No.105 RANKING

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの画像・ジャケット写真
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー / クリス・エヴァンス
全体の平均評価点:
(5点満点)

73

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界最初のヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたバトルアクション。極秘実験に志願して驚異の身体能力を得た青年・スティーブが、さまざまな試練に立ち向かい、ナチス科学部門のヒドラ党を率いる支配者、レッド・スカルに戦いを挑む。※一般告知解禁日:2011年12月23日

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日 英 解 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
205枚 29人 34人

【Blu-ray】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
114枚 20人 17人

関連作品

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全73件

アメリカの広告塔 でも やっぱりヒーロー

投稿日:2014/10/05 レビュアー:kazupon

アベンジャーズを先に観てしまったのですが、レビューを拝見すると、キャプテン・アメリカって意外に人気がないようですね。
私は、キャプテン・アメリカのブレない真っ直ぐなところや“信念の人”っていう感じが凄く好きですけど。

軍隊の入隊検査を受けているスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカになる前)を見て、とても不思議でした。
顔は似ているんだけど痩せているし、背は小さくてヒョロヒョロだし、ソックリさんを使っているのかしら?と思いました。
それが、スーパーソルジャー計画の候補に挙がり、実験後、機械から出てきた彼は身長も伸びてムッキムキの筋肉質となっていました。
それはまさしく、アベンジャーズで見たキャプテン・アメリカと同じ人でした。
音声解説によると大きい方の彼が本物で、小さい方の彼がCG処理を施されていたのですね。
アースキン博士が暗殺されたことで、スーパーソルジャー計画は頓挫。
スーパーソルジャーもスティーブ一人では意味がなく、彼は星条旗のコスチュームに身を包み、「キャプテン・アメリカ」として戦意高揚のための広告塔の任務を与えられます。
この活動のシーンが何ともお気楽で、懐かしいアメリカという感じ。
しかし、スティーブが軍への入隊を希望していたのは、こんなことをするためではなかった筈です。
親友バッキーの戦死は誤報だと信じるスティーブは、いよいよ彼の信念に従っての行動に移ります。
ハワード・スターク(アイアンマン、トニー・スタークの父)が開発したヴィブラニウム(鋼鉄よりも強い希少な金属)でできた盾と特製の戦闘服姿のキャプテン・アメリカの誕生です。
盾を見事に操りながらのキャプテン・アメリカの活躍は、他のヒーローものに劣らずワクワクさせてくれました。
シュミットがレッドスカルになった秘密も披露され、コズミック・キューブの力を悪用するシュミットとキャプテン・アメリカの死闘。
アメリカを爆弾から守るため、キャプテン・アメリカは、爆弾を積んだ飛行機ごと北極に突っ込んでいくのでした。
それにしても、他のマーベル作品と上手く繋がっているんですね。
コズミック・キューブを奪う時、シュミットはそれを「オーディンの宝」とか言っていたように思うのですが、オーディンってマイティ・ソーの父ですよね?
アイアンマンのお父さんも登場するし、スーパーソルジャー計画っていうのは、ハルクでも出て来ました。
やっぱり、アベンジャーズの前に色々観て準備しておくべきでした。
今回、本作を観たことで、キャプテン・アメリカが70年間氷漬けになっていたという理由が分かりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アニメ実写化っていうよりも映画っぽい作品ネタバレ

投稿日:2012/08/19 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アベンジャーズが公開になりましたね。
早く映画館に行かなければ!!
今回は3D(実は映画館で3Dを見たことがない。。。w)で見る!!と
心に誓っています。その最後の布石、ご丁寧に「ファーストアベンジャーズ」
などとサブタイトルまでうってある「キャプテンアメリカ」。
とは言ってもキャラクタ的には全くの無知状態。
だけど他のマーベル作品の中で一番映画っぽかった作品。

トミーリージョーンズが大佐役やってもBOSSのコマーシャルにしか見えない
とか変な笑いもあったけど、なかなか良かった。

時代背景が現在から遡っているところが実は面白い要因かもしれない。
キャプテン・アメリカをよく知らない私は途中から「なぜ、この時代のヒーローが
アベンジャーズに参加できるんだ!?」ってことが頭から離れない始末w
もちろん、作品見ればしっかりわかりますけどね。
ハワードスタークがサポート的にからんでくることも好奇心をいい具合に刺激され
ながら終わってみればなかなか満足の作品でした。

お約束のエンドロール後の映像はもう思わせぶりなんかじゃなくアベンジャーズそのもの。

さぁ、アベンジャーズだ!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スーパーソルジャー誕生

投稿日:2012/05/05 レビュアー:こうさま

評価71点(100点満点)
いかにもアメリカ人が喜びそうなニューヒーローの誕生であるが、過去に登場したヒーロー、スーパーマン、アイアンマンなんかと違って今回のヒーローは亡命科学者アーキンス博士によって人工的に造られたスーパー・ソルジャーなのである。博士が未完成の血清を与えたナチの将校シュミットはノールウェイ侵攻で手中にした「コズミ・キュービック」を利用して最新兵器を造り世界征服を目指す「悪」の象徴であるのに対して「善」の心と勇気、それに愛国心を持った虚弱な青年スティーブが変身したキャプテン・アメリカはシュミットの悪に敢然と立ち向かうのである。博士が実験途中に殺されてしまうためスーパーソルジャー大作戦は凍結され、士気高揚と軍事費ねん出の国債販売を狙ってキャンペーンに駆り出されるキャプテン・アメリカ、舞台で何度もヒツトラーを打ちのめして喝采を浴びるスティーブは作り上げられたヒーローのキャラでしかなかつたが、遂に捕虜となつた親友救出に自ら身を投じ真のスーパーヒーローとなって行く。そしてロマンスの匂いも、でもその前にシュミツトの野望をなんとしても破壊しなければならない。かくして壮絶な戦いが展開される。
実にわかり易い構図で「善」なるヒーローは「悪」を許さない、VFXを駆使したアクションシーンは見ていて楽しい、まさにアメコミの原点的な作品で娯楽性は抜群と言えよう。エンディングもそれなりに考えられている。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

けっこう面白かったけど・・・

投稿日:2012/03/20 レビュアー:勇光

なんだか軽い話で、リアリティーはほとんどありません。マトリックスのエージェント・スミスは「ロード・オブ・ザ・リング」でエルフの親分をやったりして善玉路線を行くのかと思ってましたら、今回はまた悪役をやってます。が、これがイマイチでした。元がマンガなんだから仕方ないとも思いますけど、でも、「ハルク」なんかは、それなりに迫力がありましたから、この映画には、なにか重要な要素が欠けているように思います。主人公は「ファンタスティック・フォー」で火の玉になって飛ぶ兄ちゃんで、この映画のために筋肉をつけたみたいですけど、チビでガラガラの痩せっぽちのときの身体も、筋肉隆々になってからの身体も、どっちもCGなんじゃないかと思われます。顔が基本的に強そうではないので、そのへんがもの足りない要素になってるのかもしれません。あと、助演の女優さんもあんまり美人じゃなくて、そのへんももの足りないです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーネタバレ

投稿日:2015/02/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 1940年代の戦時中のアメリカのセピア色な映像がカッコよくて雰囲気は素晴らしい映画でした。
 主人公は絵に描いたようなもやしっ子。けれど人一倍愛国心が強くて、戦争を早く終わらせたいと願っている。その気持ちを見抜いた科学者さんが怪しい薬を注入すると、物凄いマッチョになって戦うという。

 スーパーヒーローだけど基本、薬でパワーアップしているだけだので、空を飛んだりできなくて、ほとんど人間と変わらないのが地味でよかったです。
 その分、仲間とのチームプレーで戦う。象徴となる盾も自分で作ったりとかするわけでもなく、たまたま「何だこれ?」と見つけて、そのまま装備してしまうという。何の努力もせずに運だけで生き抜く力。

 ただ、話も地味だし主人公も地味でこれといって見どころを感じにくい映画で、題材が難しいのかな? と思いながら見てました。
 更には悪役はナチスの中でも更に独自の考えをもつ男で、こいつが強いんだか弱いんだかわからなくて。むしろ弱い……。普通に銃撃戦で追い詰められたりしちゃうのが見てて悲しくなりました。

 丁寧にストーリーを組み立てて退屈はしない映画ですが、結構な地味でこれといって盛り上がりもしない映画だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全73件

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー