シリアナ

シリアナの画像・ジャケット写真

シリアナ / ジョージ・クルーニー

全体の平均評価点:(5点満点)

162

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

ジャンル :

「シリアナ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

 石油利権が渦巻く中東を舞台に、ベテランCIA工作員の暗躍をドキュメンタリー・タッチで描いた政治サスペンス。元CIA工作員ロバート・ベアが著わした告発本『CIAは何をしていた?』を、「トラフィック」でアカデミー脚本賞を獲得したスティーヴン・ギャガンが監督・脚本を手掛け映画化。並行して描かれる複数の物語が複雑に絡み合い、石油利権に群がる人々の欲望とそれが生み出す巨大な陰謀を白日の下にさらす。出演はジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト。

「シリアナ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: SYRIANA
受賞記録: 2005年 アカデミー賞 助演男優賞
2005年 ゴールデン・グローブ 助演男優賞

「シリアナ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

真実の瞬間

フォードvsフェラーリ

ディパーテッド

天国の青い蝶

ユーザーレビュー:162件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全162件

決して楽しくも面白くも無い、でも観たことが無駄とは思わないね

投稿日:2006/10/01 レビュアー:Tsugu

確かに分かり易いお話では有りませんね。中東での石油の利権に絡んだ複数の組織によるせめぎ合い、傀儡政権の樹立を目指し、さまざまな工作活動を画策する人々の姿を地味に淡々とドキュメンタリータッチで描いてます。更に普通のイスラムの若者に原理主義の思想を浸透させテロリストに仕上げるエピソード、複数のテーマを提起してる社会派ドラマでしょう。

イントロに有る政治サスペンスって言う言葉に連想されるエンタメ性は皆無です、世界の情勢に無頓着な日本人には関心の薄いテーマだと思います。ただ、こういう現実を知っておく必要は有ると思うし、楽しくは無いけど、観ることが時間の無駄とは思わなかったですね。珍しくアメリカ万歳を唱えていない作風にも好感が持てました。ラストの切なさを感じる情景は現実の中東情勢の矛盾を象徴してるようなイメージに思えました。重いテーマだけどいろんな人に観て欲しいドラマでしたね。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2006/08/06 レビュアー:ぴぐぽぐ

1度見ただけでは、私には理解できない部分がたくさんありました。でも、もう1度みる根性がありません。

最初の1時間はとにかく、集中力を総動員して、人名、会社名、人間関係などなど、頭に叩き込むのに必死。でも、どうしても、気が遠くなってしまい、まあいいやと先に進みました。

面白くなってきたのは、1時間半くらいからです。
そこからは、結構集中して、映画に入り込みました。

昔、アメリカで少し過ごしたときに、アメリカの消費生活の凄さにびっくりしました。今の日本もかなりそれと同じになってますね。何でもかんでも使い捨て。紙もプラスチックも。ごみの出し方も何でもかんでも一緒で、リサイクルなんて考え全くなし。(今がどうかは知りませんが)

そのとき、本当にもったいなくて、何でも取っておいて、日本までもって帰りました。今でも、スーパーの立派な紙の袋が何枚か残ってます。ものすごくごつくて、そのままゴミ箱として使えます。
だからいつまでもなくならない。でも、本当はこれは使い捨ての消耗品。万事がそんな感じでした。

だから、絶対にアメリカにとっては、石油はなくてはならないものなんでしょうね。

私のような庶民にとっては、そんな感想でした。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

吹き替えだと、いい。 ネタバレ

投稿日:2010/03/20 レビュアー:パンケーキレンズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

吹き替えで見ると話がすーーっと入ってきました。
字幕を追っていると、どうしても登場人物の特徴を見落としがちで、「この人だれ?」ってなってしまいますよね・・・。
でも、あの黒人弁護士がなぜ「羊の皮をかぶったライオン」
なのか一度見ただけでは分かりませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

分かりにくいからいいのよ!

投稿日:2007/01/19 レビュアー:綾部まりな

物分りのよい奴は、そもそも観る意味がないと思うの。この映画の複雑さ〜混沌さっていうか、そういうカオス的なものをどう知的に組み立てれるか、それを楽しんで欲しいわ。

だから分かりにくいから、なんて泣き言をいうお馬鹿さんは最初から期待すべきでないし、分かりにくい世の中を網羅的じゃなくて、断片的に理解したいと思うなら、素敵な映画だと思うの。そういうオトナの映画だわ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

爪の痛さ。ドカーンから逃げろ!父との最後のハグ

投稿日:2006/11/03 レビュアー:ひらり

映画としては、↑の3カ所位しか感情移入できなかった。
感情移入度を評価の基準にするので、私の評価、かなり低いです。

「地球は陰謀でできていること」を知り尽くし、今まで何人もの人間の尊い命を奪ったであろうベテラン諜報員が、自分の取り調べを受けた途端、逆切れし(た様に見え)て、命がけで王子を助ける悲劇のヒーローにすり替わる。
この設定に、また、アメリカ万歳映画を感じてしまった。

米国施策への警告、シリアナの本当の意味は「人の命を奪う行い」への葛藤であるべき。(その葛藤に感情移入したかった)

体重増減の役作り賞もロバート・デ・ニーロだけで充分。

それでも「地球は陰謀でできていること」を知りたい人は、前半1時間我慢すれば、後半のつなぎが上手くできているので、力抜いて観ても大丈夫です。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全162件

シリアナ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:162件

決して楽しくも面白くも無い、でも観たことが無駄とは思わないね

投稿日

2006/10/01

レビュアー

Tsugu

確かに分かり易いお話では有りませんね。中東での石油の利権に絡んだ複数の組織によるせめぎ合い、傀儡政権の樹立を目指し、さまざまな工作活動を画策する人々の姿を地味に淡々とドキュメンタリータッチで描いてます。更に普通のイスラムの若者に原理主義の思想を浸透させテロリストに仕上げるエピソード、複数のテーマを提起してる社会派ドラマでしょう。

イントロに有る政治サスペンスって言う言葉に連想されるエンタメ性は皆無です、世界の情勢に無頓着な日本人には関心の薄いテーマだと思います。ただ、こういう現実を知っておく必要は有ると思うし、楽しくは無いけど、観ることが時間の無駄とは思わなかったですね。珍しくアメリカ万歳を唱えていない作風にも好感が持てました。ラストの切なさを感じる情景は現実の中東情勢の矛盾を象徴してるようなイメージに思えました。重いテーマだけどいろんな人に観て欲しいドラマでしたね。

投稿日

2006/08/06

レビュアー

ぴぐぽぐ

1度見ただけでは、私には理解できない部分がたくさんありました。でも、もう1度みる根性がありません。

最初の1時間はとにかく、集中力を総動員して、人名、会社名、人間関係などなど、頭に叩き込むのに必死。でも、どうしても、気が遠くなってしまい、まあいいやと先に進みました。

面白くなってきたのは、1時間半くらいからです。
そこからは、結構集中して、映画に入り込みました。

昔、アメリカで少し過ごしたときに、アメリカの消費生活の凄さにびっくりしました。今の日本もかなりそれと同じになってますね。何でもかんでも使い捨て。紙もプラスチックも。ごみの出し方も何でもかんでも一緒で、リサイクルなんて考え全くなし。(今がどうかは知りませんが)

そのとき、本当にもったいなくて、何でも取っておいて、日本までもって帰りました。今でも、スーパーの立派な紙の袋が何枚か残ってます。ものすごくごつくて、そのままゴミ箱として使えます。
だからいつまでもなくならない。でも、本当はこれは使い捨ての消耗品。万事がそんな感じでした。

だから、絶対にアメリカにとっては、石油はなくてはならないものなんでしょうね。

私のような庶民にとっては、そんな感想でした。

吹き替えだと、いい。

投稿日

2010/03/20

レビュアー

パンケーキレンズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

吹き替えで見ると話がすーーっと入ってきました。
字幕を追っていると、どうしても登場人物の特徴を見落としがちで、「この人だれ?」ってなってしまいますよね・・・。
でも、あの黒人弁護士がなぜ「羊の皮をかぶったライオン」
なのか一度見ただけでは分かりませんでした。

分かりにくいからいいのよ!

投稿日

2007/01/19

レビュアー

綾部まりな

物分りのよい奴は、そもそも観る意味がないと思うの。この映画の複雑さ〜混沌さっていうか、そういうカオス的なものをどう知的に組み立てれるか、それを楽しんで欲しいわ。

だから分かりにくいから、なんて泣き言をいうお馬鹿さんは最初から期待すべきでないし、分かりにくい世の中を網羅的じゃなくて、断片的に理解したいと思うなら、素敵な映画だと思うの。そういうオトナの映画だわ。

爪の痛さ。ドカーンから逃げろ!父との最後のハグ

投稿日

2006/11/03

レビュアー

ひらり

映画としては、↑の3カ所位しか感情移入できなかった。
感情移入度を評価の基準にするので、私の評価、かなり低いです。

「地球は陰謀でできていること」を知り尽くし、今まで何人もの人間の尊い命を奪ったであろうベテラン諜報員が、自分の取り調べを受けた途端、逆切れし(た様に見え)て、命がけで王子を助ける悲劇のヒーローにすり替わる。
この設定に、また、アメリカ万歳映画を感じてしまった。

米国施策への警告、シリアナの本当の意味は「人の命を奪う行い」への葛藤であるべき。(その葛藤に感情移入したかった)

体重増減の役作り賞もロバート・デ・ニーロだけで充分。

それでも「地球は陰謀でできていること」を知りたい人は、前半1時間我慢すれば、後半のつなぎが上手くできているので、力抜いて観ても大丈夫です。

16〜 20件 / 全162件