バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャーの画像・ジャケット写真
バック・トゥ・ザ・フューチャー / マイケル・J.フォックス
全体の平均評価点:
(5点満点)

132

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 映画賞受賞作品
  • シリーズ
ジャンル:

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

友人の科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の世界へ。その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼には少女の頃の母親に惚れられたために変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。 JAN:9999203045370

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の作品情報

製作年: 1985年
原題: BACK TO THE FUTURE
受賞記録: 1985年 アカデミー賞 音響効果編集賞

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バック・トゥ・ザ・フューチャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日本語・英語 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル4.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD30742 2003年11月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
85枚 4人 4人

【Blu-ray】バック・トゥ・ザ・フューチャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1141R 2011年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:132件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全132件

スピルバーグの最高傑作。

投稿日:2006/01/25 レビュアー:ホワイト

ゼメキス監督を擁してのスピルバーグの最高傑作と言っていい作品だ。
この作品をおもしろくないという人がいたら、連れてきて貰いたい。細部にわたり、細かい仕掛けがしてある。3部作を念頭に書かれたこの作品はその最たる物だ。
オープニングにドクの家の時計が沢山映るが、その中にも、時計台にぶらさがっているドクの時計を撮しているのはマニアにはよく知られている。
とにかく、見るべし。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

時間物のおもしろさ

投稿日:2004/10/03 レビュアー:かめ

時間物の面白さって、私的には「カチリカチリと過去・現在・未来の整合性が満たされていくところ」だと思ってます。小説で言えば、広瀬正「マイナス・ゼロ」が最高点かと。「あっ、そうだったのかあぁぁぁぁっっっ!」って喜びのサプライズが(笑)。
この映画には原作があって、そこではタイムマシンがデロリアンじゃなくて冷蔵庫だって聞いたことがあるんだけど、ほんとなのかしらん?

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱり面白い!

投稿日:2003/12/07 レビュアー:ごんちち

初見から20年近くが過ぎたと思うと、ぞっとしますが、古くささを感じさせられることはなく、超エンターテイメントぶりは健在でした。

「映画の楽しみ方」をたくさん教わった映画です。
マーティンとダイナーの主人との会話から「TABって何だ?」と調べたり、ジョージとビフの掛け合いを英語の堪能な友人に聞き取ってもらったり・・・。
仕掛けがたくさん。当時よく友人と教えあったものです。

字幕の向こう、みたいなところに連れて行ってもらいたいなら、この映画は最適です。

DVD化は大歓迎。英語字幕があるじゃないですか!
まだまだ新しい発見がありそうです。
そうそう、ジョニーBグッドのソロ・パートでギタープレーヤーの歴史を紐解くマーティンですが、英語字幕ではちゃんと解説が付きます。一見の価値あり!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

30年前の両親に会ったら?

投稿日:2016/04/30 レビュアー:カマンベール

あまりにも有名な作品ですが、スルーしてました。
お茶目な作品でした。
1985年から1955年と30年もタイムスリップしてしまった
マーティ(マイケル・J・フォックス)が、可愛いけれど、よく見ると
老けている(高校生役だけど、実際には23歳くらい)
発明家の博士、通称ドク(クリストファー・ロイド)のぶっ飛んだ扮装も楽しい。
車に液体プルトニウムを注入してタイムスリップ・・・という仕掛けの科学的根拠は、私には分からないけれど、
爆音、爆炎、爆発・・・で十分に楽しい!
マーティが自分が生まれる前の30年前にタイムスリップして、
両親に会うくだりは、もう学園コメディですね。
お母さんがマーティのブリーフのロゴのカルバンクラインを、
彼の名前だと錯覚したりする30年のタイムロスや、
服装(マーティのベストを救命胴衣と間違ったり・・・)
小技が楽しい。
と言うわけで本格的SF物と言うより、お茶目なマイケル・J・フォックスと両親の過去が楽しい学園コメディ風てした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

誰にもチキンと呼ばせない。

投稿日:2007/09/11 レビュアー:tomio

マイケル・J・フォックスって
いい俳優だよ。軽くて、フットワークいいし、
声が高くて、背が小さい。
大好きだなぁ。マーティのキャラが特に。
ビフ役の彼も実は上手かったって思うよ。

タイムトラベルの金字塔。




このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全132件

バック・トゥ・ザ・フューチャー