ウルヴァリン X−MEN ZERO

ウルヴァリン X−MEN ZEROの画像・ジャケット写真
ウルヴァリン X−MEN ZERO / ヒュー・ジャックマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

140

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ウルヴァリン X−MEN ZERO」 の解説・あらすじ・ストーリー

ミュータントとして生まれたローガンは、少年時代、その能力が覚醒。以来、人としての幸せを捨て、幾多の戦争に身を投じて生きてきたが、ケイラという女性と出会い、初めて人間として生きる喜びを知る。だが、ある日突然彼女は殺されてしまう。深い絆で結ばれていたはずのローガンの兄ビクターの手によって……。兄を倒すため謎の巨大組織と取引したローガンは、最強の戦士となるべく、超金属アダマンチウムを全身の骨に移植する改造手術をうけ、<ウルヴァリン>という名の人間兵器に生まれ変わる。獣のような闘争本能と人間としての心の間で葛藤するローガンと、野獣と化した兄ビクターとの複雑な関係。巨大組織が仕掛けた恐るべき陰謀と、ウルヴァリンの記憶を失わせた絶望的裏切り。最も過激なヒーローの誕生と、復讐の物語が初めて明かされる!

「ウルヴァリン X−MEN ZERO」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: X−MEN ORIGINS: WOLVERINE

「ウルヴァリン X−MEN ZERO」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ウルヴァリン X-MEN ZEROの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR38602 2010年02月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 2人 3人

【Blu-ray】ウルヴァリン X-MEN ZERO(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR38602*B 2010年01月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 3人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:140件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全140件

振り返るなっ!

投稿日:2014/06/30 レビュアー:パンケーキレンズ

遂に記憶喪失の全貌が明かされる!ウルヴァリンのスピンオフ前日譚♪

このシリーズは、ナチスとか南北戦争とかベトナム戦争とかケネディ暗殺とか
史実がリアルに絡んでいたりして
今回のオープニングの、不死身の戦場シーンなんて
熱すぎて思わず笑ってしまいそうになってしまったんですが・・・(褒めw)

ウルヴァリンの野性味溢れる肉体美が充満していて
なかなかのエンタメ仕上がりじゃないでしょうか♪
『グリーン・ランタン』でもイマイチだったライアン・レイノルズも頑張ってますけど
ヒュー・ジャックマンのパキンパキン血管ハチ切れんばかりの裸には
さすがに負けますwww
お約束の雄叫びに
全裸で滝つぼに飛び込んだり
もう、サイコーですね♪
野獣ことウルヴァリンは、やっぱり裸で走り回ってナンボです(^^)

しかし、ド派手でアクション多めですけど
けっこうシリアスな展開もあったりと、ハっとするシーンもありました

チャニング・テイタムが演じることが決まってるガンビットがちょこっと出てきましたが
アウトロー的な雰囲気を持ちつつも、男意気なところに惚れ惚れ♪
テイラー・キッチュでも充分カッコいいけど
チャニングだと、こりゃー楽しみだな〜!!(ヨダレが・・・)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

H・ジャックマンのガンマンが見たい

投稿日:2012/02/11 レビュアー:哲郎

どうせ少年向きだろうと思って観ていなかったのだが、思い込みに反してなかなか良かった。
大人のX−MENファンが十分に堪能できる作りになっている。超能力よりも、ウルヴァリンの心の葛藤や苦悩を軸に話を進めており、脚本がよく練れている。絵もアクションもスケール感があるので、これは劇場で見ておくべきだった。

ところで、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンだが、この役があまりにハマッてしまったため、他の作品での役柄の印象が薄い。
私が観ているなかで心に残っているのは、『ソードフィッシュ』(2001)での凄腕ハッカー役スタンリーくらいだ。
彼は若い頃のクリント・イーストウッドとイメージが似ている感じがするので、西部劇のガンマンなど似合うのではないだろうか。
近年はハリウッドも西部劇をあまり製作しないが、新鮮味のない新作やVFXの絵にもだいぶ飽きてしまったし、昔なじみのシンプルな勧善懲悪モノ西部劇でも観てみたいね。ヒュー・ジャックマン主演でさ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪くないが…

投稿日:2010/05/02 レビュアー:ちゅく

悪くないが。
この映画、終わったと思った。
ウルヴァリンの秘密には、とても興味があったので、
その解決を、見せてくれているので合格。
「X-MEN]は、石ノ森「サイボーグ009」になるだと期待してた。
ところが、「HERO]になってしまった。「HERO]には全興味がないので、申し訳ない。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これが一番面白い

投稿日:2010/04/30 レビュアー:さむこ

X−MENシリーズ、自分には合わないなあと思って見てきたけど、最新のこの作品が一番面白かった。
これだけ見てもOKだとは思うけど、その後の展開を知っているとより一層楽しめると思います。
しかし、こんなシリーズ物にいきなり「ツォツィ」の監督を抜擢するなんて。

今回は誰と誰が敵対してるっていうのが段々明確になっていく感じなので、団体戦というよりローガンの個人戦という印象が強くて感情移入しやすかったです。
前作まででは味方に目立つキャラが多すぎて、焦点がぼやけていた気が。
それぞれの見せ場というのが必要だったからかな。

しかし、ウェイドってライアン・レイノルズだったの!?
あのサンドラ・ブロックに振り回されてた彼がこんな役・・。

別エンディングは、噂されてた次回は日本が舞台ってのを示唆してる感じなんだけど、あの女の人と片言のヒュー・ジャックマンの日本語を見た限りではかなり怪しい日本になりそう(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どっかん どっかん ^^

投稿日:2010/04/15 レビュアー:まるZONBI

ウルヴァリンという存在は、骨太で無骨で鉄筋なアウトロー。で、イケイケどんどんな特攻狼、かつ、暗いよ!キミ!という位置づけです。さて、彼の過去は・・・と申しますと、やっぱりイケイケどんどんで、かつ暗い方。彼の気持ちが割と分かってしまうワタシは観ていて痛くて痛くて仕方なく、兄さんもっと楽に生きようよと思わず。なにせローガンはザッパな兄ちゃんとはかなり違い、血が滾るほど戦争が好きという気質ではなく、しかし暴力反対なわけでもなく何かと復讐ウェイを爆走。影があるというより、渇ーーっ!!を入れたくなります。彼は最後(シリーズ最後)には、幸せになれるのでしょうか?馬鹿明るいウルヴァリンというのもなんナンですが、彼には氷雨が良く似合っちゃってまぁ・・・。

さて、分かれた後にライバルとなる同じ体質の問題のお兄ちゃん、彼らは特殊な資質を十分に生かし、戦争屋さんで生きて生きます(年齢詐称の件があるから傭兵?かな?)。そして南北戦争や、ノルマンディ上陸シーンまでたっぷりと見せくださいます、が♪体質が体質なので面白いほどドッカンドッカンです!悲惨な戦場において笑っちゃうほどの強靭さ!後から登場する超人軍団もですが、んまぁ〜強くて強くて爽快です。んもぉ〜ラスボスは反則ギリです。後付物語にもかかわらず、「ああ、なるほど」と思わせてくれる力技のアレコレも(服だのなんだの細かくて♪)大変に清清しく、シリーズ1と共に大変に面白く見せていただきました。もともと存在した設定なのでしょうか?

で  ね  。
ローガンの添い寝は命がけ・・・
あいたた・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全140件

ウルヴァリン X−MEN ZERO