ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワーの画像・ジャケット写真
ザ・マジックアワー / 佐藤浩市
全体の平均評価点:
(5点満点)

371

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ザ・マジックアワー」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ラヂオの時間」「THE 有頂天ホテル」の三谷幸喜監督が贈る痛快エンタテインメント・コメディ。とある港町を舞台に、映画撮影と思い込み本物のギャング相手に幻の殺し屋を嬉々として演じる無名の三流役者と、彼を騙し通して人生最大のピンチを切り抜けようとするしがないホテル支配人の男が繰り広げる大騒動を実力派キャスト陣の豪華アンサンブルで描き出す。街を牛耳るギャングのボス・天塩に彼の愛人・マリを寝取ったことがばれ絶体絶命の備後。命と引き替えに幻の殺し屋“デラ富樫”を連れてくるハメに。案の定、期日が迫ってもデラが見つからず、備後はついに無名の俳優・村田をダマして彼にデラを演じさせる奇策に出るのだったが…。

「ザ・マジックアワー」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本
原題: The Magic Hour

「ザ・マジックアワー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・マジックアワーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
136分 日本語 英語 日:ドルビーデジタルEX6.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71427 2008年12月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
79枚 3人 5人

関連作品

ユーザーレビュー:371件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全371件

蒲田行進曲への挑戦!?ネタバレ

投稿日:2010/02/14 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんで今更、マジックアワーって感じですけど、
完全にタイミング逸してましたw

これって蒲田行進曲にリスペクトされてつくりましたってこと?
根っこにあるものは同じような気がします。
だけど、残念ながら全く面白くなかった。
これなんなんでしょう。
狙いとはいえ、舞台演出っぽさが鼻につくし、ユーモアも何も感じない。
三谷幸喜ってこんなにつまんなかったけ?
佐藤浩市も妻夫木聡もイメージも何かもぶち壊しじゃないですかね。
他の映画への影響まで心配になっちゃいました。
佐藤浩市なんてもう殺し屋の役なんて絶対できませんね、これじゃ。

これに全く笑えない私こそがズレてるんでしょうか。。。
だとしたらちょっと悲しい(><

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

三谷作品らしいネタバレ

投稿日:2009/09/10 レビュアー:ロンリー火真西

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドタバタ舞台映画
最後までマフィアの人間は村田が何者かわかっていなくて、その辺のズレが面白い

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かなりのストライク映画でした!!

投稿日:2009/02/16 レビュアー:

もう終始、笑ってました(^○^)
三谷監督映画はあんまり観た事なくて、初めて観たのが『THE 有頂天ホテル 』で、なかなかおもしろかったけど、最後がいまいちだったな〜ぐらいにしか覚えてないんですが、今回の映画はもうすっごいおもしろかったです。

佐藤浩市の熱演に頭が下がります。
出演者も豪華で、こんなにも俳優さんが出てたんだと驚かされました。

とにかく、観てみて下さい!!多分、おもしろくなかったとはならないんじゃないかな〜(^^)


このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

温かく見守るべきか?

投稿日:2011/02/13 レビュアー:はらぺこ

キャストや雰囲気の作り込み、上手な脚本。ははは、まぁ、面白く作ったもんです。
しかし、いくらなんでもねぇ。面白けりゃいい?

作り込みの稚拙な感じや、セットのいかにもな感じ、舞台のようなテイストなんか、わざとらしいところに三谷節と言うか、狙ってる感がありますが、そのように生温かい目で見なかった私は、そのまま30年前のコメディ映画を見ているようでちょっと引きました。

なんだかいろいろ、映画のパロディや、名作へのオマージュ、カメオ出演、そして映画現場ネタなど、コアなファンあたりは楽しめそうなネタが満載ではあります。
古き良き時代の日本映画への原点回帰的な想いが込もっているようにも思いますし、まさにその時代が「マジック・アワー」だったけれども、その時間を逃しても、明日を待てばいいさ、なんて現代社会に立ち返って希望的観測をイメージさせる場面も有りますが・・・

まぁ、概ね、言ってしまえば所詮内輪ネタ。
映画に詳しくない私にはつらい想い出になりました。
失笑。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

作りこまれた嘘臭さネタバレ

投稿日:2009/10/13 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

三谷幸喜はドラマ『王様のレストラン』くらいからのファンです。
でも『有頂天ホテル』でちょっとガッカリしてたので
今回はあまり期待せずに観ました。
待ってて良かった、やっぱりテレビ放送早かった・・くらいな気持ちで。

これは面白かったです。
確かに嘘臭さが溢れているし、舞台のような演出過剰もいっぱい。
でも、それが結構緻密に計算され、練られた作りこまれた嘘臭さ
なんだと思うのです。

佐藤浩一にくさ〜い芝居をやらせてみたり、
戸田恵子の化粧が濃すぎて怪しかったり、
随所に’映画のワンシーンみたいだ’とか

映画だったら良かったのに’なんて台詞を散りばめて。

多分、三谷幸喜の作品って妙にリアルっぽく作ると
中途半端な感じで笑えなくなるような気がします。
全編通して嘘臭く作って、ちょっとホロッとくる台詞とか
いい話をスパイス程度にきかせる・・・
そんなところが三谷幸喜の魅力なんじゃないかと思います。

三谷幸喜の嘘の世界にちょっと付き合って
気軽に笑ってみるのも悪くないんじゃないでしょうかねぇ。
少なくともキャストは折り紙つきの豪華さですから。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全371件

ザ・マジックアワー

月額課金で借りる

都度課金で借りる