BONES−骨は語る− シーズン4

BONES−骨は語る− シーズン4の画像・ジャケット写真

BONES−骨は語る− シーズン4 / エミリー・デシャネル

全体の平均評価点:(5点満点)

166

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「BONES−骨は語る− シーズン4」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

■第25話「赤ワインは血の香り」(原題:The Critic in the Cabernet)<BR>ワイナリーのワイン樽の中から、赤ワイン色に染まった人骨が見つかった。骨の身元は1年ほど前から行方不明になっていた著名なワイン評論家スペンサー・ホルトと判明。ホルトとの夫婦仲が悪化していた木工作家の妻や、死体が発見されたワイナリーのオーナーでホルトの浮気相手の夫でもある男などが捜査線上に浮かび上がる。<BR><BR>■第26話「“ザ・ラボ”殺人事件」(原題:The End in the Beginning)<BR>“ザ・ラボ”というナイトクラブの経営者となったブースとその妻のブレナンの自宅へ、ブースの弟で刑事のジャレッドと彼のボス、カミールが訪ねてきた。昨夜“ザ・ラボ”で殺人事件が起こったのだという。アンジェラやスイーツ、ザックらクラブの従業員全員が事件の容疑者なのだが、彼らは一様に支離滅裂な供述を繰り返す。

「BONES−骨は語る− シーズン4」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: BONES

「BONES−骨は語る− シーズン4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グレイズ・アナトミー シーズン8

サバイバー

ブギーマン

オリジナルズ<ファースト・シーズン>

ユーザーレビュー:166件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全166件

逆効果なのが悲しい。。。

投稿日:2010/03/25 レビュアー:ぽんぽん玉

第23話【仮面をかぶった女】
この回は、日本のファンへの感謝を込めて特別に製作されたエピソードらしい。
しかし、はっきり言って逆効果^^;
メチャクチャ日本人の神経逆ナデしてますわ(T_T)
こんな事ならやらなきゃ良いのにね 笑
やるならしっかりとリサーチしてもらいたいものです。
とりあえずは【正面向いたままのお辞儀】は何とかしてもらいたい。どんな作品でもそうなんですけどね。どこで間違ったんでしょ^^;
相手の顔を凝視したまま腰を曲げてもお辞儀とは言えないよ〜。
そしてタナカ・ハル博士。
どう見ても女性ですよね?(ま、設定では男性なのかも知れないけど演じてるのは女性でしょ)
向こうから見ると、女性と男性の区別も付かないのかと思うとちょっと勉強になりました。(そうなのか?)

最後に。。。
ナカムラ刑事、線香を吹き消してはいけません^^;

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

後味あっさり。。。

投稿日:2010/03/23 レビュアー:ぽんぽん玉

どちらも途中経過はハデだが結末はあっさり。
回を重ねる毎に事件そのものよりも遺体のグロテスク度と人間関係に重点を置いてきている感が否めない。
ま、それも良いんだけど。
今回はまたしてもナイジェルマーリくん登場でホッジンズとの実験シーンを堪能させてくれます♪
派手な実験をしてカミールに怒鳴られるシーンは必見ww
ザックがリタイヤしてその辺の面白さが半減しているので特に♪
陰謀説をぶちまける反面、子供みたいな【ホッチンズ】が魅力なのでwww

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

適材適所

投稿日:2010/03/19 レビュアー:ぽんぽん玉

ここにきて使い回しの助手も良いもんだなと考えを改めた。
ザックのように万能の天才君は使い勝手が良かったものの、万能過ぎるのも。。。
それに引き替え、一点が秀でた天才君は使い勝手が良い。
今回も使い回しの助手だが、エピソードに合った助手を連れてきているので面白さ倍増!
特にナイジェルマーリくんとホッジンズのコンビは実験好きのザック&ホッジンズを彷彿とさせる。
所々に笑いも盛り込まれ、少し異質。。。と思いきや、このエピソードはブース役であるデヴィッド・ボレナアズが今作品で初めて監督を務めたエピソードだとか。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ザック復活なるか

投稿日:2010/01/24 レビュアー:シモーヌ

シーズン3でいなくなってしまったザックが、ちょいちょい出てきます。
しかも精神科医のスイーツに新たな真実を告げたりして、ゴルモゴンの事件がまだ続くかのような含みを残している。
これから起こる事件の伏線だろうか・・・。
シーズン1と2はテンペランスのお父さんの事件。
シーズン3はゴルモゴンの事件。
そしてシーズン4も全編を通して何か大きな事件を抱えていないと、つまらなくなってしまう。
いずれにしても、前シリーズでザックのことは消化不良だったので、出番がまだあってよかった。
ジャックとアンジェラの今後も気になるし・・・早く続きをみなきゃ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

未解決だったっけ? ネタバレ

投稿日:2010/01/04 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「殺意のリンク」
サーカス団の後は、ホッケー。
ブース(デイビット)って、何でもできるのね・・・

というか、ブースって、とことん「マッチョ」なんだね。
私自身、アイスホッケーの魅力が分からない。
サッカーやバスケのように相手のゴールに球(ボール、パック)を入れる競技は嫌いじゃないけど、乱闘とか痛そうだし。
カムの興奮ぶりが良かった。

サンプルの血液を採取する為のチームワーク、お見事でした。


「英雄の過去」
あ〜、そーだ、この事件、未解決だったなぁ。
どんな猟奇的な犯人かと思いきや・・・
ジャックとテンペが生き埋めにされた時、ジャックとアンジェラはラブラブだったなぁ。
大昔の出来事みたい。

今回の話は、一応、現実的でないんだけど。
あの意外な人物。
そーか、彼の名前を取ったんだ。

遺体を盗むのに登場したのは、ブースの弟。
相変わらず、飲んでいるのね・・・
久しぶりに会っても、お兄ちゃんと比べられて、でもって頼まれたことが遺体を盗む。
・・・無茶苦茶だ・・・
それでもやっちゃうんだね。
で、最後は、ブース家らしい、男気溢れる行動・・・捕まったけど。
まだ飲んでいるみたいだから、一回、捕まっとけ!
この行為、事情が事情なだけに、許される・・・ことはない??



あ、このシーズン、ザックの後釜の助手について書いていたんだ!
とはいえ、最近では、以前に出た人を使いまわしているような気がする。
ここまでくれば別に誰だっていいんだけど、面白ければ。

1ヶ月に2巻だなんて・・・耐えられない・・・
TV(FOX)の放送と同じじゃないか〜〜〜。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全166件

BONES−骨は語る− シーズン4

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:166件

逆効果なのが悲しい。。。

投稿日

2010/03/25

レビュアー

ぽんぽん玉

第23話【仮面をかぶった女】
この回は、日本のファンへの感謝を込めて特別に製作されたエピソードらしい。
しかし、はっきり言って逆効果^^;
メチャクチャ日本人の神経逆ナデしてますわ(T_T)
こんな事ならやらなきゃ良いのにね 笑
やるならしっかりとリサーチしてもらいたいものです。
とりあえずは【正面向いたままのお辞儀】は何とかしてもらいたい。どんな作品でもそうなんですけどね。どこで間違ったんでしょ^^;
相手の顔を凝視したまま腰を曲げてもお辞儀とは言えないよ〜。
そしてタナカ・ハル博士。
どう見ても女性ですよね?(ま、設定では男性なのかも知れないけど演じてるのは女性でしょ)
向こうから見ると、女性と男性の区別も付かないのかと思うとちょっと勉強になりました。(そうなのか?)

最後に。。。
ナカムラ刑事、線香を吹き消してはいけません^^;

後味あっさり。。。

投稿日

2010/03/23

レビュアー

ぽんぽん玉

どちらも途中経過はハデだが結末はあっさり。
回を重ねる毎に事件そのものよりも遺体のグロテスク度と人間関係に重点を置いてきている感が否めない。
ま、それも良いんだけど。
今回はまたしてもナイジェルマーリくん登場でホッジンズとの実験シーンを堪能させてくれます♪
派手な実験をしてカミールに怒鳴られるシーンは必見ww
ザックがリタイヤしてその辺の面白さが半減しているので特に♪
陰謀説をぶちまける反面、子供みたいな【ホッチンズ】が魅力なのでwww

適材適所

投稿日

2010/03/19

レビュアー

ぽんぽん玉

ここにきて使い回しの助手も良いもんだなと考えを改めた。
ザックのように万能の天才君は使い勝手が良かったものの、万能過ぎるのも。。。
それに引き替え、一点が秀でた天才君は使い勝手が良い。
今回も使い回しの助手だが、エピソードに合った助手を連れてきているので面白さ倍増!
特にナイジェルマーリくんとホッジンズのコンビは実験好きのザック&ホッジンズを彷彿とさせる。
所々に笑いも盛り込まれ、少し異質。。。と思いきや、このエピソードはブース役であるデヴィッド・ボレナアズが今作品で初めて監督を務めたエピソードだとか。

ザック復活なるか

投稿日

2010/01/24

レビュアー

シモーヌ

シーズン3でいなくなってしまったザックが、ちょいちょい出てきます。
しかも精神科医のスイーツに新たな真実を告げたりして、ゴルモゴンの事件がまだ続くかのような含みを残している。
これから起こる事件の伏線だろうか・・・。
シーズン1と2はテンペランスのお父さんの事件。
シーズン3はゴルモゴンの事件。
そしてシーズン4も全編を通して何か大きな事件を抱えていないと、つまらなくなってしまう。
いずれにしても、前シリーズでザックのことは消化不良だったので、出番がまだあってよかった。
ジャックとアンジェラの今後も気になるし・・・早く続きをみなきゃ。

未解決だったっけ?

投稿日

2010/01/04

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「殺意のリンク」
サーカス団の後は、ホッケー。
ブース(デイビット)って、何でもできるのね・・・

というか、ブースって、とことん「マッチョ」なんだね。
私自身、アイスホッケーの魅力が分からない。
サッカーやバスケのように相手のゴールに球(ボール、パック)を入れる競技は嫌いじゃないけど、乱闘とか痛そうだし。
カムの興奮ぶりが良かった。

サンプルの血液を採取する為のチームワーク、お見事でした。


「英雄の過去」
あ〜、そーだ、この事件、未解決だったなぁ。
どんな猟奇的な犯人かと思いきや・・・
ジャックとテンペが生き埋めにされた時、ジャックとアンジェラはラブラブだったなぁ。
大昔の出来事みたい。

今回の話は、一応、現実的でないんだけど。
あの意外な人物。
そーか、彼の名前を取ったんだ。

遺体を盗むのに登場したのは、ブースの弟。
相変わらず、飲んでいるのね・・・
久しぶりに会っても、お兄ちゃんと比べられて、でもって頼まれたことが遺体を盗む。
・・・無茶苦茶だ・・・
それでもやっちゃうんだね。
で、最後は、ブース家らしい、男気溢れる行動・・・捕まったけど。
まだ飲んでいるみたいだから、一回、捕まっとけ!
この行為、事情が事情なだけに、許される・・・ことはない??



あ、このシーズン、ザックの後釜の助手について書いていたんだ!
とはいえ、最近では、以前に出た人を使いまわしているような気がする。
ここまでくれば別に誰だっていいんだけど、面白ければ。

1ヶ月に2巻だなんて・・・耐えられない・・・
TV(FOX)の放送と同じじゃないか〜〜〜。

16〜 20件 / 全166件