ポイントプレザントの悪夢

ポイントプレザントの悪夢の画像・ジャケット写真

ポイントプレザントの悪夢 / エリザベス・ハーノイス

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ポイントプレザントの悪夢」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

注目の若手女優、エリザベス・ハーノイス主演の美少女ホラー第7巻。剣を渡されたジェシーは、クリスティーナを殺すことを決意する。最終第13話「新しい世界の夜明け」ほか、特典として「ダーマ&グレッグ」シーズン1第1話「ひとめぼれ」を収録。

「ポイントプレザントの悪夢」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: POINT PLEASANT

「ポイントプレザントの悪夢」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ワイルドシングス 3

サブマリン・アタック

ソウ3

アドレナリンRUSH

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全47件

力なくして勝てるのか(VOL4のレビュー)

投稿日:2013/04/18 レビュアー:ぽんぽん玉

【殺してしまったら、奴らと一緒だ!】って、正義の味方はよく言うけど、果たしてどうなのだろう。
情け容赦なく人を殺していく悪魔に対して、【正義】や【清い心】で勝つ事は可能だろうか?
正直、【ある程度は仕方ないよね】と言いたくなってしまう^^;
【犠牲はつきものだ】って。
正論が通用しないだけに難しい問題なのです。。。

どうやら、悪魔の手は徐々に住人に伸びている模様。
ベンにも謎があるみたいで、面白くなってきました。



今回のゲスト。
第7話【謎の解明】
イザベルは【ザ・ユニット】のキム・ブラウン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

敵にも味方にもなりえる(VOL3のレビュー)

投稿日:2013/04/18 レビュアー:ぽんぽん玉

クリスティーナの周りで起こる怪現象に不審を抱いたジュディはジェシーと共に調べ始める。
このジュディという人物、心が強くてなかなか良い。
こういう性格は、扱い方を間違えると掌を返したように敵に回るのだ。若い頃にはありがちだが、不安からクリスティーナは秘密を持ってしまった。
そしてその秘密を勘ぐられた時点で、ジュディは味方ではなくなってしまったのだ。
多分、最初から真実を話していればジュディは最強の味方であり、親友になったはず。
随所に見られる【若さ】がもどかしくもあり、うらやましくもある。

そして、今回は謎の男ボイドの過去が明かされます。
彼って一体何者なんだろう。。。




今回のゲスト。
第5話【唯一の友】
ダンスパーティーの司会者は【プリズン・ブレイク】のティーバック。
マーク・オーエンスは【ブレイキング・バッド】のジェシー。
第6話【隠された謎】
ビバリー・ケンドリック医師は【クリミナルマインド】のキャロライン。(ロッシの元妻)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

一体誰が悪いのか?(VOL2のレビュー)

投稿日:2013/04/18 レビュアー:ぽんぽん玉

第1・2話では悪魔の存在だけが描かれていたが、今ディスクに入り神の存在が出てきた。
とはいえ、明らかに【悪】が強い!
往々にして、神の家である教会は安全ではない。
大抵、神の鼻先で悪事は成されるのだ。
そしてその中心にいるクリスティーナ。果たして、彼女が【悪】なのだろうか?
明らかに【悪】は、彼女をあおり立てているボイド達取り巻きなのだ。
これは、危険な悪魔の子の物語ではなく、悪魔の血を引く純粋な少女が悪の心と戦う物語といったところだ。
果たしてティーンエイジャーのクリスティーナは悪の心を退ける事は出来るのだろうか。

VOL1のレビューから3年以上も経ってしまったのでキャスト情報更新。



登場人物。
クリスティーナは【CSI:科学捜査班 シーズン13】のモーガン・ブロディ。
ボイドは【プライベート・プラクティス】のアーチャー・モンゴメリー。
ジェシーは【マッドメン】のグレッグ・ハリス。
メグは【バンパイア・ダイアリーズ】のキャロル・ロックウッド。
ベンは【ハーパーズアイランド】のトーマス・ウェリントン。
サラは【クラッシュ】のクリスティン・エモリー。
ローガンは【CSI:科学捜査班】のヴァルタン刑事。
クリスティーナの父親は【24】のビル・ブキャナン。

プレストン・ホッジスは【LOST】のリアム。
ルシンダは【HEROES シーズン2】のモニカ・ドーソン。
マシュー神父は【ミディアム シーズン5】のテリー・カヴァノー。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ヤバイ。見ちゃうかも。。。^^;

投稿日:2010/12/24 レビュアー:ぽんぽん玉

他のDVDに同時収録されていた作品。
一応、くくりは【ホラー】なんですよね。
そもそも、作品の存在は知っていたものの、あまり怖いのが好きじゃないので二の足を踏んでいました。
でも、1話を見た限りではたいして怖くはないし、興味も引かれる。一体、この先、クリスティーナはどうなっていくのでしょう。。。
ヤバイ。見ちゃうかも。。。
そして、内容以上に興味を引かれたのはキャスト。
第1話だけでも知っている顔のオンパレード( *^艸^)
これはなかなか豪華ですwww
サラ〜ッと。。。
ポーラ :【ハーパーズアイランド 惨劇の島】クロエ。
アンバー:【ソウ】ケリー。
ベン  :【デスパレードな妻たち】カール。
ローガン:【CSI】ヴァルタン。
サラ  :【ジェリコ】メアリー。
ジェシー:【マッドメン】グレッグ。
ボイド :【グレイズ・アナトミー】アーチャー。
クリスティーナ父:【24】ブキャナン。
豪華でしょ?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1話で限界

投稿日:2010/01/29 レビュアー:マック

トゥルを6話で打ち切っておきながらなんでこんなクソドラマを?
全然内容が理解できない。アラスジを見て悪魔?いつ?どこに?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全47件

ポイントプレザントの悪夢

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

力なくして勝てるのか(VOL4のレビュー)

投稿日

2013/04/18

レビュアー

ぽんぽん玉

【殺してしまったら、奴らと一緒だ!】って、正義の味方はよく言うけど、果たしてどうなのだろう。
情け容赦なく人を殺していく悪魔に対して、【正義】や【清い心】で勝つ事は可能だろうか?
正直、【ある程度は仕方ないよね】と言いたくなってしまう^^;
【犠牲はつきものだ】って。
正論が通用しないだけに難しい問題なのです。。。

どうやら、悪魔の手は徐々に住人に伸びている模様。
ベンにも謎があるみたいで、面白くなってきました。



今回のゲスト。
第7話【謎の解明】
イザベルは【ザ・ユニット】のキム・ブラウン。

敵にも味方にもなりえる(VOL3のレビュー)

投稿日

2013/04/18

レビュアー

ぽんぽん玉

クリスティーナの周りで起こる怪現象に不審を抱いたジュディはジェシーと共に調べ始める。
このジュディという人物、心が強くてなかなか良い。
こういう性格は、扱い方を間違えると掌を返したように敵に回るのだ。若い頃にはありがちだが、不安からクリスティーナは秘密を持ってしまった。
そしてその秘密を勘ぐられた時点で、ジュディは味方ではなくなってしまったのだ。
多分、最初から真実を話していればジュディは最強の味方であり、親友になったはず。
随所に見られる【若さ】がもどかしくもあり、うらやましくもある。

そして、今回は謎の男ボイドの過去が明かされます。
彼って一体何者なんだろう。。。




今回のゲスト。
第5話【唯一の友】
ダンスパーティーの司会者は【プリズン・ブレイク】のティーバック。
マーク・オーエンスは【ブレイキング・バッド】のジェシー。
第6話【隠された謎】
ビバリー・ケンドリック医師は【クリミナルマインド】のキャロライン。(ロッシの元妻)

一体誰が悪いのか?(VOL2のレビュー)

投稿日

2013/04/18

レビュアー

ぽんぽん玉

第1・2話では悪魔の存在だけが描かれていたが、今ディスクに入り神の存在が出てきた。
とはいえ、明らかに【悪】が強い!
往々にして、神の家である教会は安全ではない。
大抵、神の鼻先で悪事は成されるのだ。
そしてその中心にいるクリスティーナ。果たして、彼女が【悪】なのだろうか?
明らかに【悪】は、彼女をあおり立てているボイド達取り巻きなのだ。
これは、危険な悪魔の子の物語ではなく、悪魔の血を引く純粋な少女が悪の心と戦う物語といったところだ。
果たしてティーンエイジャーのクリスティーナは悪の心を退ける事は出来るのだろうか。

VOL1のレビューから3年以上も経ってしまったのでキャスト情報更新。



登場人物。
クリスティーナは【CSI:科学捜査班 シーズン13】のモーガン・ブロディ。
ボイドは【プライベート・プラクティス】のアーチャー・モンゴメリー。
ジェシーは【マッドメン】のグレッグ・ハリス。
メグは【バンパイア・ダイアリーズ】のキャロル・ロックウッド。
ベンは【ハーパーズアイランド】のトーマス・ウェリントン。
サラは【クラッシュ】のクリスティン・エモリー。
ローガンは【CSI:科学捜査班】のヴァルタン刑事。
クリスティーナの父親は【24】のビル・ブキャナン。

プレストン・ホッジスは【LOST】のリアム。
ルシンダは【HEROES シーズン2】のモニカ・ドーソン。
マシュー神父は【ミディアム シーズン5】のテリー・カヴァノー。

ヤバイ。見ちゃうかも。。。^^;

投稿日

2010/12/24

レビュアー

ぽんぽん玉

他のDVDに同時収録されていた作品。
一応、くくりは【ホラー】なんですよね。
そもそも、作品の存在は知っていたものの、あまり怖いのが好きじゃないので二の足を踏んでいました。
でも、1話を見た限りではたいして怖くはないし、興味も引かれる。一体、この先、クリスティーナはどうなっていくのでしょう。。。
ヤバイ。見ちゃうかも。。。
そして、内容以上に興味を引かれたのはキャスト。
第1話だけでも知っている顔のオンパレード( *^艸^)
これはなかなか豪華ですwww
サラ〜ッと。。。
ポーラ :【ハーパーズアイランド 惨劇の島】クロエ。
アンバー:【ソウ】ケリー。
ベン  :【デスパレードな妻たち】カール。
ローガン:【CSI】ヴァルタン。
サラ  :【ジェリコ】メアリー。
ジェシー:【マッドメン】グレッグ。
ボイド :【グレイズ・アナトミー】アーチャー。
クリスティーナ父:【24】ブキャナン。
豪華でしょ?

1話で限界

投稿日

2010/01/29

レビュアー

マック

トゥルを6話で打ち切っておきながらなんでこんなクソドラマを?
全然内容が理解できない。アラスジを見て悪魔?いつ?どこに?

16〜 20件 / 全47件