ソウ4

ソウ4の画像・ジャケット写真

ソウ4 / トビン・ベル

全体の平均評価点:(5点満点)

151

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「ソウ4」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

終焉かと思われた逃げ道のない死のゲームが再び始まる、大ヒットシリーズ第4弾となるサスペンス・スリラー。これまで多くの人々を凄惨な死に陥れた殺人ゲームの仕掛け人であるジグソウ亡き後、何者かによって新たな密室殺人ゲームが仕掛けられる。ジグソウの死後、彼の遺体の中から蝋で固められた異質物が摘出される。それは、ホフマン刑事へ宛てた死のゲーム継続のメッセージテープだった。ジグソウにはまだ協力者がいると推察したホフマン、SWAT、FBIは、ただちに捜査を始めることに。そんな中、SWATの隊長リッグは自宅で何者かに襲われ、やがて目覚めるとバスルームに横たわっていた。 JAN:9999203189553

「ソウ4」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
原題: SAW IV

「ソウ4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マザーズデイ

ザ・シークレット・エージェント 3

ジグソウ:ソウ・レガシー

Dr.チョッパー

ユーザーレビュー:151件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全151件

テコ入れがひつようなSAWシリーズ・・

投稿日:2009/03/01 レビュアー:シネマ子

他の方のレビュー同様、私も2作目以降ストーリーや時間軸があいまいになって、毎回それなりに楽しんでる気がするんですが、観終わってほとんど頭に残らないです。
2作目移行全てこの監督さんみたいですが、1作目とのクオリティーの差が歴然としすぎで比べてしまうので今作もやはりイマイチな印象です。次回続きやるなら1作目の監督がやるか何らかのテコ入れしてほしい。
「ハンニバル」のレクター博士にも匹敵するジグソーというサイコキャラが生まれた背景を詳しく説明することにより、安っぽい人物間が増した気がする。こういうのは理由がわからず人が殺されるから得体が知れなくて怖いのであって、説明しないほうが良かった。続編が続くとそうなりがちですが。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

よく練られているのは認めるけど、これは「SAW3+」かい? ネタバレ

投稿日:2009/01/04 レビュアー:万吉@団塊ボーイズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

間違いなくよく出来た作品です。
ジョンがなぜジグソウになったのか?ならなければならなかったのか?
ファンの疑問を解消してくれる描写に富んでいます。
“SAWファン”はスッキリすること間違いなし!

中盤から後半にかけての展開はドキドキ、ハラハラの連続で、音楽の効果も相まって、見る者をぐんぐん引き込んでいきます。
(もう、この辺までくると、感覚も麻痺して、ちょっとやそっとの残酷シーンも平気になっちゃいます)

だけど、ラストは気持ちよくなかった!
「またかい!」
「おいおい、これは「SAW3+」かい!」
思わずTVに突っ込んでしまいました。

個人的には、もっと気持ちよく騙されたかった。
でも、作品的には本当によく出来た作品。
なんだかんだ言っても、間違いなく「SAW5」は見ちゃいます。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

冒頭の解剖シーン。あそこまでリアルな描写は必要無いと思う。 ネタバレ

投稿日:2008/04/10 レビュアー:旭竜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

複雑に時間軸をずらし、実は3作目と同時進行だったとはしてやられました。が、ちょっと複雑になり過ぎましたかね。

私にはついていけないレベルに達していて、よく考えればよく練られた脚本と思うだろうが、「なるほど」と簡単に感心できるとは言えません。
明かされた謎に、新たな謎が生まれたので全作通して観ないと面白さがわからないでしょう。観てもわかんないかも。

ジグソウはとても人間的で、ごくごく普通の人だったとわかります。
ただ、劇中で起こる悲劇だけでは犯行動機が弱すぎるのでは?
「ハンニバル・ライジング」で同じ感想を述べたのを思い出しました。

でも、オチの衝撃度は作品の発表ごとに弱くなっているものの、このジャンルで理由づけと伏線の張り方をこれ程のレベルで維持しているのは凄いです。

3代目は次回作で明らかになるのでしょうね。
なんだかんだ言っても次回作も必ず観るだろうな(^▽^)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

4まではギリギリあり

投稿日:2010/05/23 レビュアー:Kavi

シリーズ全部みてるけど、
オリジナル・ジグソウ死んじゃったんだから、
続けていいのはここまでなんじゃないの?
“トビン・ベル”だから、ジグソウのインパクトあったのに。
だいたい、こんな工学知識をどこで仕入れんのさぁ〜。

拷問道具のジワジワと死なせる怖さと痛さは、
全シリーズ、一定のレベルを保ててるのは驚き。
だから、ついつい新しいの出たらみちゃうんだよな〜。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

いまさらやめられん ネタバレ

投稿日:2009/05/25 レビュアー:すいすい

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジグソウ・ジョンは被験者・ジェフに頸を切断され、確実に死んだ。後継者候補・アマンダもまた、ジョンの与えた試練を越える事はできず、命を落とした。

そして誰もいなくなった・・・・はずなのに。

さあさあ、4です。みんな死んだのに4です。そりゃあワクワクしますってば。さあさあ、今回はどう転がしてくれるんだい?。

シリーズ定番となったオープニングゲーム。口をふさがれた男と目をふさがれた男。目をふさがれた男は半狂乱で、口をふさがれた男はゲームの説き方を伝える事ができない。結局、2人は殺しあう事になる。って、盲目の方、助かる見込みあんのか?。相変わらず、オープニングゲームは理不尽に開始。

本編が開始されると、ジクソウの屍体が登場。検死官が解剖を始めるが、これがグロい。すでに作品としては「グロさを追求する」領域に入ってしまったようだ。そしてジグソウの内蔵から一本のテープが。前作から登場したホフマン警部がそのテープを再生すると、それはジグソウからの「ゲームは続く」という宣言だった。

メインとなるゲームは、ちょっと懐かしいソウ2で活躍した方々。
2で行方不明になった警官を追って、同僚の黒人警官がジグソウの仕掛けたゲームに巻き込まれてゆくんだけど、すでに話はジグソウ側がメインになってて、仕掛けられる怖さは皆無。黒人警官が救われる事がないのは開始10分で明白なだけに、必死な救出活動に哀れを感じる。。。

4では登場人物以外にも2を髣髴させるものがある。それはメインのトリックに使われた「時制」。4の時間軸は、3と平行に起こっていることが、しばらくするとわかる。ちょっと慣れてしまうと、どれとどれのシーンが同時で、どれが過去の出来事ってことが判ってしまう。

ジグソウの後継者候補・ホフマンはFBIの追及をかわし、ゲームを遂行する。同時刻、ジグソウの後継者候補・アマンダもジグソウの手によって、後継者にふさわしいかの試練を受けているのだった。アマンダはジグソウの被験者・ジェフに殺される。ホフマンはジョンの後継者として「ジグソウ」の名を継ぐことができるのか!?。

お奨め度:☆☆☆☆
グロシーンはどうでもよくなってきたけど、ジグソウの行く末がひじょーに気になる。




このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全151件

ソウ4

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:151件

テコ入れがひつようなSAWシリーズ・・

投稿日

2009/03/01

レビュアー

シネマ子

他の方のレビュー同様、私も2作目以降ストーリーや時間軸があいまいになって、毎回それなりに楽しんでる気がするんですが、観終わってほとんど頭に残らないです。
2作目移行全てこの監督さんみたいですが、1作目とのクオリティーの差が歴然としすぎで比べてしまうので今作もやはりイマイチな印象です。次回続きやるなら1作目の監督がやるか何らかのテコ入れしてほしい。
「ハンニバル」のレクター博士にも匹敵するジグソーというサイコキャラが生まれた背景を詳しく説明することにより、安っぽい人物間が増した気がする。こういうのは理由がわからず人が殺されるから得体が知れなくて怖いのであって、説明しないほうが良かった。続編が続くとそうなりがちですが。

よく練られているのは認めるけど、これは「SAW3+」かい?

投稿日

2009/01/04

レビュアー

万吉@団塊ボーイズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

間違いなくよく出来た作品です。
ジョンがなぜジグソウになったのか?ならなければならなかったのか?
ファンの疑問を解消してくれる描写に富んでいます。
“SAWファン”はスッキリすること間違いなし!

中盤から後半にかけての展開はドキドキ、ハラハラの連続で、音楽の効果も相まって、見る者をぐんぐん引き込んでいきます。
(もう、この辺までくると、感覚も麻痺して、ちょっとやそっとの残酷シーンも平気になっちゃいます)

だけど、ラストは気持ちよくなかった!
「またかい!」
「おいおい、これは「SAW3+」かい!」
思わずTVに突っ込んでしまいました。

個人的には、もっと気持ちよく騙されたかった。
でも、作品的には本当によく出来た作品。
なんだかんだ言っても、間違いなく「SAW5」は見ちゃいます。

冒頭の解剖シーン。あそこまでリアルな描写は必要無いと思う。

投稿日

2008/04/10

レビュアー

旭竜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

複雑に時間軸をずらし、実は3作目と同時進行だったとはしてやられました。が、ちょっと複雑になり過ぎましたかね。

私にはついていけないレベルに達していて、よく考えればよく練られた脚本と思うだろうが、「なるほど」と簡単に感心できるとは言えません。
明かされた謎に、新たな謎が生まれたので全作通して観ないと面白さがわからないでしょう。観てもわかんないかも。

ジグソウはとても人間的で、ごくごく普通の人だったとわかります。
ただ、劇中で起こる悲劇だけでは犯行動機が弱すぎるのでは?
「ハンニバル・ライジング」で同じ感想を述べたのを思い出しました。

でも、オチの衝撃度は作品の発表ごとに弱くなっているものの、このジャンルで理由づけと伏線の張り方をこれ程のレベルで維持しているのは凄いです。

3代目は次回作で明らかになるのでしょうね。
なんだかんだ言っても次回作も必ず観るだろうな(^▽^)

4まではギリギリあり

投稿日

2010/05/23

レビュアー

Kavi

シリーズ全部みてるけど、
オリジナル・ジグソウ死んじゃったんだから、
続けていいのはここまでなんじゃないの?
“トビン・ベル”だから、ジグソウのインパクトあったのに。
だいたい、こんな工学知識をどこで仕入れんのさぁ〜。

拷問道具のジワジワと死なせる怖さと痛さは、
全シリーズ、一定のレベルを保ててるのは驚き。
だから、ついつい新しいの出たらみちゃうんだよな〜。

いまさらやめられん

投稿日

2009/05/25

レビュアー

すいすい

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジグソウ・ジョンは被験者・ジェフに頸を切断され、確実に死んだ。後継者候補・アマンダもまた、ジョンの与えた試練を越える事はできず、命を落とした。

そして誰もいなくなった・・・・はずなのに。

さあさあ、4です。みんな死んだのに4です。そりゃあワクワクしますってば。さあさあ、今回はどう転がしてくれるんだい?。

シリーズ定番となったオープニングゲーム。口をふさがれた男と目をふさがれた男。目をふさがれた男は半狂乱で、口をふさがれた男はゲームの説き方を伝える事ができない。結局、2人は殺しあう事になる。って、盲目の方、助かる見込みあんのか?。相変わらず、オープニングゲームは理不尽に開始。

本編が開始されると、ジクソウの屍体が登場。検死官が解剖を始めるが、これがグロい。すでに作品としては「グロさを追求する」領域に入ってしまったようだ。そしてジグソウの内蔵から一本のテープが。前作から登場したホフマン警部がそのテープを再生すると、それはジグソウからの「ゲームは続く」という宣言だった。

メインとなるゲームは、ちょっと懐かしいソウ2で活躍した方々。
2で行方不明になった警官を追って、同僚の黒人警官がジグソウの仕掛けたゲームに巻き込まれてゆくんだけど、すでに話はジグソウ側がメインになってて、仕掛けられる怖さは皆無。黒人警官が救われる事がないのは開始10分で明白なだけに、必死な救出活動に哀れを感じる。。。

4では登場人物以外にも2を髣髴させるものがある。それはメインのトリックに使われた「時制」。4の時間軸は、3と平行に起こっていることが、しばらくするとわかる。ちょっと慣れてしまうと、どれとどれのシーンが同時で、どれが過去の出来事ってことが判ってしまう。

ジグソウの後継者候補・ホフマンはFBIの追及をかわし、ゲームを遂行する。同時刻、ジグソウの後継者候補・アマンダもジグソウの手によって、後継者にふさわしいかの試練を受けているのだった。アマンダはジグソウの被験者・ジェフに殺される。ホフマンはジョンの後継者として「ジグソウ」の名を継ぐことができるのか!?。

お奨め度:☆☆☆☆
グロシーンはどうでもよくなってきたけど、ジグソウの行く末がひじょーに気になる。




16〜 20件 / 全151件

同シリーズ作品を借りる