アベンジャーズ

アベンジャーズの画像・ジャケット写真
アベンジャーズ / ロバート・ダウニー・Jr
全体の平均評価点:
(5点満点)

141

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「アベンジャーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

アイアンマンやハルクはじめスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいするのだが…。

「アベンジャーズ」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THE AVENGERS

「アベンジャーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アベンジャーズの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
143分 1.日本語字幕 2.英語字幕 3.日本語吹替用字幕 1.英語:ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語:ドルビーデジタル 5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDP1414 2012年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
255枚 54人 39人

アベンジャーズのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】アベンジャーズ 3D(ブルーレイ)

  • 旧作

アイアンマンやハルクはじめスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいするのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
143分 1.日本語字幕 2.英語字幕 3.日本語吹替用字幕 1.英語:DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス) 7.1ch
2.日本語:DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ 7.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP1412 2012年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 0人 3人

【Blu-ray】アベンジャーズ(ブルーレイ)

  • 旧作

アイアンマンやハルクはじめスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいするのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
143分 1.日本語字幕 2.英語字幕 3.日本語吹替用字幕 1.英語:DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス) 7.1ch
2.日本語:DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ 7.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBP1413 2012年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
103枚 16人 18人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:141件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全141件

THEお祭り映画♪娯楽映画とはこうあるもんだね。

投稿日:2013/01/19 レビュアー:みむさん

数年前から「アベンジャーズ」の存在は
各々の作品でちらつかせていたため、
いつかいつかと待ちわびてたこの映画。

アイアンマン、マイティーソー、ハルク、キャプテンアメリカ・・・・
単品ではどれも面白かったが
それが合算されるとどうなんだろう?
なんて不安もありましたが、
まあ、お祭り映画、アメコミヒーロー大集合的な映画として
よく出来てたなーという感じ♪

個々の個性が強すぎるんで、
出番にばらつきがあったり、
扱いにムラがあったりとかするんじゃない?
と思ったんですが、
よくこんだけまとめましたなあ。

しかも、それで一応薄いなり・王道なりにもストーリーがちゃんとある(笑

大集合系の映画としては、筋肉アクション俳優大集合の「エクスペンダブルズ」よりはるかにいい仕上がりでした。

ただ、私個人としてはハルク役のエドワードノートン降板は痛いなあ・・・・
本人は「こんな映画には出たくない」と言ってたとかなんとか。
そういわれればそうかもしれないけど・・・・・

尺が2時間超えで前半ちょっとだるいんですが、
いちおう、これだけの個性派キャラをラストに向って纏め上げるための
準備と思えば、そんなに苦痛にはならなかった。

おかげで、終盤の全員で地球を救う!的なシーンは圧巻。

各キャラバランスよくいいとこ見せ合ってくれてるんですが、
一番オイシイところを持ってったのは・・・・・・・・

やはり!

トニースターク=アイアンマン

でしたな♪

個人的にはこの中で「アイアンマンは別格だろ」と思ってたんで
この扱いは大満足♪
大勢にまぎれてしまうキャラではもったいなすぎるのです。

あのテキトーな性格ながら、やるときはやる。
OFFるときはOFFる。
毒舌も吐く(笑
そんなスタークがここでも観れて嬉しい限り♪

これを観てからもう一度単品を観てみるのもいいかもですね。

だって、私はホークアイの存在、この映画まですっかり忘れてましたから(爆

Theお祭り映画!The娯楽映画

深いことは考えずに、この豪華な顔ぶれを楽しむべし♪

単品を観てなくても大丈夫かもしれないけど、
楽しみたいなら、最低限「マイティーソー」と「キャプテンアメリカ」は見といたほうがいいかもねえ。
もちろん、アイアンマン、ハルクも観てから本作を観るのが一番いいですけどね。

ちなみに、劇場では3Dで観たけど、これはあまり3Dで見る意味なかった気もする。


続編もありそうなんで、そちらにも期待。


※エンドロール途中、エンドロール後にもおまけシーンがあるので、お見逃し無く!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★☆ さよなら、アメコミムービー

投稿日:2012/12/05 レビュアー:ガラリーナ

(映画館にて鑑賞)

ひたすら爆発の繰り返しで退屈でした。
ドカンドカンとサウンドは大音響なのに眠くて仕方のないこと。
どうやらアメコミムービーとお別れする時が来たのかも知れません。
ヒーローたちが一同に集結!って言われても、「それが何か?」と思ってしまうオバハンですから。

思えば、この手の映画を見始めたのは、映画好きなれど仕事と子育てに追われてロクに自分の時間が持てない中、
なんとか「映画館に行く」という行為を生み出したいがゆえでした。
「息子が見たい映画を見に行く」それが外出の口実として、もっとも夫の認証を得やすかったのです。
その息子も来春は高校生。もうオカンとふたりで映画を見ることなど、なくなるでしょう。
そんな中見たこの作品、「アイアンマン」しか見ていないというハンデもさることながら、とにかく楽しめない。
メンバーのキャラが強すぎてまとまりのないチームを
「キャプテン」と名が付くだけでとくにリーダーシップも発揮してないキャプテンアメリカが仕切るという展開。
宇宙からやってきたのにムカデみたいなフォルムの侵略者。なにゆえ、そのカタチ?
結局はハルクひとりで何とかなるんじゃないの、というトホホなアクション。
スカヨハのむっちむちのお尻だけが見どころでした。

新しいスパイダーマンもイマイチだったし、そろそろマーベルムービーは卒業かな。
そう思わせられるのは、「ダークナイト」が見事に完結してしまったことも一因かも。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

45pts. 【配給会社】ウォルト・ディズニー・ジャパンネタバレ

投稿日:2012/11/29 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

“日本よ、これが映画だ“
という、キャッチフレーズのうまさというか、
本編と、ある意味、それほど関係のないこのキャッチフレーズで、
つかんだ、ある意味、コピーライターの勝利かなと思う。

ただ、私、これを飛行機で見たのですが、
小さい画面だと、その良さが伝わってない感じはあります。

基本、どんぱちするだけの映画です。

アメコミ系の作品は、まったく見ないわけではないけど、
そんな好きでもない。
なので、あんま、よくわかってないのが多く、
本編も、なんとなく、知ってるのもあるけど、
大半は、そんな名前も聞いたことがあるって程度。

あ、ただ、マイティーソーが、結構、中心的なストーリーなので、
その映画を見ていた(これも飛行機の中だけど)のは、
ちょっと、見ておいた方が良いかなという感じがします。

ま、ややマイティーソーが中心ですが、
それだけじゃなく、オールスターでたたかうというのが、
本作のオリジナリティなところで、
それは、アメリカらしい面白さなんだろうけど、
それは、私には伝わらないよね。

だから、そういう部分で、
初めに戻るが、キャッチフレーズが、この映画を見た、
コピーライターがこの映画を見て、感じたことだから、
というのが、納得できるし、
関係ない面もあるけど、作った感はないんだよね。
つまり、広告のために、無理やり作った言葉的なので、
見ると興ざめしてしまう映画も多い中、
本作は、このキャッチコピーは、そのコピーライターが感じたといわれたら、
そういう感想、あるよな。
って思える映画だけに、そのコピーライターの才能なんだろうね。

とりあえず、だから、内容は大事ではなく、
ドンパチのカッコよさ、台詞のいい加減さ、
という意味で、確かに、最近のハリウッド映画の映画らしさを、
きわめて踏襲した映画になっていて、そういう意味では、面白さはあるなと感じた。

あと、出てる人も、豪華なんだよね。
スカーレットヨハンソンなんか、必要だったのか?
って思うほど、大物だと思うし、
でも、たとえば、ウルトラマンと、仮面ライダーと、ヤッターマンと、ガンダムと、宇宙戦艦ヤマトが、一緒にチームで戦うって、
映画ができるといわれたら、ちょっと、役者として、
出たくなるのかも・・・(笑)

そういう映画かなと思いますね。

ウォルトディズニージャパンが日本での配給会社なので、
たぶん、、彼らの勝利かなという感じがしますね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

合わなかった

投稿日:2013/11/14 レビュアー:bell

 アメリカンコミックのヒーローたちが集結して戦うという流れらしいが、アメコミはスーパーマンしか知らなくて親しみがなく、なぜか途中で眠くなってしまい、二日に分けて鑑賞することとなった。どんなに映像が斬新であっても現実感の伴わない映画には入っていけない、自分には向かないことが本作を観て判った。
 いったい誰が人間で敵と味方なのか?こういう話に慣れない私は、映像と音響がすごいぞという評判だけで借りたので、選んだの失敗したと思った。でも脳の刺激になったのは確か。たまたま内容が合わなかっただけで、出来不出来は判らず、採点不能にします。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地球がピンチだよ!全員集合!!

投稿日:2013/03/09 レビュアー:Don Vito(引退)

アイアンマン・ハルク・キャプテンアメリカ・ソー、
4人の主人公が、地球の危機のために集められる。

強烈な個性のアイアンマンとソー。強烈な信念のハルクとキャプテンアメリカ。
そんな奴ら集めたってなかなかうまく行かないのは目に見えている話で。

そんなのみんなお見通しだったわけで。上層部から猛反発
だけどニック・フューリー長官だけは、彼らを信じ、強引に強行。
超人たちを上手いこと手の平で転がし、一致団結させますが…。


ま、簡単に説明すると、『スーパーSFアクション−マーベルヒーロー大集合!!−』
ヒーローが集結して、ド派手なシーンもあり、
随所に笑いや涙を散りばめた、エンターテイメントSF大作っす。


凄いのは、4人のマーベルヒーローをくっつけちゃったにも関わらず、
話しの流れに大きな歪が生じていない点。
だからこそこの映画の本当の楽しさは、他の全作を鑑賞する必要があるんです。
それぞれの作品で撒かれたタネの回収はもちろん、
どうでもいいくだらない会話まで、全部つながっているっていう凝りよう。
一応全作見てたからいいものの、


特に、マイティー・ソーのほぼ延長線上に位置する話しなので、
それだけでも、見ておく必要はありますな。面倒だけど。


んにしても、こんな超人たちに交じって生身で頑張る、ブラック・ウィドーとホーク・アイは物語に必要だったのかしら?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全141件

アベンジャーズ