1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>

FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>

FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>の画像・ジャケット写真

FRINGE/フリンジ<サード・シーズン> / アナ・トーヴ

全体の平均評価点:(5点満点)

74

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「LOST」シリーズのJ.J.エイブラムス製作総指揮による科学サスペンスのサードシーズン第10巻。オリビアの体に乗り移ったベルの意識を別の体に移すという実験が失敗に終わり、ピーターは苛立ちを隠せない。第19話「LSD」と第20話「序曲」を収録。

「FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

製作国:

アメリカ

原題:

FRINGE

「FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

SUPERNATURAL スーパーナチュラル<サード・シーズン>

フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :声/ドッペルゲンガー

ジョーズ 2

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン7

ユーザーレビュー:74件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全74件

タンクに入るオリビアそして頻繁に現れるピーターの思惑は・・・ ネタバレ

投稿日:2011/11/14 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第5話「アンバー1422」AMBER31422
☆向こう側の世界
NYブルックリン、4年前封鎖した隔離区域に何者かが侵入、銀行強盗で隔離された男が連れ去られる。
隔離された者は死んだと思われているが、実は仮死状態で蘇生が可能だと言う。
フリンジチームが事件に乗り出すが、オリビアの鋭い勘で見事解決する。
一方、ウォルターネイトに説得され実験に協力することにしたオリビア。
そこへピーターの幻影が現われる。実験は止めるように言っている。そして「俺は幻影じゃない」・・・とも。
そんなピーターの忠告は無視しタンクに入るオリビア。そして脳内でギフトショップで少年に会っているが・・・。
今回はピーターが何度も現れオリビアの洗脳を解こうとしている。
ピーターが、レイチェルはシカゴにいる。姪のエラは今日7才の誕生日だと告げる。
オリビアは気になったのか、自らタンクに入りたいと希望し二度目の実験を受ける。
そしてあのギフトショップからレイチェルに電話をかける。すると元気なエラの声が・・・。
オリビアの洗脳が解ける日は近いのでしょうか・・・。

第6話「6955kHz」
☆こちら側の世界です。
東海岸で15人が同時に逆行性健忘になった。集団記憶喪失で全員が短波ラジオを聴いていた。
加工された音声がランダムな数字を多言語で読み上げる”乱数放送”だと言う。
ウォルターはさっそく事件の解明に取り掛かる。その後、二度目の事故が起きるがシェイプシフターの仕業!?
ピーターが本屋の店主エド・マーカムに会いに行く。偽オリビアは初対面なのに、ピーターはなぜ気づかないのか。
アストリッドが事件関連の装置が埋め込まれている場所を幾つか掴むことに成功した。
そして、掘り起こされたのは別の世界の装置だった。偽オリビアは「彼らは部品の場所を特定」・・・と報告。
ウォルターは、ピーターの研究は危険だからと再三止めるよう言っている。
しかし、ピーターは「向こう側では研究している。解明が必要だ」と。
そして、「向こう側で装置に触った時、スイッチが入った。俺に反応したようだった」と言うのだ。
ピーターの研究は、もしかして向こう側のオリビアに接触することも出来る!?
ウォルターが、ピーターの命を奪うという設計図をニーナに見せる。あのイラストは前に見たような気がする。
ラスト、向こう側の世界のオリビアが「今日の実験は中止、もう必要ない可能性も」と言われている。
そこへまたピーターが現われ「ここから逃げろ、君は用済みだ。もう帰るんだ」と。オリビアどうする?

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

Vol.9 ネタバレ

投稿日:2012/04/17 レビュアー:まみもぉ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第17話 『魂の救済』

時々思ってはいました。アナ・トーブの眉間の皺、オッサンポイ。
だからというわけでもないけど、
声質を下げて押さえて思量深い話し方に違和感ないどころか、この方がぴたっとくる…とまで思わせてくれた。
ウォルターとのツーショットなんてほんと微笑ましい。
にして、ピーター…もうちょっと慌てふためいてほしい。恋人の体を乗っ取られたというのに。
その間、好きに手入れされてるんでしょうに。
ブラがきつい なんて冗談に顔、しかめてる場合じゃないと思うのだけど。

後半の”運命” ”定め”についてのベルの話しは、響きました。

「…一見、無関係な出来事が実は繋がっている。
…科学者として私は信じたい。何事にも理由がある。
どんな出来事にも意味がある。何かメッセージがある。
耳を傾けないとそれは聞こえない。」


第18話 『保因者』

妊娠時期を早める って。母体内で?
なんと!もはや… 神への でなくて自然への冒涜もホドがあるでしょう。
そんなことができるなら、人クローンなんて簡単ではありませんか。
出産シーンには久々あきれ果てはてました。
10ヶ月もオリビア腹の中ではお話し上、都合悪しなだけとしか思えず。
結末のためへの伏せんを無理やり捻じ込み入れた感じ。
前話といい今話といいフリンじるにもほどがある…

タクシードライバー役のアンドレ・ロヨ。このシーズン何度か登場しますが、
セバスチャン・ロシュほどの連ドラ重鎮感はありませんが、
今後に期待できる穏やかさです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ピーターとオリビアの幼い頃のお話&あのハーリー登場にビックリ!! ネタバレ

投稿日:2011/12/12 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第15話「家族」 SUBJECT 13
★ピーターとオリビアの幼い頃のお話です。
ピーターは幼い頃、湖で亡くなったことは回想シーンで何度かありました。
今回は、ウォルターがピーターを向こう側の世界から連れて来た時のことが描かれています。
ピーターは、ウォルターと妻のエリザベスを僕の両親じゃないとキッパリと言います。そして、帰りたいと心を閉ざします。
そんなピーターの様子に妻とウォルターは可哀想になり向こう側に返そうとするが危険で出来ないと言う。
そんな時、ウォルターが研究しているジャクソンビルの子供たちのなかに向こう側に行ける能力を持っている子がいる事に気づく。
そうです。それがオリビアです。一方、向こう側のウォルターと妻はピーターが行方不明になったことで焦心状態です。
印象的なのは、白いチューリップ畑でピーターとオリビアがお互いに微笑むシーン。心が通じ合っているようです。

第16話「オスミウム 」 OS
ワオー!! なんとマッシブ社でウォルターとモニターを見ながら話しているのは「LOST」のハーリー(ホルゲ・ガルシア)ではありませんか!!
「LOST]も終わり、久し振りのお顔拝見でした。マッシブ社でベルに仕えていた社員らしい。数分でしたがこれからも登場するのかな?
今回の事件ですが、オスミウムを盗みに入った強盗の1人が警官に撃たれたと同時に宙に浮いたのです。すでに死んでいたが不思議な事件です。
盗まれたオスミウムは地球上で最も重い金属らしい。犯人は何のために盗んだのか、そしてなぜ犯人が宙に浮いたのか・・・。

☆ピーターとオリビアの関係はうまくいっているようです。ウォルターも嬉しそうです。
ピーターはオリビアに「もう君に隠し事はしない。全部話すよ」と言っている。
でも、ラストシーンには驚きました。それは、ピーターがモニターを見ながらオリビアと会話するシーンです。
ピーターがモニターを見て「解読はアストリッドに頼まなくては」と言うと、オリビアが「解読キーなら私のオフィスにある」と答える。
「FBI?」と尋ねると「NO マッシブ社だよ」と、そして「HELLO ピーターまた会えたね」と。えーーーーっ!!これってベル!?
次回、どんな形であれベルが登場するのでしょうか・・・。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

えーーー!!な まさかの○娠にビックリ!! どうする○ー○ー(*_*; ネタバレ

投稿日:2011/12/03 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第13話 「絶滅」 IMMORTALITY
☆向こう側の世界。
空港のトイレで事件発生。無数の虫に内臓を喰われた男が血を流し死んでいた。2人目の犠牲者は虫が微妙に違うらしい。
フリンジチームが捜査を開始する。そんな中、偽オリビアも事件に巻き込まれるが・・・。
偽オリビアに恋人フランクがプロポーズをする。嬉しそうにOKする偽オリビア。
しかし、その後、妊娠6週であることがわかる。フランクは偽オリビアに男がいると察知し離れていく。
じゃあ お腹の子は、もしかして○○タ○の子!? えーーーっ!それってどんな展開が待っているのか、とっても気にかかっちゃいます(ーー;)

第14話 「愛の力」 6B
☆こちら側の世界。
あるビルのパーティー会場、突然ジューサーが動き出す。それを見た女性が、最近コンロの火が勝手についたと話す。
その後、ビルのバルコニーから大勢の人が降って来た。皆、即死状態です。
ウォルター博士がコインを投げると1全部が表だったと言う。このビルでは磁気が働いているらしい。
向こう側の世界同様こちらの世界も崩壊し始めたと言うウォルター。調べていくうちに人間の感情により分泌された化学物質により起きた現象だとわかる。
そしてビルの一室に死んだはずの夫の亡霊と話している女性がいることがわかる。
夫の亡霊に見えたのは向こう側の世界の夫なのだ。向こう側の世界の夫は妻と死に別れこちら側の世界の妻の前に現われていたのだ。
こちら側の妻が向こう側の夫を拒否すれば、ビルやその周辺は崩壊することはないらしい。
そこで、ピーターとオリビアが妻に亡霊の夫を拒否するよう説得するが・・・。
今は、亀裂が起きたら塞いで崩壊を食い止めている。しかし、崩壊し始めたら・・・とウォルターの表情は曇る。
ピーターとオリビアの関係は徐々に元に戻りつつあります。ピーターの思いやりのある熱意を込めた言葉にオリビアの心は動きます。
しかし、偽オリビアのことを考えるとこれからどうなるのか・・・。ますます目が離せません。。。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

装置がピーターに反応!!オリビアとピーターそれぞれの複雑な想い ネタバレ

投稿日:2011/11/18 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第11話 「記憶装置」 RECIPROCITY
☆前回に続き、11話・12話共にこちら側の世界です。
ニーナの案内で格納庫に入っているあの装置を見に行くウォルター・ピーター・オリビアそしてブロイルズ。
装置の前でなぜかピーターが鼻血を出す。その時、計器が乱れ装置が動き出す。やはり、この装置はピーターに反応した。
その後、ファルゴンと言う博士がピーターをMRIに入れる。何と、このファルゴン博士が○ェ○プ○フ○ーだった・・・。
一方、噴水でシェイプシフターの死体が見つかる。オリビアは偽オリビアの残したファイルから5人のシェブシフターがいることを突き止める。
その後、オリビアやブロイルズが駆けつける前に次々とシェプシフターの死体が発見される。一体誰が・・・。

ウォルターはニーナに「ピーターを守るため脳の細胞を元に戻し賢くなりたい、ベルが研究をしていた血清を見つけてくれ」と頼む。
するとその後、ニーナが血清を見つけてくれた。でも、ベルはネズミやチンパンジーも一緒に実験していたらしい。
3本あるがラベルが無いと言う。それぞれ試すしかないとウォルター。で、最初に試したのはチンパンジーだった!?

第12話 「交錯する想い」 CONCENTRATE AND ASK AGAIN
製薬会社のブレイク博士の誕生会が行われている。博士がプレゼントの人形から噴射された青い粉を吸い死亡した。
死体は骨がすべて消えてグニュグニュ状態だ。次々と同じ事件が発生する中、あるパーティでおおぜいの犠牲者が出る事を突き止める。
そこで、ウォルターは過去オリビアと同じ実験をした子供たちの1人で"人の心が読み取れる能力"を持つサイモンを訪ねる。
彼は途中で実験をやめ、静かな町外れにひっそりと住んでいた。彼が協力し事件は解決する。
ラストでは、唯一オリビアの心だけ読めないサイモンが、ピーターの心を読み取りオリビアにメモを渡します。
サイモンの言葉が理解出来たのか、複雑な心境のオリビア・・・。

ニーナが「最初の人々」の著者であり、あの装置の目的を知っているサムと重大な会話をしています。
やはり、ピーターはどちら側の世界にとっても非常に重要な人物なのです。
それに、どちらのオリビアを選ぶかで・・・・って、ますます目が離せません。。。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全74件

FRINGE/フリンジ<サード・シーズン>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:74件

タンクに入るオリビアそして頻繁に現れるピーターの思惑は・・・

投稿日

2011/11/14

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第5話「アンバー1422」AMBER31422
☆向こう側の世界
NYブルックリン、4年前封鎖した隔離区域に何者かが侵入、銀行強盗で隔離された男が連れ去られる。
隔離された者は死んだと思われているが、実は仮死状態で蘇生が可能だと言う。
フリンジチームが事件に乗り出すが、オリビアの鋭い勘で見事解決する。
一方、ウォルターネイトに説得され実験に協力することにしたオリビア。
そこへピーターの幻影が現われる。実験は止めるように言っている。そして「俺は幻影じゃない」・・・とも。
そんなピーターの忠告は無視しタンクに入るオリビア。そして脳内でギフトショップで少年に会っているが・・・。
今回はピーターが何度も現れオリビアの洗脳を解こうとしている。
ピーターが、レイチェルはシカゴにいる。姪のエラは今日7才の誕生日だと告げる。
オリビアは気になったのか、自らタンクに入りたいと希望し二度目の実験を受ける。
そしてあのギフトショップからレイチェルに電話をかける。すると元気なエラの声が・・・。
オリビアの洗脳が解ける日は近いのでしょうか・・・。

第6話「6955kHz」
☆こちら側の世界です。
東海岸で15人が同時に逆行性健忘になった。集団記憶喪失で全員が短波ラジオを聴いていた。
加工された音声がランダムな数字を多言語で読み上げる”乱数放送”だと言う。
ウォルターはさっそく事件の解明に取り掛かる。その後、二度目の事故が起きるがシェイプシフターの仕業!?
ピーターが本屋の店主エド・マーカムに会いに行く。偽オリビアは初対面なのに、ピーターはなぜ気づかないのか。
アストリッドが事件関連の装置が埋め込まれている場所を幾つか掴むことに成功した。
そして、掘り起こされたのは別の世界の装置だった。偽オリビアは「彼らは部品の場所を特定」・・・と報告。
ウォルターは、ピーターの研究は危険だからと再三止めるよう言っている。
しかし、ピーターは「向こう側では研究している。解明が必要だ」と。
そして、「向こう側で装置に触った時、スイッチが入った。俺に反応したようだった」と言うのだ。
ピーターの研究は、もしかして向こう側のオリビアに接触することも出来る!?
ウォルターが、ピーターの命を奪うという設計図をニーナに見せる。あのイラストは前に見たような気がする。
ラスト、向こう側の世界のオリビアが「今日の実験は中止、もう必要ない可能性も」と言われている。
そこへまたピーターが現われ「ここから逃げろ、君は用済みだ。もう帰るんだ」と。オリビアどうする?

Vol.9

投稿日

2012/04/17

レビュアー

まみもぉ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第17話 『魂の救済』

時々思ってはいました。アナ・トーブの眉間の皺、オッサンポイ。
だからというわけでもないけど、
声質を下げて押さえて思量深い話し方に違和感ないどころか、この方がぴたっとくる…とまで思わせてくれた。
ウォルターとのツーショットなんてほんと微笑ましい。
にして、ピーター…もうちょっと慌てふためいてほしい。恋人の体を乗っ取られたというのに。
その間、好きに手入れされてるんでしょうに。
ブラがきつい なんて冗談に顔、しかめてる場合じゃないと思うのだけど。

後半の”運命” ”定め”についてのベルの話しは、響きました。

「…一見、無関係な出来事が実は繋がっている。
…科学者として私は信じたい。何事にも理由がある。
どんな出来事にも意味がある。何かメッセージがある。
耳を傾けないとそれは聞こえない。」


第18話 『保因者』

妊娠時期を早める って。母体内で?
なんと!もはや… 神への でなくて自然への冒涜もホドがあるでしょう。
そんなことができるなら、人クローンなんて簡単ではありませんか。
出産シーンには久々あきれ果てはてました。
10ヶ月もオリビア腹の中ではお話し上、都合悪しなだけとしか思えず。
結末のためへの伏せんを無理やり捻じ込み入れた感じ。
前話といい今話といいフリンじるにもほどがある…

タクシードライバー役のアンドレ・ロヨ。このシーズン何度か登場しますが、
セバスチャン・ロシュほどの連ドラ重鎮感はありませんが、
今後に期待できる穏やかさです。

ピーターとオリビアの幼い頃のお話&あのハーリー登場にビックリ!!

投稿日

2011/12/12

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第15話「家族」 SUBJECT 13
★ピーターとオリビアの幼い頃のお話です。
ピーターは幼い頃、湖で亡くなったことは回想シーンで何度かありました。
今回は、ウォルターがピーターを向こう側の世界から連れて来た時のことが描かれています。
ピーターは、ウォルターと妻のエリザベスを僕の両親じゃないとキッパリと言います。そして、帰りたいと心を閉ざします。
そんなピーターの様子に妻とウォルターは可哀想になり向こう側に返そうとするが危険で出来ないと言う。
そんな時、ウォルターが研究しているジャクソンビルの子供たちのなかに向こう側に行ける能力を持っている子がいる事に気づく。
そうです。それがオリビアです。一方、向こう側のウォルターと妻はピーターが行方不明になったことで焦心状態です。
印象的なのは、白いチューリップ畑でピーターとオリビアがお互いに微笑むシーン。心が通じ合っているようです。

第16話「オスミウム 」 OS
ワオー!! なんとマッシブ社でウォルターとモニターを見ながら話しているのは「LOST」のハーリー(ホルゲ・ガルシア)ではありませんか!!
「LOST]も終わり、久し振りのお顔拝見でした。マッシブ社でベルに仕えていた社員らしい。数分でしたがこれからも登場するのかな?
今回の事件ですが、オスミウムを盗みに入った強盗の1人が警官に撃たれたと同時に宙に浮いたのです。すでに死んでいたが不思議な事件です。
盗まれたオスミウムは地球上で最も重い金属らしい。犯人は何のために盗んだのか、そしてなぜ犯人が宙に浮いたのか・・・。

☆ピーターとオリビアの関係はうまくいっているようです。ウォルターも嬉しそうです。
ピーターはオリビアに「もう君に隠し事はしない。全部話すよ」と言っている。
でも、ラストシーンには驚きました。それは、ピーターがモニターを見ながらオリビアと会話するシーンです。
ピーターがモニターを見て「解読はアストリッドに頼まなくては」と言うと、オリビアが「解読キーなら私のオフィスにある」と答える。
「FBI?」と尋ねると「NO マッシブ社だよ」と、そして「HELLO ピーターまた会えたね」と。えーーーーっ!!これってベル!?
次回、どんな形であれベルが登場するのでしょうか・・・。

えーーー!!な まさかの○娠にビックリ!! どうする○ー○ー(*_*;

投稿日

2011/12/03

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第13話 「絶滅」 IMMORTALITY
☆向こう側の世界。
空港のトイレで事件発生。無数の虫に内臓を喰われた男が血を流し死んでいた。2人目の犠牲者は虫が微妙に違うらしい。
フリンジチームが捜査を開始する。そんな中、偽オリビアも事件に巻き込まれるが・・・。
偽オリビアに恋人フランクがプロポーズをする。嬉しそうにOKする偽オリビア。
しかし、その後、妊娠6週であることがわかる。フランクは偽オリビアに男がいると察知し離れていく。
じゃあ お腹の子は、もしかして○○タ○の子!? えーーーっ!それってどんな展開が待っているのか、とっても気にかかっちゃいます(ーー;)

第14話 「愛の力」 6B
☆こちら側の世界。
あるビルのパーティー会場、突然ジューサーが動き出す。それを見た女性が、最近コンロの火が勝手についたと話す。
その後、ビルのバルコニーから大勢の人が降って来た。皆、即死状態です。
ウォルター博士がコインを投げると1全部が表だったと言う。このビルでは磁気が働いているらしい。
向こう側の世界同様こちらの世界も崩壊し始めたと言うウォルター。調べていくうちに人間の感情により分泌された化学物質により起きた現象だとわかる。
そしてビルの一室に死んだはずの夫の亡霊と話している女性がいることがわかる。
夫の亡霊に見えたのは向こう側の世界の夫なのだ。向こう側の世界の夫は妻と死に別れこちら側の世界の妻の前に現われていたのだ。
こちら側の妻が向こう側の夫を拒否すれば、ビルやその周辺は崩壊することはないらしい。
そこで、ピーターとオリビアが妻に亡霊の夫を拒否するよう説得するが・・・。
今は、亀裂が起きたら塞いで崩壊を食い止めている。しかし、崩壊し始めたら・・・とウォルターの表情は曇る。
ピーターとオリビアの関係は徐々に元に戻りつつあります。ピーターの思いやりのある熱意を込めた言葉にオリビアの心は動きます。
しかし、偽オリビアのことを考えるとこれからどうなるのか・・・。ますます目が離せません。。。

装置がピーターに反応!!オリビアとピーターそれぞれの複雑な想い

投稿日

2011/11/18

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第11話 「記憶装置」 RECIPROCITY
☆前回に続き、11話・12話共にこちら側の世界です。
ニーナの案内で格納庫に入っているあの装置を見に行くウォルター・ピーター・オリビアそしてブロイルズ。
装置の前でなぜかピーターが鼻血を出す。その時、計器が乱れ装置が動き出す。やはり、この装置はピーターに反応した。
その後、ファルゴンと言う博士がピーターをMRIに入れる。何と、このファルゴン博士が○ェ○プ○フ○ーだった・・・。
一方、噴水でシェイプシフターの死体が見つかる。オリビアは偽オリビアの残したファイルから5人のシェブシフターがいることを突き止める。
その後、オリビアやブロイルズが駆けつける前に次々とシェプシフターの死体が発見される。一体誰が・・・。

ウォルターはニーナに「ピーターを守るため脳の細胞を元に戻し賢くなりたい、ベルが研究をしていた血清を見つけてくれ」と頼む。
するとその後、ニーナが血清を見つけてくれた。でも、ベルはネズミやチンパンジーも一緒に実験していたらしい。
3本あるがラベルが無いと言う。それぞれ試すしかないとウォルター。で、最初に試したのはチンパンジーだった!?

第12話 「交錯する想い」 CONCENTRATE AND ASK AGAIN
製薬会社のブレイク博士の誕生会が行われている。博士がプレゼントの人形から噴射された青い粉を吸い死亡した。
死体は骨がすべて消えてグニュグニュ状態だ。次々と同じ事件が発生する中、あるパーティでおおぜいの犠牲者が出る事を突き止める。
そこで、ウォルターは過去オリビアと同じ実験をした子供たちの1人で"人の心が読み取れる能力"を持つサイモンを訪ねる。
彼は途中で実験をやめ、静かな町外れにひっそりと住んでいた。彼が協力し事件は解決する。
ラストでは、唯一オリビアの心だけ読めないサイモンが、ピーターの心を読み取りオリビアにメモを渡します。
サイモンの言葉が理解出来たのか、複雑な心境のオリビア・・・。

ニーナが「最初の人々」の著者であり、あの装置の目的を知っているサムと重大な会話をしています。
やはり、ピーターはどちら側の世界にとっても非常に重要な人物なのです。
それに、どちらのオリビアを選ぶかで・・・・って、ますます目が離せません。。。

16〜 20件 / 全74件