1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. 弁護士イーライのふしぎな日常

弁護士イーライのふしぎな日常

弁護士イーライのふしぎな日常の画像・ジャケット写真

弁護士イーライのふしぎな日常 / ジョニー・リー・ミラー

全体の平均評価点:(5点満点)

24

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「弁護士イーライのふしぎな日常」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

勝ち組の人生がおかしなヴィジョンを見るようになってから180度変わってしまった敏腕弁護士を描くコメディドラマ第12巻。自分が見たヴィジョンを事務所倒産の予知と解釈するイーライ。事実、事務所の経営は危機的状況で…。第25話と最終第26話を収録。

「弁護士イーライのふしぎな日常」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

ELI STONE

「弁護士イーライのふしぎな日常」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミルク

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン6

ラスト・クルセイダーズ

アルゴ

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全24件

おもしろいですよ! ネタバレ

投稿日:2011/12/04 レビュアー:エアスイマー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

簡単なあらすじを書いてみました。

第19話「ネイサンへ」
前回、自分の息子の病を治療するため、麻薬の使用を国に求めた資産家をイーライは助けたが、今回その未青年の息子から依頼を受ける。父親は病の息子を大事に思うばかり、息子にかなりの干渉をしていたが、それが息子には耐えられなかった。
イーライは息子の法的独立を勝ち取るが、彼の見るヴィジョンが腑に落ちなかった。ビルが炎に包まれ、誰かが取り残されているシーンだったからだ。
一方、イーライの兄は、自分自身の人生が弟にかなり影響され始めていることに気づき、不安に感じる。そして、父親の未来を予言した日記に父親からのメッセージを見つける。

第20話「ヘルプ!」
イーライの秘書の娘(お医者さん)が麻薬所持で逮捕され、エーライと彼女に気がある同僚の弁護士が弁護をすることになる。本人は無罪を主張するが、それがうそだと判明する。以前に見たヴィジョンから無罪だと信じていたイーライはショックを受ける。そしてヴィジョンは無実は無実を証明するためではなく、母娘への“ヘルプ”が求められていたことに気づく。母娘とも、依存症の傾向があったのだ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しい作品です

投稿日:2011/11/01 レビュアー:Asir

これ、とっても面白いです♪
ディズニー制作だからか、弁護士、法廷モノだけど、なんかほんわかしています

【だいたいのあらすじ】

イーライは大手弁護士事務所に勤める、バリバリのエリート弁護士。
事務所の代表の娘とも婚約中で人生順調!
ところが、ある日とつぜん、ジョージマイケルが目の前に現れ(本人ご登場です)
歌い踊りまくる・・・という幻覚と幻聴に襲われます。

医師の兄が勤める病院で検査をうけますが治りません。
藁をもすがる思いで頼もしくも怖い(笑)女性秘書からすすめられた鍼灸師を訪れますが、
そこである啓示を受けます。
それをきっかけに彼はお金儲け主義の弁護士から人道派弁護士へとかわっていきます。

第一話はイーライがかわっていくきっかけのお話。
第二話からは彼の意識の変化、彼を取り巻く環境の話・・・
毎回いろんな依頼人が出てきますが、1話完結です。

イーライが幻覚幻聴に襲われる→それに関連した事件を担当する→解決

そんなかんじです。

出てくる人物もみんなキャラがたってていい感じです。
毎回ジョージマイケルの曲にちなんだタイトルになっているのですが、
彼の曲を知らなくても十分楽しめます。


アリーマイラブが好きだった人ならきっと楽しくみられるのではないかと思います。

グレーズアナトミーでウェーバー部長の妻アデル役を演じてるロレッタ・デヴァインが秘書としていい味だしてます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

敏腕弁護士が脳に腫瘍が出来たことにより

投稿日:2013/11/29 レビュアー:かおるん

予知?お告げ?が見えそのとうりに弁護したりする話。意外と面白い。ただこれで終わらないといいけど・・・。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

脳の腫瘍のせいで先が見えてしまう ネタバレ

投稿日:2012/09/16 レビュアー:かおるん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

弁護士さんの話です。なんか受けたほうがいい(正義の弁護)時は幻覚が見え、先が見えるというかヒントが幻覚で出ます。
ただそれがわかりにくいし、人がいるところでも勝手に始まる為にすごく大変です。それに人を助けたくても信じてもらえなかったり・・・。
そのせいでお金は減りますが、正義の弁護っていうやりがいが出ます。そしてまわりも変えて行きます。
結構落ち着いた内容で、所々笑いもあるし泣く話もあります。変な映画をみるより面白いかも・・・。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

内容の濃い作品

投稿日:2012/04/27 レビュアー:おいでやす

ほかのシリーズを見ているときに、視聴で第一話を見てから見る様になりました。
正直、最初はタイトルもよくわからないし、期待をまったくしていませんでしたが、
よく見てみると、これはなんという内容の濃さ!

主人公イーライが名誉とお金まっしぐらの弁護士であったのに、ある病気のおかげでお告げ的な幻覚が見えるようになってからの、
人格の変わりようは、非常に興味深く、おもしろいです。

また、台詞も字幕もはっとさせられる言葉が多く、感動できる作品です。
正義、愛、信念、とはなにか・・・これらのアメリカ人の見方もよく反映されています。
おすすめです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全24件

弁護士イーライのふしぎな日常

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:24件

おもしろいですよ!

投稿日

2011/12/04

レビュアー

エアスイマー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

簡単なあらすじを書いてみました。

第19話「ネイサンへ」
前回、自分の息子の病を治療するため、麻薬の使用を国に求めた資産家をイーライは助けたが、今回その未青年の息子から依頼を受ける。父親は病の息子を大事に思うばかり、息子にかなりの干渉をしていたが、それが息子には耐えられなかった。
イーライは息子の法的独立を勝ち取るが、彼の見るヴィジョンが腑に落ちなかった。ビルが炎に包まれ、誰かが取り残されているシーンだったからだ。
一方、イーライの兄は、自分自身の人生が弟にかなり影響され始めていることに気づき、不安に感じる。そして、父親の未来を予言した日記に父親からのメッセージを見つける。

第20話「ヘルプ!」
イーライの秘書の娘(お医者さん)が麻薬所持で逮捕され、エーライと彼女に気がある同僚の弁護士が弁護をすることになる。本人は無罪を主張するが、それがうそだと判明する。以前に見たヴィジョンから無罪だと信じていたイーライはショックを受ける。そしてヴィジョンは無実は無実を証明するためではなく、母娘への“ヘルプ”が求められていたことに気づく。母娘とも、依存症の傾向があったのだ。

楽しい作品です

投稿日

2011/11/01

レビュアー

Asir

これ、とっても面白いです♪
ディズニー制作だからか、弁護士、法廷モノだけど、なんかほんわかしています

【だいたいのあらすじ】

イーライは大手弁護士事務所に勤める、バリバリのエリート弁護士。
事務所の代表の娘とも婚約中で人生順調!
ところが、ある日とつぜん、ジョージマイケルが目の前に現れ(本人ご登場です)
歌い踊りまくる・・・という幻覚と幻聴に襲われます。

医師の兄が勤める病院で検査をうけますが治りません。
藁をもすがる思いで頼もしくも怖い(笑)女性秘書からすすめられた鍼灸師を訪れますが、
そこである啓示を受けます。
それをきっかけに彼はお金儲け主義の弁護士から人道派弁護士へとかわっていきます。

第一話はイーライがかわっていくきっかけのお話。
第二話からは彼の意識の変化、彼を取り巻く環境の話・・・
毎回いろんな依頼人が出てきますが、1話完結です。

イーライが幻覚幻聴に襲われる→それに関連した事件を担当する→解決

そんなかんじです。

出てくる人物もみんなキャラがたってていい感じです。
毎回ジョージマイケルの曲にちなんだタイトルになっているのですが、
彼の曲を知らなくても十分楽しめます。


アリーマイラブが好きだった人ならきっと楽しくみられるのではないかと思います。

グレーズアナトミーでウェーバー部長の妻アデル役を演じてるロレッタ・デヴァインが秘書としていい味だしてます。

敏腕弁護士が脳に腫瘍が出来たことにより

投稿日

2013/11/29

レビュアー

かおるん

予知?お告げ?が見えそのとうりに弁護したりする話。意外と面白い。ただこれで終わらないといいけど・・・。

脳の腫瘍のせいで先が見えてしまう

投稿日

2012/09/16

レビュアー

かおるん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

弁護士さんの話です。なんか受けたほうがいい(正義の弁護)時は幻覚が見え、先が見えるというかヒントが幻覚で出ます。
ただそれがわかりにくいし、人がいるところでも勝手に始まる為にすごく大変です。それに人を助けたくても信じてもらえなかったり・・・。
そのせいでお金は減りますが、正義の弁護っていうやりがいが出ます。そしてまわりも変えて行きます。
結構落ち着いた内容で、所々笑いもあるし泣く話もあります。変な映画をみるより面白いかも・・・。

内容の濃い作品

投稿日

2012/04/27

レビュアー

おいでやす

ほかのシリーズを見ているときに、視聴で第一話を見てから見る様になりました。
正直、最初はタイトルもよくわからないし、期待をまったくしていませんでしたが、
よく見てみると、これはなんという内容の濃さ!

主人公イーライが名誉とお金まっしぐらの弁護士であったのに、ある病気のおかげでお告げ的な幻覚が見えるようになってからの、
人格の変わりようは、非常に興味深く、おもしろいです。

また、台詞も字幕もはっとさせられる言葉が多く、感動できる作品です。
正義、愛、信念、とはなにか・・・これらのアメリカ人の見方もよく反映されています。
おすすめです。

16〜 20件 / 全24件