ヒーロー

ヒーローの画像・ジャケット写真

ヒーロー / イ・ジュンギ

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

「ヒーロー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

はみだし者が結束して社会の闇に立ち向かう社会派ドラマの第7巻。元暴力団のボスに新聞社を作ろうと誘われたドヒョク。そこで彼は、次期大統領候補の補佐である元同級生や女刑事らと共に、あらゆる悪事に立ち向かっていく。第13話と第14話を収録。

「ヒーロー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

韓国

原題:

HERO

「ヒーロー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ファントム

素顔のイ・ジュンギ in 犬とオオカミの時間 メイキング

悪の花

どうすりゃいいんだ 〜1979年の贈り物〜

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 18件 / 全18件

不良品

投稿日:2011/02/03 レビュアー:ムーン

昨日、苦情のメールを送ったのに、返答なし。楽しみのしていたのに、大変ガッカリした。評価しようにも、できない状態だ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ヘソン(オム・ギジュン)落ちしたのだった。 ネタバレ

投稿日:2010/09/25 レビュアー:kinako

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

誰もが助けてあげたくなる正義の男でストレートに悪に立ち向かうドヒョク(イ・ジュンギ)と、復讐の気持ちは心の奥深くに秘めて、こつこつと今の地位に昇りつめてきたヘソン(オム・ギジュン)。

この二人の対比がこのドラマの見どころだったのだと思う。

イ・ジュンギには申し訳ないが、後半になるとヘソンに感情移入し、ヘソン目線で見ると切なさがじわじわと浸みてくる。

復讐のために社長の娘と婚約しながらも、気持は女性警察官のジェインに惹かれているヘソン。復讐のためにジェインへの気持ちに蓋をして、本心を悟られぬよう悪人ヘソンを演じ、行ってはいけないところまでも行ってしまう。ドヒョクとジェインにどこかで止めてもらいたいと思いながらも、自分の描いた復讐のシナリオをどこまでもやりとげようとする気持ちのとの間で揺れてしまう。

はっきりと表に出してはいけない感情の揺れをきっちりと感じさせるって、すごくないですか!

オム・ギジュン

私はこのドラマで初めて知ったのだが、実はミュージカルの世界ではかなりの実績があるそうだ。

ラストでヘソンにもちょっとだけ救いがあって、そのシーンがまたたまりません。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

次回作、待ってます!!

投稿日:2010/09/08 レビュアー:もんすてら

「ヒーロー」、見終わってしまいました。
5月に入隊してしまったので、「ヒーロー」で暫く見納め。
と思うと、何度も観ちゃいました。

やっぱりジュンギ君の笑顔がいい!

決まっていたドラマ、撮影に入っていた映画・・・
降板という事で残念です。
でも、2年後に元気に復帰されるの待ってます!!

2年後の次回作に期待ですッ!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 18件 / 全18件

ヒーロー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

不良品

投稿日

2011/02/03

レビュアー

ムーン

昨日、苦情のメールを送ったのに、返答なし。楽しみのしていたのに、大変ガッカリした。評価しようにも、できない状態だ。

ヘソン(オム・ギジュン)落ちしたのだった。

投稿日

2010/09/25

レビュアー

kinako

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

誰もが助けてあげたくなる正義の男でストレートに悪に立ち向かうドヒョク(イ・ジュンギ)と、復讐の気持ちは心の奥深くに秘めて、こつこつと今の地位に昇りつめてきたヘソン(オム・ギジュン)。

この二人の対比がこのドラマの見どころだったのだと思う。

イ・ジュンギには申し訳ないが、後半になるとヘソンに感情移入し、ヘソン目線で見ると切なさがじわじわと浸みてくる。

復讐のために社長の娘と婚約しながらも、気持は女性警察官のジェインに惹かれているヘソン。復讐のためにジェインへの気持ちに蓋をして、本心を悟られぬよう悪人ヘソンを演じ、行ってはいけないところまでも行ってしまう。ドヒョクとジェインにどこかで止めてもらいたいと思いながらも、自分の描いた復讐のシナリオをどこまでもやりとげようとする気持ちのとの間で揺れてしまう。

はっきりと表に出してはいけない感情の揺れをきっちりと感じさせるって、すごくないですか!

オム・ギジュン

私はこのドラマで初めて知ったのだが、実はミュージカルの世界ではかなりの実績があるそうだ。

ラストでヘソンにもちょっとだけ救いがあって、そのシーンがまたたまりません。

次回作、待ってます!!

投稿日

2010/09/08

レビュアー

もんすてら

「ヒーロー」、見終わってしまいました。
5月に入隊してしまったので、「ヒーロー」で暫く見納め。
と思うと、何度も観ちゃいました。

やっぱりジュンギ君の笑顔がいい!

決まっていたドラマ、撮影に入っていた映画・・・
降板という事で残念です。
でも、2年後に元気に復帰されるの待ってます!!

2年後の次回作に期待ですッ!

16〜 18件 / 全18件