unknown/アンノウン

unknown/アンノウンの画像・ジャケット写真
unknown/アンノウン / ジム・カヴィーゼル
全体の平均評価点:
(5点満点)

86

  • DVD
ジャンル:

「unknown/アンノウン」 の解説・あらすじ・ストーリー

 閉ざされた廃棄工場の中で意識を取り戻した5人の男たち。彼らは全員記憶を失っていた。やがて、わずかな手がかりから彼らのうちの2人が誘拐された人質で、残る3人が誘拐犯であることが明らかとなる。しかし依然として誰が人質で誰が誘拐犯かはわからないまま。誰もが混乱する中、突如鳴り響く電話のベル。それは誘拐犯のボスからで、日没までにはここへやって来るというものだった…。過酷なシチュエーションで生き残りをかけた戦いを繰り広げる5人の男たちをスリリングに描く心理スリラー。監督は長編デビューとなるサイモン・ブランド。

「unknown/アンノウン」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: UNKNOWN

「unknown/アンノウン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

unknown/アンノウンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日本語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP71540 2007年07月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:86件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全86件

私は善人である。そして悪人でもある。それはどちらも真実である。

投稿日:2007/08/11 レビュアー:spider

「SAW」のヒット以来、雨後のタケノコのごとく作られてきた感のある「記憶喪失のまま密室に放置される」というシチュエーションスリラーあるいはサスペンス…その多くは語るに値しないヒドイ作品が多かったのも事実。

本作は、そういった中にあって、小粒ながらキラリと光る佳作だと思います。前半少しダルいですが、そこを乗り切れば、後半のご褒美が待っています。どうぞお試しあれ。

この作品の本質とは関係ないかもしれないけれど、最近、全く意図せず続けて見たいくつかの作品を通じて考えさせられるのは、「人間の二面性」とか「アイデンティティーの不確かさ」といった視点。

私たちが普段の生活の中で、あえて自分に問うたりしない、する必要のない質問「自分は本当は何者なのか」…名前や家族や職業は言えるし性格もわかってる。でもそれらを全て剥ぎ取られたとき、そこに残る「自分自身」の姿とは何なのか…そこには本当に何か残っているのか。

確か養老孟司さんの本に書かれてたと思うけど、人の精神や肉体が日々成長し生まれ変わっていることを考えれば「昨日の自分」と「今日の自分」は違う人間である、という考え方もできる。

私たちは、毎日の生活に破綻を来たすことを恐れるが故に、自分は一定の何者かであり続けていると、自らに思い込ませているだけなのかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

驚愕のオチが・・・

投稿日:2007/08/08 レビュアー:エコエコアザラク

冒頭のシーンで舞台といい、情況設定といい、「ソウ」のパクリかなと思って見てたら・・・お見事っ。やられましたね。残酷なグロシーンなんかなくても、こんなに秀逸なサスペンス・スリラーが制作できるもんなんですね。脚本家に拍手です。
変なガスを吸い込んだせいで記憶喪失、自分が何者だか分からない。誰が敵で誰が味方か・・疑心暗鬼でパニック。そして甦る記憶の断片・・・謎解きが展開する度にまた謎の連続で最後まで目が離せません。ラストはちょっと鳥肌が立つほどびっくりしました。ぜひ見てくださいな。
この作品はネタバレレビューを絶対読まないで鑑賞することをオススメします。


ネタバレで思い出しましたが、ぶわつ様、弱肉定食様へ
どうやら皆さんの声は・・・・さんに届かなかったようです。また見つけちゃいましたよ。暴露レビュー・・・
確かキアヌが殺人鬼役の「ザ・ウォッチャー」だったかな。しかもキアヌのラストの死に様まで書いてるし。勿論、ネタバレ表記もしてないし。とても残念です。
この「アンノウン」であんなレビュー書かれたらアウトです。
困ったもんですねぇ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今回はあまり入り込めませんでした。

投稿日:2007/07/24 レビュアー:パープルローズ

すごく楽しみにしていたし、確かにおもしろいはずなんだけど、何か今回ははいりこめなかった。
同じような状況設定の映画をいろいろ見てしまったせいだろうか?横でチラッとみていた夫が、「これ、前も見てたんじゃない?」。いえいえ、絶対初めてです!だけど、夫がそう感じるくらい、似たような映画を見てきたってことなのね。

バリー・ペッパー、グレッグ・キニア、ジム・カヴィーゼルと役者は揃っているのに、誘拐犯グループの親玉が「プリズン・ブレイク」に出てた悪役顔の人で、その顔ばかりが気になってなんか集中できずに終わってしまった。
徐々に記憶が戻るにつれて、ことの次第が明らかになるので、特にわかりにくくはない。意外性を楽しむことはできると思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好きな分野。

投稿日:2007/07/05 レビュアー:まこりいぬ

何でここにいるか分からない系ですね。

記憶の映像で早い段階から謎解きは出来るんですが、最後にどんでん返しがやってきます。

もう少しからくりがあればもっと良い!

この後どうなるのか気になるんですけど…。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

密室物は大好き!! でも、期待し過ぎ!?

投稿日:2011/07/02 レビュアー:mikitty.

目覚めたら廃工場に閉じ込められていた5人の男たち。何と全員が記憶を失っていた。
最初に目覚めた主人公の男が電話を受けとる。どうやら誘拐犯のボスが3時間後に来るらしい。
一人二人と目覚めて行くがお互いに誰なのかわからないし、どうしてここにいるのかもわからない。
置いてあった新聞でどうやらここにいるのは、誘拐犯3人と人質に取られた2人らしい。
最初は面白いシチュエーションにウキウキ、「CUBE」や「ソウ」を思い出しました。
しかし、あまりにも早いうちに記憶が断片的に蘇るので、こんなはずではと言う思いがちょっと脳裏を掠めた。
最初はお互い探り合っていたが、次第に必至に脱出しようとして仲間意識のようなものが芽生えてくる。
ボスが到着し意外な展開になる。そして警察が到着するのだが、どんでん返し的な結末に驚く、またオーラスでビックリ!!
二転三転したが、ちょっとややこしく面倒臭いと思ってしまった。だって、2度観してしまいましたから・・・。
このようなサスペンススリラーは大好きなので面白かったですが、もう少しメリハリとかスッキリとした分かり易さが欲しかったと思いました。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全86件

unknown/アンノウン

月額課金で借りる

都度課金で借りる