ホジュン 宮廷医官への道

ホジュン 宮廷医官への道の画像・ジャケット写真

ホジュン 宮廷医官への道 / チョン・グァンリョル

全体の平均評価点:(5点満点)

170

全体の平均評価点:

DVD

「ホジュン 宮廷医官への道」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『宮廷女官 チャングムの誓い』のスタッフが、李氏朝鮮時代に実在した医師、ホ・ジュンの波乱万丈な生き様を描いたヒューマンドラマの第32巻。危篤からしばし意識を取り戻した殿下の下に、チョン・ソンピル一派が駆けつけるが…。第63話と第64話を収録。

「ホジュン 宮廷医官への道」 の作品情報

作品情報

製作年: 1999年
製作国: 韓国
原題: HEO JUN/THE LEGENDARY DOCTER HUR JUN

「ホジュン 宮廷医官への道」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

輝いてスングム

花じいさん捜査隊

ホジュン 宮廷医官への道<特別版>

百万長者の初恋

ユーザーレビュー:170件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全170件

間違いなく「チャングム」を凌ぐ作品!!

投稿日:2007/11/28 レビュアー:シンチャコ

他3作品に共通する、理不尽で度が過ぎる様なドロドロ
とした骨肉の争い、追い落としやいじめ、スパイの暗躍
等も控えめであくまでも主人公ホジュンが貧困と身分の
差を克服しながら医術を極めて行く姿をモチーフとした
感動的なサクセスストーリーです。

特に両班の身分を捨ててまでもホジュンのもとに嫁ぐ妻
ダヒと妻子有るのを承知でホジュンを慕う師匠の養女
イェジン、両者の一途でひた向きなまでのホジュンへの
献身的な「愛の姿」の描き方は崇高で感動的です。この
物語のもう一つの大きな主題となっています。

随所に胸を打つシーンやセリフがあり幾度も目頭を熱く
させられます。次が必ず観たくなるシカケも他3作品に
負けず劣らずで必ずハマリます。「チャングム」ファン
には必見!!

妻ダヒ役のホンジュンミンは最初登場した時はエーと思い
ましたが物語の進行に従い美しくなっていくのには驚きま
した。透明感と気品あふれる演技がとても素晴しかった。
特にセリフを喋っている時の目がたまらなく良かった。
又化粧をしている時よりも素顔がとても魅力的な女優さん
です

当初妻ダヒ役は「チャングム」のクミヨンを演じたホンリナ
だったそうですが病気の為急遽ホンジュンミンに変更になっ
たらしいのですが断然、ホンジュンミンの方が良かったと
思います。また師匠の養女役も当初はイ・ヨンエだったそう
ですがスケジュールの都合でファンスジョンに変わったそう
です。でもこの女優さんもとても魅力的でした。この作品で
一躍人気女優の仲間入りを果たしたそうです

チャングムと同一スタッフである為「チャングム」に出演し
た俳優がこの作品にも多数、重要な役どころで登場します。
チャングムとは全く違った役どころの俳優さんもいますので
そのへん又興味あるところです。楽しみに観て下さい
(私が気付いた範囲では60話迄で11名ほどいました)

「チャングム」「キム尚宮」「チュモン」と観てきて
私的には4番目の位置的作品でしたが質的にはこの作品
が4作品の中では一番だと思います。
但し製作年代でみるとこの作品が一番早くもしもこの作品が
日本で一番早く公開されていたらおそらく「チャングム」
「キム尚宮」の方がが2番、3番煎じになっていたかも知れ
ません。それほど素晴しい作品です。
TSUTAYA評価の星3と少々は絶対納得いきません!

あと残すところ4話となりました。終わるのがとても残念に
思われます。最終でまた感動のレビュー書きます。


「チャングム」に感動された方、それ以上の感動を保障します!!
絶対!、絶対!観て下さい

ンデ
評価は
星 5.0

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

達成感 ネタバレ

投稿日:2007/08/25 レビュアー:nk0522

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

32巻64話という果てしなく長いお話でしたが、見終わりました。マラソンを完走したような達成感です。

個人的には、展開の多い「チャングム」の方がおもしろかったです。チャングムと違って、ドラマというより、ホジュンという医官の伝記を見ているような感じです。説法のような内容でかなり道徳的です。
正論すぎて、正直イライラしてしまう所もありますが、あそこまでいくと、尊さを感じてしまいます。

最終巻では、ホジュン役の役者さんのイタンビューも収録されています。役柄どおり、とても誠実そうな方でした。
でも、イェジン様を心から愛していたというのには、正直ビックリしました。ダヒ様だけを愛していたと思っていたので・・・。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ホジュン

投稿日:2007/06/05 レビュアー:小太郎


チャングムの時にも感じたけど
こんなふうに日本のことを描かれると
少し、いや。
よくは解らないけれど。

行動も理解できない。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

いま最後まで見終えてきました。

投稿日:2007/05/02 レビュアー:domokun

過去に見た韓国ドラマは「チャングム」だけで、それがとても面白かったので、次は同じスタッフが作ったというこの作品かな。と思い見始めました。結果は、「毎月4巻ずつのリリースがもどかしかった。」というほどのはまりようです。男性が主人公なので、チャングムほどの派手さは無いですが、でも個人的には、こちらの方が好きかもしれません。始めの頃は、あまり好きでないと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、でもぜひ続けてみていただきたいです。本当にお勧めです。イェジン役、ダヒ役の女優さんも最初はちょっと「あれ?」という感じですが、どんどん上手になって行きますからどうぞご安心を。こちらのおふたり、最初の監督の構想では、イェジンが、イ・ヨンエさん。ダヒが、ホン・リナさんだったという事です。でも、絶対本作の初々しいお二人の方が良かったと思うな。とは言え、イ・ヨンエ版イェジン。ホン・リナ版ダヒはどんな感じかなー。。と想像してみるのも楽しいですよね。あと、もし、お二人が「ホジュン」に出演していたら「チャングム」のキャスティングはどうなっていたのだろうとか。。やはり、そういう面からも「ホジュン」無くして「チャングム」は存在しなかったという事ですよね。チャングムファンの方もそうでない方もぜひご覧になっていただきたいです。ラストシーンは本当に感動しますよ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

再生不良

投稿日:2006/12/13 レビュアー:小太郎


結局、また借りはじめることにしたというのに、
とんでもなく再生不良だった。
いつもと違うのはガガガといって画面が止まり
そしてタイトル画面に戻ってしまうのだ。
これは困る。
DVDっていうのはどうしてこんなに続きからみにくいのであろうか。
チャプター?なところのちょうど真ん中くらいで止まってしまうと
みはじめるのに5分くらいかかってしまう。
なのに、またすぐタイトルへ、、、。
観るのつかれちゃって
最後の大師さまの話はほとんどとばしちゃった。
でも次の巻でもでてくると思うのだけれど。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全170件

ホジュン 宮廷医官への道

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:170件

間違いなく「チャングム」を凌ぐ作品!!

投稿日

2007/11/28

レビュアー

シンチャコ

他3作品に共通する、理不尽で度が過ぎる様なドロドロ
とした骨肉の争い、追い落としやいじめ、スパイの暗躍
等も控えめであくまでも主人公ホジュンが貧困と身分の
差を克服しながら医術を極めて行く姿をモチーフとした
感動的なサクセスストーリーです。

特に両班の身分を捨ててまでもホジュンのもとに嫁ぐ妻
ダヒと妻子有るのを承知でホジュンを慕う師匠の養女
イェジン、両者の一途でひた向きなまでのホジュンへの
献身的な「愛の姿」の描き方は崇高で感動的です。この
物語のもう一つの大きな主題となっています。

随所に胸を打つシーンやセリフがあり幾度も目頭を熱く
させられます。次が必ず観たくなるシカケも他3作品に
負けず劣らずで必ずハマリます。「チャングム」ファン
には必見!!

妻ダヒ役のホンジュンミンは最初登場した時はエーと思い
ましたが物語の進行に従い美しくなっていくのには驚きま
した。透明感と気品あふれる演技がとても素晴しかった。
特にセリフを喋っている時の目がたまらなく良かった。
又化粧をしている時よりも素顔がとても魅力的な女優さん
です

当初妻ダヒ役は「チャングム」のクミヨンを演じたホンリナ
だったそうですが病気の為急遽ホンジュンミンに変更になっ
たらしいのですが断然、ホンジュンミンの方が良かったと
思います。また師匠の養女役も当初はイ・ヨンエだったそう
ですがスケジュールの都合でファンスジョンに変わったそう
です。でもこの女優さんもとても魅力的でした。この作品で
一躍人気女優の仲間入りを果たしたそうです

チャングムと同一スタッフである為「チャングム」に出演し
た俳優がこの作品にも多数、重要な役どころで登場します。
チャングムとは全く違った役どころの俳優さんもいますので
そのへん又興味あるところです。楽しみに観て下さい
(私が気付いた範囲では60話迄で11名ほどいました)

「チャングム」「キム尚宮」「チュモン」と観てきて
私的には4番目の位置的作品でしたが質的にはこの作品
が4作品の中では一番だと思います。
但し製作年代でみるとこの作品が一番早くもしもこの作品が
日本で一番早く公開されていたらおそらく「チャングム」
「キム尚宮」の方がが2番、3番煎じになっていたかも知れ
ません。それほど素晴しい作品です。
TSUTAYA評価の星3と少々は絶対納得いきません!

あと残すところ4話となりました。終わるのがとても残念に
思われます。最終でまた感動のレビュー書きます。


「チャングム」に感動された方、それ以上の感動を保障します!!
絶対!、絶対!観て下さい

ンデ
評価は
星 5.0

達成感

投稿日

2007/08/25

レビュアー

nk0522

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

32巻64話という果てしなく長いお話でしたが、見終わりました。マラソンを完走したような達成感です。

個人的には、展開の多い「チャングム」の方がおもしろかったです。チャングムと違って、ドラマというより、ホジュンという医官の伝記を見ているような感じです。説法のような内容でかなり道徳的です。
正論すぎて、正直イライラしてしまう所もありますが、あそこまでいくと、尊さを感じてしまいます。

最終巻では、ホジュン役の役者さんのイタンビューも収録されています。役柄どおり、とても誠実そうな方でした。
でも、イェジン様を心から愛していたというのには、正直ビックリしました。ダヒ様だけを愛していたと思っていたので・・・。

ホジュン

投稿日

2007/06/05

レビュアー

小太郎


チャングムの時にも感じたけど
こんなふうに日本のことを描かれると
少し、いや。
よくは解らないけれど。

行動も理解できない。

いま最後まで見終えてきました。

投稿日

2007/05/02

レビュアー

domokun

過去に見た韓国ドラマは「チャングム」だけで、それがとても面白かったので、次は同じスタッフが作ったというこの作品かな。と思い見始めました。結果は、「毎月4巻ずつのリリースがもどかしかった。」というほどのはまりようです。男性が主人公なので、チャングムほどの派手さは無いですが、でも個人的には、こちらの方が好きかもしれません。始めの頃は、あまり好きでないと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、でもぜひ続けてみていただきたいです。本当にお勧めです。イェジン役、ダヒ役の女優さんも最初はちょっと「あれ?」という感じですが、どんどん上手になって行きますからどうぞご安心を。こちらのおふたり、最初の監督の構想では、イェジンが、イ・ヨンエさん。ダヒが、ホン・リナさんだったという事です。でも、絶対本作の初々しいお二人の方が良かったと思うな。とは言え、イ・ヨンエ版イェジン。ホン・リナ版ダヒはどんな感じかなー。。と想像してみるのも楽しいですよね。あと、もし、お二人が「ホジュン」に出演していたら「チャングム」のキャスティングはどうなっていたのだろうとか。。やはり、そういう面からも「ホジュン」無くして「チャングム」は存在しなかったという事ですよね。チャングムファンの方もそうでない方もぜひご覧になっていただきたいです。ラストシーンは本当に感動しますよ。

再生不良

投稿日

2006/12/13

レビュアー

小太郎


結局、また借りはじめることにしたというのに、
とんでもなく再生不良だった。
いつもと違うのはガガガといって画面が止まり
そしてタイトル画面に戻ってしまうのだ。
これは困る。
DVDっていうのはどうしてこんなに続きからみにくいのであろうか。
チャプター?なところのちょうど真ん中くらいで止まってしまうと
みはじめるのに5分くらいかかってしまう。
なのに、またすぐタイトルへ、、、。
観るのつかれちゃって
最後の大師さまの話はほとんどとばしちゃった。
でも次の巻でもでてくると思うのだけれど。

16〜 20件 / 全170件