アイズ

アイズの画像・ジャケット写真

アイズ / ジェシカ・アルバ

全体の平均評価点:(5点満点)

89

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「アイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

パン兄弟による『the EYE【アイ】』をジェシカ・アルバ主演でリメイク。角膜移植手術を受けたシドニーは、その日を境に見えるはずのないものが見え始める。原因がドナーにあるのではないかと考えた彼女は角膜提供者について調べ始めるのだが…。

「アイズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE EYE

「アイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

メカニック:ワールドミッション

ビフォア・ザ・レイン

ザ・フォッグ

ブロークン・イングリッシュ

ユーザーレビュー:89件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全89件

ホラーの分野かな、アジア系のリメイクは怖くて背筋がゾッとします。

投稿日:2009/04/05 レビュアー:mikitty.

ジェシカが熱演しています。でも、私は彼女のアクション物が大好き。これはちょっと違うかな・・・。『ダークエンジェル』シリーズは大好きで全巻BOXで持っています。ジェシカがカッコいいのはもちろん、ストーリーの発想もいいしとっても面白いですよ。
このドラマは角膜の提供者が移植を受けた主人公シドニー(ジェシカ・アルバ)に対して何かを訴えます。そのシーンがドキッとします。幽霊も出て怖いです。効果音が大きくちょっと耳障りなのが気になります。ホラーは好きですが幽霊とかはちょっと苦手な私。でもアメリカン・ゾンビは大好きです。『NEXT−ネクスト』のように過去に戻って事件をなかったことにするのです。『デジャブ』はマシーンで過去に戻りました。今回は角膜細胞でと言うことですが、脳細胞だったらもっとすごいかもしれませんね。細胞は未知数の如くいろいろな可能性を持っているのでしょう。肝臓移植した人が提供者と同じヘビースモーカーになったとか・・。実は私10歳の時輸血をしましたが、私はO型で両親はA型なので貰えなくて血の繋がりのない祖父(祖母が再婚)から貰いました。祖父は俳句や詩が好きで毎日ノートに書いていたのです。なぜか全然興味がなかった私も俳句や詩が好きになり高校生の頃までノートに書き綴っていました。不思議ですね。あっちょっと話がそれてしまいました。この『アイズ』は、私としては★3かな・・・。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アイズ ネタバレ

投稿日:2015/05/10 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

音で恐がらせるので、すごくイヤ。ビクビクしながら、観てました。

目が見えなかった主人公が、手術して見えるようになって。
知らなかった世界に戸惑う前半のストーリーは、面白かったです。

んで、合間合間に出てくるお化けがアタックしてくるシーンで、ドキドキしました。
物凄い、顔色悪いんですもな皆さん。怖いわぁ

主人公が、最初は驚いているだけだったのが。中盤から、自分の使命とは何かと。
捜し始めるあたりから、行動的になって。メキシコまで行ったりして景色を楽しめました。

クライマックスには、ハリウッドらしい大爆発のアクションもあって。主人公のドラマもしっかりと描かれているので、良いアクションだったと思います。

なかなか面白い映画だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ソフトホラー

投稿日:2010/12/10 レビュアー:レイちゃん

心霊ホラーなんですけど、そんなには怖くないです・・・。
私には丁度良い怖さ加減(笑)
グロイ、シーンもなかったですし・・・。
展開も意外でした・・・。
ラストもハッピーエンドっぽくて好きです・・・。
適度にハラハラ、ドキドキ感もあって良かったです♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

おすすめ!!

投稿日:2010/09/29 レビュアー:kirsten rose

私の中のジェシカ・アルバは肉体的に「強い!!」というイメージが強い女優さんですが、この作品では精神的に追い詰められる役。
それでも立ち向かう!!

この役もハマリ役だったと思います。

ストーリー的にも面白いです。

是非、見てもらいたいのであまり書かずに終わります。

おすすめですよ!!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

百聞は一見に如かず ネタバレ

投稿日:2010/08/11 レビュアー:みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

香港&タイ合作のホラー映画『the EYE』 のハリウッド版リメイク。オリジナルがスマッシュ・ヒットした頃、トム・クルーズがリメイク権を獲得したと報道されていた。あれから随分経つ。本国では『2』『3』と製作され、日本でも公開、既にDVDがリリースされている。
さては「ハリウッド版リメイクは暗礁に乗り上げたか」と思っていたら、いつの間にかDVDが出ていた。知らなかった。(笑) 毎日のように、ああも沢山の作品がリリースされていると、とてもじゃないがカヴァしきれない。予約リストを作るだけで精一杯だ。既に 100件以上登録されている。

さて、本作品だが、リメイクにありがちな失敗作だった。キレイにまとめているし、展開もほぼオリジナル通り。だが、肝心の“心”が足りない。“魂”というか、“パッション”というか……。適切な言葉が見つからないが、具体的に指摘するとすればラストシーンの違いにそれが現れている。片や再び視力を失うものの心の寄りどころを見つけるオリジナル、片やステージの上で脚光を浴びているリメイク。主人公が一連の事件を通して得た結論までが、砂糖をまぶしたお菓子のように甘く変化させてしまったのが、本作品だ。ハッピーエンドを好むハリウッド映画らしいが、どうもここだけは納得できない。個人的にはオリジナルの方が何倍もステキだったと思っている。

確かにジェシカ・アルバの起用は面白い。その点は評価できる。彼女も女優としての輝きを放っていた。脇をかためる役者陣も、いい。
豊かすぎる主人公の生活ぶりに違和感をとなえるレビューも読んだが、私にはあまり気にならなかった。他にも、移植した角膜の提供者の素性が簡単にあかされてしまうことや、成績表をなくした子供の幽霊の衣装のことなど、いろいろウィークポイントがあるようだ。けれど、前半は作りが丁寧なだけに集中して観ることが出来る。
むしろ、問題は後半だろう。主人公が突然アクティブになって真相を探り始めてからは、作りが雑になる。粗が目立つ。うまく換骨奪胎できなかったのかも知れない。「メキシコとはうまいこと考えたなぁ」と思ったが、それを活かせなかった。(メキシコは一番の臓器提供国らしい) 迷いがある感じだ。おかげで、クライマックスの描写がやけにアッサリしており盛り上がりに欠ける結果となってしまった。あの“事故”は、すべてを昇華させるものなのだから、もっと力をこめて描いて欲しかったと思う。

“ジェシカ・アルバを観る映画”と割り切ってしまえば、何とか楽しみを見いだせるかも知れない。そうでなければ、オリジナルの方をオススメします! “百聞は一見に如かず”ですから、ご自分でお試し下さい。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全89件

アイズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:89件

ホラーの分野かな、アジア系のリメイクは怖くて背筋がゾッとします。

投稿日

2009/04/05

レビュアー

mikitty.

ジェシカが熱演しています。でも、私は彼女のアクション物が大好き。これはちょっと違うかな・・・。『ダークエンジェル』シリーズは大好きで全巻BOXで持っています。ジェシカがカッコいいのはもちろん、ストーリーの発想もいいしとっても面白いですよ。
このドラマは角膜の提供者が移植を受けた主人公シドニー(ジェシカ・アルバ)に対して何かを訴えます。そのシーンがドキッとします。幽霊も出て怖いです。効果音が大きくちょっと耳障りなのが気になります。ホラーは好きですが幽霊とかはちょっと苦手な私。でもアメリカン・ゾンビは大好きです。『NEXT−ネクスト』のように過去に戻って事件をなかったことにするのです。『デジャブ』はマシーンで過去に戻りました。今回は角膜細胞でと言うことですが、脳細胞だったらもっとすごいかもしれませんね。細胞は未知数の如くいろいろな可能性を持っているのでしょう。肝臓移植した人が提供者と同じヘビースモーカーになったとか・・。実は私10歳の時輸血をしましたが、私はO型で両親はA型なので貰えなくて血の繋がりのない祖父(祖母が再婚)から貰いました。祖父は俳句や詩が好きで毎日ノートに書いていたのです。なぜか全然興味がなかった私も俳句や詩が好きになり高校生の頃までノートに書き綴っていました。不思議ですね。あっちょっと話がそれてしまいました。この『アイズ』は、私としては★3かな・・・。

アイズ

投稿日

2015/05/10

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

音で恐がらせるので、すごくイヤ。ビクビクしながら、観てました。

目が見えなかった主人公が、手術して見えるようになって。
知らなかった世界に戸惑う前半のストーリーは、面白かったです。

んで、合間合間に出てくるお化けがアタックしてくるシーンで、ドキドキしました。
物凄い、顔色悪いんですもな皆さん。怖いわぁ

主人公が、最初は驚いているだけだったのが。中盤から、自分の使命とは何かと。
捜し始めるあたりから、行動的になって。メキシコまで行ったりして景色を楽しめました。

クライマックスには、ハリウッドらしい大爆発のアクションもあって。主人公のドラマもしっかりと描かれているので、良いアクションだったと思います。

なかなか面白い映画だったと思います。

ソフトホラー

投稿日

2010/12/10

レビュアー

レイちゃん

心霊ホラーなんですけど、そんなには怖くないです・・・。
私には丁度良い怖さ加減(笑)
グロイ、シーンもなかったですし・・・。
展開も意外でした・・・。
ラストもハッピーエンドっぽくて好きです・・・。
適度にハラハラ、ドキドキ感もあって良かったです♪

おすすめ!!

投稿日

2010/09/29

レビュアー

kirsten rose

私の中のジェシカ・アルバは肉体的に「強い!!」というイメージが強い女優さんですが、この作品では精神的に追い詰められる役。
それでも立ち向かう!!

この役もハマリ役だったと思います。

ストーリー的にも面白いです。

是非、見てもらいたいのであまり書かずに終わります。

おすすめですよ!!

百聞は一見に如かず

投稿日

2010/08/11

レビュアー

みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

香港&タイ合作のホラー映画『the EYE』 のハリウッド版リメイク。オリジナルがスマッシュ・ヒットした頃、トム・クルーズがリメイク権を獲得したと報道されていた。あれから随分経つ。本国では『2』『3』と製作され、日本でも公開、既にDVDがリリースされている。
さては「ハリウッド版リメイクは暗礁に乗り上げたか」と思っていたら、いつの間にかDVDが出ていた。知らなかった。(笑) 毎日のように、ああも沢山の作品がリリースされていると、とてもじゃないがカヴァしきれない。予約リストを作るだけで精一杯だ。既に 100件以上登録されている。

さて、本作品だが、リメイクにありがちな失敗作だった。キレイにまとめているし、展開もほぼオリジナル通り。だが、肝心の“心”が足りない。“魂”というか、“パッション”というか……。適切な言葉が見つからないが、具体的に指摘するとすればラストシーンの違いにそれが現れている。片や再び視力を失うものの心の寄りどころを見つけるオリジナル、片やステージの上で脚光を浴びているリメイク。主人公が一連の事件を通して得た結論までが、砂糖をまぶしたお菓子のように甘く変化させてしまったのが、本作品だ。ハッピーエンドを好むハリウッド映画らしいが、どうもここだけは納得できない。個人的にはオリジナルの方が何倍もステキだったと思っている。

確かにジェシカ・アルバの起用は面白い。その点は評価できる。彼女も女優としての輝きを放っていた。脇をかためる役者陣も、いい。
豊かすぎる主人公の生活ぶりに違和感をとなえるレビューも読んだが、私にはあまり気にならなかった。他にも、移植した角膜の提供者の素性が簡単にあかされてしまうことや、成績表をなくした子供の幽霊の衣装のことなど、いろいろウィークポイントがあるようだ。けれど、前半は作りが丁寧なだけに集中して観ることが出来る。
むしろ、問題は後半だろう。主人公が突然アクティブになって真相を探り始めてからは、作りが雑になる。粗が目立つ。うまく換骨奪胎できなかったのかも知れない。「メキシコとはうまいこと考えたなぁ」と思ったが、それを活かせなかった。(メキシコは一番の臓器提供国らしい) 迷いがある感じだ。おかげで、クライマックスの描写がやけにアッサリしており盛り上がりに欠ける結果となってしまった。あの“事故”は、すべてを昇華させるものなのだから、もっと力をこめて描いて欲しかったと思う。

“ジェシカ・アルバを観る映画”と割り切ってしまえば、何とか楽しみを見いだせるかも知れない。そうでなければ、オリジナルの方をオススメします! “百聞は一見に如かず”ですから、ご自分でお試し下さい。(笑)

16〜 20件 / 全89件