ダーティハリー

ダーティハリーの画像・ジャケット写真
ダーティハリー / クリント・イーストウッド
全体の平均評価点:
(5点満点)

66

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ダーティハリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す“さそり”だったが、ハリーと相棒のチコはついに犯人の正体に迫る……。

「ダーティハリー」 の作品情報

製作年: 1971年
製作国: アメリカ
原題: DIRTY HARRY

「ダーティハリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ダーティハリー 特別版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 英語・スペイン語・ポルトガル語・日本語・中国語・ハングル語 英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR21516 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 1人 1人

【Blu-ray】ダーティハリー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
4:ドルビーデジタル//英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CWBRY11524 2010年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:66件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全66件

ドーベルマン刑事みたいネタバレ

投稿日:2005/12/20 レビュアー:ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

すぐに拳銃ぶっ放す。まるで「ドーベルマン刑事」だな(知ってる人、あまりいないだろうな)。最後のシーンで、少年を盾にした犯人にも発砲している。凄い度胸ある。弾道がちょっとずれただけで、少年が被弾するぞ。

さて、先のレビューアーも話題にしているが(一部コピー&ペーストさせて頂きました)、ハリー・キャラハン刑事が一度はスコーピオを捕らえ、自白により少女の遺体も発見されたにもかかわらず、違法捜査による不当逮捕としてすぐに釈放されてしまうくだり。私には理解できん。アメリカの正義感って時々私の理解の範囲を超えているみたい(今は日本もそうなのかな)。被疑者(必ずしも犯人とは限らない)の人権を訴えるのも良いです。それが犯されれば、もしかしたら冤罪で刑を執行される人が増えるかもしれないから。でも緊急の場合は例外でしょう。少女の命が今まさに危険に晒されている状況で、被疑者の権利を読み上げたり、弁護士付けたり出来る余裕はないはずです。ハリーの対応って、緊急避難とか何とかで、法的に有効な手段にはならないんですかね。

とは言え、その理不尽さゆえラストは痛快だったとも言える(これって、「踊る大捜査線」観た時の心理状態に似ている)。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男の美学を学べ! 一匹狼ハリー・キャラハン!

投稿日:2002/11/29 レビュアー:Shibako

はみ出し刑事(デカ)の一匹狼キャラハンが、トラウマを抱えながらも、汚れた現実社会と戦う姿が格好よすぎ。
いわゆる正義の味方然とせず、裏も知り尽くしたダークなヒーロー像に、男も女もしびれること間違いなし。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とにかくイーストウッドが光る

投稿日:2011/12/18 レビュアー:ロンリー火真西

人気シリーズなんだから、ミッションインポッシブルや007みたいな、ダーティハリーと言ったらこれ、という音楽があったらいいですね
しかし本作にはハリーの犯人を追いつめたときの決め台詞があっていいです

案外喧嘩に弱いハリーですが、マグナムの腕は確かです
片手撃ちであれだけの確度を誇る拳銃の腕は凄いです
セリフや単独行動がカッコいいですね

ハードボイルドタッチでもありますが、刑事ものとしてストーリーや「ダーティハリー」というキャラ設定・演出などの出来はかなりいいです

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サイコとアクションの融合はここから!

投稿日:2006/05/08 レビュアー:かづしげ

 刑事ものアクションに新境地を開いたばかりでなく、サイコ犯罪とアクションの融合に成功した映画! イーストウッドはかっこ良過ぎるぜ!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

境界線の融解

投稿日:2012/03/02 レビュアー:ビンス

お初のダーティーハリー・シリーズです。
クリントさん好きなのに。
なぜか観てなかったこのシリーズ。
それなのに。
吹き替えで観るって反則でしょうか?
邪道でしょうか?
クリントさんの吹き替えと言えば、ルパンの山田さん。
だからこそ吹き替えでもいかって思って観てみました。
そして、やはりあまりイメージの違和感を感じません。
時代を表しているセリフの表現が、ハリーのイメージと山田さんの声とぴったり重なってとても心地よい。
ダーティー・ハリーこと、ハリー・キャラハン刑事は。
40年経った今観てもカッコイイ。
アクションにトホホな時代性を感じるのもまた、「味」として処理できる。
昔の作品のアクションは、兎に角薄っぺらいというか、ヘッタクソなんですが。
ここが「つまらない」になるか、「味」となるかで、面白さが変わってきます。
その判断基準は・・・・なんでしょう。
映画から伝わってくる「気」でしょうか。
説明できないですね。
そして、ハリーだけが魅力的なら、単なる刑事アクション映画で終わるところですが。
この映画は犯人が物凄く魅力的でした。
さそり。
彼のキャラクターの素晴らしさが、この映画の成功の7割を占めていると言ってもいいかな?
(・・・・・「いいとも〜!」と言って欲しいです)
彼の存在を通して、筋の通らない正義や、法の持つ虚しさ、それに対する怒り、憤りが観ているこちらに湧き上がってきて。
それがこの物語を高みに到達させている気がしました。
とにかく憎ったらしくて、完成度の高い犯人でした。

あ、あと音楽がとてもイイ。

観終わったあとに、この映画にまつわる逸話を知り、かなり驚きました。
現実世界のほうが大胆ですねぇ・・・
そして、それが成功してるってことが痛快ですねぇ。
現実と虚構の境界線の融解だ。

続編も観てみたいですね。
続編も面白いことを期待しています。

最後に。
クリントさんは眩しそうな視線がサイコーにクールでカッコイイ。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全66件

ダーティハリー