1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. アメリカン・ハッスル

アメリカン・ハッスル

アメリカン・ハッスルの画像・ジャケット写真

アメリカン・ハッスル / クリスチャン・ベール
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

43

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「アメリカン・ハッスル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

「ザ・ファイター」「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が、1979年に実際にあった一大政治スキャンダルを実力派キャスト陣の豪華競演で描くクライム・コメディ。天才詐欺師がFBI捜査官と手を組み仕掛けた前代未聞の囮作戦の全貌をスリリングに描き出す。出演はクリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジェレミー・レナー。太鼓腹で一九分け頭のアーヴィンは、愛人で相棒のシドニーと完全犯罪を続けてきた天才詐欺師。そんな2人はある時ついに捕まってしまう。ところがイカれたFBI捜査官リッチーは、もっとデカいヤマを狙ってアーヴィンに捜査協力を迫る。こうして危険な囮捜査をするハメになったアーヴィンだったが…。 JAN:4907953053977

「アメリカン・ハッスル」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

AMERICAN HUSTLE

「アメリカン・ハッスル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レッド・スパロー

バッドタイム

S.W.A.T.

劇場版 ドーラといっしょに大冒険

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全43件

面白さが

投稿日:2014/10/25 レビュアー:chacole

全然わかりませんでした。70年代の女性はあんなに胸元ざっくりな服を着ていたのでしょうか? 音楽、雰囲気を楽しむだけの映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

微妙に滑稽で痛快

投稿日:2014/10/01 レビュアー:

冒頭からハゲ隠すために涙ぐましい努力をしてて、あー、そういう映画か〜って思ったら、結構巧妙に凝ってました。

周りを巻き込みまくって詐欺師ども?が暴れてくれるのでそれなりに楽しめました。

デニーロが出てたのが意外!!クレジットにも乗ってなかったし。

まあ、人に勧める程の映画ではないけど、それなりには楽しめる映画ではあるかと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

爽快感なく、哀れを含む作品

投稿日:2014/08/11 レビュアー:Yohey

映画の出だしからクリスチャン・ベールが無茶な役作りをしているのが見て取れます。そしたら、後半デ・ニーロまでもわけのわからん格好で出てきてまして、あぁ、これは本質的にはコメディ映画なんだ、と思って観てました。ただ、笑えるかっていうとちょっとね。

軽い事実を基にして描いたとのことなので本当のことはどうなのか分からないのですが、カーマインがちょっと哀れで・・・まぁ、そういう風に描いていたんで、そう思うだけのなのかもしれませんが・・・・(おそらく主人公ってそんな悪いやつじゃないんだよ、っていうことにするためのおっさん。)

大絶賛くらうほどの作品かというと、そうでもなく、男の心情って複雑ではなく、単純で哀れよねって、思いつつ観る作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

私はこの映画見て・・ハッスル出来なかった笑

投稿日:2014/07/21 レビュアー:け−な

ハッスル出来なかった・・この映画では(*´エ`*)
このハッスルはこの映画では
”詐欺”って意味ですけど・・・

もぉ長いし・・ね・・(ノД`)・゜・
色んな事詰め込み感がハンパなくて
見てて何の話だっけ?
結局何の目的だったっけ??ヽ(´Д`)ノ
ってなっちゃって最後のどんでん返しと言われてるのも
はぁ〜なるほどってなりました笑

結構期待してたから残念だなぁ・・
まぁ面白くない事無いけどこの監督は前作がいいよヽ(*´v`*)

でも出てる人は豪華だしみんな上手いからいいのよねぇ〜
クリスチャン・ベールなんか
ドーナッツ食べまくって20キロ太って髪を剃って
8歳になる娘に爆笑されてもこの役をやりきったんだからさ( *´艸`)

もっと単純なおとり捜査なら良かったなぁ(●´∀`●)
ブラッドリーカッコ良かったなぁ〜
そんな感じですかねぇ笑

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

嘘の中の真実

投稿日:2014/07/15 レビュアー:casey25

虚々実々を映画にしたらこうなる。クリスチャンベール演じる詐欺師は正に天才的な発想で米国東海岸のアトランティックシティーのカジノ建設をめぐる詐欺を計画し、ひょんな事から囮捜査のFBI捜査官と組んで
上院、下院の議員たちの収賄を摘発しようとする。ここまですると囮捜査も行き過ぎだと思うのだが囮捜査が許されている米国では賞賛される。
しかし天才詐欺師も実生活では嫉妬深い妻に悩ませられるひとりの男でありこれは真実であり変えられない。妻は予想外の言動で計画の邪魔をする。ここでは天才詐欺師もただの子煩悩な恐妻家でしかなくなる。
一方エイミーアダムス演じる仕事(詐欺)のパートナーは彼を評価しており「ぶよぶよな体だが自然体で自信がある」ところに惹かれたと言う。
当然2人はぶつかるわけだがこのジェニファーローレンスとエイミーアダムスの喧嘩の場面がこの映画の見せ場である。2人とも「役者やのう」と思わせる。

私は日本のカジノ建設には基本的に賛成であるが地方自治体が誘致合戦で似たような事件を起こす可能性は十分にあり。問題は建設地域の治安の悪化だけではないことに気付いた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全43件

アメリカン・ハッスル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

面白さが

投稿日

2014/10/25

レビュアー

chacole

全然わかりませんでした。70年代の女性はあんなに胸元ざっくりな服を着ていたのでしょうか? 音楽、雰囲気を楽しむだけの映画でした。

微妙に滑稽で痛快

投稿日

2014/10/01

レビュアー

冒頭からハゲ隠すために涙ぐましい努力をしてて、あー、そういう映画か〜って思ったら、結構巧妙に凝ってました。

周りを巻き込みまくって詐欺師ども?が暴れてくれるのでそれなりに楽しめました。

デニーロが出てたのが意外!!クレジットにも乗ってなかったし。

まあ、人に勧める程の映画ではないけど、それなりには楽しめる映画ではあるかと思います。

爽快感なく、哀れを含む作品

投稿日

2014/08/11

レビュアー

Yohey

映画の出だしからクリスチャン・ベールが無茶な役作りをしているのが見て取れます。そしたら、後半デ・ニーロまでもわけのわからん格好で出てきてまして、あぁ、これは本質的にはコメディ映画なんだ、と思って観てました。ただ、笑えるかっていうとちょっとね。

軽い事実を基にして描いたとのことなので本当のことはどうなのか分からないのですが、カーマインがちょっと哀れで・・・まぁ、そういう風に描いていたんで、そう思うだけのなのかもしれませんが・・・・(おそらく主人公ってそんな悪いやつじゃないんだよ、っていうことにするためのおっさん。)

大絶賛くらうほどの作品かというと、そうでもなく、男の心情って複雑ではなく、単純で哀れよねって、思いつつ観る作品でした。

私はこの映画見て・・ハッスル出来なかった笑

投稿日

2014/07/21

レビュアー

け−な

ハッスル出来なかった・・この映画では(*´エ`*)
このハッスルはこの映画では
”詐欺”って意味ですけど・・・

もぉ長いし・・ね・・(ノД`)・゜・
色んな事詰め込み感がハンパなくて
見てて何の話だっけ?
結局何の目的だったっけ??ヽ(´Д`)ノ
ってなっちゃって最後のどんでん返しと言われてるのも
はぁ〜なるほどってなりました笑

結構期待してたから残念だなぁ・・
まぁ面白くない事無いけどこの監督は前作がいいよヽ(*´v`*)

でも出てる人は豪華だしみんな上手いからいいのよねぇ〜
クリスチャン・ベールなんか
ドーナッツ食べまくって20キロ太って髪を剃って
8歳になる娘に爆笑されてもこの役をやりきったんだからさ( *´艸`)

もっと単純なおとり捜査なら良かったなぁ(●´∀`●)
ブラッドリーカッコ良かったなぁ〜
そんな感じですかねぇ笑

嘘の中の真実

投稿日

2014/07/15

レビュアー

casey25

虚々実々を映画にしたらこうなる。クリスチャンベール演じる詐欺師は正に天才的な発想で米国東海岸のアトランティックシティーのカジノ建設をめぐる詐欺を計画し、ひょんな事から囮捜査のFBI捜査官と組んで
上院、下院の議員たちの収賄を摘発しようとする。ここまですると囮捜査も行き過ぎだと思うのだが囮捜査が許されている米国では賞賛される。
しかし天才詐欺師も実生活では嫉妬深い妻に悩ませられるひとりの男でありこれは真実であり変えられない。妻は予想外の言動で計画の邪魔をする。ここでは天才詐欺師もただの子煩悩な恐妻家でしかなくなる。
一方エイミーアダムス演じる仕事(詐欺)のパートナーは彼を評価しており「ぶよぶよな体だが自然体で自信がある」ところに惹かれたと言う。
当然2人はぶつかるわけだがこのジェニファーローレンスとエイミーアダムスの喧嘩の場面がこの映画の見せ場である。2人とも「役者やのう」と思わせる。

私は日本のカジノ建設には基本的に賛成であるが地方自治体が誘致合戦で似たような事件を起こす可能性は十分にあり。問題は建設地域の治安の悪化だけではないことに気付いた。

16〜 20件 / 全43件