1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日の画像・ジャケット写真

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日 / ジョージア・グルーム

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

容姿に劣等感を持ちつつも理想の男子をゲットしようと前向きに奮闘する14歳の女の子のイケてないけど明るく楽しい毎日をキュートに綴るガールズ青春コメディ。ベストセラー・シリーズ『ジョージアの青春日記』を「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ監督が映画化。イギリスのリゾート地、ブライトン。14歳の女の子ジョージアは、大きな鼻に、ヘンな家族、ブサイクな上に気性の荒い猫のアンガスと悩み事がいっぱい。とはいえ根がプラス思考のジョージアは、学校の仲良し4人組で毎日大騒ぎの楽しい日々。そんなある日、彼女の学校に双子のイケメン兄弟、ロビーとトムが転校してくる。すっかりロビーに一目惚れのジョージアだったが…。

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

ANGUS, THONGS AND PERFECT SNOGGING

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ナイトメア・オブ・ロンドン

エッジ・オブ・スピード

シャンハイ・ナイト

コレット

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全25件

ジョージアからパワー貰えます

投稿日:2014/03/12 レビュアー:やまちゃん

イギリス、ブライトンの街に暮らすジョージア(ジョージア・グルーム)は、大きな鼻がコンプレックスで、まだキスもしたことがない14歳の女の子。そんなある日、ハンサムな転校生ロビー(アーロン・テイラー=ジョンソン)に一目惚れしたジョージアは、なんとか彼を振り向かせようと、親友ジェス(エレノア・トムリンソン)らとともにあれこれ作戦を練る。

この映画は、かっこいい男の子に心をときめかせる女の子の話です。いわばラブコメですね。
もうロビー役のアーロンがかっこよすぎるんです。ロビーみたいな男の子が同じ学校にいたら絶対に禁断の恋に落ちるでしょう。ジョージアの気持ち分かります。
アーロンはキック・アスではオタク少年だったけど、今回はイケメン男子。キック・アスでアーロン好きになったんですけど、ジョージアの日記で余計好きになりました。

そして、リンジー役を演じるキンバリー・ニクソンは『ワイルド・ガール』ではしっかり者のケイト、しかし今回はドS女子のリンジー。キンバリーはドSキャラってイメージがなかったから結構驚いた。

めっちゃ面白いです。おすすめです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

若いっていいなぁ

投稿日:2010/01/14 レビュアー:たららん

仲良し4人組の女の子達。
恋する男の子の事だけの毎日。

「この年代しか出来ない事だなぁ。」
「私はもうとっくに通り過ぎちゃったなぁ。」
「私もこのくらい突き進んでみたかったなぁ。」

と、自分の青春時代を思い出しながら、
懐かしくもあり、羨ましくもあり・・・という風に観ました。

中身はないけど、純粋な気持ちになりたい時に観たい1本です。
素直に楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ティーンのラヴストーリー・イギリス風

投稿日:2009/08/27 レビュアー:lucy

同じお話でもアメリカで作るのとイギリスだとこうも
違うんですね。よい感じにイギリス風でした。

でも・・・個人的には主人公のジョージアのワガママっぷり
がどうも鼻について好きになれなかったです。
何もかも全て他人のせいにして自分の不幸に酔ってる所が
イライラしたけどそれがあったから最後更生した差がでたのかな?
なので、もし深く考えずティーンの恋愛模様を描いた映画を
見たいならオススメしないですね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

元気いっぱいガール

投稿日:2009/05/13 レビュアー:mimimi

まず、対象年齢は13歳〜22歳位かな

面白さは「中」
でも思春期って確かに
いつもこんなことばっかり考えてたのかも・・・
って、自分の昔を思い出して笑えてくる。

俳優人で言うと、とにかく主人公の憧れの彼がかっこいい!!
なんで、もっと騒がれないのかと不思議なくらい。

他の出演者の人も基本的に皆美人でカッコいい。

何も考えずに
青春に戻りつつ、目の保養をしたい人は
とっても元気になれるはず。


このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

たいへん面白い ネタバレ

投稿日:2009/05/04 レビュアー:バランバラン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『ブリジット・ジョーンズの日記』の妹版、みたいな感じなんでしょうが、個人的にはこっちのほうが好き。あまずっぺぇと思いながら見ました。青春っていいね☆(と、思わず☆マークをつけてみたくなる)

主人公の、14歳のジョージアが、好きな男の子を振り向かせようとあの手この手で頑張るんだけど、空回りしたり逆効果だったり、果ては相手も自分も傷つけてしまったり。いやはや、あまずっぺぇあまずっぺぇ。
笑えてホロリとする話ですね。
まず、冒頭のオリーブの仮装のエピソードからして笑えるんですもの。自作のオリーブのかぶり物から両手を突き出してチョコチョコ歩く姿に爆笑。つかみはオッケーです。色気づいたほかの友人たちに、「お笑い系はイヤよ」と暗に否定されてすごすご戻るジョージア・・・。
そんなジョージアも、双子のイケメン転校生のトムとロビーのロビーの方にひとめぼれ。早速アタックしちゃうところが微笑ましい。トムの方を気に入った親友ジャスとお近づき作戦を決行するんだけど、実はロビーには巨乳の彼女がいたのだ。(ニセ乳だと判明するけど)
意気消沈するジョージアの目の前で、トムとうまくいっちゃったジャスは人目もはばからずイチャイチャ。あんたまだ14歳でしょ・・・?やけにキスシーンが多かったな。
キスといえば、「キスのお勉強しなきゃ!」と達人(?)ピーターの所へキスの仕方を伝授してもらいに行くんだけど。ファーストキスは大事にとっておこうとか、そういうあまずっぺぇことは考えないんでしょうか、今時の子は。とか思いつつ見ていたら、「キミって素質あるよ!」と妙にピーターに気に入られてしまうジョージア。
このピーターがキモくて(笑)。何故に部屋にでっかいヒュー・グラントのポスターが貼ってあるのじゃ?崇拝しているのか?すんごく気になるヒュー・グラントのアップ!
案外ジョージアはロビーと気が合うみたいで、仲良くなっていい雰囲気になるんだけど、そこでジョージアはロビーの友人をダシにしてロビーにやきもちを焼かせる作戦に出て失敗。ロビーも友達も傷つけることになってしまうのだった。自業自得なんだけどさ。ホロリときちゃいましたよ、おばさんは若い子の涙に弱いから。
もちろんラストは大団円。もともと人望もあって家族に愛されてるジョージアだからこその終わり方だとは思うけど、14歳の一般人が人気クラブを貸しきって誕生パーティーだと?どんだけ金かかるんじゃい!そして来年以降はどれだけグレードアップしなあかんねん!と色々心配になってしまいましたけれども。いいんです、皆がハッピーなら。

ロビーとジャスをそれぞれ演じた子たちは、『幻影師アイゼンハイム』で主人公たちの子供時代を演じた二人だと判明。この二人が成長して、それぞれエドワード・ノートンとジェシカ・ビールになるんですか。
ロビー役の子はなかなかカッコイイです。よく仕留めたな、ジョージア。
特典映像も多くて、細かいところも面白いし、DVD欲しいかも〜と思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全25件

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

ジョージアからパワー貰えます

投稿日

2014/03/12

レビュアー

やまちゃん

イギリス、ブライトンの街に暮らすジョージア(ジョージア・グルーム)は、大きな鼻がコンプレックスで、まだキスもしたことがない14歳の女の子。そんなある日、ハンサムな転校生ロビー(アーロン・テイラー=ジョンソン)に一目惚れしたジョージアは、なんとか彼を振り向かせようと、親友ジェス(エレノア・トムリンソン)らとともにあれこれ作戦を練る。

この映画は、かっこいい男の子に心をときめかせる女の子の話です。いわばラブコメですね。
もうロビー役のアーロンがかっこよすぎるんです。ロビーみたいな男の子が同じ学校にいたら絶対に禁断の恋に落ちるでしょう。ジョージアの気持ち分かります。
アーロンはキック・アスではオタク少年だったけど、今回はイケメン男子。キック・アスでアーロン好きになったんですけど、ジョージアの日記で余計好きになりました。

そして、リンジー役を演じるキンバリー・ニクソンは『ワイルド・ガール』ではしっかり者のケイト、しかし今回はドS女子のリンジー。キンバリーはドSキャラってイメージがなかったから結構驚いた。

めっちゃ面白いです。おすすめです。

若いっていいなぁ

投稿日

2010/01/14

レビュアー

たららん

仲良し4人組の女の子達。
恋する男の子の事だけの毎日。

「この年代しか出来ない事だなぁ。」
「私はもうとっくに通り過ぎちゃったなぁ。」
「私もこのくらい突き進んでみたかったなぁ。」

と、自分の青春時代を思い出しながら、
懐かしくもあり、羨ましくもあり・・・という風に観ました。

中身はないけど、純粋な気持ちになりたい時に観たい1本です。
素直に楽しめました。

ティーンのラヴストーリー・イギリス風

投稿日

2009/08/27

レビュアー

lucy

同じお話でもアメリカで作るのとイギリスだとこうも
違うんですね。よい感じにイギリス風でした。

でも・・・個人的には主人公のジョージアのワガママっぷり
がどうも鼻について好きになれなかったです。
何もかも全て他人のせいにして自分の不幸に酔ってる所が
イライラしたけどそれがあったから最後更生した差がでたのかな?
なので、もし深く考えずティーンの恋愛模様を描いた映画を
見たいならオススメしないですね。

元気いっぱいガール

投稿日

2009/05/13

レビュアー

mimimi

まず、対象年齢は13歳〜22歳位かな

面白さは「中」
でも思春期って確かに
いつもこんなことばっかり考えてたのかも・・・
って、自分の昔を思い出して笑えてくる。

俳優人で言うと、とにかく主人公の憧れの彼がかっこいい!!
なんで、もっと騒がれないのかと不思議なくらい。

他の出演者の人も基本的に皆美人でカッコいい。

何も考えずに
青春に戻りつつ、目の保養をしたい人は
とっても元気になれるはず。


たいへん面白い

投稿日

2009/05/04

レビュアー

バランバラン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『ブリジット・ジョーンズの日記』の妹版、みたいな感じなんでしょうが、個人的にはこっちのほうが好き。あまずっぺぇと思いながら見ました。青春っていいね☆(と、思わず☆マークをつけてみたくなる)

主人公の、14歳のジョージアが、好きな男の子を振り向かせようとあの手この手で頑張るんだけど、空回りしたり逆効果だったり、果ては相手も自分も傷つけてしまったり。いやはや、あまずっぺぇあまずっぺぇ。
笑えてホロリとする話ですね。
まず、冒頭のオリーブの仮装のエピソードからして笑えるんですもの。自作のオリーブのかぶり物から両手を突き出してチョコチョコ歩く姿に爆笑。つかみはオッケーです。色気づいたほかの友人たちに、「お笑い系はイヤよ」と暗に否定されてすごすご戻るジョージア・・・。
そんなジョージアも、双子のイケメン転校生のトムとロビーのロビーの方にひとめぼれ。早速アタックしちゃうところが微笑ましい。トムの方を気に入った親友ジャスとお近づき作戦を決行するんだけど、実はロビーには巨乳の彼女がいたのだ。(ニセ乳だと判明するけど)
意気消沈するジョージアの目の前で、トムとうまくいっちゃったジャスは人目もはばからずイチャイチャ。あんたまだ14歳でしょ・・・?やけにキスシーンが多かったな。
キスといえば、「キスのお勉強しなきゃ!」と達人(?)ピーターの所へキスの仕方を伝授してもらいに行くんだけど。ファーストキスは大事にとっておこうとか、そういうあまずっぺぇことは考えないんでしょうか、今時の子は。とか思いつつ見ていたら、「キミって素質あるよ!」と妙にピーターに気に入られてしまうジョージア。
このピーターがキモくて(笑)。何故に部屋にでっかいヒュー・グラントのポスターが貼ってあるのじゃ?崇拝しているのか?すんごく気になるヒュー・グラントのアップ!
案外ジョージアはロビーと気が合うみたいで、仲良くなっていい雰囲気になるんだけど、そこでジョージアはロビーの友人をダシにしてロビーにやきもちを焼かせる作戦に出て失敗。ロビーも友達も傷つけることになってしまうのだった。自業自得なんだけどさ。ホロリときちゃいましたよ、おばさんは若い子の涙に弱いから。
もちろんラストは大団円。もともと人望もあって家族に愛されてるジョージアだからこその終わり方だとは思うけど、14歳の一般人が人気クラブを貸しきって誕生パーティーだと?どんだけ金かかるんじゃい!そして来年以降はどれだけグレードアップしなあかんねん!と色々心配になってしまいましたけれども。いいんです、皆がハッピーなら。

ロビーとジャスをそれぞれ演じた子たちは、『幻影師アイゼンハイム』で主人公たちの子供時代を演じた二人だと判明。この二人が成長して、それぞれエドワード・ノートンとジェシカ・ビールになるんですか。
ロビー役の子はなかなかカッコイイです。よく仕留めたな、ジョージア。
特典映像も多くて、細かいところも面白いし、DVD欲しいかも〜と思いました。

16〜 20件 / 全25件