マックス・ペイン

マックス・ペインの画像・ジャケット写真
マックス・ペイン / マーク・ウォールバーグ
全体の平均評価点:
(5点満点)

69

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「マックス・ペイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「マックス・ペイン」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: MAX PAYNE

「マックス・ペイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マックス・ペインの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXBR38487 2009年09月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 2人 0人

【Blu-ray】マックス・ペイン<完全版>(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXXR40679*B 2009年09月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:69件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全69件

炎の復讐

投稿日:2010/03/26 レビュアー:こうさま

評価67点(100点満点)
ゲームソフトの映画化だけあっていかにもそれらしい、逆に言うといかにも現実離れしていて嘘くさい。最愛の妻子を殺害された刑事マックス・ペインの炎の復讐劇なのだが、やたらにいろんな闇社会の人間が登場してきて結構ストーリーを複雑にしている。いっそのこともっと単純にアクションシーンを強調してゲームオーバーにしたほうがよかったのかも。映像が終始暗い感じでゲームソフトを強調する感じにしかなっていない。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あれ?パッケージの女性・・・二丁撃ちやってたっけ?

投稿日:2010/02/22 レビュアー:アマギン

ストーリーはつまらなかったです。さすがのアマギンもこれくらいの内容ならば
コナンくんもいらないし、金田一さんも古畑さんも木村拓哉さん、福山雅治さん、
あ!あの人・・・えっと・・・ホームズさんじゃなくて・・・あの・・・・うわぁ・・・気持ち悪っ!
くどくても最後にこの人は出しときたいのにその最後の人が思い出せない・・・
ええええっとぉぉぉおおお・・・!!!でたぁあああああ!コロンボさん!!!爆

うぉ・・。スッキリ!!!ちょーーースッキリ!!!!コロンボさん♪
ほんと出なかったから検索までしてたんですが「海外ドラマ 探偵」で検索してたので
全く出てこなかったwあの方刑事さんですよね(^^;)

てか別にこの映画、推理ものではないですけど(^^;)いや、何が言いたかったんだ)汗
あ、そうそう、黒幕なんてのはおおよそわかるってことでw
あ、『フェイクシティー』と同じような感じで読めちゃう感がありました。

この作品はゲームソフトからの映画化なんですね。ウィキってみたところ、
“原作との相違点”を読んでびっくりwそこに驚愕の真実があります!w
まぁゲームを知らなかった僕にとってですが。

ゲームソフトがどんなものか海外のHPで見た所、パート1が本作のような感じ
なんですかね?風景の描写なんかゲームそっくりで、とてもうまく再現されている
印象を受けました。色彩感覚がとてもよくて、その中で深々と共に降る雪がまた綺麗。

『ザ・スピリット』や『シンシティ』の独創感ある映像は私的にはあまり馴染めなかった
のですが、これはまたソレとは一味違って好印象です。

ブレットタイム撮影(通称マシンガン撮影)が見られるのは、ゲームにもこんな要素が
あるみたいですね。ゲームに取り入れるなんて面白い発想ですが、映画ではもう馴染み
深いものですし、これだけ見ても得はしないのでご注意を。

後半、マックスは勿論悪役と接するわけですが、これがですねぇ。悪役が超お馬鹿で。
その一連見て冷め冷めになっていたところ、主人公がもっと“冷め冷め”な状態になる
のですが、そのあと予想外な展開で“覚め覚め”するんですよ!w
これは私一人で盛り上がりましたw

あとは『コンスタンティン』で『フォーガットン』でドカーーーンッツ!!ですwって
なんだこの感想。でもまぁそんな感じw

エンドロールが何やら“ちょっと待って”感を出していたので何だろと思いきや・・・。
ありました。最後までどうぞご覧あれ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SNOW

投稿日:2010/01/22 レビュアー:ビンス

ストーリーはそれほどでもなく。
マックスの心の痛みもさほど感じられず。
(マークが演じると結構淡々と見えてしまいます)
最終的には「あんまし」な作品でした。
主人公マックス・ペイン。
最初映画のタイトルは「MAX PAIN」だと思ってたら「MAX PAYNE」(主人公の名前)なんですね。
かけてるのかな。
あんましな作品だったけど、ステキなところも。
映像がカッコイイ。
幻覚症状の表現の仕方。
カッコイイ。
これってアメコミ?って思うほど。
街並みの色合い。
カッコイイ。
光るところ、暗いところのバランスが好きです。
ガンアクション。
カッコイイ。
こういうのは何度観てもシビレます。
逆に「飽きてる」人も多いのかな。
マックスの着てるレザー・ジャケット。
光り具合がたまらない。
でもって一番のステキポイント。
ほぼ映画全編で降り続ける雪。
この雪の速度。
降りかた。
漂う感じ。
凄くステキでした。
温かいような、寒いような、悲しいような、包み込むような具合。
雪ばっかり目が追ってました。

「007 慰めの報酬」にも出ていたオルガさんが出演。
細いなぁ・・・・細すぎるくらい。
「プリズン・ブレイク」ファンにはたまらなくて驚きの「あの人」も登場。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もう一つネタバレ

投稿日:2009/11/27 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 面白くない。薬で見る幻覚は良くできているから、いっそのことSFアクションホラーかなんかにすればよかった。アクション映画としては特にすごいとも思わず、なんとなくどこにでもある映画という感じ。ダイハードや、トランスポーターや、ランボーのほうがはるかに面白い。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

退屈しのぎになるかならないかのレベル?ネタバレ

投稿日:2009/09/25 レビュアー:さすらいのウィン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

深く考える映画ではないです。
退屈しのぎに…くらいの気持ちで観たくらいで十分なような。

イントロにあるような“想像を超えたバトルフィールド”“驚愕の真実”を感じさせるほどの作品ではないです(汗)

美女との絡み…ほんのわずか
ストーリー…イマイチ。単純、ヒネりなし
アクション…頑張ってるけど007とかほどではない

いずれは評価も星☆二つくらいに落ちる作品な気がします。

エンドロール後に次回作を匂わすシーンがあります。
監督…イケると思ったのか!!

あとは特典でスパイドラマの『バーンノーティス』の第1話が付いてます。
本編よりもこっちの方が面白いと思います。私は別のDVDの特典に付いていたので前に観ちゃっていたのですが…。

うーむ、少なくとも天使とか翼云々で期待してみると興ざめかな。
興味があってどうしても、という方にだけ、オススメします(汗)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全69件

マックス・ペイン