マージン・コール

マージン・コールの画像・ジャケット写真

マージン・コール / ケビン・スペイシー

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「マージン・コール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

大手投資銀行を舞台に、2007年に発生した世界金融危機にフォーカスした金融サスペンス。ケヴィン・スペイシー、ポール・ベタニー、ジェレミー・アイアンズ、デミ・ムーアら豪華キャストが顔を揃えた。2008年、ニューヨーク・ウォール街にある投資銀行で、突然の大量解雇が発生。リスク管理部門の責任者からUSBメモリを渡された部下のピーターは、そのデータから会社が大きな負債を抱えていることを知る。会社は市場が混乱する前に不良債権の処理を決断するのだが…。

「マージン・コール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: MARGIN CALL

「マージン・コール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アメイジング・ワールド

謀議

運命の元カレ

バトルスター ギャラクティカ サイロンの攻撃

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全26件

とてもおもしろいのですが、、、

投稿日:2012/02/24 レビュアー:Fuckin Awesome!!!!

役者が素晴らしく、それに映像もとてもよく、濃厚なドラマが展開されるのですが、えっ、これで終わりって感じで終わっちゃいます。
もうちょっとクライマックスに怒濤のエンディングに、というようなドラマを期待してしまいました。
ちょっと残念。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

これもリーマンショックが題材

投稿日:2018/01/04 レビュアー:mn

経済事件、証券スキャンダルとしては掘り下げが浅いけど、ビジネスシーンに素人(おっとごめんなさい)の皆さんにはついていきやすいストーリーかな。最後の方にあったけど、エコノミックアニマルは歴史を何度も繰り返す、いや正確に言えば人間だから似たような出来事は、何度も何度もやってしまう、という教訓でした。わかりやすい良い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

数字の裏側がちょっとわかりました

投稿日:2015/10/21 レビュアー:一番搾り

話しには聞いていましたが、アメリカのリストラがどんな感じか良くわかりました。
また、毎日表示されている相場情報の数字の裏でどんな事をしているのかをテンポよく見せてくれています。
数字の説明をさらりとやっていますが、あそこは、もっと突っ込んでやって欲しいところでした。多分こんな事かもと妄想、想像をしてしまいました。
それにしても最後まで緊張して見ることができたドラマ?(ドキュメンタリー映画?)でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

人と犬 橋と金

投稿日:2015/06/03 レビュアー:ちびた

いきなりやってくる過酷なリストラ
「デリケートな仕事についていたので…」
と 携帯をとめられ 監視までつく解雇

エレベーターに乗るとき部下に手渡したUSBが一つ

その夜 リストラを免れた元部下が
だれ一人いないオフィスでファイルを開くと…

一応のさサスペンスはあるものの
全体的に地味な印象をぬぐえない
だが その地味さが重厚につながるという見方も…

劇中エリックが
過去に自分が架けた橋の効果をいう場面
投資(投機)という虚業と 実業の対比になっている

吸血鬼かゾンビのような幹部連の中で
結構いいやつに見えるサム
愛犬の死に我を失う場面
自分が踏みつけてきた大勢の人より犬の方が…
という対比

この二つの対比はなかなか

そして評価
対比は鋭いけれどボリューム不足
全体のトーンが告発調でなく 抑えた感じになっているのも
この流れの中ではちょっと不満
なのでポイントは1.0 星四つ

ちびたのブログ 「ご隠居通信」は
こちらのアドレスへ
http://ameblo.jp/chibita5554141

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

期待が大きかっただけに残念(><)

投稿日:2014/12/08 レビュアー:カッチン

 超豪華キャストで前半はいい緊張感をもって展開していくが・・・ラストに向かってどんどんダレていく感はどうしても否めない(><)
期待して鑑賞するだけに残念ながら☆3つ…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全26件

マージン・コール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

とてもおもしろいのですが、、、

投稿日

2012/02/24

レビュアー

Fuckin Awesome!!!!

役者が素晴らしく、それに映像もとてもよく、濃厚なドラマが展開されるのですが、えっ、これで終わりって感じで終わっちゃいます。
もうちょっとクライマックスに怒濤のエンディングに、というようなドラマを期待してしまいました。
ちょっと残念。

これもリーマンショックが題材

投稿日

2018/01/04

レビュアー

mn

経済事件、証券スキャンダルとしては掘り下げが浅いけど、ビジネスシーンに素人(おっとごめんなさい)の皆さんにはついていきやすいストーリーかな。最後の方にあったけど、エコノミックアニマルは歴史を何度も繰り返す、いや正確に言えば人間だから似たような出来事は、何度も何度もやってしまう、という教訓でした。わかりやすい良い映画でした。

数字の裏側がちょっとわかりました

投稿日

2015/10/21

レビュアー

一番搾り

話しには聞いていましたが、アメリカのリストラがどんな感じか良くわかりました。
また、毎日表示されている相場情報の数字の裏でどんな事をしているのかをテンポよく見せてくれています。
数字の説明をさらりとやっていますが、あそこは、もっと突っ込んでやって欲しいところでした。多分こんな事かもと妄想、想像をしてしまいました。
それにしても最後まで緊張して見ることができたドラマ?(ドキュメンタリー映画?)でした。

人と犬 橋と金

投稿日

2015/06/03

レビュアー

ちびた

いきなりやってくる過酷なリストラ
「デリケートな仕事についていたので…」
と 携帯をとめられ 監視までつく解雇

エレベーターに乗るとき部下に手渡したUSBが一つ

その夜 リストラを免れた元部下が
だれ一人いないオフィスでファイルを開くと…

一応のさサスペンスはあるものの
全体的に地味な印象をぬぐえない
だが その地味さが重厚につながるという見方も…

劇中エリックが
過去に自分が架けた橋の効果をいう場面
投資(投機)という虚業と 実業の対比になっている

吸血鬼かゾンビのような幹部連の中で
結構いいやつに見えるサム
愛犬の死に我を失う場面
自分が踏みつけてきた大勢の人より犬の方が…
という対比

この二つの対比はなかなか

そして評価
対比は鋭いけれどボリューム不足
全体のトーンが告発調でなく 抑えた感じになっているのも
この流れの中ではちょっと不満
なのでポイントは1.0 星四つ

ちびたのブログ 「ご隠居通信」は
こちらのアドレスへ
http://ameblo.jp/chibita5554141

期待が大きかっただけに残念(><)

投稿日

2014/12/08

レビュアー

カッチン

 超豪華キャストで前半はいい緊張感をもって展開していくが・・・ラストに向かってどんどんダレていく感はどうしても否めない(><)
期待して鑑賞するだけに残念ながら☆3つ…

16〜 20件 / 全26件