1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド(2010)の画像・ジャケット写真

ベスト・キッド(2010) / ジャッキー・チェン

全体の平均評価点:(5点満点)

149

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ベスト・キッド(2010)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

80年代に大ヒットした「ベスト・キッド」を、舞台を中国に移してリメイクした感動ファミリー・ドラマ。主人公の少年役には「幸せのちから」のジェイデン・スミス、師匠役にジャッキー・チェン。母と2人で北京に引っ越してきたアメリカ人の少年が、カンフーとの出会いを通じていじめを克服し成長していく姿をさわやかに綴る。父を亡くした少年ドレは、転勤する母に連れられ北京へとやって来る。言葉や文化の違いに戸惑いつつも近所の美少女に心ときめかせるドレ。ところが、同じ学校に通ういじめっ子のカンフー少年チョンの標的になってしまう。そんなある日、彼はアパートの管理人ハンに助けられる。彼がカンフーの達人と知り教えを請うドレだったが…。

「ベスト・キッド(2010)」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

原題:

THE KARATE KID

「ベスト・キッド(2010)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

奇蹟 ミラクル

スキップ・トレース

THE MYTH/神話

醒拳

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全149件

予想どおりの面白さでした

投稿日:2011/01/25 レビュアー:DOBA

リメイク前の作品も好きだったので、大体のストーリーは予想できてしまうものの、
やはり観てしまいました。

アメリカ人が中国に引っ越して…
という流れのため、今回は日本とのつながりが皆無になってしまったのが残念でした。
ただし、ウィル・スミスの子供、ジャッキー・チェン共にいい演技をしていて
ストーリーも元から大きく外れておらず、リメイクものに有りがちな不満点はありませんでした。

と思ったら、不満点が一つ…
今回はカンフーということで、空手ではないはずなのに原題は「KARATE KID」ってのが不満です(笑)


ちょっと気に入ったのはいじめっ子役の男の子。
顔もそれなりに可愛く(?)、彼が主役をやっても結構良かったような気もします(笑)
他は、母親役も黒人女性らしくエネルギッシュでいい感じでした。
ただし、ヒロイン役の女の子は・・・ イマイチだったかなぁ?

本格的な練習を始めるまでが長くて、後半が駆け足になるんじゃないかと心配しましたが
作品自体が長かった(140分)ので帳尻は合っていた感じです。
(長い作品とは思ってませんでした)

なお、ブルーレイの特典で「もう一つのエンディング」として師匠同士の対決シーンが観れます。
冗長すぎるのでカットされたのでしょうが、この戦いがあった方が一番最後のシーンに自然に繋がるような気がしました。
ジャッキーアクションも見れますしね。

原作を知ってる人にはリメイクだと毛嫌いせず、
原作を知らない人には原作とセットで観てもらいたいですね。
私ももう一度原作を観てみたくなりました。


原作を超えたとまでは言えないものの、
リメイク物としては十分満足できる出来だったので、★4つにしておきます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

わたし 思い切りジャッキー世代です!

投稿日:2011/01/23 レビュアー:みみあて

お兄ちゃんと男だらけのいとこ達に囲まれて育ちました
ジャッキーもの カンフーものに関しては無意識のうちに当たり前にそこにありました
今でもカンフーと聞くと 血が騒いでしまいます

オリジナルも子供の頃に何度も観ました
お兄ちゃんと一緒になって 夢中になって見た記憶は鮮明です

そんな「ベストキッド」がジャッキーチェンでリメイクです
生きているうちにジャッキーの「ベストキッド」が観れるなんてしあわせです

”笑わないジャッキー”との噂はちらほら耳にしていたのですが ほんとに別人のようでした
でもわたしは いたって真剣のジャッキーに ついニヤニヤしてしまいました
ジャッキーの「ベストキッド」ですよ にやにやしちゃいますよ

そんな中 ジャッキーの言った
「すべてがカンフー」
という言葉に 並々ならぬ力強さを感じ ドキドキ胸が熱くなったのは やはりジャッキーチェンという人の偉大さあればこそなのだと思います
ジャッキーってほんとにすてきな人です

泣きべそジェイデンくんにいたっては 可愛すぎて可愛すぎて
「お願い 強くならないでぇ〜!」なんて思ってしまいました
大人になっても泣きべそかいてほしいです
学校の正門でのママへの”アイ ラブ ユゥ”なんて ひっくり返ってしまいそうでした
父を超える俳優になりそうですねぇ

中国という国はどうも悪い部分が目立ってしまいがちですが 映画の中に出てきた 中国4千年の歴史らしさ(?)には目を奪われました
あたしも中国の山奥に行ってみたいです
仙人みたいな人たちに会ってみたいです
代えがたい魅力が中国にはあります

たぶん私に兄やいとこが居なかったら ジャッキーチェンやカンフーに触れることなく育ったかもしれない

ジャッキーばんざい!
カンフーばんさい!
お兄ちゃんばんざい!!!


このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★★ 新しいジャッキーに出会える

投稿日:2011/01/18 レビュアー:ガラリーナ

カンフー映画マスター勝王さんが、ジャッキーの枯れた演技がすばらしいとおっしゃっていたので見に行ったわけですが、確かにいつもと違う老いた物静かなジャッキーがとても魅力的な作品でした。コミカルなシーンは一切なくて、ジャッキーらしい陽気さが見られません。でも、本作に関してはあくまでもジェイデンをバックアップするという役柄なので、黒子に徹している。多数のいじめっ子たちを次々となぎ倒すシーンは、キレとか強さで押すのではなく、片手でひょいとねじ伏せるような熟練技で魅せる。

最近スクリーンで見た「ラッシュアワー3」や「ドラゴン・キングダム」は、いずれも「まだまだジャッキー動けるじゃん」ということが嬉しく、元気よくアクションをこなしてナンボ的な価値観で彼の映画を見ていた。でも、そういう見方はある意味、俳優の可能性を閉じ込めてしまうことなのかも知れない。どんな元気な俳優だって老いるわけで、そこからさらに活躍するためにはどこかに転換期が来るはず。後々、ジャッキーの作品を振り返る時に「ベスト・キッド」以降〜と呼ばれる、これはそんな作品かも知れませんね。

主役のジェイデン・スミスくん。すぐに泣きべそかいて、カワイイです。ジャッキー演じるハンが少年ドレのことを「小さい」を意味する「シャオ」を付けて「シャオ・ドレ」と呼ぶんですけど、その響きがとても合っている。カンフーはとっても練習したんでしょうね。今からこれだけ練習しておけば、将来はアクション・スター間違いなし。っていうか、ウィル・スミスは息子のステップアップを兼ねてこの仕事企画したりしてませんかね。息子をスターダムにのしあげるために、夫婦で一生懸命陰であれやこれやとバックアップしてるんだろうなあ、なんて余計なことを思っちゃうんだ。普通の子役なら素直に喝采してあげるんだけど。なんてちょっと意地悪?

上映時間は140分。ちょっと長い。紫禁城に万里の長城。中国資本がどれだけこの映画に投入されているのか知らないけど、ちょっとした中国観光ムービーになっていて、それが長い上映時間の一つの要因なっていると思う。とはいえ、途中で退屈になることはありませんでした。映画館を後にして空手をやってる息子と「武道を教える人にあんな人はいないよね〜」という話になり。悪人の設定がちょっと古めかしいと感じたかな。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

リメイク、成功!

投稿日:2011/01/17 レビュアー:さむこ

ジェイデンくんのための映画。
彼がいるからこその企画じゃないかな、この年の彼じゃなきゃできない、まさにぴったりの脚本。
「幸せのちから」以来だからずいぶん大きくなってたけど、かわいさだけじゃない、自然な演技がいいです。
お姉ちゃんも活躍しはじめたし、恐るべき家族。
でもメイキングに出てるのはいいとしても、ウィル・スミスの写真はエンディングにはいらないと思う・・。

140分なんて長いなあなんて見る前は思ったけど、一度始まったらあっという間。
もうね、敵役の子が、よくぞまあ見つけてきたってくらい強くて憎たらしくて(笑)
あれはもういじめを超えてるだろうってくらいこてんぱんにやられるので、ジェイデンを応援せざるをえない気分になります。
もうわかってる展開なのにくどくならないのは、ジェイデンの本気の頑張りとジャッキーのサポートに徹した抑えた演技と圧倒的な経験値のおかげだと思う。

ちょい長の別エンディングがブルーレイ特典で入っていました。
たしかにくどすぎたので、あれは削ってよかったと思うけど、本編だけでは物足りなく感じたジャッキーファンにはたまらないだろうシーンで、特典として楽しめました。
他にもジャッキーとジェイデンの来日舞台裏、メイキング、ジャスティンビーバーとのミュージックビデオなど特典充実してます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

安心して楽しめたです。

投稿日:2010/12/31 レビュアー:元レンタルビデオ店長

懐かしの「ベスト・キッド」を中国に移してリメイクしたわけだが、舞台が日本ではないのは、日本=オリエンタルで不思議な国というものが無くなってきてるせいかな?中国市場という巨大な市場を狙ってるのもあるんだと思うが。

さて、この映画は、過去の「ベスト・キッド」をある程度はリスペクトしているようで、ミヤギさんみたいなヨボヨボな役のジャッキーや、カンフーとは違う事をさせて強くなったりと、色んなシーンで過去の作品を彷彿させるようなシーンがり、思わずニヤけてしまう。お決まりの中国人の女の子と淡い恋もあるんだが、典型的な外国人から見た中国人のような顔つきで、オリエンタルな雰囲気。アジア圏の人から見れば、全然可愛くない女の子なんだけれども。

全体的には映画の教科書のような映画で、どこかで見たような娯楽作品な感じではあるが、安心して見られる映画だと思う。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全149件

ベスト・キッド(2010)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

予想どおりの面白さでした

投稿日

2011/01/25

レビュアー

DOBA

リメイク前の作品も好きだったので、大体のストーリーは予想できてしまうものの、
やはり観てしまいました。

アメリカ人が中国に引っ越して…
という流れのため、今回は日本とのつながりが皆無になってしまったのが残念でした。
ただし、ウィル・スミスの子供、ジャッキー・チェン共にいい演技をしていて
ストーリーも元から大きく外れておらず、リメイクものに有りがちな不満点はありませんでした。

と思ったら、不満点が一つ…
今回はカンフーということで、空手ではないはずなのに原題は「KARATE KID」ってのが不満です(笑)


ちょっと気に入ったのはいじめっ子役の男の子。
顔もそれなりに可愛く(?)、彼が主役をやっても結構良かったような気もします(笑)
他は、母親役も黒人女性らしくエネルギッシュでいい感じでした。
ただし、ヒロイン役の女の子は・・・ イマイチだったかなぁ?

本格的な練習を始めるまでが長くて、後半が駆け足になるんじゃないかと心配しましたが
作品自体が長かった(140分)ので帳尻は合っていた感じです。
(長い作品とは思ってませんでした)

なお、ブルーレイの特典で「もう一つのエンディング」として師匠同士の対決シーンが観れます。
冗長すぎるのでカットされたのでしょうが、この戦いがあった方が一番最後のシーンに自然に繋がるような気がしました。
ジャッキーアクションも見れますしね。

原作を知ってる人にはリメイクだと毛嫌いせず、
原作を知らない人には原作とセットで観てもらいたいですね。
私ももう一度原作を観てみたくなりました。


原作を超えたとまでは言えないものの、
リメイク物としては十分満足できる出来だったので、★4つにしておきます。

わたし 思い切りジャッキー世代です!

投稿日

2011/01/23

レビュアー

みみあて

お兄ちゃんと男だらけのいとこ達に囲まれて育ちました
ジャッキーもの カンフーものに関しては無意識のうちに当たり前にそこにありました
今でもカンフーと聞くと 血が騒いでしまいます

オリジナルも子供の頃に何度も観ました
お兄ちゃんと一緒になって 夢中になって見た記憶は鮮明です

そんな「ベストキッド」がジャッキーチェンでリメイクです
生きているうちにジャッキーの「ベストキッド」が観れるなんてしあわせです

”笑わないジャッキー”との噂はちらほら耳にしていたのですが ほんとに別人のようでした
でもわたしは いたって真剣のジャッキーに ついニヤニヤしてしまいました
ジャッキーの「ベストキッド」ですよ にやにやしちゃいますよ

そんな中 ジャッキーの言った
「すべてがカンフー」
という言葉に 並々ならぬ力強さを感じ ドキドキ胸が熱くなったのは やはりジャッキーチェンという人の偉大さあればこそなのだと思います
ジャッキーってほんとにすてきな人です

泣きべそジェイデンくんにいたっては 可愛すぎて可愛すぎて
「お願い 強くならないでぇ〜!」なんて思ってしまいました
大人になっても泣きべそかいてほしいです
学校の正門でのママへの”アイ ラブ ユゥ”なんて ひっくり返ってしまいそうでした
父を超える俳優になりそうですねぇ

中国という国はどうも悪い部分が目立ってしまいがちですが 映画の中に出てきた 中国4千年の歴史らしさ(?)には目を奪われました
あたしも中国の山奥に行ってみたいです
仙人みたいな人たちに会ってみたいです
代えがたい魅力が中国にはあります

たぶん私に兄やいとこが居なかったら ジャッキーチェンやカンフーに触れることなく育ったかもしれない

ジャッキーばんざい!
カンフーばんさい!
お兄ちゃんばんざい!!!


★★★★ 新しいジャッキーに出会える

投稿日

2011/01/18

レビュアー

ガラリーナ

カンフー映画マスター勝王さんが、ジャッキーの枯れた演技がすばらしいとおっしゃっていたので見に行ったわけですが、確かにいつもと違う老いた物静かなジャッキーがとても魅力的な作品でした。コミカルなシーンは一切なくて、ジャッキーらしい陽気さが見られません。でも、本作に関してはあくまでもジェイデンをバックアップするという役柄なので、黒子に徹している。多数のいじめっ子たちを次々となぎ倒すシーンは、キレとか強さで押すのではなく、片手でひょいとねじ伏せるような熟練技で魅せる。

最近スクリーンで見た「ラッシュアワー3」や「ドラゴン・キングダム」は、いずれも「まだまだジャッキー動けるじゃん」ということが嬉しく、元気よくアクションをこなしてナンボ的な価値観で彼の映画を見ていた。でも、そういう見方はある意味、俳優の可能性を閉じ込めてしまうことなのかも知れない。どんな元気な俳優だって老いるわけで、そこからさらに活躍するためにはどこかに転換期が来るはず。後々、ジャッキーの作品を振り返る時に「ベスト・キッド」以降〜と呼ばれる、これはそんな作品かも知れませんね。

主役のジェイデン・スミスくん。すぐに泣きべそかいて、カワイイです。ジャッキー演じるハンが少年ドレのことを「小さい」を意味する「シャオ」を付けて「シャオ・ドレ」と呼ぶんですけど、その響きがとても合っている。カンフーはとっても練習したんでしょうね。今からこれだけ練習しておけば、将来はアクション・スター間違いなし。っていうか、ウィル・スミスは息子のステップアップを兼ねてこの仕事企画したりしてませんかね。息子をスターダムにのしあげるために、夫婦で一生懸命陰であれやこれやとバックアップしてるんだろうなあ、なんて余計なことを思っちゃうんだ。普通の子役なら素直に喝采してあげるんだけど。なんてちょっと意地悪?

上映時間は140分。ちょっと長い。紫禁城に万里の長城。中国資本がどれだけこの映画に投入されているのか知らないけど、ちょっとした中国観光ムービーになっていて、それが長い上映時間の一つの要因なっていると思う。とはいえ、途中で退屈になることはありませんでした。映画館を後にして空手をやってる息子と「武道を教える人にあんな人はいないよね〜」という話になり。悪人の設定がちょっと古めかしいと感じたかな。

リメイク、成功!

投稿日

2011/01/17

レビュアー

さむこ

ジェイデンくんのための映画。
彼がいるからこその企画じゃないかな、この年の彼じゃなきゃできない、まさにぴったりの脚本。
「幸せのちから」以来だからずいぶん大きくなってたけど、かわいさだけじゃない、自然な演技がいいです。
お姉ちゃんも活躍しはじめたし、恐るべき家族。
でもメイキングに出てるのはいいとしても、ウィル・スミスの写真はエンディングにはいらないと思う・・。

140分なんて長いなあなんて見る前は思ったけど、一度始まったらあっという間。
もうね、敵役の子が、よくぞまあ見つけてきたってくらい強くて憎たらしくて(笑)
あれはもういじめを超えてるだろうってくらいこてんぱんにやられるので、ジェイデンを応援せざるをえない気分になります。
もうわかってる展開なのにくどくならないのは、ジェイデンの本気の頑張りとジャッキーのサポートに徹した抑えた演技と圧倒的な経験値のおかげだと思う。

ちょい長の別エンディングがブルーレイ特典で入っていました。
たしかにくどすぎたので、あれは削ってよかったと思うけど、本編だけでは物足りなく感じたジャッキーファンにはたまらないだろうシーンで、特典として楽しめました。
他にもジャッキーとジェイデンの来日舞台裏、メイキング、ジャスティンビーバーとのミュージックビデオなど特典充実してます。

安心して楽しめたです。

投稿日

2010/12/31

レビュアー

元レンタルビデオ店長

懐かしの「ベスト・キッド」を中国に移してリメイクしたわけだが、舞台が日本ではないのは、日本=オリエンタルで不思議な国というものが無くなってきてるせいかな?中国市場という巨大な市場を狙ってるのもあるんだと思うが。

さて、この映画は、過去の「ベスト・キッド」をある程度はリスペクトしているようで、ミヤギさんみたいなヨボヨボな役のジャッキーや、カンフーとは違う事をさせて強くなったりと、色んなシーンで過去の作品を彷彿させるようなシーンがり、思わずニヤけてしまう。お決まりの中国人の女の子と淡い恋もあるんだが、典型的な外国人から見た中国人のような顔つきで、オリエンタルな雰囲気。アジア圏の人から見れば、全然可愛くない女の子なんだけれども。

全体的には映画の教科書のような映画で、どこかで見たような娯楽作品な感じではあるが、安心して見られる映画だと思う。

16〜 20件 / 全149件