1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. THIS IS ENGLAND

THIS IS ENGLAND

THIS IS ENGLANDの画像・ジャケット写真

THIS IS ENGLAND / トーマス・ターグーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「THIS IS ENGLAND」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「家族のかたち」のシェーン・メドウス監督が、自らの少年時代の記憶を重ねて描く社会派青春ドラマ。サッチャー政権下の1983年を舞台に、英国の一地方都市に暮らす労働者階級の少年を取り巻く日常と成長物語を、当時の社会情勢や若者文化を背景にリアルかつ瑞々しいタッチで綴る。前年に起こったフォークランド紛争で父を亡くした少年ショーン。学校では毎日のようにいじめられ、鬱屈した日々を送っていた。そんな時、ひょんなことからスキンヘッドの若者グループと知合い、リーダー格のウディーに可愛がられたショーンは自分も頭を剃って仲間に入れてもらう。年上の彼らのファッションをまね、行動を共にすることで気分が高揚するショーンだったが…。

「THIS IS ENGLAND」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

イギリス

原題:

THIS IS ENGLAND

「THIS IS ENGLAND」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ゾンビハーレム

スティーラーズ

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

インブレッド

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全22件

80年代イギリス

投稿日:2010/04/03 レビュアー:ズンドコ

1980年代初頭のイギリスの田舎町に住む少年・ショーン。父親をフォークランド紛争で亡くし、くさくさした気分でいた彼は、スキンヘッドの国家主義組織に次第に惹かれてゆく。そこには、職も無く、社会に不満を持つ人たちが集まっており、パキスタン移民を職を奪う者として忌み嫌っている。かつての大英帝国の面影はそこには無く、ただ無意味に生きている若者たちの閉塞感が満ち満ちている。時代を掬い取った佳作。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

うう〜〜〜む。

投稿日:2010/02/05 レビュアー:トモノリ

観終わった後、どうにもすっきりしない作品。
愛国心も必要だがいきすぎると狂気、というところ。

いわれているほど名作だと私はおもわなかった。
全体的にいかにもイギリス!!!なテイストぎっちり。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

Dr. Martens

投稿日:2009/11/26 レビュアー:BMXdirector


1980年代、

サッチャー政権下のイギリスを舞台にした映画。


フォークランド紛争や人種差別など、

当時の政治的背景や社会が描かれており、

深く考えさせられるテーマとなっている。



なんといっても子役のトーマス・ターグーズがすばらしい。

実に表情豊かで、演技も自然。

大人の真似して汚い言葉を発する場面が幾度となくあるが、

非常に味があって良いです。


また、ビジュアル的にも音楽的にも存分に楽しめます。

当時の若者の流行が忠実に再現されているので、

このへんのカルチャーやファッションが好きな方は一見の価値あり。



但し、この時代のイギリスに精通されている方にはあまりお薦めできない。

表現に弱冠の誇張やズレがあるため、

リアリティを追い求めると一気にさめてしまうかも。

テーマがテーマだけに過度に期待せずに、

一つのフィクションとして観ることをお薦めします。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

...現実とは言え

投稿日:2012/12/31 レビュアー:hellosky

百貨店などで行われている「英国フェア」はロマンティック、ラブリー、ブリティッシュみたいなキーワードが並ぶワールドが展開されていますが、この映画の題名が表す様に、この映画で描かれているのも1つのイギリスの現実、"This is England"だと思います。1985年の夏、家族で1ヶ月間英文学を辿る旅をしましたが、小学生の私にでもイギリスの閉塞感、くらーい国だなぁとなんとなく感じました。社会問題を描くことは重要なので、こういう作品も良いですが、くらーいです。貧しかったら結局はやくざの道かとがっかりしてしまいます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

サスペンダーがここまで似合うのはやはりイギリス人

投稿日:2011/11/01 レビュアー:しゅーさく

シャツはベンシャーマン、ポロシャツはフレッドペリー、
ジーパンの丈の具合なんかがものすごいオシャレ。
80年代前半のイングランドが舞台。
最近デモとか暴動があったけど、当時の移民の受け入れなんかが起因してるんやろね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全22件

THIS IS ENGLAND

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

80年代イギリス

投稿日

2010/04/03

レビュアー

ズンドコ

1980年代初頭のイギリスの田舎町に住む少年・ショーン。父親をフォークランド紛争で亡くし、くさくさした気分でいた彼は、スキンヘッドの国家主義組織に次第に惹かれてゆく。そこには、職も無く、社会に不満を持つ人たちが集まっており、パキスタン移民を職を奪う者として忌み嫌っている。かつての大英帝国の面影はそこには無く、ただ無意味に生きている若者たちの閉塞感が満ち満ちている。時代を掬い取った佳作。

うう〜〜〜む。

投稿日

2010/02/05

レビュアー

トモノリ

観終わった後、どうにもすっきりしない作品。
愛国心も必要だがいきすぎると狂気、というところ。

いわれているほど名作だと私はおもわなかった。
全体的にいかにもイギリス!!!なテイストぎっちり。

Dr. Martens

投稿日

2009/11/26

レビュアー

BMXdirector


1980年代、

サッチャー政権下のイギリスを舞台にした映画。


フォークランド紛争や人種差別など、

当時の政治的背景や社会が描かれており、

深く考えさせられるテーマとなっている。



なんといっても子役のトーマス・ターグーズがすばらしい。

実に表情豊かで、演技も自然。

大人の真似して汚い言葉を発する場面が幾度となくあるが、

非常に味があって良いです。


また、ビジュアル的にも音楽的にも存分に楽しめます。

当時の若者の流行が忠実に再現されているので、

このへんのカルチャーやファッションが好きな方は一見の価値あり。



但し、この時代のイギリスに精通されている方にはあまりお薦めできない。

表現に弱冠の誇張やズレがあるため、

リアリティを追い求めると一気にさめてしまうかも。

テーマがテーマだけに過度に期待せずに、

一つのフィクションとして観ることをお薦めします。

...現実とは言え

投稿日

2012/12/31

レビュアー

hellosky

百貨店などで行われている「英国フェア」はロマンティック、ラブリー、ブリティッシュみたいなキーワードが並ぶワールドが展開されていますが、この映画の題名が表す様に、この映画で描かれているのも1つのイギリスの現実、"This is England"だと思います。1985年の夏、家族で1ヶ月間英文学を辿る旅をしましたが、小学生の私にでもイギリスの閉塞感、くらーい国だなぁとなんとなく感じました。社会問題を描くことは重要なので、こういう作品も良いですが、くらーいです。貧しかったら結局はやくざの道かとがっかりしてしまいます。

サスペンダーがここまで似合うのはやはりイギリス人

投稿日

2011/11/01

レビュアー

しゅーさく

シャツはベンシャーマン、ポロシャツはフレッドペリー、
ジーパンの丈の具合なんかがものすごいオシャレ。
80年代前半のイングランドが舞台。
最近デモとか暴動があったけど、当時の移民の受け入れなんかが起因してるんやろね。

16〜 20件 / 全22件