戦慄迷宮

戦慄迷宮の画像・ジャケット写真
戦慄迷宮 / 柳楽優弥
全体の平均評価点:
(5点満点)

30

  • DVD
ジャンル:

「戦慄迷宮」 の解説・あらすじ・ストーリー

「呪怨」シリーズの清水崇監督が、富士急ハイランドの人気アトラクションを原案に、柳楽優弥主演で映画化したホラー。行方不明だった少女・ユキを戸惑いながらも迎え入れるケン、モトキ、リン、ミユの4人。ある日、ユキが発作で倒れてしまい…。

「戦慄迷宮」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「戦慄迷宮」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

戦慄迷宮の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10784 2010年03月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全30件

なんてこったい・・・

投稿日:2010/06/01 レビュアー:詩乃

絶叫マシン大好きな私 富士急は当然好き♪
でも お化け屋敷は苦手・・・。
ホラー映画好きだし スプラッターも好きだし グロいのも全然平気。
でも お化け屋敷はダメだ〜・・・。なので 富士急に行っても戦慄迷宮には入ったことない。

映像で観ちゃうと 怖くないのね〜・・・。
でも やっぱり入りたくないけど(笑)

何故この映画を観たか?
清水崇と柳楽優弥のコラボを観たかったから。

残念・・・・どちらも残念・・・・・でした・・・・。

3Dの映像で脅かすことだけを目的としてつくられた映画?って感想です。
じゃ2Dじゃ楽しめないじゃん!
そう 全く 楽しめませんでしたね。3Dで観ても 楽しめなかった気がするけど(汗)

内容は使い古されてて何の捻りもなく 恐怖感も悲しみも切なさも 何一つ伝わってこなかった・・・。
盲目の少女という設定を使った意味合いもよく分からない。


それにしても・・・・・・柳楽優弥くん・・・・・・・・。

あの 憂いを秘めた 繊細な 美少年だった彼が・・・・・(涙)
セリフがないときでも オーラを放っていた 不思議な魅力と感受性の強い 寂しげな顔が印象的で この子は天才だ!と思っていた彼が・・・・・・(涙)

大人になったら ただの人!?
他の共演者と 変わらないじゃん!

どーしたんだ!?

こんな柳楽くんは・・・・観たくなかった・・・・・映画の内容よりも そっちの方が悲しかった・・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあまあ、それなりほどほどに

投稿日:2010/04/01 レビュアー:ぶわつ

 日本初のデジタル3D映画、けどDVD鑑賞につき当然2D。
 とりあえず、監督が清水崇だからといって『呪怨』や『輪廻』なんかをイメージすると大いに肩透かしを食らうことになるでしょう。
 とはいいながらも、個人的にはそんなに悪くはなかったです。
 確かにプロットとしてはとことん使い古されたものだし、単純に怖さを求めると不満が残るのかもしれませんが、それなりには作られていると思います。
 3D映画としての縛り、富士急ハイランドのアトラクション「戦慄迷宮」とのコラボレーションということで、そんなに「戦慄迷宮」からかけ離れてはいけないという縛り、そういうことを鑑みると、制約の中で出来るだけの仕事はしているのではないでしょうか。
 “落下傘攻撃”の場面なんて、観ていてかなり痛さが伝わってきます。
 ま、よく出来てるとも言えないのも確かですけど。
 あと、劇中あからさまに3D仕様の映像が何か所かあって、これは2Dで観てるとやっぱ苦笑いになってしまいます。しゃあないですけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

だいぶ惜しい作品だった!!

投稿日:2010/03/14 レビュアー:R32

かもしれないです^^;
まあ、3D仕様に作られただけで観たくなくなる。
「じゃあ、どうして借りたの?」
と言われると、
「届くまで知らなかった^^;」
だけなんですけど。


この作品のCMで
あの「湯けむりスナイパー」でお馴染みの?
遠藤憲一さんの重厚感のあるナレーションにすっかりやられました。

中身は、終始にわたり廃病院内をグルグルまわるだけ?

そして、様々な怨念の仕業なのか?
それとも過去の忌まわしい記憶なのか?
はたまた、ただの遊園地のアトラクションの宣伝なのか?

美しいシーンも作りつつ、とてもチープな雰囲気も。
中途半端に面白くないような。
とても微妙な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3Dのための映画ネタバレ

投稿日:2010/03/14 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 これは3Dならたぶん怖い部分がもっとたくさんあったんだろうと思う。でもDVDで見ると怖くない。セットがほんとうにセットだなあと感じてしまう。いつのまにか病院がだんだんさびれた建物になっていくのは、サイレントヒルみたいなんだけれど、どうせならもろにあれのまねをしたほうが、怖かったかもしれない。
 七瀬ふたたびの彼女は、好きな顔立ちですが、他の若い役者たちがもうひとつさえなかった。
 3Dならではの作品なんじゃないでしょうか。嫌いじゃないんですが、「よかった」とは言い難い。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★違う意味で戦慄した…

投稿日:2012/10/10 レビュアー:ザ★ウォーカー

う〜んん…これって劇場では「今話題の3D」で上映されたんだっけ…?

それで観た人は多少違う感想なのかなぁ〜。「アバター」のヒットで正直これからこの手の作品が増えるようだが…
自宅で…んな環境整っている人どれくらいいるのか…?また本当に、普及してるのか?

3Dを意識するゆえのわざとらしく誇張した「奥行き」&「前から飛び込んでくる映像」を見せたいだけで、
本来一番重要であるはずのストーリーに深みがまるでない。

よって3D環境が整わっていない状態で観ると尚更厳しい…まぁ肝心のストーリー自体も全然ダメだ〜怖くとも切なくともない…

やはり「清水名義」はもう終焉したなぁ…(;_;)

何より柳楽が、思ってた以上に「大根」だったことに一番戦慄を感じた…(ファンの方すみません)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全30件

戦慄迷宮

月額課金で借りる

都度課金で借りる