コラテラル・ダメージ

コラテラル・ダメージの画像・ジャケット写真

コラテラル・ダメージ / アーノルド・シュワルツェネッガー

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

ジャンル :

「コラテラル・ダメージ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

解説・ストーリー

ロサンゼルス消防庁の消防隊長を務めるゴーディーは、ダウンタウンの高層ビルの1階にあるカフェで妻と幼い息子を待たせていた。時間に遅れたゴーディーが駆け付けたとき、突然爆発が起き、彼の目の前で最愛の妻と子どもが死んでしまう。ゴーディーは爆発直前に犯人を目撃、その情報を当局に知らせる。だが、やがてゴーディーは政府に犯人を捕らえる意志がないことを知る。そこには、国家の目的のために多少の犠牲はやむを得ないという“コラテラル・ダメージ”の考えが働いていた。国家に裏切られたゴーディーは、ついに自らの手で犯人への裁きを下す決意をする。 JAN:4988135610416

「コラテラル・ダメージ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2001年
原題: COLLATERAL DAMAGE

「コラテラル・ダメージ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シシリアン<ディレクターズカット版>

スポーン ディレクターズカット

Ray/レイ

キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全35件

良作

投稿日:2006/09/04 レビュアー:ぶぶたん

シュワルツネッガー主演のテロのお話。
ちょうどツインタワー事件の時に作られて、社会情勢上
しばらく延期されていた、ちょっといわく付きの映画。
なかなか面白かった。
最後のどんでんがえしが良かったねえ。
よくあるどんでんがえしだけど(笑)
なかなかに良かった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

良くも悪くもシュワの作品

投稿日:2006/04/15 レビュアー:レビュアー名未設定

シュワが出てるって事でありえない感が否めません。まぁそこがかれの魅力でもあるんですけど。ストーリーはしっかりしてるので☆3つです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

「9.11同時多発テロ」の為に公開延期された映画です。

投稿日:2005/10/18 レビュアー:モロ兵也

映画の内容が、「米国同時多発テロ」と同様に「無差別テロ」を題材にしていた為に、時期が重なり、公開延期を余儀なくされた映画です。
そんな触れ込みがあったお陰で、興味本位で、(確か一年遅れの)公開と同時に映画館で観ました。しかし、余り、印象に残らない映画でした。もう一度見直すつもりで・・・
冒頭の「無差別爆破テロ」シーンは確かに、そう思わせますが、この手のシーンはこの映画以外にも、ハリウッド映画では、「ダイ・ハード」「スピード」など、多々あります。被害者の気持ちに配慮したのでしょうか?
シュワちゃんのアクション作品は無茶苦茶な設定が多いのですが、この映画は、設定・アクションも相当に無茶苦茶です。
主人公が、消防士なのに、特殊部隊の軍人さん並みに無茶苦茶強く。しかも、一般市民なのにコロンビアまで、単身潜入して。まるで、「国家エージェント」並みに活躍するので更に、唖然です。・・・
生身の人間とは思えない。ある意味、「ターミネーター」をも凌ぐ強さです。数回の爆破(風)に巻き込まれても無傷のヘッチャら・・・
もう少し、現実味のある話かと思っていたが、シュワちゃんが望んだのか?製作サイドが望んだのか?破天荒なお話になってしまっています。
やはり、数年振りに見直しても、映画館で観た時と印象が何ら変わりませんでした。
この映画では、「爆弾を携帯電話で起爆させるシーン」があります。
最近の英国やバリ島の「無差別爆破テロ」でも、悪用された可能性があると報道されていたので、一番身近な「文明の利器」が悪用される、そのシーンだけはゾッとしました。
この映画よりも先に、ケイタイが悪用されていたと思うが、ヒントになってしまったのなら残念に思いました。
このストーリーは、良くも悪くもシュワちゃんの為の映画である事を確認しました。他の俳優さんだったら務まりませんね(笑)
他の俳優さんなら、もっと「リアリティ」な映画になったのかな?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

50点 ネタバレ

投稿日:2005/10/01 レビュアー:くろねこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

妻子を殺された消防士がテロの犯人を一人で追い詰めて行くと言った内容に少し無理が
ある感じがある。最後は少し盛り返すのでまぁまぁと言ったところか・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

残念、もう少し!

投稿日:2005/05/08 レビュアー:ジョー

なかなか面白い映画だったのですが、もう少し主人公のシュワちゃんに感情移入が出来ればもっと楽しめたと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全35件

コラテラル・ダメージ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

良作

投稿日

2006/09/04

レビュアー

ぶぶたん

シュワルツネッガー主演のテロのお話。
ちょうどツインタワー事件の時に作られて、社会情勢上
しばらく延期されていた、ちょっといわく付きの映画。
なかなか面白かった。
最後のどんでんがえしが良かったねえ。
よくあるどんでんがえしだけど(笑)
なかなかに良かった。

良くも悪くもシュワの作品

投稿日

2006/04/15

レビュアー

レビュアー名未設定

シュワが出てるって事でありえない感が否めません。まぁそこがかれの魅力でもあるんですけど。ストーリーはしっかりしてるので☆3つです。

「9.11同時多発テロ」の為に公開延期された映画です。

投稿日

2005/10/18

レビュアー

モロ兵也

映画の内容が、「米国同時多発テロ」と同様に「無差別テロ」を題材にしていた為に、時期が重なり、公開延期を余儀なくされた映画です。
そんな触れ込みがあったお陰で、興味本位で、(確か一年遅れの)公開と同時に映画館で観ました。しかし、余り、印象に残らない映画でした。もう一度見直すつもりで・・・
冒頭の「無差別爆破テロ」シーンは確かに、そう思わせますが、この手のシーンはこの映画以外にも、ハリウッド映画では、「ダイ・ハード」「スピード」など、多々あります。被害者の気持ちに配慮したのでしょうか?
シュワちゃんのアクション作品は無茶苦茶な設定が多いのですが、この映画は、設定・アクションも相当に無茶苦茶です。
主人公が、消防士なのに、特殊部隊の軍人さん並みに無茶苦茶強く。しかも、一般市民なのにコロンビアまで、単身潜入して。まるで、「国家エージェント」並みに活躍するので更に、唖然です。・・・
生身の人間とは思えない。ある意味、「ターミネーター」をも凌ぐ強さです。数回の爆破(風)に巻き込まれても無傷のヘッチャら・・・
もう少し、現実味のある話かと思っていたが、シュワちゃんが望んだのか?製作サイドが望んだのか?破天荒なお話になってしまっています。
やはり、数年振りに見直しても、映画館で観た時と印象が何ら変わりませんでした。
この映画では、「爆弾を携帯電話で起爆させるシーン」があります。
最近の英国やバリ島の「無差別爆破テロ」でも、悪用された可能性があると報道されていたので、一番身近な「文明の利器」が悪用される、そのシーンだけはゾッとしました。
この映画よりも先に、ケイタイが悪用されていたと思うが、ヒントになってしまったのなら残念に思いました。
このストーリーは、良くも悪くもシュワちゃんの為の映画である事を確認しました。他の俳優さんだったら務まりませんね(笑)
他の俳優さんなら、もっと「リアリティ」な映画になったのかな?

50点

投稿日

2005/10/01

レビュアー

くろねこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

妻子を殺された消防士がテロの犯人を一人で追い詰めて行くと言った内容に少し無理が
ある感じがある。最後は少し盛り返すのでまぁまぁと言ったところか・・・

残念、もう少し!

投稿日

2005/05/08

レビュアー

ジョー

なかなか面白い映画だったのですが、もう少し主人公のシュワちゃんに感情移入が出来ればもっと楽しめたと思います。

16〜 20件 / 全35件