カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲームの画像・ジャケット写真
カイジ 人生逆転ゲーム / 藤原竜也
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

164

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「カイジ 人生逆転ゲーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

福本伸行の大ヒットコミックを藤原竜也主演で映画化。その日暮らしの自堕落な生活を送るフリーターのカイジ。ある日多額の借金を抱えた彼は、遠藤と名乗る悪徳金融会社の社長に誘われるまま、あるゲームに参加するため謎の船に乗り込むことに。

「カイジ 人生逆転ゲーム」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「カイジ 人生逆転ゲーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

カイジ 人生逆転ゲームの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV20080R 2010年04月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
241枚 9人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:164件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全164件

期待値が大きかったけど、”はずれ”の映画 

投稿日:2010/04/16 レビュアー:ななみ

キャストがすご〜くいいし、テレビのライアーゲームにも
はまっていたので、映画館で見ました。

はずしましたね! 思い切り!
初めはいいとして、この展開、ついていけなかった。
キャストももったいない。特に松ケンが・・・
男の子の”漫画”としかいいようがない。

原作はコミックとしても、もっとなんとかならなかったのでしょうか? 駄作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1粒で3度美味しい究極のエンターテイメントネタバレ

投稿日:2010/04/16 レビュアー:まりもってぃ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

皆さまの評価が芳しくないのにびっくり^^;
原作を知らないからかもしれませんが、
単細胞な私はとっても楽しめました〜♪

自堕落なフリーター生活を送る伊藤開司(カイジ)のもとに
悪徳金融会社の女社長・遠藤が突然現れ、
カイジが保証人となっていた友人の借金を請求。
アパート代だってロクに払えないカイジが
到底利息で膨らんだ借金202万を返済出来るはずもない。
そんなカイジに女社長・遠藤から
ゲームに勝てば借金が全てチャラになる
ギャンブル・クルーズの参加を提案され…。

とにかく主演・藤原竜也の演技に尽きる!
序盤のダメ男っぷりから終盤での凄みある演技といい、
一つの作品でまるで別人の様な色々な表情を魅せてくれます。
そして香川照之との怪演バトルも凄かったっ!

「勝たなきゃゴミ」は言い過ぎだけど、
確かに香川演じる利根川の言い分も一理ある。
やっぱり常に勝ちに拘っていかないと
世知辛い世の中生き残っていけないもの。

第1ラウンドの「ジャンケン」で裏切られた経験も
きちんと第3ラウンド「Eカード」できちんと生かされてたし。
学習する能力、賢さがカイジにはあったわけで…。
カイジはダメ人間なんかじゃなかったってコトね^^
カイジを騙した船井を演じた山本太郎の
胡散臭さと感じ悪さがこれまたニクイくて。
昔は「めろりんキュー」言ってたのに
ちゃっかりキャリア積んでたんだなって感心しちゃった^m^

それにしてもカイジってホント情け深いんだゎ〜。
あの不運なおじさん(石田)、かばってあげて…。
根が優しいから保証人になっちゃうんだよね。

ただの人生ゲーム的な娯楽映画かと思っていたけれど
強制労働施設で搾取され続ける底辺の描写など
クズはどこまで行ってもクズ扱いという
社会構造への皮肉がしっかり効いていて、
意外な社会派要素の顔も覗かせている。

第2ラウンド「ブレイブ・メン・ロード」では
ちょっと演出過剰な気もしましたが、
友情出演の松ケン(佐原)や
光石研(石田)の演技が光ってました。
ちょっとツッコませて頂くと、、
石田のおじさん、あの状況であれだけ喋れるなら
絶対渡れると思うのですけどね。。

第3ラウンド「Eカード」は
やっぱりクライマックスだけあって
一番ハラハラしましたね^^
藤原竜也の目をひんむいた演技に脱帽。。
見ているこっちが目痛くなりそうな位。

手に汗握る展開でエンターテイメント性もバッチリ、
だけど社会派要素も盛り込んであり、
カイジと石田のおじさん・佐原との義理人情など
ヒューマンドラマとしても魅せられるものがあり、
1粒で3度美味しい作品です。

しかし複利って凄いですね^^;
貸金業法も改正されますし、
今じゃ絶対あり得ないですよ〜。
まぁ借金と保証人だけは
絶対やっちゃいけないという教訓ですねっ。。

それにしても、、
あの女社長、消されないか心配^^;

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・・

投稿日:2010/04/02 レビュアー:エロエロ大魔神

ヤンマガで読んだがいまひとつ・・・・
迫力に欠ける

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自律を刻め、その胸に

投稿日:2010/10/16 レビュアー:ビンス

観易いですね。
サクサクっと。
ほどよく緊張感も与えてくれて思ったよりは良かったです。
映画を観る大分前に原作漫画を読みました。
面白くなかった。
・・・というかお話は面白いんだけど、鬱陶しいぐらい延ばしてストーリーが展開するのでイライラする。
全然進まなくて途中で飽きてくるんです。
ウダウダ何しとんねん・・となる。
さらに絵がヘタクソすぎてかなり苦手でした・・・ってそれは関係ないけど。
もっとコンパクトにまとめてくれたら・・・そう思ってたのが、この映画で叶いました。
かな〜りコンパクトにまとめてくれています。
すいすいスムーズ。
原作では今回の映画の展開の途中にも地下労働場でのバクチ対決とか色々あるけど、余計なものは潔くバッサリ省いていてテンポ重視で、それが個人的にすごく嬉しかったです。
特にラストのエンペラーカード対決は鬼気迫る迫力と緊迫感、ヒリヒリしたせめぎあい、騙し合いが繰り広げられて、ラストに相応しいバトルでした。
香川さん演じる利根川。
かなり良かったです。
毒毒しくてイイですね。
原作ではもっとおっさんですが、原作より良かったです。
香川マジックでなんとも憎たらしいキャラクターに仕上がっていました。
カイジを演じる藤原くんも良かったですね。
藤原くんは舞台向きな演技。
さらにこの漫画はセリフに「変なくささ」があり、そのセリフのせいでさらに藤原くん演じるカイジが「舞台舞台」してましたね。
個人的にはキライじゃないですけど。
行動とかイラつくこともあるし、全然いただけないカンジだけど、藤原くんを通して生きるカイジの瞬間瞬間の感情にはリアリティーがありました。
藤原くんナイス。
けど漫画読んでたときも思ったけど、セリフにセンスがないなぁ・・・
天海さん演じる遠藤。
漫画では男。
天海さんが演じるということでギトギトの悪役にはならないだろうと思ってましたが、やはり。

結論としては登場人物誰も好きになれません。
最終的にはその全ての人間にイライラする。
同情の余地ナシです。
悪いのは己。
戦わなければいけないのも己。
打ち克たなければいけないのは己なんです。
誰のせいでもない。
己に克たなければ。
それができてない人々の不平不満なんて聞いてられません。
利根川の言ってることは基本正しいと思えるくらいです。
誰も応援できない。
登場人物皆コントロール不能なんです。
ただただ傍観するのみ。
やっぱギャンブルとかで身を落とすってのが一番キライだからですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あの世界をどう描くのか・・・

投稿日:2011/01/17 レビュアー:Yohey

カイジは原作のファンです。ほんま、面白い作品です。でも画力がね、ないのよね・・・あの中身をいい映像で見せてくれたら、どうなるのか、それだけを楽しみにみていました。まぁ、普通はうまくいくわけはないんですが・・・

で、感想。藤原竜也くんはちょっと善人すぎる雰囲気で始めどうかなと思ったのですが、原作のカイジみたいに、人がよくてバカな感じが出ていました。そう、この原作の不思議なところは、主人公のカイジ、どうしようもないやつなんです。でも、ギャンブルというか心理戦には強い。このギャップがいいんですね。

カイジの良さは心理戦なんですが、それが最後の30分しかないところが残念。でも、原作もそうですが心理戦をダラダラ描くとだれるんですね。原作は漫画だからしょうがないし、それはそれで楽しめるんですが、映像であれやられたらたまりません。Vシネマで充分かな(あっ、でも全体的にVシネチック・・・)。

ちょっと最後が甘甘な感じが残念です。それにしても・・・・香川照之、すさまじい。まさにカイジの世界でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全164件

カイジ 人生逆転ゲーム