イルジメ 〜一枝梅〜の画像・ジャケット写真

イルジメ 〜一枝梅〜 / イ・ジュンギ

全体の平均評価点: (5点満点)

113

イルジメ 〜一枝梅〜 /イ・ジュンギ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「イルジメ 〜一枝梅〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

朝鮮中期を舞台に、悪政を暴く義賊・イルジメの活躍を描いたアクション時代劇第10巻。幼少時代、父が惨殺されるのを目撃し、心に傷を負ったギョム。彼は盗賊・セドルに引き取られ、チンピラ同然の生活を送っていたが…。第19話と最終第20話を収録。

「イルジメ 〜一枝梅〜」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

韓国

原題:

ILJIMAE/一枝梅

「イルジメ 〜一枝梅〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ASIA TOUR 2014 JG NIGHT IN JAPAN

止まらない愛

逆転の女王<完全版>

嘘の嘘

素顔のイ・ジュンギ 2 〜プレミアム・エディション〜

ユーザーレビュー:113件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全113件

梅の花舞い散る木の下で ネタバレ

投稿日:2010/01/21 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 今まで一人でやっていたヨンも最後にフンギョンを筆頭にゴロツキの集団や猟師の息子など皆がヨンのイルジメを驚きながらも受け入れて、そして一丸になってヨンの為、デシクの為、民の為に宮に入る作戦をするのは良かったです。

 最後まで亡き父の教えを守り、人を殺す事はせずに助ける為に救う為に刀を使うイルジメ。
 チャンスはいっぱいあったはず、王やサチョン、シフを斬るチャンスは…でも、彼はあの心優しいセドルの息子であり、誇り高いウォノの息子でもある。
 
 イルジメは生きているのか?死んでいるのか??そう一番最初に見たシーンに居たデシクやフンギョンたち。今までにそんなシーンはなかったはず。絶対に居るんだと思わせて闇の中颯爽と走るイルジメ。
 私としては、最後にヨンの笑顔が見たかったのですが…

 愛しのタンと母親、ケットンと4人でひっそりと暮らしているはず!

 もし、会いたくなったら梅の花舞い散る木の下で会いましょう♪


今年初の時代劇がこのドラマで良かったです。もう大満足です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

親孝行のヨン! ネタバレ

投稿日:2010/01/20 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 またも懲りずに清国のバカ息子チホンと親がやってくれて再び怒りが出てきた巻。 
 イルジメにやられたチホン親子は許せず、どうにかしてイルジメを捕えたいとピョンシクに言い、イルジメをおびき寄せるのならとどんな事でも言いと言ってしまいます。
 そして、イルジメをおびき寄せる為に民の若者を捕獲し、チホンの遊び相手の道具として弓を打つ的にするチホン。。。
 猟師の気の弱い息子がその光景を見て、怖がるのを見たヨンは彼を庇うように背中に弓が刺さってしまいます。
 そして、ヨンは外へと連れ出される事に成功し、中に捕まっている若者達を助けにイルジメとして活躍します!!
 どこまで好き放題の清国のバカ親子とそれを容認する王達。。
 どう見てもおかしい王達の行動に民達は、王は『イルジメ』と皆叫び、民のヒーローとして有名になっていくイルジメ。

 ヤンスンの為に戦ったイルジメの腕にピンクのリボンが巻かれていてからイルジメはヨンだと気づくセドル。
 記憶が戻ってしまったと事で自分が過去にヨンたち親子を悲惨な目に合わしてしまった事を悔やむセドル。
 セドルは、ヨンには決してバレズにイルジメとしてのヨンをサポートします。血の繋がらない親子なのにそれ以上に深い愛情を注ぐセドル。
 そして、その愛情を真摯に受け止めるヨン。

 セドルとタンがまだ式を挙げていない事を知ったヨンは、彼らの為に式を挙げさせてあげようと準備するシーンは、心温かくなります。
 その気持ちを嬉しく受け止めるセドルの舞い上がった挨拶も微笑ましいです。

 その後にまたも悲しい出来事が起ころうとは。。。

 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

期待を裏切らないニューヒーローイ・ジュンギ! ネタバレ

投稿日:2010/01/16 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 私の今年初の時代劇は、2008年上半期視聴率第一位を出したこのドラマから観ようと思い、スポットレンタルしました。
 レンタルリリース当初はかなりの小出しだったらしくレビューでは次を待ちきれないと書かれたのが多く期待大でした。
 このドラマは、同名人気漫画のドラマ化獲得で他局(MBCドラマ チョン・イル君主演『帰ってきたイルジメ』)に破れたSBSが古典をベースにし独自に作り上げた苦心の作品です!

 最初のシーンから颯爽と黒装束に身を固めたイ・ジュンギが出てきてファンとしてはカッコイイ!と思うはず。

 時代劇ドラマの最初の生い立ちから始まりますが、名子役達の演技に不覚にも1巻から涙がこぼれました。

 両班の息子として不自由なく真っ直ぐで正義感の強い子に育ったイ・ギョム。ある夜、父イ・ウォノ宅にやってきた怪しい集団。それに気づいた父はギョムをそっと箪笥に隠し彼らの前に行ってしまうのだが…目の前で繰り広げられる父親と集団たちの戦いに怯えながら観るギョム。父が殺されるのを観たギョムは。。。
 その後、イ・ウォノは謀反の罪に問われ母親と姉は、投獄させられ、ギョムはセドル(イ・ムンシク)に助けられ、あまりのショックに記憶を失ったギョムは、セドル夫婦にヨンとして育てられるのだが。。。

 2話十分に生い立ちは人物構造も分かり、ここからどうやってイルジメに代わっていくのかが楽しみです!

 それにしてもオリジナル時代劇だからかあのイ・ジュンギが耳につけていた黒いファーの耳あてってお洒落ですよね。昔にはないはず。。
 
 そして、ドラマ『強敵たち』でグァンピル(イ・ジョンヒョク)の娘役だった子がここでは王に仕える野心家ピョンシクの娘役ウンチェとして出てきて可愛かったです。
 本当に賢そうな顔していますね。

 1巻から嵌るストーリーに大満足です!!
 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

胸のドキドキがとまらない・・・ ネタバレ

投稿日:2009/11/28 レビュアー:ゆきもも

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イ・ジュンギの魅力に、完璧にやられました〜
観終わった後、しばらくは震えが治まらなかったです。
「犬とオオカミの時間」で、記憶を失ったケイがジウを見て、にぃっと笑った瞬間、心を奪われた私だったけど・・・
「イルジメ」は時代劇ということでつい後回しになってしまって〜
なんでもっと早く観なかったんだろうって。

明るくてちょっと軽くて、だけど健気なヨンに胸がキュン・・・
記憶が戻った辛くて厳しい表情のギョムに胸が痛くなり・・・
そして、かっこいいイルジメにもうドキドキして、ときめいて・・・

号泣場面も・・・
母に石を投げつけなければならなかったシーン
お姉さんの処刑・・・姉を助けてあげられなかったことを悔やみ、姉だと気付かなかった自分を責めながら泣く姿に私も胸が苦しくなるくらい泣きました。
セドルの背中を洗ってあげるシーンも・・・決して口には出さないけれど、ヨンがイルジメだと知った父セドル、父が知ったことに気付いたヨン・・・お互いを思いやるふたりの気持ちが、痛いほどに伝わってきて胸がいっぱいになりました。
そしてセドルの死・・・このあたりを撮影したときは肉体的にも精神的にも限界だったと言うジュンギ。風邪と過労で声を出すのも辛そうで・・・イ・ムンシクさん(セドル)の熱演と励ましのおかげで無事撮影を終えることができたそうです。ほんとふたりは素晴らしいコンビですね。だからこそ観ている私たちにもこんなにも熱く伝わってくるのでしょうか。

ウンチェとのシーンはロマンチックで夢のようでした。
輿に乗ってるウンチェを一瞬のうちに奪って、気付けば木の上だったり、
ウンチェが乗ってる馬に飛び乗り、彼女を連れ去ったり
何より素敵だったのは、くちづけのシーン・・・ここで私の胸のときめきも一気に上昇

ポンスンとのシーンも・・・
眠っているポンスンの手を握り「僕が守ってあげる」「絶対離さないから」と言い、
そして彼女を起こし、手作りの燈篭を見せてあげるシーン。
ヨンとしての、ギョムとしてのポンスンへの優しい想いがジーンと胸に沁みました

とても悲しい運命を背負ってしまったシフ=チャドル。彼も素敵でした。
母に捨てられたことを恨み、苛めを受けつつ辛い思いをしながら育って・・・
ただひとり、優しくいつもみかたになってくれた妹のウンチェまでがイルジメに心を奪われ、可愛そうで・・・そんな彼にも涙しました。
いつもイルジメの邪魔をして・・・でも憎めなかったですよね。だから最後の最後、やっと事実を知って「俺もイ・ウォノの息子だ」とイルジメを助けてくれたときは、嬉しかったです。

あんなに憎たらしくて、嫌なやつだったシワンもヨンを子分と呼び可愛がってくれるようになってからは、なんかとても可愛いやつに見えてきて・・・不思議ですよね〜

本当に良く出来た脚本、素晴らしい俳優さんたちの演技、そして音楽・・・
痛快で面白くて感動で・・・やっぱり韓国ドラマは凄い・・・と改めて思わせてくれたドラマでした。
観終わってしばらくは、頭のなかにずっと音楽が鳴り響き、イルジメ姿のイ・ジュンギがぐるぐると回って、胸のドキドキも数日は治まらなかったです。
2度目の視聴を終えてやっと落ち着いたところです。

気になってた最終回ですが、2回観て「やっぱりイルジメは生きている」とはっきりわかりました。あのラストのいろいろなシーンの中に確かに生きていると言う証拠があちこちにちりばめられているんですよね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

すっごく好かった↑

投稿日:2009/08/10 レビュアー:cyama

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全113件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:113件

梅の花舞い散る木の下で

投稿日

2010/01/21

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 今まで一人でやっていたヨンも最後にフンギョンを筆頭にゴロツキの集団や猟師の息子など皆がヨンのイルジメを驚きながらも受け入れて、そして一丸になってヨンの為、デシクの為、民の為に宮に入る作戦をするのは良かったです。

 最後まで亡き父の教えを守り、人を殺す事はせずに助ける為に救う為に刀を使うイルジメ。
 チャンスはいっぱいあったはず、王やサチョン、シフを斬るチャンスは…でも、彼はあの心優しいセドルの息子であり、誇り高いウォノの息子でもある。
 
 イルジメは生きているのか?死んでいるのか??そう一番最初に見たシーンに居たデシクやフンギョンたち。今までにそんなシーンはなかったはず。絶対に居るんだと思わせて闇の中颯爽と走るイルジメ。
 私としては、最後にヨンの笑顔が見たかったのですが…

 愛しのタンと母親、ケットンと4人でひっそりと暮らしているはず!

 もし、会いたくなったら梅の花舞い散る木の下で会いましょう♪


今年初の時代劇がこのドラマで良かったです。もう大満足です。

親孝行のヨン!

投稿日

2010/01/20

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 またも懲りずに清国のバカ息子チホンと親がやってくれて再び怒りが出てきた巻。 
 イルジメにやられたチホン親子は許せず、どうにかしてイルジメを捕えたいとピョンシクに言い、イルジメをおびき寄せるのならとどんな事でも言いと言ってしまいます。
 そして、イルジメをおびき寄せる為に民の若者を捕獲し、チホンの遊び相手の道具として弓を打つ的にするチホン。。。
 猟師の気の弱い息子がその光景を見て、怖がるのを見たヨンは彼を庇うように背中に弓が刺さってしまいます。
 そして、ヨンは外へと連れ出される事に成功し、中に捕まっている若者達を助けにイルジメとして活躍します!!
 どこまで好き放題の清国のバカ親子とそれを容認する王達。。
 どう見てもおかしい王達の行動に民達は、王は『イルジメ』と皆叫び、民のヒーローとして有名になっていくイルジメ。

 ヤンスンの為に戦ったイルジメの腕にピンクのリボンが巻かれていてからイルジメはヨンだと気づくセドル。
 記憶が戻ってしまったと事で自分が過去にヨンたち親子を悲惨な目に合わしてしまった事を悔やむセドル。
 セドルは、ヨンには決してバレズにイルジメとしてのヨンをサポートします。血の繋がらない親子なのにそれ以上に深い愛情を注ぐセドル。
 そして、その愛情を真摯に受け止めるヨン。

 セドルとタンがまだ式を挙げていない事を知ったヨンは、彼らの為に式を挙げさせてあげようと準備するシーンは、心温かくなります。
 その気持ちを嬉しく受け止めるセドルの舞い上がった挨拶も微笑ましいです。

 その後にまたも悲しい出来事が起ころうとは。。。

 

期待を裏切らないニューヒーローイ・ジュンギ!

投稿日

2010/01/16

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 私の今年初の時代劇は、2008年上半期視聴率第一位を出したこのドラマから観ようと思い、スポットレンタルしました。
 レンタルリリース当初はかなりの小出しだったらしくレビューでは次を待ちきれないと書かれたのが多く期待大でした。
 このドラマは、同名人気漫画のドラマ化獲得で他局(MBCドラマ チョン・イル君主演『帰ってきたイルジメ』)に破れたSBSが古典をベースにし独自に作り上げた苦心の作品です!

 最初のシーンから颯爽と黒装束に身を固めたイ・ジュンギが出てきてファンとしてはカッコイイ!と思うはず。

 時代劇ドラマの最初の生い立ちから始まりますが、名子役達の演技に不覚にも1巻から涙がこぼれました。

 両班の息子として不自由なく真っ直ぐで正義感の強い子に育ったイ・ギョム。ある夜、父イ・ウォノ宅にやってきた怪しい集団。それに気づいた父はギョムをそっと箪笥に隠し彼らの前に行ってしまうのだが…目の前で繰り広げられる父親と集団たちの戦いに怯えながら観るギョム。父が殺されるのを観たギョムは。。。
 その後、イ・ウォノは謀反の罪に問われ母親と姉は、投獄させられ、ギョムはセドル(イ・ムンシク)に助けられ、あまりのショックに記憶を失ったギョムは、セドル夫婦にヨンとして育てられるのだが。。。

 2話十分に生い立ちは人物構造も分かり、ここからどうやってイルジメに代わっていくのかが楽しみです!

 それにしてもオリジナル時代劇だからかあのイ・ジュンギが耳につけていた黒いファーの耳あてってお洒落ですよね。昔にはないはず。。
 
 そして、ドラマ『強敵たち』でグァンピル(イ・ジョンヒョク)の娘役だった子がここでは王に仕える野心家ピョンシクの娘役ウンチェとして出てきて可愛かったです。
 本当に賢そうな顔していますね。

 1巻から嵌るストーリーに大満足です!!
 

胸のドキドキがとまらない・・・

投稿日

2009/11/28

レビュアー

ゆきもも

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イ・ジュンギの魅力に、完璧にやられました〜
観終わった後、しばらくは震えが治まらなかったです。
「犬とオオカミの時間」で、記憶を失ったケイがジウを見て、にぃっと笑った瞬間、心を奪われた私だったけど・・・
「イルジメ」は時代劇ということでつい後回しになってしまって〜
なんでもっと早く観なかったんだろうって。

明るくてちょっと軽くて、だけど健気なヨンに胸がキュン・・・
記憶が戻った辛くて厳しい表情のギョムに胸が痛くなり・・・
そして、かっこいいイルジメにもうドキドキして、ときめいて・・・

号泣場面も・・・
母に石を投げつけなければならなかったシーン
お姉さんの処刑・・・姉を助けてあげられなかったことを悔やみ、姉だと気付かなかった自分を責めながら泣く姿に私も胸が苦しくなるくらい泣きました。
セドルの背中を洗ってあげるシーンも・・・決して口には出さないけれど、ヨンがイルジメだと知った父セドル、父が知ったことに気付いたヨン・・・お互いを思いやるふたりの気持ちが、痛いほどに伝わってきて胸がいっぱいになりました。
そしてセドルの死・・・このあたりを撮影したときは肉体的にも精神的にも限界だったと言うジュンギ。風邪と過労で声を出すのも辛そうで・・・イ・ムンシクさん(セドル)の熱演と励ましのおかげで無事撮影を終えることができたそうです。ほんとふたりは素晴らしいコンビですね。だからこそ観ている私たちにもこんなにも熱く伝わってくるのでしょうか。

ウンチェとのシーンはロマンチックで夢のようでした。
輿に乗ってるウンチェを一瞬のうちに奪って、気付けば木の上だったり、
ウンチェが乗ってる馬に飛び乗り、彼女を連れ去ったり
何より素敵だったのは、くちづけのシーン・・・ここで私の胸のときめきも一気に上昇

ポンスンとのシーンも・・・
眠っているポンスンの手を握り「僕が守ってあげる」「絶対離さないから」と言い、
そして彼女を起こし、手作りの燈篭を見せてあげるシーン。
ヨンとしての、ギョムとしてのポンスンへの優しい想いがジーンと胸に沁みました

とても悲しい運命を背負ってしまったシフ=チャドル。彼も素敵でした。
母に捨てられたことを恨み、苛めを受けつつ辛い思いをしながら育って・・・
ただひとり、優しくいつもみかたになってくれた妹のウンチェまでがイルジメに心を奪われ、可愛そうで・・・そんな彼にも涙しました。
いつもイルジメの邪魔をして・・・でも憎めなかったですよね。だから最後の最後、やっと事実を知って「俺もイ・ウォノの息子だ」とイルジメを助けてくれたときは、嬉しかったです。

あんなに憎たらしくて、嫌なやつだったシワンもヨンを子分と呼び可愛がってくれるようになってからは、なんかとても可愛いやつに見えてきて・・・不思議ですよね〜

本当に良く出来た脚本、素晴らしい俳優さんたちの演技、そして音楽・・・
痛快で面白くて感動で・・・やっぱり韓国ドラマは凄い・・・と改めて思わせてくれたドラマでした。
観終わってしばらくは、頭のなかにずっと音楽が鳴り響き、イルジメ姿のイ・ジュンギがぐるぐると回って、胸のドキドキも数日は治まらなかったです。
2度目の視聴を終えてやっと落ち着いたところです。

気になってた最終回ですが、2回観て「やっぱりイルジメは生きている」とはっきりわかりました。あのラストのいろいろなシーンの中に確かに生きていると言う証拠があちこちにちりばめられているんですよね。

すっごく好かった↑

投稿日

2009/08/10

レビュアー

cyama

16〜 20件 / 全113件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

イルジメ 〜一枝梅〜