 物語が始まると、氷の中から男たちが歩く靴底。屈強な男たちが氷を取り出している。このオープニングだけで一気に惹きつけられるもので素晴らしいツカミでした。タイトルクレジットの【FROZEN】が現れるのもよかったです。
 幼い姉妹が雪遊びをするスタートから、姉妹たちと同じ気持ちになってわくわくしながら見てました。そこから事故が起こり、門を閉じ、両親のその後、成長していく姉妹をモンタージュでポンポンと展開していく。そして二幕目の戴冠式。
 山に籠った姉を救うため、自由奔放で明るい妹の冒険が始まり、途中で合流する青年とトナカイ、雪だるまのオラフとパーティーが加わる。このメンバーとのやりとりもCGキャラのリアクションが素晴らしくて、素敵な仲間たちでした。

 ただ姉が捕まって、真犯人の野望が判明してからは展開が一気に高速になってしまって残念でした。姉の雪の魔法の暴走と妹の心臓にかかった呪い、カタキ役の野望と3つのベクトルがバラバラだったのがあっという間に収束していく印象で、どれもが有機的に絡んで欲しかったです。
 っても、クライマックスでワーッと盛り上がったあとに、ある自己犠牲が起こってから一転して静まり返って、泣き声だけが響くという緩急の演出なんかも素晴らしかったです。

 映像の美しさ、CGキャラクターの演技のすごさ、ミュージカルの楽しさを見せつけてくれる映画で面白かったです。

無難な家族向け作品・・・

投稿日

2014/08/02

レビュアー

静かなる海

あのマスコミで評判の作品・・・
映画館に行こうかと思ったんですが。
なんかクライマックスで、観客が歌うとのこと行くのを控えていました。
ゆっくり静かに見たかったから・・・

さてさて見終わった感想ですが・・・
無難に楽しめました。

歌は確かに良かった。
ありの〜ままで〜のところが、観客の心の琴線に触れたのかな?
日ごろストレスで我慢をしているからか・・・

でもテレビでみんなが騒ぐほどの作品では無かったと思います。

話も大味。
エルサの心情の書き込み不足で、あの歌のシーンもったいなかった。
アナと婚約した王子の豹変には笑ってしまった。

ディズニーだけあってCGは素晴らしい。
でも私には少々物足りない作品でした。

ご家族で楽しむには良い作品です。

アニメか実写か

投稿日

2014/07/28

レビュアー

bell

 どこが気に入ったかって、CGアニメの技術が素晴らしい。二人の乙女心が眼の表情などで微妙に伝わってくるし、エルサのドレスの透けた布の質感など、まるで実写のように感じられる。吹雪のシーンも迫力があり、細部まで凝っている。いまやアニメか実写か、現実かアニメか、よく判らない。(大げさに言えばですが)
 さらに女性が髪をかき上げる仕草、ああいうのに弱い。スタイルといい美脚といい、エルサは私の好みの女性といってもいい。
 物語はこれといった強烈な悪者(魔女とか悪魔とか)も出ず、ひたすら妹を想う姉の気持ち、姉を想う妹の気持ちに向けられて、まあちょとしたメロドラマみたいな感じはあるが、こういうシンプルな、大衆向きといっても良いような内容は、感情移入できて結構好きである。テンポも良い。
 意外だったのは、「let it go」の場面は女性が羽ばたく意志を決めた、佳境の部分かと思ったら、かなり前半部で流れること。お城を逃げるように出て、いきなり前向きになれるこの変わり身の早さにはやや違和感を持った。しかも、氷の城に閉じ籠もって生きる選択をしたわけだから、かなりこの「ありのままに」は苦肉の選択だと思う。
 ラストは意外に普通に決着がついたという感じだが、これも誰もが納得できるような結末で、嫌みがなくていい。「塔の上のラプンツェル」よりこちらの方が好みだ。
 ちなみに字幕と吹き替えでは、アナの台詞訳や神田沙也加の声がおてんばな性格に合っているので、吹き替えの方が気に入っている。
 ミュージカル風だから観に行かないという声も聞いたことがあるが、それほど歌が多いわけではないと思う。要所に歌う程度だし、実写と違ってアニメのミュージカルの方は自然な感じがする。これはミュージカル好きなごく私見です。
 まあ物語に感動したというより、アニメ表現の技術に目を見張ったのと、やはりこの姉妹愛にはリアルな現実感があります。それもこのCG技術と脚本の良さかと思われます。正直にいうとちょっと感動しました。★★★★☆

お子ちゃま向けの凡作ミュージカルアニメでした(^▽^;)

投稿日

2014/07/21

レビュアー

mikitty.

「アナ雪」ブームに乗せられ鑑賞してみました。
ハッキリ言って、なんか普通の何処にでもあるようなディズニーアニメでガッカリしました。
本当に面白いのは大人も楽しめると思うのですが、これはお子ちゃま向けだと思いました。
まぁ 寝不足もあったかもしれませんが、途中で眠くなってしまいました。
私的には、大人にはあまりお勧め出来ない凡作アニメでした。。。

16〜 20件 / 全149件

同シリーズ作品を借りる