IRIS〔アイリス〕の画像・ジャケット写真

IRIS〔アイリス〕 / イ・ビョンホン

全体の平均評価点: (5点満点)

49

IRIS〔アイリス〕 /イ・ビョンホン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「IRIS〔アイリス〕」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「IRIS〔アイリス〕」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

韓国

原題:

IRIS

「IRIS〔アイリス〕」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

セブンソード

俺も行く

追憶 もういちど逢いたい 4

ペントハウス

美しき日々

ユーザーレビュー:49件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全49件

抱きしめてTONIGHT ネタバレ

投稿日:2011/11/15 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回はとてもエモーショナル。
「抱きしめて」と言えるスンヒ。
「抱きしめて」と言えないソンファ。
そんな二人とヒョンジュン。
抱きしめてTONIGHT二連発。
しかし、その抱擁の意味合いが違いすぎて切ない。
せつなポジションの不動のレギュラー・ソンファ。
エースのソンファ。
想いを吐き出せない苦しさが観ててたまりません・・・
どんだけ罪な男だよヒョンジュン(笑)
かたや、遂にひとつの世界として繋がれたスンヒとヒョンジュン。
抱擁の重みをジックリと堪能できました。
グっとくるシーンではいつも挿入される「Don't Forget」もイイネ♪
このドラマの雰囲気に合っている。
スンヒとヒョンジュン。
その絆が強くなる一方で。
スンヒとサウ。
ヒョンジュンとサウ。
こちらの繋がりも別の意味で強くなる。
千切れることのないくらい。
どこまでも貧乏くじのサウ。
許せないけど許したい。
許したくないから許せない。
二つの許せないを背負い、それでも道を変えないサウ。
道を変えられないサウ。
戻れない道。
戻りたい道。

ここまでドラマを引っ張ってきた中心人物が相次いで「退場」処分。
ということはさらなる大物悪役登場ってことでしょうか。
まだまだラスボスが見えてこない「アイリス」。
ビョン様のブレのないカッコ良さに並走するように。
面白さがブレることなく、かろうじてでもいいから付いていって欲しいところ。
今回は、ここ数話では一番面白かった。


このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

抱きしめてTONIGHT ネタバレ

投稿日:2011/11/15 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回はとてもエモーショナル。
「抱きしめて」と言えるスンヒ。
「抱きしめて」と言えないソンファ。
そんな二人とヒョンジュン。
抱きしめてTONIGHT二連発。
しかし、その抱擁の意味合いが違いすぎて切ない。
せつなポジションの不動のレギュラー・ソンファ。
エースのソンファ。
想いを吐き出せない苦しさが観ててたまりません・・・
どんだけ罪な男だよヒョンジュン(笑)
かたや、遂にひとつの世界として繋がれたスンヒとヒョンジュン。
抱擁の重みをジックリと堪能できました。
グっとくるシーンではいつも挿入される「Don't Forget」もイイネ♪
このドラマの雰囲気に合っている。
スンヒとヒョンジュン。
その絆が強くなる一方で。
スンヒとサウ。
ヒョンジュンとサウ。
こちらの繋がりも別の意味で強くなる。
千切れることのないくらい。
どこまでも貧乏くじのサウ。
許せないけど許したい。
許したくないから許せない。
二つの許せないを背負い、それでも道を変えないサウ。
道を変えられないサウ。
戻れない道。
戻りたい道。

ここまでドラマを引っ張ってきた中心人物が相次いで「退場」処分。
ということはさらなる大物悪役登場ってことでしょうか。
まだまだラスボスが見えてこない「アイリス」。
ビョン様のブレのないカッコ良さに並走するように。
面白さがブレることなく、かろうじてでもいいから付いていって欲しいところ。
今回は、ここ数話では一番面白かった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

アイリス×吉川晃司 ネタバレ

投稿日:2011/11/11 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺せない。
「せつなさを殺せない」ですよこの展開。
スンヒの顔を殴らなければならないなんて。
腹を蹴り飛ばさなければならないなんて。
ヒョンジュンのダイヤモンドが傷ついていく。
「傷だらけのダイヤモンド」を見つめる眼差し。
キミとボクは「ONE WORLD」なハズなのに・・・
引き裂かれた二人。
引き裂かれた運命。
このまま二人で「RUNAWAY」になれたら・・・
今よりはきっと幸せだろう・・・
尋問シーンのヒョンジュンの行動が胸を撃つ。
どんだけ切ないんだよ・・・
このように殺せないほどの切なさを積み重ねたのに。
その後のスンヒの解放には、頭の中「?」だらけ・・・
それってどういう思考回路からはじき出された答えどす?
その頭の中「ナイフ」で切って見てみたいわ。
そんな二人を見てるソンファは「ジェラシーを微笑みにかえて」・・・ない。
笑えないよね・・・・苦しいよね。
だがヒョンジュンの「KISSに撃たれて眠りたい」って願望は(きっと思ってる・・・ような気がする)絶対に叶いそうにない。

どんどん大変なことになってきたNSS。
それはまさに「光と影」。
せめぎ合う両者。
「狂った太陽」の光に照らされてしまったサウ。
彼の辿る運命。
結末をある程度覚悟しているのだろうか・・・
サウの中にも「光と影」。
初めから叶わなかった幻の願い。
やはり運命はもう一度サウとヒョンジュンを対峙させるのだろうか・・・
物語も徐々に終盤戦へ。
「アクセル」全開。
「スピード」アゲアゲで攻めまくってほしいですね。
どうせ「トキメキ〜」は訪れないんだからさ・・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

アイリス×吉川晃司 ネタバレ

投稿日:2011/11/11 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺せない。
「せつなさを殺せない」ですよこの展開。
スンヒの顔を殴らなければならないなんて。
腹を蹴り飛ばさなければならないなんて。
ヒョンジュンのダイヤモンドが傷ついていく。
「傷だらけのダイヤモンド」を見つめる眼差し。
キミとボクは「ONE WORLD」なハズなのに・・・
引き裂かれた二人。
引き裂かれた運命。
このまま二人で「RUNAWAY」になれたら・・・
今よりはきっと幸せだろう・・・
尋問シーンのヒョンジュンの行動が胸を撃つ。
どんだけ切ないんだよ・・・
このように殺せないほどの切なさを積み重ねたのに。
その後のスンヒの解放には、頭の中「?」だらけ・・・
それってどういう思考回路からはじき出された答えどす?
その頭の中「ナイフ」で切って見てみたいわ。
そんな二人を見てるソンファは「ジェラシーを微笑みにかえて」・・・ない。
笑えないよね・・・・苦しいよね。
だがヒョンジュンの「KISSに撃たれて眠りたい」って願望は(きっと思ってる・・・ような気がする)絶対に叶いそうにない。

どんどん大変なことになってきたNSS。
それはまさに「光と影」。
せめぎ合う両者。
「狂った太陽」の光に照らされてしまったサウ。
彼の辿る運命。
結末をある程度覚悟しているのだろうか・・・
サウの中にも「光と影」。
初めから叶わなかった幻の願い。
やはり運命はもう一度サウとヒョンジュンを対峙させるのだろうか・・・
物語も徐々に終盤戦へ。
「アクセル」全開。
「スピード」アゲアゲで攻めまくってほしいですね。
どうせ「トキメキ〜」は訪れないんだからさ・・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

キラーの着こなし学

投稿日:2011/11/07 レビュアー:ビンス

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全49件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:49件

抱きしめてTONIGHT

投稿日

2011/11/15

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回はとてもエモーショナル。
「抱きしめて」と言えるスンヒ。
「抱きしめて」と言えないソンファ。
そんな二人とヒョンジュン。
抱きしめてTONIGHT二連発。
しかし、その抱擁の意味合いが違いすぎて切ない。
せつなポジションの不動のレギュラー・ソンファ。
エースのソンファ。
想いを吐き出せない苦しさが観ててたまりません・・・
どんだけ罪な男だよヒョンジュン(笑)
かたや、遂にひとつの世界として繋がれたスンヒとヒョンジュン。
抱擁の重みをジックリと堪能できました。
グっとくるシーンではいつも挿入される「Don't Forget」もイイネ♪
このドラマの雰囲気に合っている。
スンヒとヒョンジュン。
その絆が強くなる一方で。
スンヒとサウ。
ヒョンジュンとサウ。
こちらの繋がりも別の意味で強くなる。
千切れることのないくらい。
どこまでも貧乏くじのサウ。
許せないけど許したい。
許したくないから許せない。
二つの許せないを背負い、それでも道を変えないサウ。
道を変えられないサウ。
戻れない道。
戻りたい道。

ここまでドラマを引っ張ってきた中心人物が相次いで「退場」処分。
ということはさらなる大物悪役登場ってことでしょうか。
まだまだラスボスが見えてこない「アイリス」。
ビョン様のブレのないカッコ良さに並走するように。
面白さがブレることなく、かろうじてでもいいから付いていって欲しいところ。
今回は、ここ数話では一番面白かった。


抱きしめてTONIGHT

投稿日

2011/11/15

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回はとてもエモーショナル。
「抱きしめて」と言えるスンヒ。
「抱きしめて」と言えないソンファ。
そんな二人とヒョンジュン。
抱きしめてTONIGHT二連発。
しかし、その抱擁の意味合いが違いすぎて切ない。
せつなポジションの不動のレギュラー・ソンファ。
エースのソンファ。
想いを吐き出せない苦しさが観ててたまりません・・・
どんだけ罪な男だよヒョンジュン(笑)
かたや、遂にひとつの世界として繋がれたスンヒとヒョンジュン。
抱擁の重みをジックリと堪能できました。
グっとくるシーンではいつも挿入される「Don't Forget」もイイネ♪
このドラマの雰囲気に合っている。
スンヒとヒョンジュン。
その絆が強くなる一方で。
スンヒとサウ。
ヒョンジュンとサウ。
こちらの繋がりも別の意味で強くなる。
千切れることのないくらい。
どこまでも貧乏くじのサウ。
許せないけど許したい。
許したくないから許せない。
二つの許せないを背負い、それでも道を変えないサウ。
道を変えられないサウ。
戻れない道。
戻りたい道。

ここまでドラマを引っ張ってきた中心人物が相次いで「退場」処分。
ということはさらなる大物悪役登場ってことでしょうか。
まだまだラスボスが見えてこない「アイリス」。
ビョン様のブレのないカッコ良さに並走するように。
面白さがブレることなく、かろうじてでもいいから付いていって欲しいところ。
今回は、ここ数話では一番面白かった。

アイリス×吉川晃司

投稿日

2011/11/11

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺せない。
「せつなさを殺せない」ですよこの展開。
スンヒの顔を殴らなければならないなんて。
腹を蹴り飛ばさなければならないなんて。
ヒョンジュンのダイヤモンドが傷ついていく。
「傷だらけのダイヤモンド」を見つめる眼差し。
キミとボクは「ONE WORLD」なハズなのに・・・
引き裂かれた二人。
引き裂かれた運命。
このまま二人で「RUNAWAY」になれたら・・・
今よりはきっと幸せだろう・・・
尋問シーンのヒョンジュンの行動が胸を撃つ。
どんだけ切ないんだよ・・・
このように殺せないほどの切なさを積み重ねたのに。
その後のスンヒの解放には、頭の中「?」だらけ・・・
それってどういう思考回路からはじき出された答えどす?
その頭の中「ナイフ」で切って見てみたいわ。
そんな二人を見てるソンファは「ジェラシーを微笑みにかえて」・・・ない。
笑えないよね・・・・苦しいよね。
だがヒョンジュンの「KISSに撃たれて眠りたい」って願望は(きっと思ってる・・・ような気がする)絶対に叶いそうにない。

どんどん大変なことになってきたNSS。
それはまさに「光と影」。
せめぎ合う両者。
「狂った太陽」の光に照らされてしまったサウ。
彼の辿る運命。
結末をある程度覚悟しているのだろうか・・・
サウの中にも「光と影」。
初めから叶わなかった幻の願い。
やはり運命はもう一度サウとヒョンジュンを対峙させるのだろうか・・・
物語も徐々に終盤戦へ。
「アクセル」全開。
「スピード」アゲアゲで攻めまくってほしいですね。
どうせ「トキメキ〜」は訪れないんだからさ・・・・

アイリス×吉川晃司

投稿日

2011/11/11

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺せない。
「せつなさを殺せない」ですよこの展開。
スンヒの顔を殴らなければならないなんて。
腹を蹴り飛ばさなければならないなんて。
ヒョンジュンのダイヤモンドが傷ついていく。
「傷だらけのダイヤモンド」を見つめる眼差し。
キミとボクは「ONE WORLD」なハズなのに・・・
引き裂かれた二人。
引き裂かれた運命。
このまま二人で「RUNAWAY」になれたら・・・
今よりはきっと幸せだろう・・・
尋問シーンのヒョンジュンの行動が胸を撃つ。
どんだけ切ないんだよ・・・
このように殺せないほどの切なさを積み重ねたのに。
その後のスンヒの解放には、頭の中「?」だらけ・・・
それってどういう思考回路からはじき出された答えどす?
その頭の中「ナイフ」で切って見てみたいわ。
そんな二人を見てるソンファは「ジェラシーを微笑みにかえて」・・・ない。
笑えないよね・・・・苦しいよね。
だがヒョンジュンの「KISSに撃たれて眠りたい」って願望は(きっと思ってる・・・ような気がする)絶対に叶いそうにない。

どんどん大変なことになってきたNSS。
それはまさに「光と影」。
せめぎ合う両者。
「狂った太陽」の光に照らされてしまったサウ。
彼の辿る運命。
結末をある程度覚悟しているのだろうか・・・
サウの中にも「光と影」。
初めから叶わなかった幻の願い。
やはり運命はもう一度サウとヒョンジュンを対峙させるのだろうか・・・
物語も徐々に終盤戦へ。
「アクセル」全開。
「スピード」アゲアゲで攻めまくってほしいですね。
どうせ「トキメキ〜」は訪れないんだからさ・・・・

キラーの着こなし学

投稿日

2011/11/07

レビュアー

ビンス

16〜 20件 / 全49件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

IRIS〔アイリス〕