メン・イン・ブラック

メン・イン・ブラックの画像・ジャケット写真
メン・イン・ブラック / トミー・リー・ジョーンズ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

86

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
  • シリーズ
ジャンル:

「メン・イン・ブラック」 の解説・あらすじ・ストーリー

協定に基づき地球に侵入して来た異星人の監視を行う秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)エージェントの活躍を描いたコメディ・タッチのSFアクション映画。NY市警の警官ジェームズは逃走中の犯人が人間でない事を知るが、その記憶は警察署に現れた黒服の男“K”によって消されてしまう。“K”はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員だった。ジェームズの腕を認めた“K”は彼を組織にスカウトし、二人は地球に無断で侵入して来た昆虫型エイリアンの追跡を開始する。

「メン・イン・ブラック」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: アメリカ
原題: MEN IN BLACK
受賞記録: 1997年 アカデミー賞 メイクアップ賞

「メン・イン・ブラック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

メン・イン・ブラック コレクターズ・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語・英語 英:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーサラウンド、日:ドルビーサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD24510 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 2人 2人

【Blu-ray】メン・イン・ブラック(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 日本語・英語 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR24510*B 2009年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:86件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全86件

定番ですね。

投稿日:2004/09/14 レビュアー:梅ちゃん

今回の主人公は、あなたのお宅にも、おそらくいるアレです。お食事をしながら、この映画を見ると、神経質な方は、食欲をなくすかもしれません。ただ、映画は面白いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ペン型ライトの不思議

投稿日:2017/04/09 レビュアー:趣味は洋画

黒いスーツに黒いサングラス。
初めて観たとき、このビシッとキメたスタイルからコメディはとても連想されなかった。
ところが、出てくるモノは笑えるし、ユニークなトークといい、ホントに面白かった。

K(トミー・リー・ジョーンズ)が質屋で、主人のジープス(トニー・シャルーブ)の頭を銃でいきなりぶっ飛ばすシーンにはビックリ!
実はジープスはエイリアンで、Kは地球上のエイリアンを監視する機密機関員だったのですね。
そして撃たれたジープスもみるみるうちに再生されます。

その様子を見て驚くジェームス刑事(ウィル・スミス)に対し、Kはペン型ライトをみせて光らせ、その瞬間にジェームスの記憶を消し去るのです。
もうこのあたりから、次の展開へのワクワク感が高まります。

監督はバリー・ソネンフェルド。
もともとはカメラマンで、89年「恋人たちの予感」、90年「ミザリー」、90年「ミラーズ・クロッシング」などの撮影を担当しています。
監督としての才能も、「アダムス・ファミリー」で証明済みですね。

映画の中の話では、地球上に1500ものエイリアンがいる設定になってるんですが、実際はどうなんでしょう。人間に同化したエイリアンが、近所に、職場に、ひょっとしたら、このレビューを読んでいる人の中にもいるのでは?...そんなことを想像してみたりします(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

遊び心満載の楽しいSFコメディ♪

投稿日:2009/04/30 レビュアー:BEEFジャーキー

* ハチャメチャなストーリーなんだけど、面白かったです。スピーディな展開で、一気に見れました。笑える個性豊かな異星人達にも、楽しませてもらいました。
 ちなみに、悪い異星人のバグの変てこりんな動きが、どうしてもお笑いの江頭 2:50(えがしら にじごじゅっぷん)に見えて仕方ありませんでした(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

【 ピカリと光ればキレイサッパリ忘れる 】

投稿日:2009/04/29 レビュアー:ゆっちゃん♪ルンルン

Wスミスとジョーンズ主演のブラック・コメディ。
このジョーンズとは勿論キャサリン・ゼタ・ジョーンズ。
…でわなく、缶コーヒーボ●のCMでお馴染の『宇宙人』トミー・リー・ジョーンズ。
今回は宇宙人役でわなく、宇宙人を取り締まるMIB(メン・イン・ブラック)に扮する。
【沈黙の戦艦】で怪演してたけど、MIBではハチャメチャな言動を大マジメな顔で演じてるのが可笑(おか)しい。
しかしコメディといっても、笑える所はそれ程多くない。
もう一度観なおしてみると、Wスミスがレモネードのあまりのマズさにそっと吐き出す顔がクスッとさせられるけど、コメディとしては中途半端。
一番笑ったのは、Wスミスが新式銃を初めて貰う場面。
ここで笑わないと、笑う所ありませんよ!!

MIB(Men In Black)とは「黒服の男達」という意味なんだけど、Men attired in black(黒装束の男達)のつづまったもの。
このMIBは米国内で実際に暗躍している。
FBI(連邦捜査局)のようにバッジを掲げたりしないので、正体不明、所属不明の怪しい集団だがCIA(中央情報局)エージェントだとも言われている。
CIAの活動の一つに米国内に潜入したスパイを摘発するというのがある。
しかし任務はそれだけに留まらない。
UFOの目撃現場や着陸地点にMIBが現れ、証拠の回収と目撃者に対し誤認や錯覚であると説得する。
説得に応じない場合は脅迫し、それでダメなら拉致する。
ここで言うUFOとはETIB(地球外知的生命体)の乗り物を指す。

1947年7月8日ロズウェルにUFOが墜落し、地元各紙が一斉に報じた。
しかし翌日の新聞では秘密の気象観測用気球をUFOと見間違えたとして、騒ぎは幕となった。
これが俗に言うロズウェル事件。
大体、「秘密の気象観測用気球」って何?
それに気球をUFOと間違えるなんて、一体どんな目をしてるの(バグのような目か?)
この事件以降MIBが出現するようになる。
MIBと共にしばしば目撃されるのが、全体が黒塗りで機体番号の無いヘリ。
だが軍用機、民間機を問わずどんな角度から見ても大きく目立つように書いてあるのが機体番号。
アンノウン(正体不明機)はよっぽど低く飛ばないと、レーダーに捕捉されたらスクランブル(緊急発進)を受けるハメになる。
米国上空の航空管制は厳しく、麻薬等の密輸や密入国、攻撃に対し目を光らせている。
そんな中、平然と飛べるのは政府機関所属の機体しか考えられないでしょう。

マンハッタン島へのトンネルは入口で料金を取られます。
しかし島から出る時はタダ、これを知っておくと、この映画をより楽しめる(かも)。

シルベスター・スタローンがエイリアンであった事が明かされる、このシーンは【グロッキー】?【乱暴】?

特典のWスミスとマイキー(端役エイリアン)が踊るミュージック・ビデオは傑作、お見逃しなく。

地球上にオリオン星座の配置をかたどった建造物が有るのをご存知だろうか?
ギザの三大ピラミッドがオリオンの三つ星の配置と一致している。
右からクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドはピッタリの位置に有り、後二つもオリオン座に一致する。
しかし残り三つのピラミッドは未発見。

17兆マイル(約27兆q)って言うと約2.9光年、隣のケンタウルス系が4.3光年だから、その辺に中継ステーションでも有るのか?

ピカッと光れば全て忘れるニューラライザーneuralizer、有ると便利かも。
覚えてなきゃいけない事はすぐ忘れるのに、忘れてしまいたい過去の過ちはいつまでも覚えてる。
これが有れば記憶をリセットできるかな?
『忘れようとしても、思い出せない』

宇宙スーパー・ボール(?)のシーンで、日本語では「アンドロ3世のいたずら」となってますが、英語では「グレート・アトラクター」のせいになってます。
グレート・アトラクターについては【アンドロメダ、シーズン1―4】のレビューをどうぞ→

NYPDとは「逃げる、野郎は、パンチで、ドツく」
英語では(I will)knock your punk-ass down!お前のそのチンピラの尻をなぐり倒すゾ(正確にはKYPDだけど)
しかしN.Y.P.D.の本当の意味はNew York Police Departmentニューヨーク市警。
この種の略号については、【Lの世界シーズン1―6】『FOしたTWWな略号集v(^v^)v イェイ』をどうぞ→

私的評価 (・ω・) シ〜ン ⇒ ストーリーもコメディも今一、世界設定が良かったので惜しい気がする。見所はエイリアンのCGぐらいか、続編に期待。

私的評価の目安については私の他のレビューをご覧下さい→

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

考えるな、感じろ

投稿日:2009/04/05 レビュアー:Kenichi

話の内容はちゃちぃのだがそれを意識するヒマもなく一気に見終わった感じ。
非常に面白かった、トミー・リー・ジョーンズの怖い顔でああいうギャグをするの最高!! 元々そういう人だったんだよねぇ。
やはりこういうのを見るときは深く考えずに一気に見て、笑って、おしまいっ! なのだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全86件

メン・イン・ブラック