ダイヤルM

ダイヤルMの画像・ジャケット写真

ダイヤルM / マイケル・ダグラス

全体の平均評価点:(5点満点)

50

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ダイヤルM」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ヒッチコックの名作「ダイヤルMを廻せ」を「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィスがリメイクしたスリラー。実業家スティーブンは破産直前まで追い込まれていた。彼は妻エミリーの財産を狙って彼女の殺害を計画する。彼は彼女の浮気を知り彼女の愛人デビッドに50万ドルで殺人を依頼する。スティーブンは自分の留守中にデビッドを自宅に忍び込ませ、妻を殺害させようとしていた。計画は実行に移されたものの、エミリーは家に押し入った男を逆に殺してしまう。しかしその男はデビッドではなかった。騙されたスティーブンは憤慨しデビッド捜しを始める……。

「ダイヤルM」 の作品情報

作品情報

製作年: 1998年
製作国: アメリカ
原題: A PERFECT MURDER

「ダイヤルM」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アンロック 陰謀のコード

アントマン

マイ・シネマトグラファー

スカイキャプテン −ワールド・オブ・トゥモロー

ユーザーレビュー:50件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全50件

イイ演技なのに立場が弱い刑事さんに拍手!

投稿日:2006/02/11 レビュアー:所ジョージの歌が好き

古女房を殺して新しい人生をやり直したい!
それが出来たらどんなにすばらしいだろう!
誰もが一度は思う事?
でも現実は…。
こういう題材は、コメディーの方が好きです。
「殺したい女」の様な、(あ、これDVD化されてない?面白いのに〜)
怖いですねー、完全犯罪を企てる夫。めちゃめちゃ感情移入してしまってハラハラしました!。凶器になる物に絡む、メイドのオバサンを延々と映す当たりは原作に敬意をはらったのですかね。
ラストで、マイケル・ダグラスが悪役に徹してますけど、「もうひとつのエンディング」の方が、現代劇としては現実的な気がします。極限状態に置かれた人間は、色んな事考えてしまうんじゃないかなって…。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

俳優陣

投稿日:2005/07/16 レビュアー:span

ヒッチコックの名作「ダイヤルMを廻せ」を「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィスがリメイクしたスリラー。ということで、
ハラハラ感は、期待してた通りで満足でした。
俳優陣も、ウグネスキレイ!ヴィゴセクシー、
ダグラス相変わらずこういう役どころ、抜擢!
ということで、3人をとても堪能できます。

ところで、タイトル”ダイヤルM”って、ストーリーの
どこら辺と関係あるのですか?(→相変わらず理解力がないわたし・・)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いちばんきれいなグウィネス・パルトロウを見たかったら、これ。

投稿日:2005/06/07 レビュアー:ぶわつ

 破産寸前の実業家が、遺産目的に妻の殺害を彼女の不倫相手に依頼するという、ヒッチ・コック映画のリメイク。もともとはブロード・ウェイのミュージカルらしいですね。
 破産寸前の実業家を演じるのは、この手の役をやらせると右に出る者のいないマイケル・ダグラス。
 妻にはグウィネス・パルトロウ。妻の不倫相手をヴィゴ・モーテンセン、後の“アラゴルン”が演じてます。
 原題は『パーフェクト・マーダー』なんですけど、主人公の何ともいえない情けなさ、バカさ加減を観ていると、どのへんがパーフェクト・マーダーなん・・・?と思ってしまうのですが、そこそこ緊迫感もあり、観始めると最後まで観てしまうだけのものは持ち合わせています。

 それはそれとして、この映画でのグウィネス・パルトロウがかなり綺麗です。彼女は本作のようなショートヘアの方が絶対にいい!
こんな女性に「ここも天国よ」なんて熱い吐息とともに言われようもんなら、いったいどうなってしまうやら・・・。とにかく、個人的には彼女だけでこの映画は繰り返し観ることが出来ます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

完全に悪人の顔 ネタバレ

投稿日:2014/01/22 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

出だしから悪人顔のマイケル・ダグラス、リメイク作品とも相まって「あぁ、おっさん、やるね、やってくれるよね」ってすぐに思ってしまうところが難。でもまぁ、ダメ実業家、資産家の妻、妻の不倫相手の芸術家きどりの3人の思惑が色々と絡んでいく、小粒ですがしっかりと出来上がった作品でした。

ただ、なんだか最後はあんまり納得いかないかも。これって、資産家の妻の一人勝ちなんですよ。彼女にはなんの罪(色々な意味での)もない。まぁ、暴力はふるわれているけど、制裁っていうほどのものはなし。なんだかな、脇の甘い美しい女性、強かでもないのに、うまいこと生き残るって、そんな話あるんかなぁ・・・

多分ね、後日を描いたら、彼女にはやっぱりバカなやつらが寄ってきて、今度こそ最後はダメになるね、きっと。そんなことを男としては願ってしまいました。あっ、グウィネス・パルトロウさんは美しすぎていいんですよ、本当に!!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

グウィネスが綺麗 ネタバレ

投稿日:2012/06/10 レビュアー:じぇまいま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヴィゴさん好き的には面白かったです。お金持ちって大変だなあという映画でした。
ヴィゴは、小悪人の詐欺師で、金持ちの女にわざと近づいて難なくGET、でも今までの年上のマダム達と違って若くて美人だし、
性格も中々可愛いし、で結構気に入って絵のモデルになんかしたりして。
でも夫にばれた。仕方ないから殺人計画に乗るか。失敗した。あ、でもエミリー死ななくて良かった。夫を脅して金は手に入れた。
さあ逃げるか。まあ思ったよりは稼げなかったけど、中々良い仕事だったな。稼がせてくれた可愛い恋人の写真も記念に飾っておこう。

…って感じのキャラでした。エミリーに本気ではなかったと思う。相変わらず女性の扱いには手慣れてる感じが出てました。
ヴィゴのはまり役って、王様以外では間男か?

グウィネスは近年マクロビのせいかしわしわになってますが、この時は20代半ばと若いだけあってピチピチでスレンダーで上品、すごく綺麗。
ブラッド・ピットと付き合ってた頃かな?あの時はブラピの美貌もすごくて、こんなに綺麗なグウィネスでも霞んでましたねえ。
本人もニューヨークのお嬢様だからか、高そうな衣装やアクセサリー、豪華なインテリアのペントハウスも難なく似合う。若いのにすごい。
そういう世界の人なんですね。
衣装がシンプルで落ち着いたおしゃれという感じで素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全50件

ダイヤルM

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:50件

イイ演技なのに立場が弱い刑事さんに拍手!

投稿日

2006/02/11

レビュアー

所ジョージの歌が好き

古女房を殺して新しい人生をやり直したい!
それが出来たらどんなにすばらしいだろう!
誰もが一度は思う事?
でも現実は…。
こういう題材は、コメディーの方が好きです。
「殺したい女」の様な、(あ、これDVD化されてない?面白いのに〜)
怖いですねー、完全犯罪を企てる夫。めちゃめちゃ感情移入してしまってハラハラしました!。凶器になる物に絡む、メイドのオバサンを延々と映す当たりは原作に敬意をはらったのですかね。
ラストで、マイケル・ダグラスが悪役に徹してますけど、「もうひとつのエンディング」の方が、現代劇としては現実的な気がします。極限状態に置かれた人間は、色んな事考えてしまうんじゃないかなって…。

俳優陣

投稿日

2005/07/16

レビュアー

span

ヒッチコックの名作「ダイヤルMを廻せ」を「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィスがリメイクしたスリラー。ということで、
ハラハラ感は、期待してた通りで満足でした。
俳優陣も、ウグネスキレイ!ヴィゴセクシー、
ダグラス相変わらずこういう役どころ、抜擢!
ということで、3人をとても堪能できます。

ところで、タイトル”ダイヤルM”って、ストーリーの
どこら辺と関係あるのですか?(→相変わらず理解力がないわたし・・)

いちばんきれいなグウィネス・パルトロウを見たかったら、これ。

投稿日

2005/06/07

レビュアー

ぶわつ

 破産寸前の実業家が、遺産目的に妻の殺害を彼女の不倫相手に依頼するという、ヒッチ・コック映画のリメイク。もともとはブロード・ウェイのミュージカルらしいですね。
 破産寸前の実業家を演じるのは、この手の役をやらせると右に出る者のいないマイケル・ダグラス。
 妻にはグウィネス・パルトロウ。妻の不倫相手をヴィゴ・モーテンセン、後の“アラゴルン”が演じてます。
 原題は『パーフェクト・マーダー』なんですけど、主人公の何ともいえない情けなさ、バカさ加減を観ていると、どのへんがパーフェクト・マーダーなん・・・?と思ってしまうのですが、そこそこ緊迫感もあり、観始めると最後まで観てしまうだけのものは持ち合わせています。

 それはそれとして、この映画でのグウィネス・パルトロウがかなり綺麗です。彼女は本作のようなショートヘアの方が絶対にいい!
こんな女性に「ここも天国よ」なんて熱い吐息とともに言われようもんなら、いったいどうなってしまうやら・・・。とにかく、個人的には彼女だけでこの映画は繰り返し観ることが出来ます。

完全に悪人の顔

投稿日

2014/01/22

レビュアー

Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

出だしから悪人顔のマイケル・ダグラス、リメイク作品とも相まって「あぁ、おっさん、やるね、やってくれるよね」ってすぐに思ってしまうところが難。でもまぁ、ダメ実業家、資産家の妻、妻の不倫相手の芸術家きどりの3人の思惑が色々と絡んでいく、小粒ですがしっかりと出来上がった作品でした。

ただ、なんだか最後はあんまり納得いかないかも。これって、資産家の妻の一人勝ちなんですよ。彼女にはなんの罪(色々な意味での)もない。まぁ、暴力はふるわれているけど、制裁っていうほどのものはなし。なんだかな、脇の甘い美しい女性、強かでもないのに、うまいこと生き残るって、そんな話あるんかなぁ・・・

多分ね、後日を描いたら、彼女にはやっぱりバカなやつらが寄ってきて、今度こそ最後はダメになるね、きっと。そんなことを男としては願ってしまいました。あっ、グウィネス・パルトロウさんは美しすぎていいんですよ、本当に!!

グウィネスが綺麗

投稿日

2012/06/10

レビュアー

じぇまいま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヴィゴさん好き的には面白かったです。お金持ちって大変だなあという映画でした。
ヴィゴは、小悪人の詐欺師で、金持ちの女にわざと近づいて難なくGET、でも今までの年上のマダム達と違って若くて美人だし、
性格も中々可愛いし、で結構気に入って絵のモデルになんかしたりして。
でも夫にばれた。仕方ないから殺人計画に乗るか。失敗した。あ、でもエミリー死ななくて良かった。夫を脅して金は手に入れた。
さあ逃げるか。まあ思ったよりは稼げなかったけど、中々良い仕事だったな。稼がせてくれた可愛い恋人の写真も記念に飾っておこう。

…って感じのキャラでした。エミリーに本気ではなかったと思う。相変わらず女性の扱いには手慣れてる感じが出てました。
ヴィゴのはまり役って、王様以外では間男か?

グウィネスは近年マクロビのせいかしわしわになってますが、この時は20代半ばと若いだけあってピチピチでスレンダーで上品、すごく綺麗。
ブラッド・ピットと付き合ってた頃かな?あの時はブラピの美貌もすごくて、こんなに綺麗なグウィネスでも霞んでましたねえ。
本人もニューヨークのお嬢様だからか、高そうな衣装やアクセサリー、豪華なインテリアのペントハウスも難なく似合う。若いのにすごい。
そういう世界の人なんですね。
衣装がシンプルで落ち着いたおしゃれという感じで素敵でした。

16〜 20件 / 全50件